カウンセラー、セラピスト、ヒーラーのための売り込まなくても売れる集客心理学 ラブレター職人 小曽根一智

ラブレター職人、ブランディングプロデューサーの小曽根一智が、
セラピスト、コーチ、ヒーラー、カウンセラー、美容家、ボディワーカーなどの個人事業主向けに
売り込まなくても売れる集客心理学のノウハウを提供する


メル・マガ「魅せマガ」配信中メラメラ
集客、ブランディング、プロデュース法
登録は、コチラまで
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


個人セッション、毎月開催中メラメラ
スカイプセッション受付中!ニコニコ
詳細は、コチラまで

スカイプセッション、対面セッション
共に:22,000円

〈時間は、どちらも90分です。〉

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

3ヶ月プロュース募集ビックリマーク
詳細は、こちらから



テーマ:

 

こんにちは!

 

売り込まなくても売れる専門家

小曽根カズノリです。

 

 

 

こちらも前回に引き続き、

メルマガ記事をシェアです(^^)

 

 

 

 

あなたは、ビジネスオーナー??

 

 

ブログで何か商品を売ってる人は、

みんな、ビジネスオーナーですね!(^^)

 

 

 

 

独立すると、

一生懸命勉強します。

 

 

本を読んだり、貯金を崩してまで

講座やアカデミーに通ったり。

 

 

 

独立すると、

学ばなければいけないことがたくさんあるので、

当然だと思います。

 

僕も、僕なりにですが、

勉強してきました。

 

 

 

 

でも、そういう時ほど、

人は、その本質に気付きにくいんですよね。

 

 

 

 

 

私たちがこれまで学んだ教育は、

知識を身につけることに特化しています。

 

 

だから、知識を身につけようとするのは、

ある種、クセみたいになってます。

 

 

 

で、クセになってるから、そこで終わる。

 

 

仕事で結果を出したいために

学んでいるはずが、

学びがゴールになってしまうんですね。

 

 

皆さんの周りでも、

講座に参加してるのに、

実践しない方、いませんか???

 

 

それは、学びがゴールになってるってこと。

 

 

ま、これまで学校でそう教わってきたから、

これ、完全にクセですね(^^;

 

 

 

 

仕事って、

いつ突然何が起こるかわからないし、

決められた通りの展開が起こることは、

まずありえないんです。

 

 

 

 

ということは???

 

 

 

はい。

 

そんな繊細なビジネスを扱う時に大切なことって、

勉強で身につけた知識だけでは

足りないってことがわかりますよね。

 

 

 

 

そして、ビジネスって、

お金を稼がないと成り立ちませんよね?

 

 

はい。

 

ということは、知識を身につけることは

ゴールではないみたいですね!

 

 

 

 

つまり、

世界のビジネスも、

あなたのビジネスも、

それを動かしているのは、“知識” ではないんです。

 

 

 

 

 

じゃ、なにか?

 

 

それは、”知恵” ですよね。

 

 

 

 

 

知識にこだわってしまうと、

勉強にこだわり、

最も大切な行動にはこだわりません。

 

 

 

知恵をつける人は、

知識を身につけるだけではなく、

行動にこだわるんです。

 

 

それは、行動により、

知恵がつくことを知っているからですね。

 

 

 

ご存知のように、仕事は

行動しないと成立しないもんね(^^)

 

 

 

評論家を見てください。

 

 

 

誤解を恐れずに言うなら、

評論家の話は、

知識を話してますよね。

 

 

 

ですから、評論家に、

「じゃ、あなたがやってみてよ」

といえば、もちろんなかなかできません。

 

 

だから、そのセリフは、禁句なんです(^^)

 

 

 

 

行動を起こし、

知恵をつけるタイプの人から言わせると、

評論家の言ってることは、

「わかっちゃいるけど、そういうことじゃないんだよなぁ」

になっちゃう(笑)

 

 

これじゃ、話は、

いつになっても噛み合うことはありません。

 

 

 

 

あなたは、

知識という鎧を着た評論家になりたいのか?

 

それとも、自分で行動を起こし、

夢を実現する人になりたいのか?

 

 

 

どちらですか?

 

 

 

 

 



メルマガ登録は、こちらから



【セミナー情報】
ーーーーーーー

【今週土曜日です!】
こんな記事が書きたかった!
読者の心にガツン!と響く
売れる記事の書き方オンライン講座
  ↓  ↓  ↓
https://ameblo.jp/loveletter-syokunin/entry-12345444721.html

ーーーーーーー

【福岡ー大阪ー名古屋ー東京】
問い合わせがグングン増える告知文を、
僕と一緒に1日で一緒に作り上げる!
【6名限定】パーフェクトセミナー

https://ameblo.jp/loveletter-syokunin/entry-12352687432.html

ーーーーーーー
 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんにちは!

 

売り込まなくても売れる専門家

小曽根カズノリです。

 

 

 

今日は、昨日のメルマガ記事が、

思った以上に好評だったみたいなので、

シェアしたいと思います(^^)

 

 

 

 

 

僕の初めてのアルバイトは、

16歳のときのキャディさん爆  笑

 

 

 

 

 

 

キャディさんの時の僕は、

稼ぎました(笑)

 

 

 

 

1日に15,000円くらい稼いだかな。

 

 

 

これ、すごくないですか?

 

16歳ですよ(^^)

 

 

 

 

僕は、すっかりキャディにハマりました。

 

 

 

 

 

でも、どうして、そんなに稼げたのか?

 

 

それがね、

今思うと、売上を上げる真髄を

ついてるなぁと感じたんです(^^)

 

 

 

これ、

独立している方には大切なお話なので、

ここから先も読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

16歳の僕がこだわったのは、

次の3つのこと。

 

 

1:人が嫌がることをやる

 

2:人がやらないことをやる

 

3:人が喜ぶことをやる

 

 

 

 

 

実は、キャディのお仕事って、

朝早く出てきたほうが稼げるんです。

 

 

 

早出手当っていうのがあるんです(^^)

 

さらに、

雨の日に出ると、雨天手当も。

 

 

 

だから、僕は他のキャディが嫌がる

早朝に、雪の積もる2月の寒い日でも、

朝7時前にはバイクで出勤。

 

もちろん、雨の日もね。

 

 

 

また、お客さんが3人グループの場合と、

4人グループの場合で、日給が違うんです。

 

 

もちろん、

4人グループのほうが、

日給は上がるんですよ。

 

