気象庁は25日、3~5月(春)の3カ月予報と夏(6~8月)の天候見通しを発表した。3~5月は全国的に気温が高めで、特に3月は東・西日本で暖かい見込み。降水量は、東日本の太平洋側と西日本、沖縄・奄美地方で多い可能性が高い。
 一方、夏は、沖縄・奄美では暑いが、北日本(北海道と東北)の気温は平年並みと低めの可能性が半々と予想される。これは、現在続いているエルニーニョ現象が終わり、太平洋高気圧の本州付近への張り出しが弱いことなどが理由。梅雨の時期の降水量も、東・西日本の太平洋側以外は、多めの可能性がある。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

自動車用電線でカルテルか=矢崎総業などに立ち入り-公取委(時事通信)
<雑記帳>盛岡芸者見習い募集の求人票(毎日新聞)
ノエビア前副社長を再逮捕へ=元交際相手にもストーカー容疑-兵庫県警(時事通信)
少女側が告訴取り下げ=元Jリーガー釈放-東京地検(時事通信)
普天間移設、官房長官が県内移設を示唆(産経新聞)
AD