まーくんの雑記帳☆彡

鉄道・バスの撮影レポ、雑記、アイドルのネタをはじめとする
芸能ネタなどいろいろと。
また、たまにラーメンレポも書きます。
コメント掲載については最近、スパムコメントが
増加しているため、確認後の反映となります。


テーマ:

1/12の話題となります。

この日は金曜ということで快速富士山の運転があるということで、送り込みと臨時の

ほうを京王百貨店の駅弁大会に行く前に撮影。

E353系のスーパーあずさは立川に着いてちょうどホームに行ったらきましたね。

なので撮影してないです。

 

送り込みはどこで撮るか考えた結果、東小金井にしましたが、待避の東小金井は

やっぱり向かないですねぇ…。(転線カットは失敗したのでこれでw)

ちなみに武蔵境と迷ったんですがねw

 

 

下りに関しては中野で待機。

臨時HMなのは知ってましたが、いつまで持つかわからないし、撮っておかないとねぇ…。

高円寺や阿佐ヶ谷ではすでに待機組がいたっていうのもありますが、快速ホームなので

撮ったら新宿にそのまま動けるとい点もありましたからね。

ちなみにE257系の待避があるのはいちおう知ってたので、後追いでうまく撮れたのは

よかったですね。

 

 

そういう流れで全国有名駅弁とうまいもの大会の開催場所でもある、京王百貨店の

7階催事場に着いたのが11:15くらいでした。

最初に実演側いろいろと回ってみた結果、1個目は北陸本線福井駅の駅弁の「焼かにめし」を

セレクトしました。

ちなみに現地で買ったのはこれと九州新幹線出水駅の「熊本あか牛と鹿児島黒毛和牛の

牛肉めし」の2種でした。

なお、「熊本あか牛~」のほうは自宅に帰ってきてから夕飯で食べました。

 

焼かにめしの感想は付属の箸の利便性(ただし、しっかり固定しないと食べてる途中に縮むw)に

感心したのとカニのそれなりのボリュームがあったのでご飯とのバランスがよかったですね。

 

 

あと、現地で食べたのは清里高原の名物として有名な清泉寮のソフトクリーム。

現地で食べたの何年前かなぁ?って思うほど結構前の気がしますね。

かってはモーニング娘。の野外コンサートであの辺に行ったときに食べた記憶もあります。

たぶんそのあとに少なくとも2度くらいいってそうだけどw

口当たりのよさというのはしぼりたて生乳使用というのがよく伝わってくる感はありますね。

 

さきほど書いた自宅で食べたほうの「熊本あか牛と鹿児島黒毛和牛の牛肉めし」の

画像はこちら。

添付のたれをかけると肉の味の濃さが増して、時間がたってもコシとコクのある

良質な肉ならではの風味が口の中に広がってきた感じはありましたね。

あと、これだけ肉があるとおかずは逆にこれくらい少ない方が肉を食べたっていう

満足感が残るのでちょうどいいかもしれないですね。

 

 

ちなみにもう一つは輸送駅弁エリアでは東海道本線大船駅弁の「湘南しらす弁当」を

買っていたのですが、翌朝の体調不良で食べるのを断念して親に譲ったので画像はなしです。

なお、13日に医者に行ったらインフルエンザB型と判明した模様orz

 

そのあとは新宿から中央線経由で青梅へと行き、昨年購入しただるまを納めに行きつつ、

青梅のだるま市を見てきました。

駅前にはこのような形で大きなだるまが。

 

そのあとは住吉神社へとだるまを納めに行ってきました。

焼かれている方は自分の納めたものが入ってますが、台の上のは自分のがすぐに

入れられてしまったので、事後撮影で適当なのを撮影しました。

 

 

続いてだるま販売の様子を。

青梅の場合は路上販売ということで他の境内とかの販売の雰囲気を考えると

開放感があるし、見ていて楽しい部分はありますね。

そういうのもあってだるまを売っている店を撮影している方も結構見受けられるのが

青梅のだるま市の特徴ですね。

 

 

 

 

またこんな感じで都営バスのキャラクター「みんくる」とも共演w

 

そして都営バスの迂回のほうを撮影してきました。

一部系統では市民会館下臨時バス停止まりという路線もありました。

肝心の日野HRの[梅70]花小金井駅行きが撮影できなかったのは残念ですが…。

また、割と新しい部類の車両はオリンピックナンバー化されそうな雰囲気はありますね。

[1]W-B733 いすゞエルガ

[2]W-L781  日野HR

 

 

[3]W-P440 UD+西工RA

 

