美軌模型店の待合室

ようこそお越し下さいました!

店主の工作日記や、お客様の作品などを紹介しています。
一緒に工作を楽しみましょう!(^^)/

NEW !
テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

先日より突然の臨時休業の告知をお書きしたまま

連絡を絶ったような形となり

ブログをご覧いただいております皆様には

多大なるご迷惑をおかけ致しております。

申し訳ございません。

 

このような状況につきまして

本来でありましたら個人的な事情は

お客様に関係するものではありませんが

実は家族に不幸があり、

臨時休業中も何とか時間を作って

何度かご注文商品を出荷できたものの

 

作業場を離れざるを得ない日がありますため

当面、出荷につきましては

数日遅れる可能性がございます。

可能な限り迅速に対応させていただきますので

何卒ご諒承いただけましたら幸いです。

 

ご不便・ご迷惑をおかけ致しております事、

重ねましてお詫び申し上げます。

 

今後とも美軌模型店をご愛顧賜りますよう

何卒宜しくお願い申し上げます。

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月20日から27日までの間、誠に恐れ入りますが緊急都合により休業させていただきます。
お客様各位には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。
期間中にいただきました御注文につきましては、28日を目処に順次出荷予定でございます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

大変申し訳ございません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

LOCAL-SENを美人にしてみよう! その4

 

さてさて

切断し、ベンチレーターを落とした屋根板は

少し伸ばしてまた接合します。

 

モノによりましては、そのまま接着して

車体を一体化してしまっても良いのですが

今回は加工箇所の作業性を考えて

バラバラのまま加工することにしました。

IMG_20170519_034711547.jpg

こんな感じで、

特に前面のラインは厳密に位置を合わせて

そのまま接着しても差し付けないくらい

細かく位置を決めてテープで仮止めします。

 

ポイントは、もちろんここです。

二枚の屋根板の中心線がぴったり合っているか、

よく確かめておくのが非常に重要です。

 

また、向きも曲がると厄介ですから

切断面がピッタリと平行かどうか

良く見ておくと良いでしょう。

IMG_20170519_034711623.jpg

いま、新潟は田植えの時期です。

こんなサンシェードをかぶったおばあちゃんとか

道を走っていると良く見かけます(笑)

IMG_20170519_034711893.jpg

と、冗談はさておき

 

屋根板の位置が決まったら

早速塞いでしまいましょう。

 

切り口の表面を、

まずマスキングテープで塞いでしまいます。

IMG_20170519_034711760.jpg

この時、ゴシゴシと抑えますとテープが凹み

仕上げのときに作業量が増えますから

あくまでも優しく、しかししっかりとくっつけます。

この時、屋根板がずれていると

テープを密着させた時に段差が出来たり

まっ平らにならなかったりするはずです。

 

その場合は、面倒ですが

仮止めからやり直しておいた方が

のちのちラクだと思います(^^)

 

そして、ここで再び登場しますのが

「瞬間パテの粉」です!(*^^*)

IMG_20170519_034711912.jpg

適量の粉(少し多め)をまぶして詰めて

余分な粉をあえて少し残しておきます。

 

ここで、端まで粉を詰めないのがポイントです!

端まで行きますと、

勢いで側板まで瞬間接着剤が回ってしまい

屋根板と側板が強力接着してしまう可能性があります。

 

左右2mm程を残して

少量のサラサラタイプの瞬間接着剤を流して

IMG_20170519_034711779.jpg

先程、脇に残しておいた粉を

再び瞬間接着剤の上から擦り付けると

余分な瞬間接着剤を吸って、強力に接着します。

 

その状態がこちらです。

IMG_20170519_034711665.jpg
ひと呼吸おいた頃にはもう固まります。

早速接合面のテープを剥がして

様子を見てみましょう。

IMG_20170519_034711778.jpg
位置・角度ともバッチリ決まってますね!