もっと言うと、

そのゴルフバッグが規定より重いと、

それも重量手当が付くんです。

 

 

 

これだけで、

12,000円くらい稼いだなぁ。

 

 

 

 

 

でも、

これだけでは満足しないのが、僕。

 

 

そこで僕はなにをしたのか?というと、

お客さんの喜ぶことにこだわりました。

 

 

 

例えば、お客さんに

「キャディさぁ〜ん!7番アイアン持ってきてよ」

と頼まれると、

そこまでダッシュで持っていきます。

 

 

 

ときには、頼んだお客さんが、

「あれ?やっぱり、7番じゃなくて8番かな、、」

 

と、僕に言いにくそうに言うと、

「はい!どうぞ!」と、

笑顔で8番をその場で差し出す。

 

 

実は、7番を頼まれると、

6番と8番も、一緒に持っていったわけです。

 

 

 

 

その作業を、全力疾走でやると、

お客さんは、

「キャディさん、気持ちがいいねぇ〜!」

と喜んでくださるんですね。

 

 

 

 

 

それだけではなく、僕は、

ほかの方がしないことにもこだわりました。

 

 

 

コースの説明も、ただ説明するだけではなく、

ほかのキャディさんが

言わないこともお伝えするんです。

 

 

するとね、

「キャディさんのおかげで、バーディが取れたよ」

と言って、チップをいただけるんですよ。

 

このチップも、みんなが

いただいていたわけではないんですね。

 

 

 

 

 

 

いま、

集客プロデューサーになって、

思うことがあるんです。

 

 

 

それは、

稼ぐことを難しく考えている人、

難しくしている人が多いなと。

 

 

 

 

人は、シンプルです。

 

 

実際、ブスッとした表情の人と、

いつも笑顔の人。

 

どちらに人は集まりますか?

 

どちらが好印象ですか?

 

 

 

 

ブログやメルマガで、

なんでも惜しみなく書く人と、

「そこから先が知りたい!」と思ってるのに、

そこをもったいぶってる人の

どっちを信頼できますか?

 

 

 

 

ほら、シンプルでしょ?(^^)

 

 

 

 

当たり前のお話ですが、

人は、そこに価値を感じた時に、

お金を支払いますよね。

 

 

だったら、

私たちは、いかに自分には価値があるのか?

を、人に感じていただくことを

意識すべきなんじゃないかな(^^)

 

 

 

 

さぁ、難しいこと考えないで、

当たり前のこと、チャレンジしましょう!

 

 

 

 



メルマガ登録は、こちらから



【セミナー情報】
ーーーーーーー

【今週土曜日です!】
こんな記事が書きたかった!
読者の心にガツン!と響く
売れる記事の書き方オンライン講座

  ↓  ↓  ↓
https://ameblo.jp/loveletter-syokunin/entry-12345444721.html

ーーーーーーー

【福岡ー大阪ー名古屋ー東京】
問い合わせがグングン増える告知文を、
僕と一緒に1日で一緒に作り上げる!
【6名限定】パーフェクトセミナー


https://ameblo.jp/loveletter-syokunin/entry-12352687432.html

ーーーーーーー







 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんにちは!

 

売り込まなくても売れる専門家

小曽根カズノリです。

 

 

 

今日は、昨日のメルマガ記事が、

思った以上に好評だったみたいなので、

シェアしたいと思います(^^)

 

 

 

 

 

僕の初めてのお仕事は、小学生の時。

 

 

ゴルフ場でゴルフボールを拾いでしたニコニコ

 

 

次のお仕事が、

16歳のときのキャディさん爆  笑

 

 

 

 

 

 

どちらも、ゴルフ場が多い

栃木県らしいお仕事ですね(^^)

 

 

で、

キャディさんの時の僕は、

稼ぎました(笑)

 

 

 

 

1日に15,000円くらい稼いだかな。

 

 

 

これ、すごくないですか?

 

16歳ですよ(^^)

 

 

 

 

僕は、すっかりキャディにハマりました。

 

 

 

 

 

でも、どうして、そんなに稼げたのか?

 

 

それがね、

今思うと、売上を上げる真髄を

ついてるなぁと感じたんです(^^)

 

 

 

これ、

独立している方には大切なお話なので、

ここから先も読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

16歳の僕がこだわったのは、

次の3つのこと。

 

 

1:人が嫌がることをやる

 

2:人がやらないことをやる

 

3:人が喜ぶことをやる

 

 

 

 

 

実は、キャディのお仕事って、

朝早く出てきたほうが稼げるんです。

 

 

 

早出手当っていうのがあるんです(^^)

 

さらに、

雨の日に出ると、雨天手当も。

 

 

 

だから、僕は他のキャディが嫌がる

早朝に、雪の積もる2月の寒い日でも、

朝7時前にはバイクで出勤。

 

もちろん、雨の日もね。

 

 

 

また、お客さんが3人グループの場合と、

4人グループの場合で、日給が違うんです。

 

 

もちろん、

4人グループのほうが、

日給は上がるんですよ。

 

もっと言うと、

そのゴルフバッグが規定より重いと、

それも重量手当が付くんです。

 

 

 

これだけで、

12,000円くらい稼いだなぁ。

 

 

 

 

 

でも、

これだけでは満足しないのが、僕。

 

 

そこで僕はなにをしたのか?というと、

お客さんの喜ぶことにこだわりました。

 

 

 

例えば、お客さんに

「キャディさぁ〜ん!7番アイアン持ってきてよ」

と頼まれると、

そこまでダッシュで持っていきます。

 

 

 

ときには、頼んだお客さんが、

「あれ?やっぱり、7番じゃなくて8番かな、、」

 

と、僕に言いにくそうに言うと、

「はい!どうぞ!」と、

笑顔で8番をその場で差し出す。

 

 

実は、7番を頼まれると、

6番と8番も、一緒に持っていったわけです。

 

 

 

 

その作業を、全力疾走でやると、

お客さんは、

「キャディさん、気持ちがいいねぇ〜!」

と喜んでくださるんですね。

 

 

 

 

 

それだけではなく、僕は、

ほかの方がしないことにもこだわりました。

 

 

 

コースの説明も、ただ説明するだけではなく、

ほかのキャディさんが

言わないこともお伝えするんです。

 

 

するとね、

「キャディさんのおかげで、バーディが取れたよ」

と言って、チップをいただけるんですよ。

 

このチップも、みんなが

いただいていたわけではないんですね。

 

 

 

 

 

 

いま、

集客プロデューサーになって、

思うことがあるんです。

 

 

 

それは、

稼ぐことを難しく考えている人、

難しくしている人が多いなと。

 

 

 

 

人は、シンプルです。

 

 

実際、ブスッとした表情の人と、

いつも笑顔の人。

 

どちらに人は集まりますか?

