ママになりたいすべての人へ

ママになりたい!パパになりたい!
そう願うすべての人のために
by 不妊治療情報センターfunin.info

funin.info


私たちは、1990年から産婦人科を窓口に配布される妊娠・出産育児情報誌を手がけてまいりました。
妊娠・出産、そして育児には大切なことがたくさんあり、多くの幸せが生まれます。 ところが、子供を産みたくても産めないと悩む女性たちもいました。
私たちが不妊の情報を扱い始めた2000年当初は、それらの情報がネガティブに考えられ、また大変情報が乏しい状態でした。
私たちは、「子どもを授かる」「子育てにつなげる」ための不妊、不妊治療の情報の大切さを痛感し、不妊治療施設や専門的な治療を行う医師と子どもが欲しいと願うご夫婦の架け橋となるよう、2003年に不妊治療情報センター・funin.infoを立ち上げ、それと同時に、刊行本として『i-wishママになりたい』を定期発行し、これまでに40冊以上お届けしております。
また刊行本は、少しでも多くの方に知っていただけるよう、書店での販売のほかに全国約3000以上の産婦人科施設や行政窓口に啓発配布して普及に努め、 WEBでは全国の不妊治療を行う施設の紹介と共に、メールマガジンの発行や、子どもを欲しいと願い悩む方々からの相談コーナーを設置して、一人でも多くの方のお力になれるよう努めております。
その他、熱意のある医師と共に大切な情報を書籍化したり、イベント企画をしたりなど、幅広い活動に取り組んでおります。


1 不妊治療情報センターFUNIN.INFO
2 i-wish ママになりたい
3 全国体外受精実施施設ガイド Quality ART
4 妊娠出産育児情報&産院ガイドBeMam.COM

テーマ:

 

妊娠の要は、卵子の質にあります。

この卵子の質は、年齢とともに低下していくことがよく知られるようになってきました。

38歳を超えたあたりから妊娠率は下がり、40歳を過ぎると顕著になり、45歳になったら妊娠しても流産することが多くなってきます。

そして、妊娠しなかった要因の1つは「卵子の質が良くなかった」ことだといわれることがあります。

 

では、本当に卵子の質だけの問題でしょうか?

 

i-wish ママになりたい 不妊症と不育症」では、不育症側から妊娠したことのない人、胚移植を何度行っても妊娠が成立しない人、また何度も生化学妊娠(化学流産)を起こす人へのアプローチについても紹介しています。

 

人の体は、年齢を重ねると抗体を作りやすい免疫傾向になっていきます。

抗体がある、免疫機能が働くことで妊娠を遠ざけている可能性もあるのではないか? というお話を不育症専門医 杉ウイメンズクリニック 杉先生から伺いました。

 

卵子の質をあげることはできません。

でも、免疫傾向にあるのなら、それは不育症からアプローチすることもできるでしょう。

 

そう杉先生はお話してくれました。

詳しいことは、「i-wish ママになりたい 不妊症と不育症」でお読みいただければ幸いです。

 

 

 

 

AD
いいね!(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

次号のi-wish ママになりたい は、体外受精と顕微授精がテーマです。

 

主に受精方法に関することがテーマとなります。

顕微授精(ICSI)も体外受精の1つで、卵子の細胞質に精子を1個、極細の針で注入する媒精方法です。一般的に体外受精と言われているのは、コンベンショナルIVF(C-IVF)といわれるもので卵子に精子を振りかけて行う媒精方法です。

 

ICSIには適応があって、精子が極端に少ない、または精巣や精巣上体から回収した精子と受精させるために行います。また、受精障害が考えられる場合にも行われます。

ですから、それ以外はおおよそC-IVFで受精を行うことになるでしょう。

ただ、C-IVFで受精しなかった場合に、受精卵にならず移植ができないということになるので、それを避けるためにレスキューICSIが行われることもあります。

C-IVFを行って、受精をしたかどうかの確認をするのは16~19時間後程度です。その頃になると卵子から第2極体が放出されている、卵子由来と精子由来の前核が確認できることなどから受精したことがわかります。

しかし、この確認ができなかった場合に、あらためてICSIを行うことで受精することがあります。

レスキューICSIのことを、Oneday old ICISと呼ぶこともあります。

ただし、卵子は古くなっていることもあって受精率はあまり高くありません。

すべての治療施設で行われているわけではありませんし、レスキューICSIを行う判断を、受精する際に見られる卵子の中に起こる隆起などで確認し、C-IVFから6時間程度で行う施設もあります。

そのほかには、スプリットICSIという方法もあります。

複数の卵子が採取できた場合に、C-IVFを行うグループと、ICSIを行うグループに卵子を分ける方法です。一般的にはC-IVFよりもICSIの方が受精率が高いので、受精しなかった。だから胚移植できないというキャンセルを防ぐためにもスプリットICSIが有効とする意見もありますし、精子や卵子を見てC-IVFにするかICSIにするか、どちらがよいか判断をしかねる場合のリスク軽減として確実に受精卵を獲得できる方法にもなります。

 

では、受精率がよい、高いからといってICSIを選択してもいいのでしょうか。

もちろん精子が極端に少ないという場合には、ICSIが適応です。

でもそうとも言えない場合には?

受精後の胚の成長、妊娠率、出産率に違いはないのでしょうか。

最終的に、子どもを授かるという点から考えた受精方法は? を考えるのが、次号のテーマになります。

ただいま、編集真っ最中です!

よろしくお願いします。

AD
いいね!(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末をいかがお過ごしですか?
私は、たまには芸術鑑賞にと上野の西洋美術館へ行ってきました。
世界遺産への登録も控えて、さぞ混んでいることかと思いましたが、隣の若冲展の方がスゴイ混みようでした。

今回のお目当は、カラヴァッジョの「法悦のマグダラのマリア」。
死にくその際のマグダラのマリア。
唇は青く、目には一筋の涙
でも、神のもとに召されるそのエクスタシーも表現しているとか…
NHKの番組の受け売りです(笑

ナルキッソスの絵もステキでした。
水面に映る自分を見つめるナルキッソス。
うっとりしているような表情がまさにナルシスト。
でも、いろいろと何か背景のありそうな絵です。
(どなたかご存知でしょうか?)

2時間半たっぷり楽しんできました。

今回は、母と2人の日帰り旅行。
女子会のようで楽しかったです。
みなさんは、どのような週末でしたか?

{F96A4CA1-9E29-4803-B66C-657CD96EC617}

{2102355A-DD34-4ABD-BD5A-5B586BDD432B}

AD
いいね!(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。