2007-03-11 21:02:34

命日

テーマ:ブログ

週末は母の命日。何度目をむかえるのかも今では数えるのをやめてしまった。久しぶりに姉の家族も合流し、車で十五分ほどの寺に向かう。彼岸前なので寺内は墓石の黒っぽい色合いにつつまれ、閑散としている。母の墓の前まで来て雑巾を持ってくるのを忘れたことに気づく。すると親父はおもむろに、桶の水を汲み出すと、しわだらけの太い手で、ごしごし墓石を洗い出した。ゆっくり丁寧に。まるで二人だけの時間を楽しむように。その姿をみて、何だか羨ましい気分にもなった。墓前に花と水を手向け、線香をたくと、淡い煙がみるみる風にのって舞いあがる。香の匂いに満たされた中で手を合わせると、見知らぬ鳥の甲高いさえずりが響いてくる。親父の彼岸にまた来るよ、という声で墓を後にする。次くるときには寺内は春の花片で明るく染まっていることだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まんだら堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。