2012-07-06 13:48:00

逆まつげの治療と同時に目を大きくする 下眼瞼下制(拡大)術がおすすめです

テーマ:美容外科手術 眼
こんにちは。リッツ美容外科東京院の牧野です。
本日は目黒で診療です。

本日は埋没二重術、アゴの脂肪吸引、埋没糸抜糸があります。
(埋没二重についてのブログは
こちら
 脂肪吸引についてのは
こちら
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、下まぶたの逆さまつ毛と目を大きくしたいとのご希望の患者さまがいらっしゃいました。
幼少時より下まぶたの逆さまつげに悩まされていたようです。目も大きくしたいということで下眼瞼下制術をご希望されました。

逆さまつげがあり、目が小さいの患者さまは下眼瞼下制術の非常に良い適応です。この方は美容手術についてよく勉強されているなあと感心致しました。

逆さまつげは病名は睫毛内反(しょうもうないはん)といいます。幼少時にみられる皮膚の余りが原因のものから、外傷による瘢痕性のもの、老人性のものなどいくつか原因があり、治療方法が微妙に異なります。
幼少時から存在するものは主に皮膚や眼輪筋が余っており、余った組織によってまつ毛が押されて、まつ毛が内側に向くというのが病態になります。
治療法は糸による埋没法、皮膚を切り取る方法が一般的です。

幼少時からみられる先天性睫毛内反の方はまぶたが厚く、目の開きが小さい方が多いです。これは典型的なモンゴロイドの特徴ですが、こちらも同時に治療できる下眼瞼下制術が効果的だと思います。


下眼瞼下制術では常にまつ毛の向きに注意しながら行なっておりますので、睫毛内反の同時治療もお任せください。

逆さまつげと同時に目を大きくしたい方はリッツ美容外科へおこし下さいね。

読者の皆様 ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。ぜひ1日1回のクリックをお願いします(下の「美容外科」を押してください)。


押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願い致します。


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

リッツ美容外科Dr 牧野さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>ジメジメが嫌いMTFさん
コメントありがとうございます。

詳細については拝見しなければコメントできませんので、次回の診察の際にお話しますね。
よろしくお願いします。

1 ■無題

先生、こんにちは。
術後ひと月くらいまでは気がつきませんでしたが、鼻骨部分に対し鼻中隔軟骨部分が傾いてしまっています。

鼻中隔部分は真っ直ぐなんですが、鼻骨部分が若干傾いてしまっているためかと思うのですが、これは修正できないでしょうか。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。