ここまでは成功です(*^^*)

IMG_20170519_034711782.jpg
わざわざ強度テストをしようとか

余計な事をする必要はありませんよ(笑)

これで間違いなく一体化しました。

 

続いて、先程やり残した

屋根板の両端の切り口にも粉を詰めて

同様の埋め作業を行います。

IMG_20170519_035026099.jpg
ここも、余計なところに粉が回ると

折角ピッタリ合わせた切り口の仕上げが

面倒になりますから

極力粉は盛りすぎないよう注意しました。

 

そして、こうなりました(^^)

IMG_20170519_035025883.jpg
結局、切り口は完璧とはいかず

若干ヘコんだ「感じがする」といったところです。

光を当てても、影が出来る感じもないので

このままでも良い可能性もありますが

 

明日、ちょっとだけ追加加工しましょうかね。

それにしても、

そこらのパーティングラインよりは

はるかに目立ちませんから

やはり「魔法の粉」はなかなか使えますね(*^^*)

 

では、続きはまた明日。(^^ゞ


-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

LOCAL-SENを美人にしてみよう! その3

 

ええ、申し訳ありませんが

何度でも眺めてしまいますよ(笑)

 

いざ妻面をツライチにして屋根板を置いてみますと

こんな感じで0.7mmほど開きました。

片側0.3mm程という事になりますね。

そりゃ、引っ込んで見えるわけです。
IMG_20170518_000535433.jpg

では、屋根板の接合を・・

 

と、ならないところがこの私のダメなところ(笑)

 

このカドの丸い弁当箱、

もとい角形ベンチレーターも、

現代の模型においては少々受け入れがたく・・

 

予定していなかった、というか忘れてましたが

これも削り落として別パーツ化する事にしました。

久しぶりに登場するのは

「瞬間パテの粉」です!(*^^*)
IMG_20170518_000535514.jpg
粉を詰めて、瞬間接着剤を染み込ませると

あっという間に固まって穴が埋まるスグレモノです。

私は毎日のように仕事では使っていますが
個人的には久しぶりのような気がします。

 

1袋置いておくと

何かのときに役立ちますからオススメです(*^^*)

 

と、広告まがいの事はさておき(笑)

モールドの穴を塞がないと

落としたときに大穴が空いてしまうこと、

また表面に盛ると平滑にならすのが面倒ですので

 

粉を穴に詰めてからおおかた平らに均して

サラサラタイプの瞬間接着剤を垂らして固めました。

IMG_20170518_000535686.jpg
この時に、

一旦ヒタヒタに瞬間接着剤が浮くくらい流してから

綿棒などで余計な接着剤を吸い取る方法ですと

足りなくて行き渡らない、という事態を防ぎやすいです。


それでもなお表面が塗れて光っているようでしたら

トドメにもうひと掛け、粉をまぶすと

いよいよ本格的に固まります。
IMG_20170518_000535742.jpg

今回は穴の底にあたる部分が

ひっくり返って屋根板の表面になりますから

少し時間を置いた方が無難かもしれません。

 

ということで、画面では解りにくいですが(笑)

一旦、やぼ用を済ませてから

1時間後くらいに作業再開しました。

IMG_20170518_000535752.jpg

ベンチレーターは、

大雑把にニッパーで落としてしまいます。

大体0.5mmくらい残りました。

ここからアートナイフでそぎ落としていきます。

IMG_20170518_000535611.jpg

光を当てて、影を見ると

段差があるか確認しやすいです。

ヘコませると、自分の気持ちまでヘコみますから(笑)

くれぐれも削り過ぎないよう注意しました。

 

彫刻刀のようにアートナイフを使って

いけるところまで平らにしたら

次は刃を直角に滑らせて「カッターカンナ法」

で細かく仕上げていきました。

 

そして最後に、ペーパーをかけて完成です。

これは・・・何番だったかな(笑)

たぶん240、400、800くらいの順だったかと。

あ、写真に1000と書いたのが写ってますね(笑)

じゃああ、最後は1000番だったのでしょう(笑)

IMG_20170518_000535376.jpg

 

めでたくベンチレーターの

乗せ替えの準備が整いました。

角形Vは、カトーの50系の残りがあったかな。

IMG_20170518_000535468.jpg
今回は1両ポッキリの改造ですので、

わりと気が楽です。

 

しかし早くも3日目となりました。

屋根なんか、やる事も決まってますし

すぐ終わるだろうとタカをくくってましたが

甘かったみたいですね(笑)

ではまた次回(^^ゞ

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

LOCAL-SENを美人にしてみよう! その2

 

なにはともあれ分解。

中がどうなっているかなんて忘れます。

屋根を外してから、上からガラスを取るんでしたね。

IMG_20170518_000445119.jpg

 

とりあえず、個人的に長年の懸案、

というか、以前からやってみたかった部分から

着手することにしました。

 

車体より絶妙に短く、

妻面が引っ込んでみえてしまう

屋根板です!