 

どちらが好印象ですか?

 

 

 

 

ブログやメルマガで、

なんでも惜しみなく書く人と、

「そこから先が知りたい!」と思ってるのに、

そこをもったいぶってる人の

どっちを信頼できますか?

 

 

 

 

ほら、シンプルでしょ?(^^)

 

 

 

 

当たり前のお話ですが、

人は、そこに価値を感じた時に、

お金を支払いますよね。

 

 

だったら、

私たちは、いかに自分には価値があるのか?

を、人に感じていただくことを

意識すべきなんじゃないかな(^^)

 

 

 

 

さぁ、難しいこと考えないで、

当たり前のこと、チャレンジしましょう!

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



ラブさん、スゴイことになりました!

半年間で1本しか売れなかった79,800円のDVDが、

ラブさんに文章を作ってもらったら、

たった1ヶ月半で8本売れました!


 

クライアントの伊藤さんから、

そんなメールが届いたのは、数日前のことです。

 

 


これね、つまりは

 

何もしないで、気がついたら、
口座に、63万8,400円が
振り込まれていたってこと。




スゴイよねぇ~!
 ↑
自画自賛(笑)



もちろん、
今回のDVDのクライアントさんは、
その道のプロ!
その内容は、専門家が求める内容です。





この件については、

すでにメルマガでお知らせしたところ、
多くのメッセージをいただき、
予想以上に大反響となりました(^^)


「ありえない!
 私もDVDを販売していますが、売り方が知りたい!」

「告知文は、いつも課題です!
 どうしたら、買いたい!と思う文章になるのか?」

「急いで修正したいけど、
 ラブさんのどの講座に参加したらいいですか」


などなど。







や~っぱり、私たちにとって
売れる告知文のライティング技術は、
どうしても必要な要素だってことがわかりますよね。




それさえ身につければ、
たとえ、無謀と言われる高額DVDさえ売れるんだね。



これ、当然
みなさんも身に付けたいと思いません?(^^)


ここで、あなたの心の声を当ててみましょう!





「その書き方を学んで、

 その日のうちに一気に書き上げたい!」

って思ってませんか?(笑)



こういうのって、きっかけがないと
なかなか動けないもんですよね。




だから、開催します!


【福岡ー大阪ー名古屋ー東京】
問い合わせがグングン増える告知文を、
僕と一緒に1日で一緒に作り上げる!
【6名限定】パーフェクトセミナー








今回は、

福岡ー大阪ー名古屋ー東京の4大都市で開催!

さっそく、日程だけ先に伝えますね!

ーーーーー


3月19日(月):東京

3月20日(火):福岡

3月22日(木):名古屋

3月23日(金):大阪


すべて、午前10時~午後5時まで

ーーーーー





あなたも、ご自身の商品を
紹介するページってありますよね。

例えば、「個人セッション」とか、
「定番の講座」とか、
バックエンドの「高額商品」とか、
それらの商品の告知記事があると思うんです。


言い換えると、
告知文とは、セールスレターですね。



それ、ブログ記事で告知してもいいですし、
独立して数年もたってきたら、
やっぱり、ホームページの1ページとして、
ランディングページも欲しいですよね。


 

でも、

この告知文(セールスレター) 、
一つだけ問題があるんです。



実は、、、

意外と作るのが難しい(>_<)







ネットで集客したいがために
告知文を作ったのはいいけど、
問い合わせが入らなくて、
「なんだ!せっかく作ったのに
問い合わせなんて入らないじゃない!」
と嘆いている方、けっこう多い!

確かに、告知文は難しいです。


告知文は、
1度出来上がれば、数年は放置しても
売れ続けることができるので、
それだけでも作る価値は大きいのですが、
“問い合わせの入る告知文にするまで” が、
かなり手こずります


でも、
告知文の威力がわかっている以上、
ここは諦めたくないですよね!

 

僕も、今では、気がつけば、
告知文だけでもホームページに10本は載せています。

これ、毎月何もしなくても
数百万円の利益を上げるツールになったので、
本当に頑張ってよかった!って思っています。







話は長くなりましたが、
今回は、1日で僕と一緒に
その告知文(セールスレター)を、
つくっちゃおう!ってことなんです。


また、作ってはあるけど、
今、もしも反応が薄いならば、
結果の出る告知文に
作り直したいと思いませんか?


しかも、
この講座に参加するということは、
その書き方ノウハウも学べちゃうので、一石二鳥です。




告知文(セールスレター)は、自分で作るには、
まず、”書く” という技術は必須です。


ここに課題のある方は、
一人で作ることは
あまりオススメしたくないんです。


とくに、
メルマガやブログだけで集客している方は、
それらの文章力が問われます。

でも、
それを自分一人で解決するには、
最低でも半年はかかっちゃうと思うんです。





ならば! どうせ作るなら、


◆一人で作るんじゃなくて、
まずは、
◆人に興味を持たれるLPの書き方ノウハウ、
テクニックを学んで、
◆その日のうちに文章を書いて、
◆その日のうちにプロから添削してもらって、
◆その日のうちに仕上げちゃう!


それが、1番オトクで、
最高じゃないですか!

その全てが、
たった1日で解決しちゃうんです。



僕自身も、
かなり書くことに苦労しました。

でも、これからの時代、
確実に、ソーシャルメディアの時代に
なるのはわかっていたので、
絶対、予算のない個人は、
自分で告知文(セールスレター)を
作っていかなくちゃいけない!
って思っていました。


でも、
”売れる告知文を作る” と言うのは、
ちょっと難しい。

いや、かなり難しい(-_-;


そりゃ、苦労しましたよ。


ぶっちゃけ、パソコンを
投げ倒したくなるくらい苦労しました(笑)


でも、諦めなくてよかった。

それから、
僕は “書くこと” で、結果を出してきました。

今では、ほぼ100%、ネット集客です。



あの時の僕には考えられませんが、

今では、
1ヶ月の、お問い合わせ件数は、
100件から200件となりました。


クライアントさんからの結果報告は、
ほぼ毎日!





