半径5メートルの野望。

いよいよ初めて生のオーケストラとのリハーサルがあります

たのしみー

わくわくしてます。

歌えることももちろん幸せですが、聴くのが好きで、間近で生のオーケストラのリハーサルが聴けるなんて夢みたいです。どうだろう、でもリハーサル真剣にいろいろ確認するからときめいてる場合じゃないかな、でもときめくだろうな。

いつかオーケストラのアレンジをしてもらいたいなぁ...と思いながら、作った歌たちが、本当にオーケストラで演奏される日が来るなんて...アレンジもすっっごく素敵です。

書いてる時の私に教えに行きたい。笑

「よかったねー」って。笑

耳が幸せになる、きっと






さて最近、本読むのが楽しいんですと、昔から知り合いの編集者の方に話していたのです。

そしたら、私が好きそうだということで、はあちゅうさんの「半径5メートルの野望」という本を勧めてくださって、さっそく読みました。

すごく共感して、とても面白いです。

2.3月は特に、何冊も素敵な本に出会っては、影響されやすい私は日常で色々と試してみたりと、いろんな本にありがたやと感謝していました。そういう本は、先生に教えてもらうような、年上の方に大きく包まれるような感じがするものが多かったのですが、この本ははっきり言ってくれる友達とお喋りしてるみたいな感じで、なんだか特別でした。


一つずつ、丁寧にやっていこうとあらためて思うことができました。


なんかほんとに、背筋が伸びるかんじ。いい本だったなー。


{328EB0EE-972A-4E01-8B66-9838A671F893}


趣味が音楽(誰もが、家で一人多重録音のアカペラを宅録してるものだと思っていたけど、あんまりやってる人いないらしいと大人になってから気づきました)だった子どもの頃。今も一番の趣味は音楽の私は、他の遊び方があまりわかりません。「もっと遊んだほうがいいよ」と人に言ってもらえても、すごく困るので、やっぱり変だし、よくないんだろうなぁと思ったりしてしまうのでした。本の中に、『(趣味が仕事になった場合、)他の人の価値観で見た“遊び”こそが義務や仕事のように思えてしまうのではないでしょうか』という文章があって、自分だけじゃなかったんだ...これでもいいのか!と安心しました。


 いつもいつも、心の中の気持ちを文字にしている私は、自分の気持ちを誰かに代弁してもらえた...という感覚になることはあんまりありません。代弁してもらう前に心から素直に出てくるからです。でも、それでも見つけきれてなかった自分の気持ちが書かれている部分がいくつもあって、なんというか、はあちゅうさんすごいなー!と思いました。



 勧めてくれた編集者の人ってやっぱり本のプロだなすごいなって思ったり、仕事でも関わるプロの人はやっぱりすごいなって思うし、スタイリストさんとかも。あと、地元に帰れば歯科衛生士の友達多いから、続けてる友達もう10年以上のプロたちで、何でも続けている人の言葉は深いし重みがあります。

30代になると、年上の人だけじゃなく同世代も頼もしくなってくるから、20代の時よりも何でもプロの人と話せる機会も増えている気がして、そういうのは年齢を重ねる喜びだなぁと思います。





 ぼんやりと感じてることがあって、「恵まれていることは、果たして恵まれているのか?」

自分でも感じてることだし、いろんな人を見ても思うんだけど、恵まれてるなって思うこと、たとえば周りの人に大切に大切にされていること。それはすごく幸せだしいいことだけど、一人じゃできないことも実は多いまま年を重ねていったりします。

例えば一人でほとんどのことをやらなければいけない人、そりゃサポートしてもらえるならしてほしいけどしょうがないんだもんと言いながら、ものすごく生きるための知恵や強さを身に付けていたりします。

つまりは、どんな状況でも、みんなそれぞれに得られるものはあるんだなぁ、やっぱり誰も見放されたりしないはずだと思ったりします。ちょっと言い方おおげさだけど。そう信じたいだけなのかもしれないけど。


私も、すごく身に付いてることと、全然知らなくて出来ていないことがあります。今まで知らないできたことを、これから学んで身に付けていきたいなぁと思う近頃でした。




半径5メートルを、大切に。


私は、大好きな人、大切な人はいろんな場所にたくさんいるけど、何かあった時、助けてくれるのはいつも、近くにいて一緒に歩いてきた人たちです。チームですね。これからも、その人たちを一番大切に思ってます。それが、私の半径5メートルかな。


野望は、うんと遠いとこにあります。でも確かに、その遠いとこにある夢をつかむのは、まず目の前にあることを丁寧にやることの積み重ねですね。


そしてこれからは、もっといろんな場所にももっと行こうとしてみます。安心感は好きだけど、安心から一歩外に出た時、厳しさも広がりもいろんなことに出会えます。傷つけばそこから学べるし、目標や夢も成長します。



がんばろう。




 ではまた

AD