IMG_20170518_000444663.jpg

これが改造前の状態です。

これだけで随分スポイルしてしまっている気がします。

 

ここにパテでも盛って修正しようというのは

ライトやタイフォンの位置関係が狂ってしまいますから

 

屋根板を切断して間隔を開け、

そこを埋める作戦とします。

どっちが大変なのか?

まあ、これも昔からの思い込みですから

やってみるというだけでしょうか(笑)

IMG_20170518_000444532.jpg

切断位置はどこでも良く

適当に切ってしまっても構いませんが

ベンチレーターに掛かると面倒なのと

 

あとで位置合わせが分かりやすいように

とにかく切り口は一本で、

並行が取れるように切るのが吉です^^

 

ということで

マスキングテープを真っ直ぐ貼って

ガイドにして丸鋸で一直線に切りました。

IMG_20170518_000444186.jpg

 

そして次に・・・・・

 

何故かヘッドライトの穴あけを思いつき

1mmでセンターをとってから1.3、1.8mmと広げ

いよいよ2.0mmに至るところで

今やらなくてもいい工作と気付きました(笑)
IMG_20170518_000444903.jpg
まあ、無駄ではありませんけどね。

勿論、のちほど点灯化しますけど

当分先の話だと思います(^^)

 

話を戻しましょう。

結局、屋根板を切ってあわせてみても

これは屋根板がエラー的に短いのではなく

このように作っているものですから

IMG_20170518_000445147.jpg
内側のリブが引っ掛かって、

これ以上前に出てきません。

したがって、そのリブを切り落とす必要があります。

 

ここですね。

IMG_20170518_000445148.jpg
表面に出る部分をヘコますと面倒ですが

内側がどうなろうと見える所ではありませんから

内側に食い込む方向に力を入れて

アートナイフで切り落としました。

 

気を遣ったせいもありますが

ここは結構時間がかかってしまいました(^^;

 

やっと、これで希望が叶います(笑)

IMG_20170518_000444484.jpg
如何でしょう?

おでこ、少しそれらしくなってませんか?(*^^*)

 

しかし、こうして屋根板を0.3mm程度ずらして

ツライチにしただけなのに

 

何故か、よりキハ10の顔に見えてしまうのは

私だけでしょうか??

 

車体断面も少し小さいようですし

このままバス窓に改造して・・・

 

いや、しません(笑)
しかし、それこそ昔は

この顔と体を使ったコンバーションキットも

売られていた時代もありました。

充分それらしくなったのも解りますね(^^)

 

ではまた明日(^^ゞ

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

さてさて

話は全く違うところから始まりますが

 

私、最近ハマっている

綺麗なおねえさん達の音楽のグループがありまして。

メンバーが17人もいるもので

全員等しく熱烈に応援するにも目が届かず

あまり深く気に留めていなかったコがいたのですが

 

それが、髪型を変え、メイクを変え

ファッションもちょっと個性的になり

なんとなく表情も垢抜けたような気がして


あるとき突然、美しくなったのです。

その変身期間、一週間位の間でしょうか。

まあ、私の好みの話ですけどね。

もちろん、どこかの国の芸能人みたいに

顔面にメスを入れたんじゃないんですよ(笑)

 

----

 

で、なにを思いついたのかと申しますと

当然模型話に流れるわけで(^^)

IMG_20170515_220008907.jpg

かれこれアラフォーどころじゃないですよね、彼女(大笑)
しかし、姿や顔立ちは決して悪いわけじゃありません。

少し離れれば、パッと見て

明らかに見劣りするというものでもありません。

但しそれはわりと最近のロット、
ローカルセン とローマ字で書かれるようになってから、

という話でしょうか。

 

ならば、それなりに手入れすれば

初期ロットだってそれなりに見えるのではないか?

 

早速、加工ベースを取り出してみます。

・・えっ??

