まーくんの雑記帳☆彡

鉄道・バスの撮影レポ、雑記、アイドルのネタをはじめとする
芸能ネタなどいろいろと。
また、たまにラーメンレポも書きます。
コメント掲載については最近、スパムコメントが
増加しているため、確認後の反映となります。


テーマ:

5/22の話題になります。

名古屋遠征のメインのネタはこちらのイベントになりますね。

イベントのほうは大須X-HALLでの開催で参加しました。


1部は通常の公演で、各グループだいたい15分程度で、

2部は生誕公演という流れでした。


この日は最近の出演回数が諸事情で減っているなこちゃんも

いましたね。

なので現行では正規生フルメンバーの8人でした。

あと、研究生1人いるのですがその子は休業中ですね。


なお、メンバーの立ち位置などの関係から逆光になって

いたので明るさ補正をかけたりしています。

まずは集合写真系から。

立ち位置からアルテマドールのメンバーはちょっと遠かったので、

撮れなかったのは残念ですが、仕方ないですね…。

 

続いてメンバー数人のパターンの画像になります。

あまゆし&なこちゃん。

あまゆしは公演中はパンダの衣装でしたが、物販は衣装の

パターンを替えて変態衣装のほうに。

この時期暑くなってきますしね…。

なこちゃんは最近は月1になるのでなかなかですが、2部が生誕と

いうことで今月はここの出演になったんでしょうね。


 

左の画像はじゅりちゃん、リサリサ、えりぴょん。

右の画像は、じゅりちゃん、リサリサ。


 

こちらの画像はなこちゃん、美玲ちゃん、あんなちゃん、りぼんちゃん。

りぼんちゃんの右目は眼帯ですが、理由なんだったっけなぁ…。

 

あと、1部の物販時に既にあんなちゃん向けのスタンド花が

出ていたので撮影しておきました。

2部終演後だと高速バスの移動の関係もあって、時間がなさそう

だったからラッキーでしたね。

あと、内部のほうはあんなちゃんをメインにいろいろと写真が

ハート状に飾ってありました。




2部は1部よりちょっと多めの時間で、ナト☆カンのメンバーから

あんなちゃん向けのコメントもありましたね。

ちなみに休業中のもんじゅのコメントの代読はりぼんちゃんでしたね。


ライブのセトリについてはあまゆしのツイートから。

メンバーのコメント等の生誕関係のイベントは確か「夢見る~」の

前のMCだったはずですねぇ…。


【6/22 松澤あんな生誕 ナト☆カン セトリ】

SE
1.初めのアレ
2.パラッパ
3.magic☆word
4.アイドル激的サマーダンス
MC
5.夢見る少女で笑いたい
6.ナントカカントカ

ec1.ユニバースバース
ec2.超絶一途に愛してる(松澤あんなオリジナル曲全員で)


2部はあんなちゃん、あまゆし以外は現行のアー写の衣装で。

ちなみにあんなちゃんの衣装はソロをやった時の衣装がこれでした。



   

今回はあまゆし&じゅりちゃんのソロカット撮れたのでそちらも

貼っておきますね。

じゅりちゃんは帽子のせいで目元が暗いですが…。


   

あと、アルテマドールのメンバーも撮影できました。

この回は制服衣装でした。

ただ、あやにゃんに関しては1部のみの出演だったの

ですが、事情的にしょうがないですよね・・・。


 



このあとは高速バスの時間があるので、生誕で列の長い

あんなちゃん列は諦めざるを得ず、あまゆし、じゅりちゃん、

ななえるの3人のみ物販へ行きました。


ちなみに大須観音から地下鉄に乗って名古屋駅経由で名鉄BCに

着いたときには2240頃だったのですが、栄から乗車もできたので

予約する段階で栄にしておけばよかったかなぁ…。と思うところも。


バスタ新宿到着後にバス撮影しているので、そちらについては

後日、記事を書きたいと思いますね。


時間的な制約が結構ある中でいろいろと楽しめたのはよかったですね。

また、タイミング見て名古屋のほうに行きたいですねぇ…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5/22の話題になります。