今、フリーランスに活躍するには、
【書く技術】は必須です。


だから、
今回のワークショップセミナーでは、
書き方の基本と、
その応用をお伝えします。






ここで、
改めてどんな内容のセミナーになるのか?
お伝えしますね。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


1:告知文の書き方ノウハウを
基本から応用までお伝えします。

2:これまで、何が良かったのか?
何が悪かったのか?
理論的に学べるので、
売れる記事の書き方がわかってきます。

3:書き方を学ぶだけではなく、
今回は、その場で書いていただき、
私が、みなさんの告知文を
具体的なアドバイスを交えて添削するので、
腑に落ちるまで、理解が深まります。

4:なんと!今回のセミナーは、添削で終わらずに、
書き直す時間をご用意しましたので、
その日のうちにみなさん
告知文が完成するかもしれません。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




いかがですか?


あなたなら、
どんな告知文(セールスレター)を作りますか?


どうせ、学ぶなら、あなたも
その日のうちに完成させたくないですか?


その時、
プロの添削があったら、どれだけラクか?


ご想像通りです!(^^)





例えば、こちらの方は、
こんなことになっています。



*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆



ブさんのアドバイス通りに
ランディングページを作り直してみました。

そしたら、立て続けにお申込みがあり、
ここ5日でセミナーお申込み者が10名増えました!

1ヶ月以上前から告知していても、
4名しか集まらなかったのに・・・(^^;

で、結局、
ただいま急遽増席したところです!

一番すごいのは、
ラブさんのアドバイスが、
あまりにもシンプルで誰にでもできる内容で、、
それだけを修正しただけで、結果が出て、、、
でも、さらにアドバイスをいただき、
そこを修正したら、さらに結果が出る、、、

こういうのを、
”魔法っていうんじゃないですか?

しかも、今回は
四国在住の僕には、
一番集客が難しい東京での出来事なんですよ!

そして!!!
実は、それだけじゃなかったんです!

あれから某超大手出版社さんから連絡があり、
「ホームページを見て、
一度あなたとお話がしたいと思っています!」
というんです!!!

スゲーーーー!

コンサルタントの理論だけのアドバイスに、
もうコリゴリだったので、
感動しかありません!

いや、本当にラブさんスゴイです!
そして、ラブさんのライティングメソッド、
半端ないわ!(^^


言霊ヒーリング創始者 水谷哲朗さん


*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆


ブさん、ありがとうございました!
この講座で、自分の弱みにも気づきました。
それらのことは、全部ヒントになりましたので、
全てしっかり受け止めて、実践していこうと思います!
そして、早速、自分の講座の告知をしたところ、
これまでお申し込みが入るまでに1週間はかかったのに、
なんと、今回は、当日に申し込みがありました!
こんなのはじめてです!


セラピスト 小幡 恵さん


゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆


章には書き方、順番が大切と知りました!
そして、それを変えただけで、
アクセス数が上がるだけではなく、
4件も問い合わせが入りました!
そして、
書き方だけではなく、話し方まで変わり、
早速、講師として契約依頼が入りました!
これからも、しっかり実践していきますね!


コーチ 山崎 昌端さん



゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆








あなた一人で頑張ろうとしても、
どうしても、
何がいけないのか?何がいいのか?がわからなくなり、
そこがネックで、先に進まないものですよね。





今回のセミナーは、

◆今、まさに告知文を作ろうと思っていた方、
◆今の告知文に、限界を感じていた方、
◆何が問題なのか?がわからなかった方、
◆求められる告知文をつくりたかった方、

絶対、参加をお勧めします(^^)




さて、では、
今回の講座の詳細です。




今回は、

福岡ー大阪ー名古屋ー東京の4大都市で開催!


ーーーーー


【東京】
3月19日(月)
午前10時~午後5時まで

会場:東京都中央区内
※参加者にのみ、お知らせします。

お申し込みフォームはコチラ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMilvIRnMg


ーーーーー


【福岡】
3月20日(火)
午前10時~午後5時まで

会場:駅東ビル貸会議室5階V5

お申し込みフォームはコチラ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMilwylTq


ーーーーー


【名古屋】
3月22日(木)
午前10時~午後5時まで

会場:imyホール

お申し込みフォームはコチラ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMilxUA


ーーーーー


【大阪】
3月23日(金)
午前10時~午後5時まで

会場:会場:ピギーバックス

お申し込みフォームはコチラ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMilyDpwa


ーーーーー







今回の料金なのですが、、、

さすがに、
今回のセミナーの料金は、
安くは出来ません(汗)



ランディングページを、
作り上げることをゴールにした今回のセミナー!
1万円台では、僕も張り合いがない!(笑)

しかも、
午前10時から午後5時まで、
みっちりと作り込むセミナー!


さらに、その内容は、
あなたが何もしなくても、
勝手に営業してくれるランディングページです!




今回のセミナーは、
お一人様、25,000円(税込)
とさせていただきます。






で、、、

あなたのLPを
できる限りその日のうちに
作り上げることをゴールにしたいので、
人数を限定させていただきますね!


今回は、最大で、6名まで
にしようと思っています。



もちろん、以前参加された方も、
ぜひ、またご参加くださいね!



ーーーーー
お申込者が6名になりましたら、
自動的にフォームを削除しますので、
ご了承ください。
ーーーーー



そして、今回の講座ですが、
完成された方から終わった順に
お帰りになられてOKです(^^)

午後5時までのセミナーではありますが、
自身の文章が書き終わるのは、
それぞれに違ってきます。

15時の方もいらっしゃれば、
17時の方もいらっしゃるでしょう。

そこで、書き上がった順に
お帰りになることが出来るようにしました!


なかなかでしょ?(^^)


煽るつもりはありませんが、
次回は、半年以上先になります。




いまがその時!と感じた方は、
急いでお申し込みくださいね。


あなたが、どれだけ悩み、
どれだけ頑張ってきたかは
私もわかっているつもりです。

そんなみなさんに、
きっと告知文(セールスレター)は
味方になってくれるツール。

ぜひ、諦めずに楽しみながら
ビジネスしていきましょうね!


では、急いでください!
お待ちしていますね!




 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

売り込まなくても売れる専門家
小曽根カズノリです。




あなたは、

ランディングページを持っていますか?



