美軌模型店の待合室

ようこそお越し下さいました!

店主の工作日記や、お客様の作品などを紹介しています。
一緒に工作を楽しみましょう!(^^)/


テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

 

キター!!

というような言い方は、なんか照れくさくて

普段あまりしないのですが

 

こればかりは!と、

つい言いたくなってしまう

面白い作品を見せていただきましたので

 

早速ご紹介しましょう!必見です!

お寄せいただいた工作記とともにどうぞ!

 

★★ グリーンマックス マルチプルタイタンパー
作者:出雲 轟一さん  投稿作品

 

---------

GM製マルチプルタイタンパーの電飾加工

奇車製造株式会社

 

保線車や作業機械にめっぽう目がない私が

以前から目を付けていた製品、

GM製マルチプルタイタンパー09-16

発売予告から幾星霜… 

延期に延期を重ねた車両が遂に手元にやって来た!!


この商品のウリとしてアナウンスされていたポイントは2つ

●保線作業時の走りを再現する低速走行が可能な動力

●夜間作業には欠かせないライティング演出。

 

ヘッドライト、作業用ライト、コンソール、デッキ部点灯 

 

この言葉だけでも心躍る私

期待に胸膨らませてRail-on!


パワーパックのツマミを捻ると………


なんぢゃこりゃ!?

マルタイキャブは内部衝立の丸穴から洩れる光で照らされ

壁面透け透け。


ライト部にクリアパーツは刺さっているものの

導光は一切されていないという有様
唯一明るいマテリアルワゴンも

ヘッドライト類は室内灯の光を貰う方式で極端に暗く、

やはり車体の透けが気になる状態。


肝心の床下作業部分に光はほぼ届かず、

直上の車体内部がボヤーッと透けている…


それもその筈、

車体フレーム上に光源があり、

LEDの光が殆ど下に行かない構造なのでした。

 

とまぁパッと見の印象は散々ですが

外観はちゃんとマルタイの姿をしていますし 

走りも低速充分で至って快調。 


遮光とライティングを見直してやれば

確実に"化ける"モデルであると確信し

改良に着手することとしました。

先ず車体はガラス等を取り外して外装をマスキング
車体断面に色が回らない様に

マスキングゾル併用で隙を埋めたら

内壁に銀を厚めにスプレーして遮光処理。

 

既存のライト基板は全撤去
※但しバネ脚部だけは

後々再利用する為に置いておきます


今回は「きらめきライト室内灯用(白色)」を使用して

ライトアップを試みる事に…

床下の機器類を鮮やかに照らすべく

フレームに沿ってUの字状にLEDをゴム系ボンドで接着。
乾燥後ショートしないように配線の行儀を整えたら、

保護用に木工ボンドを塗布してコーティングします。


尚、余分な導線を撓ませて

“油圧ホース”的に見せた箇所もあります。

 

下回りのライト電源は

モーター端子に捩って直結の簡単仕様


いざ点灯テスト 

 

9V電池を車輪に当てるとこの明るさ!!     


とにかく光量が欲しいので

敢えてLEDには何も塗らず白色のままにしましたが 

近年実車もLEDに換装されている例があるようなので

案外理に適っているのかもしれません。

次に室内照明

こちらもきらめき室内灯を屋根裏に設置していきますが、

長い車体の前後にしか窓が無いマルタイの中間を

LEDで満遍なく照らすのも無駄が多い…

 

悩む事暫し

 

「そうだ、ヘッドライトにしてしまおう!!」

 

作業灯ということにしてしまえば

前後進で光り分けも必要なし、

室内灯をそのまま転用可能になります。


キャブ屋根裏に基板を設置し 

つづら折りでキャブ内に4灯配置。

 

余った後端は切り落とさず

屋根板にLEDの通るサイズの角穴を開けて

車外に引き出します。


あとはサーチライト宜しく2灯を前面に配置
導線剥き出しのままもカッコ悪いので

車体に合わせて適宜曲げて「配管」っぽく見せています。

角穴にはシーリング代わりに

エポキシボンドを盛って穴塞ぎ
配線、角穴ともに着色したら

違和感なく自然に溶け込みました

尚ヘッドライトにはごく薄くクリアオレンジを塗って

ハロゲン風の色味にしています。

 

下回りとの通電は元基板を真っ二つに切り

バネ足にきらめき導線をクルクル巻いて結線、

それを内壁に貼り付け 直下の導電板に接触させる方式
廃品利用で後々の分解も簡単な構造になりました。

マテリアルワゴン側も

既存のプリズム式室内灯を撤去の上 

同様の加工で室内灯兼ライトを追加しています。

 

あとは前面下部の作業灯として

「きらめきスポット照明」を連結器下に配置。

 

車体に墨入れとキャブコンソール

(E26系用車端機器が見事に化けた(^^;))

鉄道作業員を配置して完成。

 


夜な夜な鉄路を蔭で支える

マルチプルタイタンパー


透けを無くし、キッチリと光り分けさせることで

ここまで格好良くなるとついつい嬉しくなります。

 

このような工作が出来るのも

光源の小ささと設置の自由度の高さのお蔭
きらめき室内灯に感謝であります。
(完)


-----------

出雲さん、有難うございました!

 

なんか、私なんぞが感想を追記するのは

蛇足にも程がありそうです(笑)

 

最初に写真を拝見したとき、

いったい何個の「きらめきライト」を使ったんだろう?

と、一瞬の疑問がわいたのですが

「きらめきライト 室内灯8」 のLED数をフルに活かし

引き回して全灯活用なさったアイディアに脱帽です^^

 

一生懸命働いている現場の皆さんも

とても活き活きと風景を盛り上げてます。

まさに模型の醍醐味ですね!

 

このマルタイを買ってみて、

製品に同じご感想を持たれた方は少なくないかもしれません。

 

「きらめきライト 室内灯8」は、

面倒な電気回路を超小型基板に組込済で

自由にLEDを曲げて配置できる

イザ!というときの便利アイテムです。

 

ぜひ、チャレンジなさってみては如何でしょう?


-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
  にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!
きらめきライト工作編!!
ディテールアップ編!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。