先輩の前では泣かなかったと思う。



先輩の家を出てから 随分泣いたけど


先輩の気持ちも解るし。




大好きな彼氏がいて


結婚願望も強くて 子供が大好きで 子供も勿論欲しい、




当然の決断。







自分の選んで来た道に 後悔は無いし


それなりに 誇りを持って生きて来た。




でも昔は


普通に異性を愛せたら もっと違う幸せがあるんだろうなぁ


と、分岐点に立つ時に よく思ってた。



元々は 弱い人間だし とっても女な部分あるから。笑






だから、基本的に好きになった人や 付き合う事になったストレートの女性に対して


自分の恋愛観なんかは あまり言いたくないし、


自分を離れて 別の男性の元に行く事になったら


出来るだけ それを引き止めない様にしようとは いつも思ってきた。






先輩は とっても素敵な人だったし


淡い とても良い思い出です。








「子供ができたら hanaちゃんのhaの字を子供につけるね」






なんて言葉を残してくれた先輩。








2~3年後だったかな



子供が産まれました、のハガキが届いた。





先輩と 例の彼氏とのお子さん。





名前は 勿論・・





全く違う名前でした。笑








hanaの初恋◆おしまい合格


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
おすすめの恋愛ブログ ←ランキングに参加してます。もしもhanaのブログが面白かったら 良かったらクリックしてあげて下さい宝石赤

AD