オウム真理教(現アレフ)の関連会社が、東京都足立区入谷にあるビルを1億円余で購入していたことが3日、分かった。公安当局から連絡を受け、足立区が公表した。
 都内最大規模の新拠点になるとみられており、警視庁など関係機関との連携を強化するとともに、近く地域住民と協議会を開催する。
 区などによると、教団関連の不動産会社が3月29日、運送会社から土地とともに1億600万円で購入した。ビルは築約35年の鉄筋コンクリート造4階建てで、延べ床面積は計1145平方メートル。約10年前まで運送会社が社員宿舎として使っていたという。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件~ついに時効!~
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
日弁連に人権救済申し立て=長官銃撃の警視庁発表で
捜査結果の公表、中止求める=警察庁長官銃撃事件
松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況

小沢氏「首相に敬意を表する」「気持ちをくんで参院選勝利を目指す」(産経新聞)
共同文書でオバマ氏、首相に「感謝」…電話会談(読売新聞)
閣僚が一斉に鳩山擁護 「職務貫徹を」「全力で支える」(産経新聞)
都内最大級 売春クラブ摘発(産経新聞)
夏の特産品岩がきを初出荷=鳥取〔地域〕(時事通信)
AD