ZUMBA con DON子

日々ZUMBA精進


テーマ:

書かずにはいられない衝動にかられる初めてのフィリピン。

刺激がたくさん。今回はセブ島だけの滞在でしたが、セブはもちろんフィリピンという国のもつ熱気、エネルギーに圧倒された旅になりました。

 

セブで開催されたLive Love Party 主催のZUMBAイベントに参加したのですが、そこで出会ったLLP Crewが皆、魂までエネルギッシュ、優しくて、頭の回転がよく、気遣いも素晴らしい。そして皆がそれぞれに生きること、人生に対して、貪欲で前向き。

 

とりわけ、今回日本からのメンバーに気配りをしてくれたマニラからのLLPのZIN Crewとの出会いは、今回の旅を感慨深いものにしてくれました。笑ったり、泣いたり、踊ったり、忙しかった(笑)

 

 

 

▲セブのイベントのためにマニラから飛行機で飛んできたCrew(左から、ZESマデル、ZINのWinston,Van,Roi,Robby,Myjell,Jigs、ZESプリンス)。I love them!!
マニラからセブまでは飛行機で1時間だそう。

 

 

 

▲LLP のZUMBAイベントの模様。イベント前には200人くらい来るかな?と聞いていたけど、いやいやもっといました。300くらい?

 

 

正直に書けば、フィリピンはまだ発展途上であり、貧富の差が激しく、生きることに困窮している人も多くいます。セブ島を車で走っているとその様子も手にとるようにわかります。

その一方で、ものすごく成功をしている人も多くいる。その成功は、1分も無駄にせずに努力をし続け、働き続けることで勝ち取ったものなんだなと理解できました。

 

 

▲SMモール地下のスーパーマーケット。日本食はもちろん、お惣菜や野菜果物などありとあらゆるものが並んでいました。左下はフィリピンのご馳走である豚の丸焼き(レチョン)を模したブタさん型のパン。

 

フィリピンの人は男性も女性もめちゃくちゃ働き者。一緒に時間を過ごしたマニラからのLLP crew皆がそうでした。一緒に車に乗っている移動時間も無駄にせず、メールを打つ、音楽を聞く、コリオを考えるメモする、VLOGを撮って編集する、SNSに記事をあげる、バカンスの旅先であろうと、ちょっと時間があればメインのLLP 以外にもレッスンをいくつも担当する、LLP動画を撮る、合間に陽気におしゃべりをしながら情報交換をする、などなど。イベント後も、ものすごいスピード感で、動画やら写真やらを送ってくれます。

 

とにかく仕事が早い!わたしも結構せっかちなほうですが、まったくついていけません。さらに、その場にいる人に対し、陽気にさらっと、ものすごく深い愛情で気遣いをしてくれる、、、本当にリスペクト。

 

▲今回すー先生は2曲担当。ほかのプレゼンターも1か2曲の割り当てで、プリンスがW-upとC-downも含め6曲担当。最初にプレゼンターの順番やシャドウをするZINのグループ分けなどが一覧になって壁に貼られました。しかし、イベント中のお客さんの盛り上がりなども含め、突如の順番変更などもあり、ドキドキでしたよ。

 

かつてセブはZUMBAでギネスに挑戦し、成功させただけあってZUMBA熱がすごい。政府がインストラクターを雇用している朝のクラス(公園などで開催)には、1000〜1500人!が参加するんですよ。無料で参加できるのです。素晴らしい!今回は滞在先からそれらのクラスがちょっと遠かったこともありいけなかったのですが、次回はぜひ参加してみたいです。

 

マニラからのLLP Crewもこれらのクラスにリードをとりに行っていました。またこの話をしていたとき、ミンダナオ島のダバオもZUMBA人気がすごいんだよと教えてくれました。

 

 

▲セブのLLP Crew。赤いキャップをかぶっているAlexが今回のイベントをオーガナイズしてくれました。私たちの観光時間にも忙しい合間にちょこっと顔を出してくれたりもする心優しいCrew。

 

またご縁があって、イベント前に、ZUMBAやLive Love Partyに大々的なスポンサードをしているフィリピンでも有数の大企業uratex社のセブ工場を見学させていただきました。

 

 

▲美味しいランチをご馳走していただいた後、企業の歴史や理念、取り組みなどを紹介してもらい、工場見学へ。工場内は撮影禁止。

 

uratex社は、世界中の企業と取引(日本のトヨタや三菱自動車とも)している大企業。その歴史や真摯な努力から生まれる誇りを、接した社員のみなさんから感じることができました。みなさんとても誠実で素晴らしい。この会社の製品は、私たち日本人の生活の中にも役立っています(自動車のシートとか、ベッドマットレスとか、様々な製品になっています)。

 

 

▲イベントのフライヤー。uratexのロゴがトップにありますね。下にも協賛企業や、後援のセブ州のマークが入っています。今回はフライヤーに写真の出ているマーレックス(現在ニュージーランド在住のZJ)がビザの関係で参加できず、そんなこともありプリンスもステージに参加。参加者にとっては最高のサプライズに。

 