IMG_20170515_220008904.jpg

実は今回たくらんでいますのは、

わりと元気に原状を保っているコレではなく

余剰となっている変な車体の方なんです。

さらにこれを、まっ2つに車体にヒビが入っている

キハユニに乗せ変えて、ジャンクを少しだけ撲滅、

というハラだったりします。

 

あらためて見ても、

昔から気になっていた箇所はやはり

今でも気になるものでして

IMG_20170515_220008830.jpg

例えばこの妻面と屋根板の段差です。

この、屋根が引っ込んだ感じがどうしても目立ちます。

 

また、これは昔の水準なので責められませんが

ナンバリングのフォントであるとか

IMG_20170515_220008883.jpg

塗装の感じであるとか

窓ガラスであるとか・・欲張るとキリがないですね(笑)

 

いみじくも先日

この妹分?いや、2エンジンで全長も長いので

どちらかといえばこっちが姉貴だか兄貴だか?

を中古で買ってきたばかりでしたので

少し新しいバージョンと比較して

どんな感じなのか観察してみました。

IMG_20170515_220008924.jpg

図面と照らし合わせますと

20m級のキハ20に対しキハ52は21m級。

ちょうど中間の客席が1ボックス分増えた感じです。

細かい違いはもちとんありますが、

車体断面や窓の寸法などは共通です。

まあ、同じシリーズですから納得ですね(^^)

 

模型はどうか?

そもそも模型として別物ですから

何もかも合わせるのは賢明でありませんが

現状を把握しておきますと

IMG_20170515_220008838.jpg

 

この寸法設計の違いは、時代の違いとも言えますね。

屋根位置は変わりません。

裾が高いのです。

グリーンマックスの昔からのキットも

同様の傾向がありますね。

 

恐らく当時は線路事情もさまざまですから

走行重視でクリアランスを確保していた、

という解釈が無難かと思いますが

 

一方で、公式三面図の寸法を信じて作ると

実はあれは床面基準の高さ寸法ですから

結果として裾の短い車体が出来上がる・・・

 

なんて言うのは、

昔私がさんざんやらかした失敗です。

オマエと一緒にするなよ~!

という声が聞こえてきそうですね(笑)

 

今日は少々疲労もあり腰痛もあり

車両を取り出して作戦を練るだけで

タイムアップとなってしまいました。

明日から工作に着手しようと思います(^^ゞ

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

2日もブログを空けてしまいました(^^;

何度も書いている気がしますが

15日というのは一斉に車両を出荷する日でして

いつもギリギリを攻めて日程を組むものですから

当然予定どおり完成もギリギリになるのです(笑)

 

そして、完成・出荷時の試運転におきまして

こうして写真を撮って皆様にお見せしています。

IMG_20170515_231959475.jpg

たぶん香港には、

トラス橋で線路を跨ぐ場面は実在しないと思いますが

そんなのも模型の楽しみということで(^^)

 

まあ、そんな感じで
ブログを休んでいても、工作はしていたのでした。

レジン成型した部品を組んで

洗って組み立てて

塗装している風景はこんな感じです。

IMG_20170515_225546068.jpg
傍らにはスマホを置いて

動画やら何やら、BGMを流すようにしています。

多少、気が紛れるものがあった方が集中できると

実際にやってみると良くわかります。

IMG_20170515_225546193.jpg
マスキングは非常にアナログ作業です。

特別な道具を使っているわけではありません。

いつもの黄色いテープでマスキングしては

また次の色を塗っていきます。

 

何年もやってますと

より最適な下地処理もわかってきますので

マスキングを剥がすのもハラハラしなくなり

一緒に塗膜が付いてこなくなると

気分が良い作業に変わります(^v^)

IMG_20170515_225546076.jpg
吹き付け完了、

ここからデカール作業です。

まだまだ先が長いです。
IMG_20170515_225546229.jpg

動画配信アプリで、とっかえひっかえ

色々なお姉さんを見ています(笑)

というか、聴いている、が正しいですね。

ほとんど画面は見ていられません。当然。

IMG_20170515_225546070.jpg

集電はそのまま「T車集電加工セット」のものです。

 