帰りは花小金井駅行きで武蔵村山市役所乗り継ぎで、そこから立川バスにほぼロス

タイムなしで乗り継ぎ、青梅からだいたい1時間15分程度で帰宅しました。

 

このあとインフルエンザで体調崩したのがいろいろと計算外でしたが、駅弁大会とだるま市の

ほうに行けたのはよかったですね。

駅弁大会は後半でタイミングが合えばあと1回…っていう感じですかねぇ…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12/20以降の247Fの赤電の撮影の話題となります。

正直、まだ撮りたいところとかはあったのですが、仕事だったりとかいろいろと時間的な

制約もあって、結局のところ、撮れずじまいのままということもありましたね。

 

12/25は仕事の行き帰りでどちらもタイミング的に当たったので萩山で。

萩山の2番ホーム進入はちょっと前に撮っていましたが、3番ホーム進入は撮って

いなかったので撮れてよかったですね。

夜は到着して反対側のホームに行ったら割とすぐに発車だったので、

動画とかは撮れず…。

 

 

続いて、12/27の模様です。

この日はいったん帰宅して、午後から出かけるつもりでいたので、午前中だけサクッと。

午後の区間運用も北側メインでしたしね…。っていうことで回田信号場付近で再び撮影。

どちらかというと前回定休日で来てしまったので食べれなかったきくやのうどんを

食べに来た的なところもなかったわけではないところもありましたがw

 

最初のほうは武蔵大和まで乗ってきたのが赤電の運用だったため、予定の1つ武蔵大和

寄りの踏切から撮影。

 

その後予定のもう一つ八坂方の踏切へと移動して1往復撮影。

こっちのほうが多摩湖線では有名撮影地ということで常に何人かいるという状況でしたね。

今回こそ前の武蔵大和寄りのほうから撮りたかったですが、アングルの関係から

前回同様に後からの撮影となりました。

 

 

このあとはきくやで武蔵野うどんをいただきました。

いつものように肉汁天付きで4Lサイズという量にしましたが、ちょうどよかったですね。

 

このあとは西武遊園地行きで来ることが分かっていたので、武蔵大和の駅端で撮影。

ちょうど最後尾で隠れているカーブのあたりでも撮影している人がいたけど、どういう

構図になるのかは気になるところですね。

 

このあとは西武遊園地へと行き、折り返し時間で撮影。

正直なところ、仕事の帰りあたりで機会を作って夜に行きたかったというのは

あったんですが、いけずじまいで終わってしまいましたねぇ…。

 

 

このあとは玉川上水から自転車で帰るのに、途中で立川バスの富士7EボディのJ717が

撮れそうだったので、玉川上水駅方面はバイパス(ららぽーと・応現院方面)への分岐、

立川競輪場方面のほうはいつものパターンで幸町1丁目の交差点で撮影。

この日はこれで帰宅しました。

 

 

年末年始はいろいろと忙しかったので、次に赤電を撮りに行けたのは1/7の仕事前でした。

この日は撮りに行けていなかった萩山より南側の一橋学園近郊で撮影。

 

このあとは大勝軒の裏へ。

このあたりは旧一橋大学駅の敷地であったということから、複線分の敷地があるなど、

スペースに余裕があり、撮りやすいですね。

ここから駅の交換、発車など撮れるので撮影してみました。

 

 

このあとは折り返しの赤電で青梅街道へ。

萩山からの国分寺行きを撮影したところで、出勤時間が迫っていたので、

撤収して仕事に向かいました。

 

多摩湖線での赤電の運転は1/9をもって終了しましたが、国分寺駅の改良前に走っていた

最後の赤電でもある351系と思い出を重ねる人も多かったようで、そちらの車両の現役時代を

知っている方からすると懐かしいという声も聞かれましたし、若年層だと西武101N系の

復刻カラーという意味で新鮮に映ったのではないかと思います。

個人的にもまだ撮りたいアングルだったり、動画撮影だったりとありましたが、その辺は

多摩川線から甲種輸送で戻ってきて、多摩湖線に再度復帰したときにどうなるのか

気になるところですね。

 

とりあえず、多摩川線でこの赤電が走り始めてからまた様子を見に行ってみたいと思っていますし、

多摩川線から甲種輸送で持ってくる249Fは伊豆箱根鉄道コラボカラーであり、伊豆箱根鉄道は

ラブライブ!サンシャイン!!の聖地である伊豆長岡付近などが沿線でもあるということから、6月に

メットライフドームであるラブライブ!サンシャイン!のライブ開催に併せてこのコラボカラーとの

企画をやってくれるかどうかというのをちょっと期待していたりしますね…。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1/3の話題となります。