そうです。

あなたの商品やサービスを売る

ホームページですね。




例えば、僕でいうと、こんな感じです

  ↓  ↓  ↓

http://senden.in/freevideo-lp1/

http://senden.in/video-lp/



これは、どちらも
僕の有料動画のランディングページ。

このランペを見て、
購入を希望された方に、申し込んでいただいています。

 

 

 

 

 

 

ある日、彼女から、

「私のDVDを販売したいんです!
 ラブさん、ランディングページを作ってください!」


とご相談頂きました。





聞いてみると、
去年の4月にランディングページを自分で作ったのだけど、
たった1本しか売れず、困っていたとのこと。






どれどれ、
どんなランディングページを作ったの??

確認してみると、
しっかり作ってるんですよ。




でも、現実は
たった1本しか売れない、、、



その原因を調べてみたら、、、




わかりました!

最大の原因!







それは
金額!






そのDVD、1本あたりの金額、、、


なんと! 79,800円!






いや、、、


そりゃ、無理よ(-_-;




いくらなんでも、 79,800円は高すぎるよ(>_<)





DVDをネット販売するときは、高くても3万円くらい。



それ以上の金額になると、
さすがに、購入者は躊躇するんですよ。


それは、
僕たち人間のDVDに対する価値が、
"その金額あたりまで" と、
脳の中にインプットされてるからなんですね。





だから、そのときの僕がお答えしたのは、
「いくらなんでも、 79,800円は高すぎるよ(>_<)」
なわけです。




でも、彼女は熱く延々と、
そのDVDの価値を僕に語るわけです(汗)





で、、、結局、、、

彼女の熱意に心打たれ、
僕は、

このランディングページ制作を受けたわけで、、(笑)






いやぁ、、、

萌えましたね!




 

 

あ、間違い!



 

燃えましたね!^^
 


この価格帯ともなると、
人目にはわからない、

細部の作り込みが必要ですし、
集客心理学の上級レベルのノウハウを
生かし切っていきたいところなのですが、、


なかなか、あらゆる制約の中での制作で、
結局、僕の描いていたランディングページの、
70%〜80%の出来で納品となりました。






あれから、1ヶ月半が過ぎ、、、


彼女から1通のメールが届きました。





そのメールの中身が、こちらです。

 
下矢印

ラブさん、こんにちは^^


その節は、大変お世話になりました。


去年の4月以降、
1本しか売れなかったDVDですが、
ラブさんのつくって頂いたランディングページ、
お客様からの声も大好評で、

ありがたいことに、この1カ月半で、
8本DVDを売上げることができました!


1本が7万9800円と高額なので、
この1ヶ月半の売上は、
DVDだけで、63万8400円です!!




これも、本当にラブさんのおかげです^^


ランディングページの滞在時間が
増えているのも大きな変化でした。

内容が沢山読まれている証拠であり、
それを元にご購入頂いているのが明らかです。

月10本ペースでの販売を目指しているので、
このDVDだけで、
年商1000万になれるようにしていきたいと思っています。


ラブさんの客観的視点でのコンサルは、
ブログを6年間書き続けている中でも、
改めてクライアント様が求めているニーズに対しての、
発信の在り方を学ぶことができました。


本当に感謝の気持ちでいっぱいです^^


本当にありがとうございました!

感謝をこめて

 


伊藤優子

アメブロ:https://ameblo.jp/ninnkatu-enoshima

DVDのランディングページ:http://kaibouseirigaku.com


ーーーーー





やりました!!!(^0^/





はい!



ラブさんの自慢話みたいになってるじゃないか!!!


というツッコミ、気持ちよく受け止めます!(笑)






いえいえ、要するに、DVDの高額商品も、
"作り方" によってはいける!ってことですよね。




ランディングページは、
何もしなくても勝手に売れていくので、
営業マンみたいなもんですよね。



で、DVDが売れるのは、
ビジネスオーナーなら、ほんと嬉しいですよね。





もちろん、DVDに限らず、
施術やカウンセリング、コンサルも、
同じように、ランディングページがあると、
告知しやすいですし、
書き方次第で反響は大きく変わります。



やっぱり、
ランディングページは、欲しいですねぇ〜!






ラブちゃん、調子に乗ってきました!(笑)




そろそろ、
ランディング文章作成セミナー開催しようかな!




でも、この講座は、毎回人数に制限をかけています。



だって、大人数のサポートができないから(^^)


そして、僕自身も、
参加者全員の文章を添削してあげたいし。




今回は

【東京ー名古屋ー大阪ー福岡】
で開催しようと思っています。



来週には、お知らせしますね!




もちろん、なかには
ホームページがない方もいると思います。

そんな方は、アメブロでもいいんです。



とにかく、しっかりとセールスレターを書きましょうね!^^


きっと、あなたの売上に変化が起きますよ。




では、今日はこのへんで!






 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは!

 

売り込まなくても売れる専門家

小曽根カズノリです。

 

 

 

 

さて、僕の元には

 

「ラブさん、

 ブログのアクセス数を上げたいのですが、

 どうしたらいいですか?」

 

という質問は、常にあります。

 

 

 

 

 

実はこれ、かなりカンタンです。

 

 

僕は、ついでに

アクセス数が上がるだけでなく、

相手の方の状況によっては、

相談メールが届くくらいのことが起きる

ポイントもお伝えします。

 

 

あ、あくまでもポイントですよ^^

 

 

 

今日は、そんなお話をしましょう。

 

 

 

 

例えば、あなたが

メイク講師を仕事にしているとしましょう。

 

 

 

あるときのあなたのブログタイトルが、

 

「自分のメイクに飽きてきたら・・・」だとします。

 

 

 

しかし、このタイトルでは、

 

あまりアクセス数が上がりにくいんです。

 

 

 

僕なら、あえてこうします。

 

「最近、飽きちゃった・・・」 です。

 

 

 

 

 

 

ね!

こちらのほうが、

アクセス数は上がりやすいですよね。

 

 

 

 

それは、なぜか?

 

このタイトルって、

人の心の声を聞いた感覚になりませんか?

 

もっと言うと、

それを盗み聞きしたかのような(^^;

 

 

または、

あなたにだけ、

こっそりとお伝えしているかのようにも感じますね。

 

 

 

 

そりゃ、興味を持ちますよね。

 

 

 

 

 

でも、

なんだか脅かしてる感じがして使いにくいなぁと

感じる方もいらっしゃるでしょう。

(ま、それは気にし過ぎですが、、(^^;)

 

 

 

 

 

そんな方には、

例えば、

「成功するオンナのメイク」

 

人間は "地位や名誉" に興味を持つ生き物ですから、

当然、こういったフレーズに興味を抱きます。

 

 

ブログ記事のアクセス数を上げるのは、

これだけで充分です。

 

 

 

しかし、

問い合わせまでに持っていくには、

足りないことがあるんです。

 

 

 

 

何が足りないのか?