イベントまで時間があったので、基幹バス用に投入された

新型エルガのほうも撮りたいといいうのもあって、新幹線で

到着後は名古屋市営バスで栄の噴水南BTへ。


この日の目当ては新型エルガだったのですが、ここのロータリーは

それを抜きとしてもいろいろと車種が来るので、見ていて飽きない

ですね。

なお、起終点で表示を替える前の時もあるので、変更後のみ

行先表示を明記しています。


[1]名古屋市営バス NKS-1 いすゞエルガ [基幹1]

基幹バス系統のエルガは2006年頃に導入されたものと

なりますね。

そして割とすぐに今回のお目当てでもあった新型エルガがきました。

2月などに撮影ししたUDの富士重工新7Eボディのほうは年度末を

もって、全車が順次廃車されて置き換えられました。


[2]NKS-19 いすゞエルガ [基幹1]鳴尾車庫行き

基幹バスの[基幹1]系統に導入された新型エルガになります。

名古屋は前に比べて行く頻度が上がったとはいえ、簡単に

行けるわけではないので、今回撮れてよかったですね。

ちなみに今回の新型エルガでの導入車は局番NKS-18からと

なりますね。

あと、出発の方向が分かっていたので、出発でロータリーを

出るところを撮影してみました。


このあとも大須にバスで抜けるのに[栄23]系統までちょっと

時間があったので、しばらく撮影していました。

その間には意外にも幕車なども来て、いい感じにいろいろと

収穫がありました。


[3]NH-14 日野ブルーリボンシティ [栄20]

[4]NKH-1 日野ブルーリボンシティ [基幹1]

基幹バスの日野車は年式的にはUD+富士新7Eボディの車両よりは

数年古いのですが、UD車の場合はCNGタンクの寿命も関係した

ため、こちらが残り、UD車が先の廃車となりました。


ちなみに一般路線用のほうもあわせ、どちらも

日野ブルーリボンシティとなりますね。


あと、CNGノンステップの一般車のエアロスターも撮影できました。


[5]NF-10 [栄21]泉楽通4丁目行き

このあとは大須に移動してイベントのほうへ。

そちらのレポについては後日、あげますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5/21の話題になります。

この日はブリジストンTODAYの駐車場を利用して、

小平市地域交通会議などの主催で「バスとタクシーのひろば」と

いうイベントが開催されました。


仕事の時間の関係で撮影タイムまでいれなかったので

人の入ってるのが多めなのはご了承ください。


バス展示の部分の全景はこんな感じですね。

この後ろ側にタクシー等の展示がありました。


 

開場前にとりあえず枠外からでも撮れそうな関東バスと

ぎんてつだけ先に撮影。

開場すると撮影タイム以外では人がいない状態って

いうことは難しそうなのであらかじめ、撮影しました。


[1]関東バス B1901 いすゞエルガ

関東バスに関しては小平市内では花小金井付近で見られる

路線がありますが、そんな本数は多くなく、この新型エルガも

滅多に花小金井方面に入ることはないので、小平市内で見れる

ことは貴重でしょうね。

ちなみに説明文ではB1902号車となっていたので当初予定から

展示車両が変更されたようです。


[2]銀河鉄道バス G-203 いすゞエルガ

ぎんてつに関しては小平~国分寺線で大型車運行の時間が

平日10時ころまであるほか、状況によってはこの車両に限らず、

10時以降の代走もありますね。

ちなみにこの展示で出たG-203号車は元立川バスのJ726という

ことで、サスペンションなど他のエルガとの仕様の差があったりした

関係で、立川バスでの廃車が早かったようですね。


 

先ほどの2台以外は外からは取れる感じではなかったので、

開場してからの撮影となります。

そのため、人などの諸々の障害物などが映り込んでいるのは

ご了承ください。


[3]立川バス M810 三菱エアロスター(リラックマバス新3号車)

リラックマバスの3号車でも今年からラッピングされた

新3号車となります。

新型エアロスターということで、前回の3号車も稼働しつつも、新3号車と

して稼働しています


後方からはこんな感じ。

いままでと違うのは車両のラッピング内容に対してコンセプト

として「宇宙の雰囲気」というラッピングの背景などがテーマ化

されていることが特徴的となりますね。

こちらに関しては車内の内装に関してもそのコンセプトが

活かされています。

こちらより下はリラックマバスの内装の画像になります。

椅子のモケット部分はいろいろとイラストが入っており、

座席の場所によっていろいろとパターンが異なります。

<1-1>前輪タイヤハウス上シート表面

1枚目が公式側、2枚目が非公式側(運転席直後)となっています。

<2>タイヤハウス上裏面

裏面も独自デザインということで結構カラフルになっていますね。

また、「ドアが開くまで席に座ったままお待ちください。」という表記も

リラックマのイラスト入りとなっています

また今回は屋根にもシールとしてキャラクターが

貼り付けられてます。


<3>後部側シート

全景と最後部シート、そのあとがステップより上の

2人掛け席のシートの表側、裏側の画像となります。

表と裏の組み合わせは左右の画像で一対となっています。

反対側に関しては画像枚数が多くなりすぎてしまうので

割愛します。

   