台車も全く似たものが無く、これもレジン製です。

柔らかい樹脂ですが、

荷重を集電板で受けるように設計してますので

磨耗はしません。

大人が普通に扱う分には、強度も問題ありません。

かなりの数を作ってきましたが、

今のところ補修パーツのご注文は

2名様しかいらっしゃいません。

IMG_20170515_225546227.jpg

下まわりが完成したら、

窓ガラスをつけた上まわりと組んで完成。

中間車の増結セットは、あとはカプラーを付けるのみです。

IMG_20170515_225546192.jpg

カプラーはハイトゲージを何度買おうと思ったことか。

しかし、Bタイプのカトーカプラーを付けた台車が

充分その役割を果しますので

キハ85の半端物がその重責を担っています。

IMG_20170515_225545996.jpg

仕上げが大変なのは先頭車ですね。

前面ガラスはハメコミ、ほか細かいディテールも付きます。

IMG_20170515_225546174.jpg

でも、実はこの最後の小物接着が

一番気持ち良かったりします。

ようやく完成した安心感(放心感?笑)もあり

最後の最後、ようやく車両がそれらしく見えるので

やっぱり仕事で作っていても

ここだけは気分が良いのです(*^^*)

 

後は箱詰めして

香港の皆様に向けて出発~(^^ゞ

IMG_20170515_225546082.jpg
おかげさまで、この香港形の近郊電車も

作り続けて3年になりました。

 

何しろ車輪とパンタとカプラーと動力以外は

全部自前の手作り車両ですから

15900円で完璧なものは追求できませんし

正直大変ですけど

 

皆様のブログやSNSで、

喜んでいただいているところを拝見しますと

やっぱり作り続けて良かったなあ、

これからも頑張ろう、と思うのであります(*^^*)

 

皆様に感謝しきりです。

本当に有難うございます。

多謝!!

 

明日は普通に何かできるかな?

文章を書くのも趣味ですので

なるべく日をあけないように

ブログを更新したいと思います(^^)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

デゴイチをもう少しだけカッコ良くしよう!その8

 

8軸集電、完成しました!!

まずは喜びの結果から

IMG_20170513_011642514.jpg

しかし、これでは何がどう変わったのか

何が素晴らしいのかさっぱり判らないですよね(笑)

 

では本日の工作を。

 

何だかんだで燐青銅板を仕込み直して

ポリウレタン銅線を出しておいたテンダー部分、

 

これを、ドローバーを通して

キャブ下あたりに接触させて

集電を改良(復活)させようというのがテーマです。

IMG_20170513_011642626.jpg

ポイントはただひとつ、

何しろただの銅線を直結させるわけですから

そのまま正直にドローバーに付けるわけにはいかず

動きに対応するだけの遊びが必要になります。

 

まあ、線にカドが出来ないように

うまく回り込めば何でもいいとは思いますが

テンダ側に関しては、大きめに回り込むよう

バーの後ろ側からクルッと回すことにしました。

 

日本語がヘンですよね、

しかしうまく表現が思いつきません(笑)

IMG_20170513_011642376.jpg

ドローバーと従台車は一体ですので

次にテンダー側の台車を組み戻し、

従台車側を外して配線の続きを調整します。

IMG_20170513_011642685.jpg

こちらも、先程とやることは同じです。

しかし、場所も限られ、

私の読みが外れたせいで銅線も残りわずか(^^;

 

気持ちばじかり回り込ませて

上に接触させる部分を出しておきます。

IMG_20170513_011642538.jpg

あとは組み戻しつつ

キャブ下あたりのダイカスト部分に

左右とも銅線をテープ止めして終了です!

 

ここは、なんとあっさりしたことか!(笑)

IMG_20170513_011642295.jpg

既にこの写真の状態で、

コードが目立って困るということは無いですね。

 

体を立てて見てみましょう。

かつて、ここには巨大なモーターが

キャブから溢れんばかりに、というか

見事にはみ出して取り付けられ

 

テンダーに向かって

黒いコードがそこから生えていたのでした。

40年前の牧歌的な時代でさえ

さすがにコードはないだろう、と

気になっていた部分でした。

IMG_20170513_011642818.jpg

機炭間の間隔を詰めたのも実に効果的で

そりゃ現行のカトー製品には叶いませんが

パッと見の印象は非常に良好かと思います(*^^*)

 

少し意地悪な角度から見ても

ほとんど銅線は見えません。

これなら、走っていて気になるような事は無いでしょうね。

IMG_20170513_011642770.jpg

 

では、はたして肝心の走行性能はどうなったか?