当初予定は年末年始の話題としてひとつにまとめる予定でしたが、3日の分は

書き切れなかったので別にしました。

 

3日はまず松中団地操車場経由のバズで拝島駅へ。

ここで2日と3日運行の拝島大師臨のバスを撮影。

[1]H942 三菱エアロスター (拝島大師臨)

[2]HA39 日野ポンチョ (あきしまAバス)

拝島大師臨は4台程度で回していたっぽいですね。

あきしまAバスは昭島方面に行く機会がないせいもあり、撮影したのは初めてでしたね。

 

 

[3]H930

[4]H937(拝島大師臨)

H930は拝島循環で運用後、配島営業所へと入庫ですが、このあと拝島大師付近で

リラックマバス1号車の拝島大師臨を撮るのに待っていたら立川駅北口行きできましたね。

 

 

ちなみに拝島大師臨の前面表示ですが、拝島・昭島の両駅から拝島大師までは

だるまのイラスト入りの表示、そこから通常の表示となります。

また、側面は途中無停車と白抜き表示をして通常の路線と混同しないようにしています。

 

 

このあとでリラックマバス1号車が来るという話だったので、しばらく拝島大師付近で

待機して撮影しました。

ただ、状況的には拝島橋の交差点に行った方が距離的にもよかったという気が…。

ちなみにH930は拝島営業所から再出庫したのちに立川駅北口行きとなって出てきました。

2015号車はおそらくリムジンバスの運用での回送でしょうね。

[3a]H930 三菱エアロスター

[5]2015 三菱エアロエース

 

 

そしてリラックマバス1号車が拝島大師臨のほうできました。

なんとなくですが、ダルマの表示があるのがわかるような気はしますが、どうですかね…。

 

[6]H962三菱+西工 エアロスターS (リラックマバス1号車)

 

拝島大師を少し覗いた後は拝島橋のほうでしばらく撮影をして、リラックマバス1号車の

返しを待機していました。

また、待機しているときにはH808のFAガールラッピングも見かけましたね。

このあとの運用は追ってないですが、大山団地あたりの運用ですかね…。

[7]H978 三菱+西工 エアロスターS

[8]H808 三菱エアロスター (FAガールラッピング)

 

 

そして返しの拝島駅行きのリラックマバス1号車がきました。

こちらも拝島大師まではダルマの表示があるので、拝島大師臨というのがわかりやすい

かと思います。

ちなみに拝島まで乗ってきて、回送で戻るところも撮影できました。

[6a]H962三菱+西工 エアロスターS (リラックマバス1号車)

 

 

このあとは中野へ。

関東バスを中野サンプラザの右折で少しだけ撮影。

どちらかというとE353系とかの撮影のためのちょっしたた時間調整のため、そんなに

台数を撮ってなかったですが…。

あと、見ていた感じ、日野HRが正月ダイヤでは動いてなかったようなので早めの撤収で

正解だったという感もありますね。

 

[9]関東バス D7110 日野ブルーリボン

[10]関東バス D1253 UD+西工

 

また、青梅街道営業所では数を減らしつつあり、丸山営業所では唯一1台

所属のD2305も撮ることができました。

[11]関東バス D2305 三菱エアロミディMK

 

 

さて、あと1ヶ所ですが、この日は189系M50編成が臨時かいじに充当されていたので、

そちらを撮影することに。

高円寺はそこそこ混んでいたので阿佐ヶ谷へ。

この時間帯はステンレス車は側面の光の反射がいい感じにしているので、逆光でも

画になるというのはありますね。

 

[13]E233系 1428T  T31編成

[14]E353系 S203+S103

 

このあとは成田エクスプレス用のE259系がきたあとに、待っていた189系の

M50編成が来ました。

この編成位はすでにさよなら運転の予定も決まっており、引退間近ですね。

[15]E259系Ne020

[16]189系 M50編成

 

このあとは立川マシマシの正月恒例の限定メニューでもある「麺が餅」を食べた後に

帰宅しました。

M50編成以外もE353系の増備でいつ落ちても不思議ではないので、適当に撮って

おきたいですね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

今年もマイペースでいろいろと更新していく予定ですのでよろしくお願いいたします。

立川バスの話題としては今年早々、元旦の応現院線、3日の拝島大師臨のほうに

行ってきました。

 