 

 

それは、アンカーです。

 

 

 

つまり、きっかけですね。

 

 

 

アクセス数を上げるには、

入口のアンカーだけ作り込めば、

99%うまくいきます。

 

 

 

 

 

この入り口とは "タイトル" ですね。

 

 

タイトルに、先ほどのように

人の欲求を掻き立てるアンカーワードを

持って来ることで充分です。

 

 

 

しかし、問い合わせまでとなると、

実は、文章の最後にも、

アンカーワードが必要になります。

 

 

そのアンカーは、入口に使った

同タイプの欲求に絡むアンカーです。

 

 

 

 

同じタイプのアンカーワードがあることで、

読み手は、

あなたの文章にワクワクしたり、

ドキドキしたりします。

 

 

記事は、ただ書けば良い

というものではありません。

 

 

 

読み手がワクワク、

ドキドキする記事を書くべきなんです。

 

 

もう、自分本位の文章から卒業しましょうね!(^0^/

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは!

売り込まなくても売れる専門家
小曽根カズノリです。





ここのところお伝えしている


こんな記事が書きたかった!
読者の心にガツン!と響く
売れる記事の書き方オンライン講座

  ↓  ↓  ↓
詳細は、こちらから



ですが、
今回は、平日と週末に分けてますので、
参加できるほうを選んでみてくださいね!




今回は、

売れる記事の書き方を、
オンラインでお話します(^^)






で、
そんな講座の紹介のあとなので、、、
今日は、こんな記事を書こうかな、、。



ブログやメルマガの記事を書き始めると、
私たちは、気がつくと
自身の商品を読者に理解していただこうと頑張ります。



「私の商品・サービスは、、、」

「私の場合、、、」

「この商品の特徴は、、、」

「私は、こう思う」




という感じですね。


身に覚えのある方もいるんじゃないかな(^^)




こうしてアピールするのは、
ビジネスオーナーとしては当然のことだし、
しっかりとアピールしたいですよね。




しかし、コンテンツビジネスや
無形ビジネスのオーナー、
カウンセラーやヒーラー、
セラピストやコーチといった
人の心の支えとなるビジネスだと、
ちょっと状況が変わってきます。




そんなビジネスやサービス、商品を求めている人たちは、
その商品を買いたい! の前に、
勉強したい!と思ったり、
自分でできることなら解決したい!
と思ったり、
あなたの言葉に勇気をもらったりしているものです。

 


そして、
「で、私はその商品を利用すると、どうなるの?」
と思うのです。


この流れ、大切ですね!


「で、私はその商品を利用すると、どうなるの?」

あなたに興味を持ってるってことですもんね!^^






このことを知ると、


「私の商品・サービスは、、、」

「私の場合、、、」

「この商品の特徴は、、、」

「私は、こう思う」


という、自分主体の記事ですと、
かみ合わなくなるかもしれないですよね。






読者から言わせれば、
せっかくあなたの記事を読んでも、


「私の商品・サービスは、、、」

「私の場合、、、」

「この商品の特徴は、、、」

「私は、こう思う」 と、

書き手の言いたいことしか書いていない自己満足記事では、
満たされないですよね。




お互いに、自分主体では、ぶつかり合うだけです。


当然、発信元のあなたが、
そこは譲って、相手主体に
記事を書けるようにしてみましょうね!^^





何度も言います。




「私の商品・サービスは、、、」

「私の場合、、、」

「この商品の特徴は、、、」

「私は、こう思う」


などと、私!私! ではなく、


読者の、
「私にどんなメリットがあるの?」
の部分を大切にしてあげてくださいね!





人は、
自分を応援してくれる人に、
相談したいものですから(^-^/






最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは!

売り込まなくても売れる専門家
小曽根カズノリです。



さぁ、今日もみんなで
幸せな成功の循環を築いていきましょう!







まずは、2本の講座のご紹介です。

「「「「「「「「「「「

★残席2名です!★

『えっ?!ウソでしょ?!
短時間であっという間に自分で作れる
売れるワードプレス初級編講座』
  ↓  ↓  ↓
http://senden.in/ozone/2018/01/19/331/

■日時:2月20日(火)
ワードプレス講座【初級編】
午後1時から午後5時まで

■料金:20,000円(お一人様)

■定員:最大4名まで

■講師:ヘンリー郷


「「「「「「「「「「「


こんな記事が書きたかった!
読者の心にガツン!と響く
売れる記事の書き方オンライン講座開催
  ↓  ↓  ↓
https://ameblo.jp/loveletter-syokunin/entry-12345444721.html


◆日時
どちらか、お選びください
→2月19日(月)午前10時から午後1時
→2月24日(土)午前10時から午後1時
※どちらも、途中休憩を15分ほどとります。

◆定員:各12名まで

◆ズームでのオンライン型

◆お一人様:1万円


「「「「「「「「「「「








さて、本題です。



まず、あなたに質問させてください。





あなたの商品・サービスは無形ですか?有形ですか?


例えば、
占いやカウンセリングは、無形ですね。

マッサージも、ヒーリングも、気功もね。



では、有形といったら?

まぁ、電子レンジや車は有形ですが、
パーソナルスタイリストや料理研究家、美容家さんは、
スタイリング後、調理後、
メイク後の作品を考えると、有形ですね。




僕のクライアントさんには、
どちらもいらっしゃるのですが、
それぞれに課題があります。



例えば、無形ビジネスなら、
カタチがないからこそ、
説明が難しいということが言えますよね。


同じカウンセラーのAさんとBさんの
カウンセリングの違いって、
なかなかわからないものです(^^;



じゃ、有形のほうがラクなのかな?
と思いきや、有形の課題は、
同業者と同じ商品を扱っているということが多いですね。

また、美容も、料理も、スタイリングも、
結局、その違いって、
「明らかに違う!」というほどでもないんですね(^^;





こうなってくると、
どちらにせよ、同業者との差別化を、
読者に伝えるって、なかなか難しいことがわかりますね。



みなさんも、この難しさ、
感じたことがあるんじゃないかなぁ。




で、ここで
「やっぱり、難しいんだねぇ〜」で話を終えてもいいのですが、
本当に、それでいいのか?