 

Bトレモーターに換装したその牽引力は

確か8両くらいなら問題なかった気がしますが

自分の過去記事をあとで確かめないと(笑)

 

しかし今回の見どころは、そこではなく

動輪4軸集電からテンダーを含む8軸集電となり

どれだけ低速で安定するか、という一点に尽きますね。

 

あと、忘れてましたが

テンダーと客車の連結面間隔も素晴らしいです。

IMG_20170513_011642514.jpg

結果は、極めて良好でした。

線路状態は、数日前に掃除して試運転したままなので

それより良いという事はありません。

 

余談も少々。

そういえばこのオハフ、

テールライトを付けていたんだった!

意外とかっこいいなあ!

IMG_20170513_011642820.jpg

「T車集電加工セット」と

「きらめきライト ピコデュアル」による集電・点灯化です。

そこいらの完成品を凌ぐ輝きです。

これならグリーンマックスの板キットも古く感じません。

あ、あくまでも個人の感想ですよ(笑)

 

という感じで

この謎の立体交差部分で

何度かトンネル内で立ち往生して苦労したのも

もう過去の話として笑えそうです(*^^*)

IMG_20170513_011642894.jpg

 

なんだかすっかり完成したようなツラですが

 

・・・・ライト取付、どうしよう。

予定していた手持ちパーツでは形が合わず

いっそ今ついている部品を活用してもいいのですが

それもそれで面倒は伴いますので

ちょっと考えてしまいますね。

 

考えながら、今日は寝ることにしましょう。

では、ひとまず(^^ゞ

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

デゴイチをもう少しだけカッコ良くしよう!その7

 

とりあえず、R250をクリアしました!(*^^*)

IMG_20170510_025515526.jpg

あっ!!

我が鉄道の敷地内は

壮大なる仕掛品のヤードとなってますから

そこは気にしないで下さい(笑)

 

ちなみに、サングラスをかけた「ぐでたま」は

台北の地下鉄のICカード、まあPASMOみたいなもんです。

悠遊カードですね(^^)

コンビニで目が合ってしまい、思わず買いました(笑)

 

さて。今日の工作です。

仮組みを一旦外して、必要な穴径を見てみます。

テンダー側の突起の直径は、ノギスで測ると3.3mm。

一方、ドローバー側のリングは測りようがなく

多少大きいくらいで大丈夫だろうな、と思いましたが

 

3.5mmのドリル刃を挿してみたらピッタリです。

これで行きましょう(^^)

IMG_20170510_025456456.jpg

寄せる距離は4mm強くらいです。

3.5mm穴の2個並びが芯間4mmですから

一応0.5mmlくらいは残る算段ですね。

 

形状も少し手入れして

余計な突起が引っ掛からないようにします。

IMG_20170510_025456358.jpg

本来はちゃんと元の穴のように膨らませて

それなりの厚みで強度を保ちたいところですけど

まあ、いい大人が慎重に扱うぶんには

そう問題はなさそうでしたので

このまま据え付けることにします。

IMG_20170510_025456399.jpg

そして合体!!

 

ここで軽く試運転してみたところ

なにやらテンダーの下部がR250通過時に

時折引っ掛かっているようでした。

IMG_20170510_025456401.jpg

つまり、条件によって接触する程度ということは

少しだけ削れば充分通過するという事ですよね(^^)

 

キャブ側は、もう切るところがありません。

折角の立体的表現ですが

ここはテンダー側を少しだけ切りました。

 

目分量ですけど、たぶん0.8mmくらいだと思います。

前端のカドのRもリカバリしておきます。

黒プラなので色は入れていませんが、

400~1000番のペーパーでそれらしく仕上げました。

IMG_20170510_025515525.jpg

意外なほど目立たないですね(笑)

この写真を見て、どこをどう切ったのか

判らないようでしたら合格としましょう(^^)

 

あとは、本当に組み戻して完了です!

IMG_20170510_025515499.jpg

当初の目標どおり額面どおり

たったこれだけで随分と締まって見えますね!