まず、今回の記事では今回は12/31の出勤時には夜の事情を考えて、立川経由で

行ったのでそのときに撮ったバスと、元旦に応現院線と立川周辺で撮ったものを

紹介していきたいと思います。

 

ちょうど立川駅に来るときにリラックマバスの運用にあたったのでしばらく撮影して

いたのですが、ちょうどこのタイミングでキャラクターのラッピング車が集中する

タイミングだったようでいろいろと撮れました。

J775はラッピングで、キャラクターものではないですがいちおう貼りました。

柄が木目調ということで、リフォーム関係でしょうかね…。

M810は箱根ヶ崎駅行きからの入庫かと。

[1]J775 いすゞエルガ

[2]M810 三菱エアロスター(リラックマバス3号車)

 

 

すっかり定着した感のある大山団地系統のFAガールラッピング、リラックマ同様にsun-xの

キャラクターである、すみっこぐらしラッピングもほぼ似たようなタイミングで見れました。

[3]H808 三菱エアロスター(FAガールラッピング)

[4]M971 西工+三菱エアロスターS (すみっこぐらしラッピング)

 

 

あと、この日の赤電カラーは日中は萩山の留置線の待機ダイヤでしたね。

年内に撮ったものはこのへんくらいです。

1月に入って多摩川線へと甲種輸送で移動となるとのことなのでもう少し撮りたさは

ありますね。

[5]247F(赤電カラー)

 

 

明けて1/1ですが、例のごとく応現院線のほうへ。

昨年の元旦には富士重ボディのJ717の運用もあったなどということで、期待していた節は

あったのですが、結局のところ、上水応援は例のごとく4台でしたが、普通の車両

ばかりでしたね。

 

[6]A737 いすゞエルガ

[7]J738 いすゞエルガ

応現院線の場合、曙所属のエルガは特に他の営業所との仕様差はホイールベースの

尺が若干長めとなっているとのことですが、角度的にちょっとわかりにくいかも。

ちなみに右側のJ738はこの日の上水応援車両唯一のいすゞ車でした。

 

 

[8]A947 三菱エアロスター

いすゞ車に比べ、曙所属車で特徴が見てわかりやすいのは三菱車ですね。

中扉4枚折戸や通常よりホイールベースが長いなどというところで特徴はありますね。

応現院線は玉川上水南口始発を除いて前払いなので降車するときに間口の広い中扉

4枚折戸は利便性が高いようですね。

ちなみにこれだけ高松駅の運営基地分岐のあたりで撮ってみたのですが、こっちも

結構撮りやすいですね。

 

そのあとは立川のビックカメラに買い物に行ったときに来たものを。

どちらも応現院線の応援車両ですが、号車札の見えるJ744に比べたらJ961は

わかりづらいというのはありますね。

[9]J744 いすゞエルガ

[10]J961 三菱エアロスター

 

 

[11]H253 三菱エアロミディMK

[12]J394 いすゞエルガミオ

この辺の運用はどっちかというと正月ダイヤとか関係なくいつもいるような路線という

感じでしたね。

 

 

[13]J770 いすゞエルガ(ウドララッピング1号車)

[14]2015 羽田空港行き

この日はリラックマバスあたりは見なかったので立川口に出てきそうなキャラクター系の

車両はすべて休みか?と思っていたところにウドララッピングがいつものダイヤで出て

きましたね。

2015号車は羽田空港行きですね。

 

 

あと、西武バスも少しだけ撮影。

ちなみに非公式側の外側運転席下くらいの位置に日章旗の掲示がされていました。

なお、日章旗の掲示に関しては立川・小平ともに行われていました。

[15]A7-93 いすゞエルガ

[16]A7-31 三菱エアロスター

 

 

1日はこのあと自転車で帰宅しました。

 

この流れで合わせて3日のほうまで書こうかと思いましたが、画像点数が多くなり

すぎるので記事を別に分けるとします。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年もまもなく終わりとなるということもあり、今年の総括ということでの

振り返りでの更新をしたいと思います。

前回の記事で6月までを書きましたので、この記事では7月以降です。

 

7月は引っ越しが20日ころとなったので、最後の年にして時間が取れて、ゆっくりと

八坂神社例大祭のほうに回れました。

府中街道や境内での風景などいろいろと見れたのはよかったですね。

東村山市には産まれてからずっと住んでいたので離れるのも寂しいという気持ちは

ありましたが、立川の生活というのもどうなるかという期待はありましたね。

 

 

そして立川市へと引っ越した翌週の週末には早速、昭和記念公園の花火大会が。

天候が悪かったのが残念でしたが、結構な大きさで迫力もありましたね。

来年は天候が良い状態で見たいですね。

 

