自家焙煎珈琲 豆散人アルジの公式ブログ 珈琲と日々

愛知県豊明市にある自家焙煎珈琲店 豆散人(まめさんじん)のアルジが、珈琲のこと、お客さんのこと、日々の思いなどを気ままに綴っております。 (旧 ほちほち日記)

営業時間 10:30~20:00

定休日   毎週水曜日



甘い珈琲、あります。

                 

                by アルジ


  

『珈琲教室』 ~随時受け付け中


ひとりあたり参加費 1人参加 3,000円

             2人    2,000円

             3人    1,500円  

所要時間約2時間

店が休みの水曜日の都合の合う時間で調整のうえ。

珈琲の基礎知識と淹れ方実践です。



お問合せ先 mamesanjin☆gmail.com

 ☆を@に変えてください。




NEW !
テーマ:

愛知県豊明市からこんばんは。

自家焙煎珈琲豆散人アルジです。

 

 昨日の安吾「必要がもとめること以外しない」の続きですが、今日は珈琲ではなく、珈琲店のつくりについて考えます。

 

 珈琲店のつくりも同じことで、一切の虚飾を無くし・・・となると、これはさすがに行き過ぎだと思います。

 本当にテーブルや食器棚やミルなどの他に、何も目に付かない店がたまにありますが、それはそれで不自然なことであって、それもやはり「美を意識して成されている」からでしょう。

 とはいえ、邪魔なものは排して、珈琲を味わえる空間がいいと思います。

 

 近頃のカフェによくある「非日常空間」は、あまりにも日常が排されていて、かえって落ち着かないってこともあります。

 こういうことはほどほどで良いと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

愛知県豊明市からこんばんは。

自家焙煎珈琲豆散人アルジです。

 

 またまた安吾の登場で恐れ入ります。

 

 安吾が取手に住んでいた頃、列車に乗って東京へ行く際、川を3つ越えていく、その一つの川岸に小菅刑務所がありました。

 この建物が、どういう訳か妙に心を惹く。

 

 また、船で佃島に渡る時に見えるドライアイスの工場が、群を抜いて美しい。すぐ近所にある広壮な聖路加病院に比べて、はるかに見劣りする筈なのに、なぜか郷愁を誘う。

 

 さらには、半島の先の軍港に停泊している日本軍の駆逐艦、水に浮うかぶ黒い謙虚な鉄塊に過ぎない筈なのに、魂を揺り動かすほど美しい。

 

 小菅刑務所とドライアイス工場と駆逐艦・・・これらの共通点は、「美しくするために加工した美しさが、一切ない」、「ただ必要なもののみが、必要な場所に置かれた。」、「不要なるものはすべて除かれ、必要のみが要求する独自の形が出来上がっている。」、「それ自身に似る以外には、何物にも似ていない形である。」

 

 ということに気づきます。そして、安吾は、文学についても同じだと考えます。

 

「美しく見せるための一行があってもならぬ。美は、特に美を意識して成されたところからは生れてこない。どうしても書かねばならぬこと、書く必要のあること、ただ、そのやむべからざる必要にのみ応じて、書きつくされなければならぬ。ただ『必要』であり、一もニも百も、終始一貫ただ『必要』のみ。そうして、この『やむべからざる実質』がもとめた所の独自の形態が、美を生むのだ。」

 

 ということです。

 栁宗悦らの「用の美」に通ずる考えだと思います。

 

 珈琲も同じで、やむべからざる必要がもとめること以外しないのが、いちばん美味しさにつながる道だと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

愛知県豊明市からこんばんは。

自家焙煎珈琲豆散人アルジです。

 

 着替えではありません。

時々、気持ちを変えることが必要だと思います。気分転換というやつですが、それだとありきたりなので、「気替え」という言葉を考えました。

そのまま「気変え」でもいいわけですが、「気が変わる」というのは、あまり良いイメージがないですし、「気が変」となると、もっと厳しいことになるので、「気替え」です。

古いものを捨てて、新しいものに入れ替えてしまうイメージです。

 

気替えのためには、これはシャレではありませんが、着替えもいいですよね。この季節はどうしても汗を掻きますから、朝、焙煎を終えるとアルジは着替えます。営業が終わると、また汗で湿っている感じがするので、着替えて帰ります。これで気が替わります。  

 

 ふだん通らない道を歩いてみたり、音楽を替えるのもいいですね。あと、少しだけ部屋のレイアウトを替えてみたりとか。

 先日ブログに書いた、2人用テーブル上のスタンドも、気が替わっていい感じに馴染んできました。

 

 でも、アルジとしては珈琲がいちばん気が替わると思います。自宅でも店でも、ちょっと一息いれて、再スタートという気持ちになれます。

 暑い時こそ、珈琲で気替えよう。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。