卵管造影検査で両卵管が詰まっていることがわかりました。医師からは、体外受精を勧められていますが、踏み切れないで悩んでいます。いろいろ調べていたら、卵管形成術(FT)というものがあると知りました。
卵管が通れば自然妊娠もできるのではないか? と思い、主人とも相談して手術を受けたいと思っています。
ただ、本当のところが気になっています。FTをすれば、自然妊娠できるようになるのでしょうか。

 

*32歳

 

 

 

卵管鏡下卵管形成術(FT)は、卵管閉塞や狭窄のある方に対して、とても細いカテーテルを経膣的に子宮から卵管に挿入して、内視鏡で卵管内の状態を確認しながら、卵管の癒着を剥離して通過性を回復させる手術です。
日帰りの手術で、保険適用になります。
ただし、卵管閉塞や狭窄のすべての患者さんの通過性が回復するわけではありません。また、一度は通過性が回復しても再癒着してしまうこともあります。
ですから、主治医から卵管の通過性についてFTで回復させることができることが可能なのか、どうかを確認してみて下さい。
それから、卵管采近くに閉塞がある場合には、FTでは回復できません。その場合には、腹腔鏡手術が必要になります。
FTで回復できるようであれば、やってみる価値はあるかもしれませんが、回復できないようであれば、やはり体外受精をするのが、妊娠、出産へつながる方法となるでしょう。ただ、卵管閉塞があると、卵管内に貯留している卵管液が着床しようとする胚を阻害することがあります。それが予測される場合には、質の悪い卵管貯留液が子宮・腟内に流れて来ないように卵管の根元をしばる手術を胚移植前に行なうこともあります。
また、先にお話ししたように、再癒着する可能性もありますから、通過性が回復した場合には、積極的に夫婦生活を持つなどして妊娠にトライをし、それでも妊娠しないようであれば、早めに体外受精に治療を切り替えた方がいいとの結果になることもあります。
さまざまな方法の中から、自分たち夫婦で治療を選択していく判断には、難しいことも沢山あるかと思います。
よく主治医と相談して、状況を確認し、メリット、デメリットを確認して進めていくことが大切だと思います。
FTもいい方法ですが、すべての卵管閉塞の方に有効というわけではありません。
FTで通過性を回復された方の約30%が自然妊娠しているという結果からも、自然妊娠できるようになるかもしれませんが、実施にはしっかりした医師のもとで診断を受けていただきたいと思います。


*Advice 木場公園クリニック・分院



吉田 淳 医師

i-wish ママになりたい 赤ちゃんに会うために

 i-wishママになりたい赤ちゃんに会うために

AD