 

8月は関東バスのお台場線で2階建てバスのエアロキング(120号車)で運行された日が

数日あって、それを撮影したり、ももクロ味の素スタジアムのほうの撮影とライブ参戦、

そしてコミケ臨あたりが主な撮影したネタですね。

コミケは中に入ってホントに覗いただけだったので、来年の夏に入るのならば、もう少し

情報収集をしておいていろいろと買いたいとは思いましたね。

 

 

 

9月は葛西方面にシャトルセブンやいすゞエルガCNGノンステを撮影したりというのもありましたが、

あまゆし(星奈あまゆ)生誕で名古屋に行ったときに念願の名駅そばの立川マシマシ9号店の

ほうへと行くこともできました。

 

 

このときは比較という意味で数日前に立川マシマシSSR(新所沢)でつけめんを食べていたので、

つけめんを食べてみました。

ちなみに12月に伏見JAMMINよりちょっと栄よりのほうに栄住吉店がオープンしたとのことなので

立川マシマシのほうは機会を見つけていきたいですね。

最近、遠征時の名古屋メシが名物系からかけ離れつつあるのは気にしないw

 

 

 

星奈あまゆ生誕は行った価値はありましたね。

ちょうどあまゆしがパンダキャラをやめて、間もなくの頃でしたね。

 

 

10月は鉄道総研のイベントに行ったりしましたね。

それとこの月の名古屋遠征のほうは大場あゆか(あゆた)、白石ことみ(ことみ)の生誕の

ときに1泊にして、秋の乗り放題パスで東海道線往復にしました。

その途中で伊豆箱根鉄道のほうを回ったりしました。

総研イベントはいろいろと見ましたが、レールの溶接・切断などの手順の実演はなかなか

見れないものだけに興味をそそるものがありましたね。

 

 

あとは西武多摩湖線で始まった伊豆箱根鉄道コラボカラーの運行開始、

競輪臨時での富士重7Eボディのほうも機会が減りつつあるので、この時期あたりからは

見かけたら割と撮るようにしていたりはしましたね。

実際、12月にはJ717を残して廃車になってしまいましたからね…。

 

 

10/19~20にかけての名古屋遠征は1泊2日であゆた・ことみ生誕のほうへ。

このときは移動関係も伊豆箱根鉄道のほうにいろいろと充実していたので、

楽しかったですね。

 

また、ラブライブ!サンシャイン!!の聖地である沼津や伊豆長岡などで東海バスや

伊豆箱根バスのラッピングバス、伊豆箱根鉄道のラブライブ!ラッピングを撮れたのは

よかったですね。

ただ、ツートン復刻が撮れなかったので、2018年に時期を見て要リベンジではありますね。

 

 

11月はナト☆カン、アルテマドールの下北沢シェルターでのツーマンライブなどがありました。

これを目標としてメンバーも頑張ってきて、目標は達成できたのですが、今後の規模拡大へ

向けてどうステップアップしていくのかとかを含めて気になるところはありますね。

また、西武バスの新座営業所のイベントでエンジェラッピングや行ったときに撮れなかった、

ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス2号車などの展示、多摩モノレール運営基地の一般公開

イベント、銀河鉄道バスの初代G-202号車貸切イベントもこの月でしたね。

 

 

エンジェラッピングバスのほうはA6-901にラッピングされ、クリスマスバスとして走った

時期もありましたが、タイミングが合わず、そちらのほうは撮影しに行くことはできなかったですね。

ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングは先程の伊豆箱根鉄道関係とあわせてタイミング見て

沼津などにいきたいですね。

 

 

多摩モノレールのイベントは下から見上げることとかないので、改めて車両の大きさを

感じましたねぇ…。

ちなみにバスのルートの関係から片道は徒歩で行きました。

 

 

銀河鉄道バスの貸切イベントは車庫内での撮影に元西武バスのG-105号のほうを

撮影できたり、フォトランで立川付近を走る姿を撮影できたりと企画された方などに

関してもいろいろと努力などしていただいた部分があると思うので、感謝ですね。

 

ここまで2つの記事に渡って11月までを振り返りました。

12月に関しては多摩湖線赤電カラー復活などいろいろとありましたが、こちらのほうは

最近の出来事ということで振り返りのまとめからは除外しました。

 

こう見るといろいろとありましたが、やはり引っ越しという一大転機でいろいろと変わったと

いうのはありましたね。

来年もいろいろとネタを見て更新していきたいと思うので、よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。