リラックマバスでだいぶ画像を貼りましたが、ほかの車両の

紹介にいきます。



[4]立川バス 2016 三菱エアロバス(復刻カラー)

復刻カラーのほうは2016年の元旦より運行開始。

だいたい10年くらい前のカラーリングとなりますね。

現在は小田急グループ共通カラーとなっており、この1台のみが

この塗色での運行となっています。



そしてこちらは小平市のコミニティバス・コミにティタクシー関係。

なお、「はなバス」は小平市には乗り入れてますが、このイベントで

展示もないし、そもそも西東京市のコミニティバスなので紹介に

関しては割愛します。


[5]西武バスA8-311 日野ポンチョ (にじバス)

[6]トーショー コミュニティタクシー (ぶるべー号)

「にじバス」は小平駅から一橋学園駅・津田町方面を回る

形の循環型のバスですが、通常の塗色のほかにラッピング車として

「ぷるべーラッピング」、そして今回展示された「コダレンジャー」ラッピングの

ほうがあります。

「ぶるぺー号」は3路線あり、今回展示されたのは花小金井駅南口発着の

鈴木町循環の車両で、カラーリングはうすむらさきですが、ほかの

路線が白ベースに紫の模様というところと異なります。



[7]西武バス A5-864 三菱エアロスター

西武バスは子供とバスとの綱引きの直前に撮影したので

綱がついています。

また、綱引きの最中のギャラリー含めた画像に関しては

ぎんてつのいすゞエルガの運転席から撮影しました。


そしてバスの後方にはタクシーの展示がありました。


[8]小平交通 ニッサンプリンス スカイライン

こちらは小平交通の社長が保存しており、毎年展示される

ものですが、今年も展示されました。

[9]NPOバス保存会 ボンネットバス いすゞBXD30

こちらのボンネットバスは西武バスの横付近に小平交通の

タクシーと並べられ、旧車として並べて撮れるようにおいてありました。



[10]美玉交通 ニッサン リーフ(電気自動車)

愛称で「サンダーアロー」と言う愛称がついており、

運転に関しては基本的に女性の運転手さんが運転するとの

ことですね。

[11]美玉交通 トヨタシエンタ

一般的なものより少々大きめの車種になりますね。




[12]三幸交通 ニッサンバネット

車いす対応のユニバーサルタクシーとなっています。

車いすの乗降は後部から行う形になります。



今回も時間的な制約が多くて撮影タイムできっちりと扉が閉まって

きれいな状態で撮影できてないですが、これはこれで

イベントらしさが出ていていいと個人的には思っていますね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5/14の話題の続きとなります。