ふと思うんです。


人気のあるビジネスオーナーは、
クライアントさんに、いつもこう言われますよね。



「やっぱり、さんはすごいよね!」

さんにお願いしたい!」

さんの商品は、他とは違う!」




これ、一体なんなんでしょうね(汗)




ほとんど同じ商品で、
ほとんどその違いはわからないと思っているのは、
発信者の都合で、実は、
クライアントさんには、違いが明確なんです。





実は、
このことを知っている人なんて、
ほとんどいません。


一体、何が違うのか?




それは、【印象】です。




まだ、会ったこともないあなたが、
同業者の中でも、一番いい! と思わせているのは、
【印象】なんです。







その結果、Aさんが気になる! になり、
Bさんは、思い出すこともないのです(>_<)



ということは???



読者の印象に残る魅せ方ができるかどうか?って、
かなり大切だ!ってわかりますね!



もし、あなたが、自信なさそうに記事を書いたら、
それを読者は察知します。


もし、あなたが、自信満々でも、同じこと。

どっちが人が集まると思いますか?


当然、自信のある人ですね。





あなたがブログやフェイスブックに載せる
画像でも同じです。



無表情の顔画像と笑顔の顔画像。

どちらが、印象がいいですか?





ね!

そういうことなんです。







じゃ、次のステップに行きましょう!



次は、それをどうアピールするのか?

なんです。


それは、
まだクライアントさんと会っていないのだから、
記事の書き方、動画の撮り方などで
伝えるしかないんですね。




では、どう伝えますか?




これが、ライティングテクニックなんです。




ライティングなんて、ただ書けばいいんじゃないの?


と思っている人は、今の時代、もういないでしょう。




ただ、どう書けばいいのか?
が、教えられる人は、なかなかいないみたいですね。


これは、ライティングの本を出版した人さえも。




あなたには、ぜひライティングに磨きをかけて欲しいんです。


それは、ネット集客にとって、絶対外せないノウハウだから。




もう、一人で悩むことから解放されてくださいね。



この課題を、
解決することを決断された方に、
この講座をご提供します!




こんな記事が書きたかった!
読者の心にガツン!と響く
売れる記事の書き方オンライン講座開催
  ↓  ↓  ↓
https://ameblo.jp/loveletter-syokunin/entry-12345444721.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



売り込まなくても売れる専門家
小曽根カズノリです。



あなたは、
読者の心にガツン!と響く記事を
書きたいって、思ったことありませんか?

 

 

 

 

 

つまり、
記事を書けば、
何かしら反響のある書き方です。


記事を書けば、
お申し込みが入ってくる書き方ですね!






記事を書き続けても、
お申し込みの入らないブログやメルマガでは、
さすがに、やる気も持続しませんよね。



そもそも、
なぜ私たちは記事を書くのか?


それは、
お客様に有益な情報を提供するため?

それだけでいいの?




これを機会に、
そろそろ、決断してもいいんじゃないかな。


私たちは、
お客様に求められる記事を

提供するんだって(^^)




いくら、

専門的な記事を書いて読者が喜んでも、
読者に求められる、
つまり

【お申し込みが入るブログ・メルマガ】にならなきゃ、
悲しいですよ〜!






でも、お客様に求められるって、
本当にそんなことができるのか???




だって、もう数ヶ月、、、

いえ、1年以上も記事を書き続けてるのに、、、



と、そんな方も、
僕のメルマガ読者には、いらっしゃるでしょう。





あ、、

ちなみに、僕は1年半のあいだ、ずっと書き続け、
1件もお申し込みが入りませんでした〜(爆笑)




そんな方でも、あなたと会わずに
お申し込みが入るようになる書き方、あるんです(^^)





そもそも、
なぜ申し込みが望むように入らないのか?
を、今日はストレートにお伝えします。



なぜ、お申し込みが入らないのか?

   ↓    ↓    ↓

   ↓    ↓    ↓

   ↓    ↓    ↓

それは、
あなたの商品の価格を超える価値を、
あなたの記事から感じないからです!

 







かなり、キツく書いちゃいました(^^;



でも、これを知ることが大切なので、
嫌われるのを覚悟でお伝えしました。





ということは、、、


商品の価格を超える価値を
感じてもらえればいいんです!





でも、、、

そんなこと、どうすればできるのか???





はい。


その時大切なのが、
説得力のある記事の書き方、を
マスターすることなんですね!


言い換えれば、
【読者が、あなたに会いたくなる書き方】

なんです。




あなただって、読者の皆さんに、
●●さんに会いたくなりました!」
って、言われたくありません???




さぁ、今回の講座では、
そこに特化して学んでいきますよ!



題して、
こんな記事が書きたかった!
読者の心にガツン!と響く
売れる記事の書き方オンライン講座開催





 

 

 


そうです。

今回は、ズームオンラインなので、
自宅にいながら参加できますよ!




僕は、1年半もの間、
1件もお申し込みの入らないブログを書いていましたが、
ちょうどその頃の僕は、決断の時が迫っていました。


というのは、
会社の資金が底をつきそうだったのです。



僕の個人預金も、
会社の口座の残高も、ほぼゼロ。

さらに、
銀行からの借入金さえも
底をつきそうな状況だったのです。



「このままいったら、本当にヤバイ!」

「俺は、才能がないんだ、、、」



正直、大げさではなく、
夜逃げしようかなとさえ思ったほどです。



でも、悩みに悩んだ挙句、
最後の最後の最後の努力をしてみよう!
という結論に達しました。



そして、このとき
これまで、どうしてこのことに気づかなかったのか!
という衝撃的な気づきがありました。


それは、


これまでの僕は、
記事を書き上げることがゴールになっていた!
ってことです。

お申し込み、入らないかなぁ〜と言いながら、
いつの間にか、
書き上げれば、よし!とする記事に!



