2012-05-20 11:48:10

アジア人の鼻の手術のジレンマ 鼻尖手術と鼻先の硬さ

テーマ:美容外科手術 鼻
こんにちは。リッツ美容外科東京院の牧野です。
本日は目黒で診療です。

本日は検診デーです。たくさんの術後の患者さまがいらっしゃいますので経過をしっかりとみさせて頂きます。よろしくお願い致します。

本日は日本人を含むアジア人の鼻の手術をする際にしばしば挙げられる問題についてお話しします。

それは鼻先の手術をする際に出てくる術後の鼻先の硬さについてです。
一般的に多い患者さまのご希望としては鼻先を高くしてほしい、細くしてほしいといったものですが、この際に当院では鼻尖縮小術や鼻中隔延長術を行います。

この術式は鼻先になんらかの軟骨を移植する方法を行いますが、単に軟骨をのせるon lay(オンレイ、軟骨を重ねて鼻先に移植する方法)ではなく、主にstrut(ストラット、鼻先に支柱を作る方法)を行なっています。

オンレイ手術の方が簡単なのですが、効果が弱くなってしまいます。また効果がどれくらい見込めるか不安定な手術になります。これはオンレイを載せるための土台になる鼻翼軟骨の大きさ、柔軟性が個人によって異なるためです。

美容外科手術で効果が出ているか、いないかは写真で見ると一目瞭然です。
効果が出ていないことは、どんな理由があるにせよ、美容外科医は言い訳ができないと思っています。

そのためストラットを用いているのです。

これにより大なり小なり鼻先は硬くなってしまいます。
日本美容外科学会ではしばしば鼻先の硬さが硬くなると不自然な硬さや表情の不自然さが生じてしまうので、このような手術を行うべきでないとの発言を聞くことがあります。

オンレイ手術や鼻翼軟骨の縫縮などではこのような鼻先の硬さや動きに影響が少なくなりますが、手術効果は落ちてしまいます。

変化を出して鼻先が硬いのを受け入れるか、鼻先は自然なやわらかさを維持して変化が少ないことを受けれるかということになります。

鼻の手術をお考えの方は鼻先はそのようなジレンマがある部分だということを知っておいてくださいね。


読者の皆様 ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。ぜひ1日1回のクリックをお願いします(下の「美容外科」を押してください)。


押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願い致します。


AD
コメント(23)  |  リブログ(0)

リッツ美容外科Dr 牧野さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

23 ■Re:無題

>治さん
コメントありがとうございます。

タレ目形成はバランスをみて作りますので、人によって下げる幅は異なります。何ミリ下げるかは測っていないのでわかりませんが、皆様喜んでくれていますね。
よろしくお願いいたします。

22 ■無題

ありがとうございました。男でタレ目形成って可笑しいでしょうか?埋没はしましたがかなりのつり目なので迷ってます。何mくらい下げれますか?信用あるリッツで考えてます

21 ■Re:術後経過

>治さん
コメントありがとうございます。

術後3ヶ月までは薄く腫れています。本当の完成は術後半年です。
よろしくお願い致します。

20 ■術後経過

他院で鼻尖縮小と埋没をしてもうすぐ1ヶ月になります。目は腫れは引いてこんなもんで完成か?って感じですが鼻が鼻先とか小鼻が凄く堅いです。手術前に鼻の頭にあった)( ←こんな感じの線もなくなって長細い三角みたいになってます。もう完成なんでしょうか?

19 ■Re:無題

>ジメジメが嫌いさん
コメントありがとうございます。

そのように進めてまいりましょう。
よろしくお願い致します。

18 ■無題

>リッツ美容外科Dr 牧野さん
はい、わかりました。
そうですよね、安易な考えは捨てます。取り返しがつかない形状になってはまずいですもんね。

半年くらいで鼻尖の状態が安定してくる、とのことでしたので、半年検診の際に、再度カウンセリングを宜しくお願いします。その際に、鼻翼縮小の症例写真を拝見させてください。

それまでの検診の際は、カウンセリングはなしで、注射とテーピングを宜しくお願いします。

17 ■Re:無題

>ジメジメが嫌いさん
コメントありがとうございます。

もちろんご説明させていただきますが、以前数回にわたりお話しした内容を熟慮していただきますようにお願い致します。鼻翼は形のバランスがくずれやすく、また機能面でも重要なところです。
よろしくお願い致します。

16 ■無題

>リッツ美容外科Dr 牧野さん
わかりました。
ありがとうございます。昨日お話ししました通り、年末か年始に鼻翼の手術をしたいと思いますので、半年後検診の時くらいに、鼻尖や鼻骨が今以上に安定してきたら、また検診のついでにカウンセリングをやっていただけますか?

15 ■Re:無題

>ジメジメが嫌いさん
コメントありがとうございます。

フラップ法の後にした方が切除量が決めやすいと思います。
よろしくお願い致します。

14 ■無題

>リッツ美容外科Dr 牧野さん
ありがとうございます。もし鼻柱の減幅をするなら、
フラップ法を後々することを考えると、鼻翼縮小をした後にするべきでしょうか?
それとも前にするべきでしょうか?