立川でまんパクを回った後は東京駅へ。

KITTEの中のMARUNOUCHI READING STYLEで行われる

モーニング娘。'16の譜久村聖握手会のほうへといくことに。


この日は全国に分かれてメンバーが3か所(一部メンバー4ヶ所)で

握手会を行うというイベントが行われており、ここにタイミングが

合わせられそうだったのでイベント参加権を確保した後、時間調整と

いうのもかねてバスを八重洲口と丸の内口側で撮影。

そのため、バスネタが多いのでハッシュタグけつているものの、

テーマカテゴリは[鉄道・バス]のカテゴリにしてあります。


まずは八重洲口から。

[1]関東鉄道バス 1942MT いすゞガーラ 茨城空港行き

[2]茨城交通 1091 三菱エアロエース 水戸駅行き

茨城交通のほうは大洗のアクアワールドのラッピングですね。



[3]しずてつジャストライン 535 日野セレガ 清水駅行き

[4]JRバス関東 H658-03415 UD+西工RA 鹿島サッカースタジアム行き

JRバス関東のほうはサッカー開催に伴う臨時便の設定でしたね。

このあとはタクシー乗り場先のあたりに撮影場所を変更。


[5]都営バス S-Z502 いすゞエルガ  [東16]東京ビッグサイト行き

都営バスのほうはZ代なので割と新しいですね。

A代の投入が終わったので今後のB代でいすゞが指定メーカーに

なれば新型エルガ投入ということもありそうですし、日野なら

新型ブルーリボン、三菱でも新型エアロスターということで

どこのメーカーがきても大幅な変化があるので今後の都営バスの

動向が気になりますね。


[6]関東鉄道バス 2030YT 三菱エアロエース 筑波大学行き

[7]JRバス関東 H658-02426 UD+西工RA 波崎行き

JRバス関東のほうは意外と年式が古いというのが結構

来るのは東京口の特徴ですね。

ここのところ、バスタ新宿で撮ってることが多いので見ていると

それをつくづく感じます。

バスタ新宿だとJRバス系は古くても06年くらいのイメージ

だからねぇ…。

 

[8]茨城交通 1289 日野セレガ ひたちなか・東海行き

最初のはラッピング車でしたが、茨城交通の一般塗色は

こんな感じになります。

さて適当に撮ったところで丸の内側へと移動。

まずは東京国際フォーラムの交差点のところで。


[9]はとバス 464 いすゞガーラ

前面の窓割りからしてわかる通り、ガーラⅢのほうになりますね。

この車両はJ-BUSとして日野と共同のボディになる前のものになりますね。

[10]都営バス S-S171 日野ブルーリボンシティハイブリッド

   [都05]晴海埠頭行き

[11]都営バス S-T198 いすゞエルガ [都05]東京ビッグサイト行き

ハイブリッドバスというと、都営バスではいすゞも導入はされていますが、

どちらかというと日野のこちらのイメージが強いですね。

あと、画像ではあげてないですが、[都04]も結構、ハイブリッドバスの

比率は高いですね。

また、どちらもグリーンアローズ仕様ですが、左の方はHMのみ、

右のほうはHMのほかに、サボ差し替え式のグリーンアローズ

仕様となっていますね。

ちなみに[都05]だと土休日限定ではありますが、東京ビッグサイト行きも

あります。


   

[12]はとバス 792 三菱エアロキング

[13]はとバス 381 三菱エアロキング

どちらもオープントップバスの「オー・ソラ・ミオ」ですが、右側の

やつは前面のライト形状が異なるのでこれは京阪バスからの

車両を改造したものですね。



そしてそろそろイベントの集合時間が近づいていたので

移動しなければと思っていたところに、目当てであった

今回、はとバスが導入したバンホールのアストロメガが

昼の部のコースを終えて到着しました。



[14]はとバス 651 スカニア+バンホール アストロメガ

イベントの集合時間が近かったので移動しかけていたと

いうのもあって、急いで戻ったから走行のしっかりとした

ものはとれてないので適当に撮ったものを貼りますね。

本来なら、南口の信号のところまで移動して公式側も

きちんと撮りたかったんですけどね…。


まぁ、それでも背景が煉瓦駅舎やKITTEの低層部で

画にはなっているというのはありますので画像をあげると

いうのはありますが。

そのうち公式側も含めたリベンジしたいですね。


 

さて、ここまで撮影したところでKITTEの4Fのほうで行われる

モーニング娘。'16の譜久村聖さんのイベントの集合時間の

ほうとなって、向かいました。


整理券の番号と並び的に握手だけになるというのは予想できてたの

ですが、イベントの声が結構聞こえるような待機場所だったので

待機列の人は生殺し状態…。

チラッと聞こえてきた「The Vision」のソロの生歌はみずきちゃん

らしい感じがしていい感じでしたね。

肝心の握手のほうは二言くらいになるのは普段のハロー系の

通例なので適当にね…。


このあとは有楽町線に乗るのに徒歩で有楽町まで移動して、

そこから清瀬へと出て、バスで帰宅しました。


普段はなかなかモーニング娘。'16のイベントにタイミングが

合わないのでタイミングがあったのはよかったですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5/14の話題になります。

この時期の昭和記念公園の恒例イベントのまんパク のほうに

行ってきました。


まぐろ解体ショーが土日限定であるということを把握していたので

その時間に合わせて久米川からバスで立川へ行きました。

それでも直で行くとあまりそうだったのでちょっとだけ立川バスを

撮影してましたが。

バスに関しては通知のサムネ対策もあるので画像は一番最後に。


会場は立川口を入ってすぐのみどりの文化ゾーンの広場。

場外から見るとこんな感じの雰囲気となっています。


 