これじゃ、
お申し込みなんてあるわけないじゃん!(笑)


一人で可笑しくて笑ってしまいました(^^)



その時、たどり着いたのが、
小曽根さんに、お金を支払ってでも会いたい!
と思われる人にならなきゃいけない

ということ。



この時から、その研究が始まりました。


それからのことは、
ここで言うまでもないでしょう。




今回の講座では、
そのノウハウを惜しみなく提供させていただきますね。



今回の講座で学べることは、
例えば、こんな感じです。


★日頃のブログやメルマガの記事の書き方がわかる

★読者が、あなたに会いたくなる記事のノウハウがわかる

★お申込みが明らかに増える書き方が具体的に何通りも学べる

★ワークを取り入れるので、
  ”学び”がゴールではなく、”活かせる”がゴールになる

★読者の感情が動く売れる記事の書き方の本質がわかってくる






もちろん、すでにこのことを学び、
結果を出されている方も、あふれています。



例えば、、、

大阪の整体師、山本知子さんは、
このノウハウを生かしたことで、
たった200枚のチラシで、施術の予約が殺到しただけでなく、
イベントのオファーも入ってきました。



四国の言霊セラピスト 水谷哲朗さんは、
東京で開催するセミナーのお申し込みが、
2週間もの間、ゼロだったのにもかかわらず、
このノウハウを生かしたら、5日で10名超えました。



ヒーラーの森本智子さんは、
ブログ読者がたった50名にもかかわらず、
お申し込みが入りました。



岐阜県のヒーラー にこちゃんは、
たった1ヶ月で、月の売上、150万円を超えました。




まだまだ、書き出そうと思えば、
いくらでも書けるほど、結果が出ています。





さぁ、
急いで、お申込みください!




では、気になる詳細ですが、今回は、
平日と週末の土曜日、2本開催します。


もちろん、1本完結版なので、
どちらでも参加できるほうをお選び下さい。



◆日時

どちらか、お選びください
→2月19日(月)午前10時から午後1時
→2月24日(土)午前10時から午後1時
※どちらも、途中休憩を15分ほどとります。

◆定員:各12名まで

◆ズームでのオンライン型

◆お一人様:1万円


◆ご登録フォームは、こちら


  ↓  ↓  ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMfaylTpi

ーーーーーーー




で、、、

今回のセミナー参加者には、
無料特典をご用意しました!(^0^/

それは、
今回の動画講座の内容を、
3ヶ月間、無料見放題!



通常のセミナーですと、
どうしても、その日の夜から、
少しずつ忘れてしまうものですよね!


でも、動画があれば、
何度でも見直しできます(^^)


これは、スゴイ!




この特典目的で参加してもいいくらいですね!(笑)



では、よろしいですか?


今から、受付スタートです!(^^/


◆ご登録フォームは、こちら
  ↓  ↓  ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMfaylTpi

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは!

売り込まなくても売れる専門家
小曽根カズノリです(^^)





今月開催する、オンラインセミナー、
今回は、平日に1回、週末に1回開催予定なのですが、
平日が、コツコツっと埋まってきています。



こんな記事が書きたかった!
読者の心にガツン!と響く
売れる記事の書き方オンライン講座

  ↓  ↓  ↓
詳細は、こちらから



◆日時
どちらか、お選びください
→2月19日(月)午前10時から午後1時
→2月24日(土)午前10時から午後1時
※どちらも、途中休憩を15分ほどとります。







僕のセミナーに来てくださる方が、
よく、こう言ってくださるんです。


「ラブさんの記事は、読みやすい!」




う、


う、


う、、、、


うれしい〜〜〜(T_T)





ま、まぁ、お世辞かもしれませんが、、、

でも、素直に受け止めます(^^)




実は僕は、
読みやすい記事を意識しています。



これは、かなり意識していますねぇ〜。




読みやすい記事っていうことは、
読者の心にスーっと染み込んでいく記事
とも言えるんです。

つまり、
”読者の無意識に残る文章” です。




売れる記事の書き方のなかで、
この、
”読者の無意識に残る文章” というのは、
基本中の基本なんですよ。



だって、それができると、
読者が、本当に困っているとき、
僕のことを思い出してくれるからね!




でしょ?^^




僕たちは、読者が困っているとき、
思い出される人にならないといけないんですね!


思い出されるから、
お申し込みが入るんですね!




そう考えると、
あなたも
読みやすい記事、書きたいですよね?




読みやすい記事っていうのは、
言い換えると、

“流れを止めない記事”

“テンポのいい記事”

と言えます。



で、気がつくと、読み終わってる!

そういう感じです。



じゃ、
そういう記事を書けるようになるには、
どうしたらいいのか?




これね、、、












一言で言えん(-_-;






なので、

今日は、ちょびっとだけ
書かせていただきますね!





それは、、、



【接続詞と行間を極めろ!】(^^)



この場合の接続詞とは、
しかし、それは、つまり、では、だからこそ、
などなど、誰もが使う接続詞です。


この接続詞、

意外と遣い方を間違えていたり、
逆に、使わない方もいますよね。


それがね、読者からすると、違和感があるんです。



例えば、この文章を読んでみてください。



読みやすい記事っていうことは、
読者の心にスーっと染み込んでいく記事
とも言えるんです。

つまり、”読者の無意識に残る文章” です。



  ↑

この、”つまり”を取ってみましょう。




読みやすい記事っていうことは、
読者の心にスーっと染み込んでいく記事
とも言えるんです。

”読者の無意識に残る文章” です。






いかがですか?


読んでいて、
なんとなく違和感がありませんか?



この、違和感が、
読者の意識にザワザワっと残るんです。



読者の意識に残ると、どんなことが起きるか?





はい。


読者は、集中して読むことが
できなくなるんですね(>_<)





これ、マズイですよね。




そう考えると、接続詞って
大切だということがわかりますね!





また、行間ですが、
行間については、いつもの僕の記事をみれば、
わかる通り、僕は行間にこだわっています。


なぜ、行間にこだわるのか?というと、

行間とは、いわば、呼吸であり、リズムを作ってくれます。


また、
書き手の感情を表現する上で、
行間はそれをサポートしてくれるんですね。




例えば、ドラマのなかで
「好き!」というセリフを主人公が言うとき、
その手前には、独特の ”間” がありますよね。


これが文章なら、行間で表現できます。




この ”間” があることで、
視聴者はドキドキしちゃうんですね!(笑)







あなたも、ぜひ
ドラマの脚本家になったつもりで、
記事を書いてみてください。


それができるようになるということは、
つまり、
読者の心をわしづかみにする、
ファンの増える記事ということ!



そんな記事、書きたいですよね!(^0^/




来月の


こんな記事が書きたかった!
読者の心にガツン!と響く
売れる記事の書き方オンライン講座


では、そんなところも、学べますので
すでに参加表明されている方は、
楽しみにしていてくださいね〜!

  ↓  ↓  ↓

詳細は、こちらから





最後までお読みくださり、ありがとうございました!!






 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。