イベントの合間は、ステージを降りるとささっとスタッフが冷たいお水を配ってくれたり、バナナなどのおやつをくれたり、至れりつくせり。バックヤードのセキュリティもしっかり。ステージや照明も派手に組まれていて圧巻でした。

 

uratex のような大きな会社によるスポンサードがあるからこそ、参加者は無料や安価でZUMBAのイベントに参加でき、リードするインストラクターもきちんと対価を得ることができ、かつ企業は大々的に広告ができる、誰にとってもWin Winな関係。

 

アメリカのZUMBAイベントなどでもみなさんスポンサーを集めています。これ真っ当なこと。日本でだってアーティストのライブコンサートには、プロモーターのほかに協賛企業がいっぱいついてますよね。あれと同じことです。

 

 

 

▲LLPのZUMBAイベントはセブ島のセブ州議会議事堂前広場で開催されました。美しい建造物の前の広場にたくさんの参加者が集結。これもセブ島や大企業の後援あってこその開催。

 

 

▲協賛企業から参加者へのプレゼント。受付時に配布。中身はおやつのマフィン、メモ帳、鎮痛剤の試供品、ボールペンなど盛りだくさん。

 

 

▲受付にはきちんと整列して並んでました。場所取りの仕方は日本と一緒ですね。夕方から開催のイベントとはいえ、暑かったです( ´ ▽ ` )ものすごく汗をかきました。

 

 

▲最後には、参加者全員、プレゼンター、シャドウ=バックダンサーに加えてもらった日本からのメンバーにもLive Love Partyから今回のイベントに関する感謝状を頂きました。

 

==

 

ZUMBAを通じてフィリピンのCrewと知り合う前まで、さらに今回セブに行く前までの私のフィリピンに対する考え方は、180度変わりました。


もちろん今回の旅を快適に安全に過ごせたのも、マニラやセブのCrewが細部にまで気遣いをしてくれたおかげです。

 

日本からのメンバーだけでは今回のように快適には過ごせなかったと思います。大きな愛で包んでくれるようなフィリピンの人々の優しさに触れ、より一層彼らのことが好きになりました。

 

また今回の旅を通じて、フィリピン人の女性に惚れ込んでしまう日本人男性がいるのも当たり前だなーと感じたのも本音。だって本当に愛情深いんですもの。またフィリピン人の約9割は流暢に英語を話すそう。だから外国人が旅しやすいのもありますね。
 

かつてスペインの植民地、アメリカや日本の統治下にあったフィリピンは、興味深いカルチャーがたくさん。また大小合わせて7,109もの島があるという面白い国です。国土面積は日本の8割。人口は日本1.27億人に対し、1.98億人。子供も若者も多い!これからの10年、20年で驚くほどより良い方向へと国や政治、環境などすべてが様変わりをしてくことでしょう。(20年前に訪れたタイや韓国に感じたものが今のフィリピンにあります)

 

新鮮な体験をしたセブの観光時間はまたいずれ(^^)。観光部分は、メディアの記事に投稿しようかなと考えています。野生のジンベエザメとわずか10cmの距離で100%確実に泳げるスポットもあるんですよ。絶対に会えるんです。アイランドホッピング中には野生のイルカちゃんにも遭遇しましたよ!

 

 

フィリピン、かなり奥深い!今回は私たちのフィリピンに対する興味とLLPサイドの計画が合致し、えいっと旅に出てみました。次回はマニラに行きたいです(╹◡╹)その時はツアーを組もうか?とマデルと話しました。その方が安全、安心ですからね。みなさんもいきませんか???興味がある方はお声がけくださいね。

 

AD
いいね!した人

テーマ:
{1FC970A1-859C-4AE7-B549-44A415502FCC}

Live とも One on One とも血がコリオ。
コンベンションのフィットネスコンサートでやっていたコリオです。とってもシンプルだけど、わたしはすごく好き^ ^

ZIN NOW利用者は、エクストラのところからコリオ見ることができますよん。



AD
いいね!した人

テーマ:
いつから私はブログを放置しているのでしょう?もう記憶が曖昧。

フロリダのコンベンションに行く前?後?

私自身、そしてすーざんせんせーもバタバタ忙しく楽しくZumba life を過ごしております。元気200パーセントで😊

質問などにもお答えしておらず申し訳ありません。メッセージいただいていた方で、まだ未解決なものは、お手数ですが再度ご連絡いただけますか? 本当にごめんなさい。

あと表に書けることで言うと、
ZINNOWの件

1、ダウンロードは一回きりで失敗したら大変😨という意識をお持ちの方が多いようですが、
もしうまくDLできず、再ダウンロードが必要な時は、オフィスにメールを送ってみてください。お問い合わせフォームからメッセージが送れます。送ればすぐに返事がきて再ダウンロードできるように対応してくれますからー。
つたない英語でも、理解して優しくしてくれますよ(╹◡╹)安心してください。

2、あと背面から見る切り替えができないと言ってた方がいますが、できます。
画面を触ると、ボタンがあれこれでてきます。で、歯車⚙みたいなボタンを触り、アングルをBackにすると後ろからの映像が見れます。
{31425089-3C0C-4A3A-A0A8-7D94D16D4492}

試してみてくださいね(╹◡╹)

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。