入場券売り場は混雑対策で代表者だけが並ぶという方式を

採用していたので、思っていたよりもすぐに購入して、

中に入ることができました。


そして中に入ってまず目指すところはまぐろ解体ショーのコーナー。

もともと列が長い店のほうの販売だったので、解体後に

販売したのを食べるのは諦めて、まぐろ解体ショーを撮影

することにしました。



今回のまぐろ解体ショーで使用したマグロはメキシコ産で

216kg程度のものだそうです。

大きい状態から3枚おろしのような状態に分割するまでの

約30分を解体ショーとして公開していました。


ちなみに、今も名古屋組を推してるアイドルグループで、

現在は休止となっている東京組のメンバーの2年位前の生誕祭で

まぐろ解体ショーやってたっていう話は聞いたことあるけど、

仕事の休みが曜日の関係でその日に休みとれなかったので、

ここまででかいの見たのは久々でしたねぇ…。


この辺の作業はおろす前に支障するえらなどの部分を落としたり

するというあたりの作業ですね。


左は切り落としたマグロの一部。

そして右側の方が解体ショーのやっているところの

社長(と言ってたような)が説明役としてマグロの部位の

名称などを説明していました。


マグロをさらに分割。

大きいところを切るときは3人がかりで大刀を使用して

切断していきました。

そして解体のほうは佳境に入り、大きさもどんどんと

小さくなっていきます。

そして提供する大トロの部分がこの右の画像ということになるの

ですが、ここの部分を使ったの限定200食とのことでした。

解体ショーは1200くらいの終了でしたが、販売開始が1300~と

いうことだったので、こちらはパスしました。

まぁ、待ち時間の間にほかにいろいろと食べてしまうというのも

あったしねぇ…。


さて、これから先は食べたものの紹介に行きますね。

まずは「まぐろや黒銀」さんで三食丼(ハーフ)を食べました。

マグロの厚みとか考えると1200円という値段相応の価値はあった

かなという印象は受けましたね。

ご飯の量はフェス価格だからしゃーないと割り切ります。

2品目は宇都宮餃子「めんめん」の餃子。

餃子は夏目家の餃子がチーズ入り餃子とかが

行列が割と長かったですね。

普段食べている「ぎょうざの滿洲」のほうと比べると

皮の加水率が低めな気はしましたが、羽がパリパリだったり

しておいしかったですね。



3つ目はご当地コーナーから名古屋の鳥開という店で。

ここの名物は名古屋コーチン親子丼なのですが、あえて

気になっていた台湾からあげカレーを食べてみました。


台湾ミンチとカレーの相性が結構よかった印象を受けたし、

辛さとしても生卵が入ることで中和されていた印象を受けましたね。

名古屋発祥という意味では台湾まぜそばがありますが、

台湾まぜそばのようにそのうちブレイクする気もします。


最後にスイーツと思ったんですが、ご当地ドリンク・ビールの

コーナーがあったのでそちらで牛タンサイダーを購入。

タン塩にレモン汁をちょこっとかけた感じの味とにおいと

いうのが意外と合っているという印象がありましたね。

ただ、好みは分かれそうな気も。

このあとはこの日行われていたモーニング娘。'16の各メンバーの

全国握手会の東京のKITTEの会場の握手券を確保しに行くため、

中央線で東京へと移動しました。


ちなみに上でも書きましたが、これを一番最初に貼るとサムネで

バスの画像とになってしまうので順番が前後しますが、まんパクに

行く前に撮影した2台を貼ります。


[1]立川バス M971 西工+三菱エアロスターS [立12-2]箱根ヶ崎駅行き

 すみっコぐらしラッピング車ですね。

 ロータリーを出たのちに左折して右折レーンを走っているときに撮影。


[2]立川バス J379 いすゞエルガミオ [立53]北町行き

 リラックマバス4号車。

 リラックマバス唯一の中型車で、立川口では主に北町線を

 走っていますね。

 

握手会レポのほうはかなり短いのではとバスなどの撮影を

したものの画像のほうのレポの一部に書きますので、

[鉄道・バス]タグになるのをご了承ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。