 

・・・たったこれだけで、と言う割には

私はここまで7夜を費やしてますが(笑)

まあ、もし休日の午前中とか、

まとまった時間が取れれば

ものの数時間でここまで出来ると思います。

 

そして、我が本線で試運転しましたところ

前進・後進ともに一周させてみて

見事に無事帰着しました。

 

これで、走りはOKです!(^^)

IMG_20170510_025515526.jpg
この写真の角度では、ますますライトを

点灯させてやりたくなるばかりですね(笑)

しかし、その前に

虎の子のテンダー集電線を

なんらかの方法で接続するのが先です。

続きはまた明日(^^ゞ

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは。
毎度おなじみ美軌模型店です。

デゴイチをもう少しだけカッコ良くしよう!その6

 

昨日は掃除に明け暮れてしまいました。

今日は・・・

IMG_20170510_004749243.jpg

テンダーからの集電線を繋ぐ前に

先にここの連結面間隔を詰める作業です。

ご覧のとおり、カトーの新製品どころか

ZゲージのD51でさえわりと詰まっているのに

現代においてこれだけ広く開いていると

若干興ざめしてしまう部分だと言えます。

 

もっとも、元の状態が

飛び出した謎のキャブ床板が示すとおり

この上向きの突起の部分まで

モーターがはみ出してましたから

実際にはそこまでガバッとした印象は

無かったんですけどね(^^)

IMG_20170510_025411600.jpg

さて工作です。

間隔を詰めるにあたって、

まず邪魔になるのがそのモーターステーです。

モーターはBトレ動力用に換装済みで

すこぶる調子は良いものですから

もう元に戻すことはありません。

 

心置きなく切ったり外したりして楽しみます(*^^*)

IMG_20170510_025411614.jpg

キャブ後方に張り出す床板はプラ部品とともに

ダイカストブロックの続きの部分が板状に伸びてますが

これも薄かったのでニッパーで切り落とせました。

但し、一度にやっつけようとすると

刃を傷める恐れがありますので

くれぐれも慎重に、少しずつ力を入れて切りました。

 

よし、ひとまずOK!!

と、なったところで

 

従台車を戻して繋げてみよう、

などと思ってみたらこのありさま

IMG_20170510_025411577.jpg
(大笑)

いくら何も考えないで作業したからって

こんなミスをするようでは、もう寝る時間ですね(笑)

 

様子だけ見ておきますか。

IMG_20170510_025411601.jpg

ドローバーの孔1個分を詰めたくらいで

おおむね3mmほど縮まりそうです。

 

しかし、実物や、良く出来た模型を見ますと

だいたいキャブの屋根の後端と

テンダーの前端がだいたい揃うんですね。

 

わずかな違いではありますが、

もうひといき、詰められたら詰めたいところです。

IMG_20170510_025411642.jpg

この位でしょうか。

心配なのは、この極端に長いオーバーハングです。

一方、テンダー側はほぼゼロですから

この2両?の組み合わせの挙動は

いまいち計算や想像がしづらいですね。

 

先程切り落としたプラパーツは結局、

梁にあたる部分も落とさないとクリアランスを確保できず

この方式の床板の表現は諦めざるを得ないようです。

とりあえず外してみて、走行性能を確かめましょうか。
IMG_20170510_025456478.jpg

今からカッコ良くなる予感がしますね(*^^*)

 

ドローバーの改造自体は、どうってことありません。

新しい位置に孔をあけて、

余分なところを切り落とすだけだと思います。

たぶん(笑)

 

いい時間ですので

明日やることにしますね(^^)


-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

「いいね!」と思ったら、おひとつクリック!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

鉄道コム  鉄道コム


応援よろしくお願いします(*^^*)

-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-☆☆-

工作記大募集中!!

あなたの作品を発表してみませんか?
美軌模型店サイト「みんなの工作室」は、模型屋さんのショウウウィンドウのように、お客様同士で作品を見たり飾ったりするのをお楽しみいただくコーナーです。
当店製品に何か関連があるものでしたら、車両・レイアウトなどジャンルは問いません。
もちろん初心者からベテランまで大歓迎!
ご応募の方に粗品進呈中です。どしどしご応募くださいね!

>>>詳しくはこちらまで!

↓↓「みんなの工作室」は、こちらからどうぞ
集電加工&電子工作編!!

きらめきライト工作 「水平型&垂直型」編!!

きらめきライト工作 「ピコ&ピコデュアル」編!!

きらめきライト工作 「室内灯&Bトレイン」編!!
ディテールアップ編!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。