松江のパワーストーン・スピリチュアルグッズの店*Many Happy Returns!*お知らせブログ

.パワーストーンアクセサリーショップMany Happy Returns!の更新記録&まりんの日常ブログです。  

.毎週木曜日に新作UPしてます♪

NEW !
テーマ:

いつもご覧いただきありがとうございます。


火曜・水曜は松江店定休日で、「よく休むなー」と商店街の方々からは思われているかもしれませんが


この2日間ももれなく仕事しております・・・ガーン 自宅で。


部屋着でリラックスしてできるので、店舗にいるよりは気が楽ですが


むしろ朝から晩まで働きっぱなしの定休日でございますパー


発送業務は店舗で行っておりますので、月曜日夕方以降ご入金されたお客様は


木曜日まで発送がストップしてしまうので申し訳ないのですが、どうかご了承ください。



で、只今の時期はもれなく毎年恒例の


確定申告


の入力作業があるわけです。


不得意分野の作業なので、集中力が続きませんあせる


というわけで、ブログ更新音譜



最近コラム系の記事を書いていなかったなーって。



わたしを良く知る人からも、初対面だけど「視える」人からも、よく言われる言葉があります。



「あなたは引き寄せのエキスパートだから」



そう?と最初は思っていたけど、「引き寄せ」という言葉が一般的になる前から


必要なものや人、自分が求める状態は、確かにかなりの確率で手にすることができています。



特に力を発揮するのは、強い憧れや、大好きな気持ちがある場合。


すごいスピードでそこに近付いていきます。




初めて付き合った男性はシラー 大好きなスポーツ選手でした。


もちろん、最初はただのファンでしたけど・・・


テレビにも雑誌にも新聞にも出る人だったし、名前が少しだけ珍しかったので


当時携帯も無い時代で、私宛にかかる彼からの電話を取り次ぐことも多かった母親は


彼が出ている試合をテレビで見ていて「この人だ!」とピンときたらしく


内緒にしていたのにバレてしまいました。




その彼とは長く付き合いましたが、お別れして・・・


その後は気分を変えるためにポップな音楽を聴こう!と思って


あるバンドの曲を聴き始めたのですが


そのバンドも引き寄せてしまい、コンサートの後みんなでお酒を飲んだり話したり・・・


それがきっかけで仲良くなり、その後当時はまだあった「大阪球場」でのライブに招待してもらったり


遠距離だったのであまり長続きはしませんでしたが、若い幼い恋愛の思い出となっています。



いいなー、素敵だなー、一度お話してみたいなーって思っていると


普通に、道を歩いていたらその本人に出会う、とか。


ライブに行って会場から帰っていると、急に裏のドアが開いて本人が目の前に出てくるとか。



こんな話は、両手に余るくらい私の人生にありすぎて、それが普通だと思っていたのですが


どうやら普通ではないようです。



チャンパックさんとの出会いも、同じような感じですよね → 宝石紫




ここ数年は、あまりに私に都合の良い人ばかりが現れるので(仕事上ね)



「都合良すぎませんか?」



と、思わず本人に言ってしまうくらい、こちらが「こうなるといいな」と思った数倍のものを提供してもらったりしています。


まぁ、最近は仕事ドキドキ仕事の毎日で、頭の中もお仕事のことでいっぱいなので


その引き寄せが起こっているんでしょうね音譜




こんなことをSuguruさんと店舗で立ち話していたら



「まりんさんの引き寄せの話だけで、本が書ける」



と言われてしまいました。



私は「田舎育ちだから、憧れの気持ちが強いのよ」と言ったのですが


Suguruさんは「違うよ」と。



同じ田舎で育った人が、みんな同じようにはなっていないはず。


まりんさんの引き寄せの何か「ポイント」がある。


それがすごいところだよ、と。



そう言われて、なんだろうなぁ・・・と数日考えておりました。




今日、恒例の朝の長風呂を楽しんでいるときに、ふと「これかな?」と思いつきました。



憧れや、好きな気持ち、こうなりたいという夢があるとき


もちろん、願うし祈るしチョコ


「夢ノート」に書くこともしたし、「宝の地図」も作ったりしたし。



でも、そこまで強い思いじゃなくても、「子どもの頃からの夢」みたいなぼんやりした願いであっても


ふとしたときに



必ず、自分で何らかのactionを起こしていることに気付きました。



願ったり、ビジュアライゼーションしたりして、そのまま家にこもって叶うのを待つのではなく


少しでもそこに近付くように行動していました。




数年前、ウェブショップも好調で売り上げも右肩上がり


だけど忙しくて、わたし一人の経営ではこれ以上の発展が望めない、と感じていたとき


そのまま使えそうな空き店舗を見つけて、そこに問い合わせてみました。



管理不動産会社に行ってみると、社長が広島の同じ高校の先輩だったという引き寄せが起きたり。



でもそれが、「今以上に発展しますように」と願うだけで、何もしていなかったら


それは起こっていなかったわけで。


「問い合わせる」という小さなactionで、物事は大きく回り始めました。



その社長がとてもよくしてくれたおかげで、知り合いが一人もいない松江の土地で、私はスムーズにお店を開くことができたのでした。


実店舗を持つことで、忙しさは少し増したけれど、それ以上の素晴らしい発展を経験させていただいています。




マイバースデイという、私が中学生高校生の頃に愛読していた


憧れのマジカル雑誌に私のアクセサリーを特集掲載いただいたときも → リボン






あるイベントで、同じ出版社が出している「Misty」というスピリチュアル雑誌のブースがあって


そこで名刺を交換させていただいて。



その後、その名刺の方にお手紙と私が作ったアイテムを郵送しました。


このactionで、マイバースデイ復刻版を出版する際、ご連絡をいただいて掲載の流れになりました。



名刺交換だけだったら、あの話はなかったかもしれません。




そしてもう一つ、ポイントかな?と思うこと。



結果を急がない、結果にこだわらないということ。



自分がふと思いついた行動をした後は、そのことについて期待したり待ったり


「まだ??」なんて結果を求めたりしませんでした。


そういうことはしませんでした。



むしろ、「大好きドキドキな人」を引き寄せる以外の場合は、そのことを忘れてるくらいでした。


(大好きな人のことはいつも忘れられないからねにひひ



宇宙が、完璧なタイミングでそれを実現させてくれると、今では体験でわかっています。




無意識で行っていたと思われる、私の引き寄せポイント。


他にも見つかるかもしれません。



滞っている水の上に、一滴のactionを落としてみる。


それだけで、なにかが動きだすかもしれません。



誰もしてくれませんよにひひ


自分の願いを叶えるのは、自分ですグッド!





現実逃避、終わりドクロ



確定申告に戻りますアップ





松江のパワーストーンアクセサリー・スピリチュアルグッズショップ*Many Happy Returns!*



いいね!した人