生存報告

テーマ:
先週のことですが、
マニラを脱出し、無事バンコクに到着しております。
のほほんマニラ暮らし
さようなら~ マニラ。

タイ上空の様子。
ここまでは、順調かに思われました。
のほほんマニラ暮らし

思わぬ出来事に見舞われ、
先週は死にそうになっていましたドクロ
でも、生きています。
のほほんマニラ暮らし
(坊っちゃんも、空港バスのなかでこの通り)

あまりの大変さで産気づくところでしたが、
なんとかベビーは留まっていますヒヨコ

とりあえず、生存報告でした。


出産@バンコク、続きはこちら
「のほほんタイ暮らし」 にて。


AD

ベビーカー決別式

テーマ:
坊っちゃんがこの3年間で使用してきたベビーカーは3台。

バンコクでスタートしたベビーカー生活では、
「Combi」持ち運びしやすい軽量型ベビーカーが大活躍!

初代ベビーカーとともに、坊っちゃん、
タイ国内にとどまらず、各国を旅して、大変お世話になりました。




すでに2歳の時点で、坊っちゃんの体重には
コンビの軽量型は耐えられず、→マクラーレンのベビーカーを投入。
今でも、たまーに、ごくたまーに使用してます。

3歳半に成長した坊っちゃん。
次のベビーには、→バガブーのベビーカーも用意されています。
初代ベビーカーとお別れの時がやってきました。
のほほんマニラ・バンコク暮らし
(新生児のときからのっていたベビーカー)
→ベビーカーと一緒にインド 
→ベビーカーと一緒にマカオ
→ベビーカーと一緒にラオス

初代、コンビベビーカーは、
坊っちゃんのお友達の弟くんへ引き継がれ、今後も活躍することに。

一緒にベビーカーを贈呈しに行きましたが、
ベビーカーが他の子の物になるとわかるようで (そりゃそーだ)
自分のベビーカーだと言わんばかりに、持ち帰ろうとします汗汗



しかし、坊っちゃんはもう3歳半。
まもなくお兄ちゃんになるわけで・・・

がんばって、涙、涙・・・
初代ベビーカーと決別を果たしました。
のほほんマニラ・バンコク暮らし
(帰宅してからも、思わず泣いちゃう坊っちゃん)

じつは、2代目ベビーカー(コンビB型)も
マニラの友人のベビーへ引き継がれました。



大切なモノとお別れをしたご褒美? というか、引き換えに、
ただいまハマりまくっている恐竜の仲間を増やすことに。
のほほんマニラ・バンコク暮らし
(恐竜2匹が坊っちゃんの仲間に加わりました)


ベビーカーを手放すことは、
子ども自身だけじゃなく、赤ちゃんの頃から毎日押して使ってきた
母親も、ものすごーく切なく寂しい気分になるものですね汗汗
                                    

かぁちゃんにとっても決別式でした。
                                 にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ  
AD