13 ■Re:無題

>ジメジメが嫌いさん
コメントありがとうございます。

鼻柱の減量術は鼻腔内の切開からアプローチして鼻柱の太さの原因となっている組織を切除して縫い縮める方法になります。
よろしくお願い致します。

12 ■無題

フラップ法を行うと、鼻柱が若干肉厚になる可能性がある、とのことですが、フラップ法を行った後に、もし鼻柱の肉厚が気になる場合は、鼻柱の減幅の手術は可能でしょうか?
可能である場合、簡潔にで構いませんので、どんな手法で行うのか教えていただけますか?

11 ■Re:無題

>ジメジメが嫌いさん
コメントありがとうございます。

フラップ法では鼻柱の付け根の部分が組織が増えることにより、わずかに厚くなる可能性はあります。
次に鼻柱の一番付け根の部分は鼻翼軟骨と皮膚が厚みが主で、あまり脂肪組織が存在するところではありません。脂肪組織を取るとわずかに薄くなりますが、大きくは変わらないと思います。
よろしくお願い致します。

10 ■無題

>リッツ美容外科Dr 牧野さん
返信ありがとうございます。
あ、すみません。
テープを剥がしたら、特に変化ないみたいでした。御手数おかけしました。
因みになんですが、今日質問し忘れてしまったんですが、
フラップ法をすると、強めに寄せてあるために、唇の部分が盛り上がるじゃないですか?
その時、鼻柱の部分が肉厚になったりはしますか?

鼻尖縮小の際に、確か鼻柱の部分の脂肪組織を取り除いていただいたかと思いますが、鼻柱の下の方(人柱に一番近い部分)は脂肪組織を取り除いたら、もうそれ以上は薄くはできませんか?
鼻柱の下の方の軟部組織を取り除いたりして、幅の減量ができるのであれば教えていただきたいと思います。

9 ■Re:無題

>ジメジメが嫌いさん
コメントありがとうございます。

本日は検診お疲れ様でした。本日抜糸を行いましたが、術後1ヵ月経過しているので糸で寄せる効果はほとんど無くなっています。本日テーピングを変更した影響の可能性があると思います。鼻翼はやわらかいのでテーピングの影響を受けますので、気にせずにお過ごしくださいね。
よろしくお願い致します。

8 ■無題

先生、今日は検診ありがとうございました。
先程気づいたんですが、今日、鼻柱の抜糸をしていただいたじゃないですか?
その影響か分からないですが、鼻の穴が大きめになっている気がしますが、これは抜糸前(今日撮った写真のとき)みたいなほっそり形にはならないですかね?

7 ■Re:無題

>うさぎさん
コメントありがとうございます。

完成まで時間がかかりますので気長に待ちましょうね。よろしくお願い致します。

6 ■無題

そうなんですね(>_<)!
やはり半年が目安なんですね(゚∀゚)気長に頑張りまぁす。来週検診宜しくお願いします。
リング写真、素敵です(^^)

5 ■Re:無題

>うさぎさん
コメントありがとうございます。

術後1ヵ月目の鼻先は最も硬くなります。半年である程度やわらかくなりますが、ストラットを立てているので硬さは残ります。日本人などの鼻の場合、もともとが軟らかいのでギャップを感じますが、一方、欧米の人の場合は軟骨がしっかりとしていて元々硬いのです。私は日本人は慣れていないだけで、硬さ自体はあまり気にしなくていいのではないかと思っています。
耳抜きは鼻の中と鼓膜の内側が耳管という管でつながっています。この耳管の通気が悪いと耳抜きが出来なくなってしまいます。耳管周囲は手術で触っていないので傷つけている可能性は無いですが、鼻腔内の腫れの影響で通りが悪くなっているのだと思います。3~6ヵ月後に改善すると思いますが、以前に比べるとやりにくくなるかもしれません。私は元々アレルギー性鼻炎があり、耳管の通りが悪いので、飛行機の時は大変ですが、唾を飲んだり、鼻をつまんで息をこらえたり、あくびをすることで対処しています。参考にしてください。
よろしくお願い致します。

4 ■無題

そろそろ術後一ヶ月になります(^^)
鼻先が固いのは、今後永久に固いままなのでしょうか??私はよく、気圧の変化で耳が詰まった時や、泳ぐ際に、鼻を摘んで耳抜きをするのですが、今まさかと思いやってみたら出来ませんでした!

抜きが出来ない辛さよりも綺麗にして頂けた嬉しさの方が大きいので問題はないのですが(^^)長時間フライトの際など心配です(´・ω・`)今後どうなるのか気になります!

3 ■Re:無題

>いとうさん
コメントありがとうございます。

ギプスは小さくしているため圧迫感が少なくなっていると思います。また緩く感じるのは腫れが改善しているのも影響しているかもしれません。
位置がずれてなければそのままにしておいていいと思います。ご心配なら一度ご受診ください。よろしくお願い致します。

2 ■無題

お疲れ様です。


ギブスですがゆるい気がするんですが気のせいなんでしょうか?

はじめよりギブスをあててる位置が小さくなっているからなんでしょうか?

ぶつけたりはしていないですが…汗はかいています。

1 ■どもです☆

makino-ritzさんのブログ読みました^^

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。