1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-24 13:16:47

ウワサの「ユーシン渓谷」に行ってきました。

テーマ:日記・雑記
あづまです。

ネット上で昨年あたりから情報が流通している、ユーシン渓谷。

たとえばこれ↓(【死ぬまでに…どころか明日にでも行ける!】世界遺産級の“絶景ブルー”が神奈川に!

yushin_artcl

実は、私の家から比較的近い場所なんですね。
子どもたちが学校に行って、帰ってくるまでの間に、奥さんと一緒に行って帰ってこられるぐらいの、距離感です。

そんなわけで、行ってみよう、ということになりまして。
なぜ急に、ハイキングに目覚めたかは、後ほど。

丹沢湖周辺から、歩き始めるのが一般的っぽいんですね。
行き方ガイドは、上のリンクのページなどを参照していただくとして、この記事では「行ってみたレポート」を書きます。

車が入れないゲートの先まで歩いて行くと、ウワサのトンネルがあります。

一個目はこんな感じ。

IMG_60320002

こいつはへなちょこです。
入った瞬間、向こう側が見えるヤツです。

そこからしばらく歩きまして、
二個目のトンネルがあります。

IMG_60340003

奥さんが写ってますが。
そして、まだ余裕かましてますね。

しかし、このトンネル。
中央部は光が届かない、真の闇です。

IMG_60350004

↑これはまだ、入口に近いところ。既に相当暗いです。

↓ライトを使ってますが・・・だんだん闇に覆われて・・・

IMG_60370005

 

このあと、写真は撮れませんでしたので(当たり前)、画像はありませんが、
闇の中を歩いて、探検気分でした(笑)

・・・・・

・・・・・

そしてついに!

IMG_60400006

再び光の世界に戻ってきました!

実は二番目のトンネルを出たところが、一番の絶景ポイントだと思います。
(帰りは、このあたりでお弁当を食べました)

IMG_60410007

さて、いよいよ、
ユーシンブルーの水が見られる、第二発電所が近づいてきました。

そして!

いよいよ!

待望の!

IMG_60420008

み、水がない_| ̄|○

ばかちん!

 

なんか知らんけど、泥がまだ濡れているところを見ると、
前日か当日に、水が抜かれたっぽいです。

えー(`⌒´)

まじかー。

というわけで、
残念ながら、ユーシンブルーは見られずじまいでした。

ちゃんちゃん♪

 

そもそもなぜ、ここに行こうと思ったかというと、
ユーシンブルーを見てみたかったのも、あるんですが、

先日、奥さんが「富士山に登りたい」と言いだしたんですね。
まあ、不可能な話ではないです。

ただ、調べてみると登りに6時間、下りに3時間ぐらいは見ておくようです。
つまり、とにかく9時間は自分の足で歩かないとダメってことですよね。

そんなわけで、私から「まず、自分がどのぐらい歩けるか、近場で確認してみてから、じゃあいつ富士登山するかとか、どのぐらいトレーニングが必要そうとか、決めたらいいんじゃない?」と逆提案しまして、

いわゆる山道もなく、斜面ではあるけれどほぼ林道が続くコースでもあるし、
それで今回の、ユーシン渓谷に行ってみよう企画になったわけです。

 

で、富士山は行けそうか、って?

翌日(これを書いている今日ですが)、それなりに筋肉痛になってます。
ということは、少しずつ、乳酸が溜まるような強度での運動になっていた、ということだと思いますので、まあ、ペース配分とか、分かってなかったってことですね。

それに、根本的にもう少し体力をつけないと、9時間の道のりは踏破できないような気がします。

月1ぐらいで、こんな風に出かけてみようかと思ってます。
そして、その合間は、各自自主トレする、ということで。

来年の夏に富士山に登ることを目標に。

まあでも、今回は楽しかったです。

IMG_60220001

ではでは。




引用元:ウワサの「ユーシン渓谷」に行ってきました。
AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)
2016-05-18 20:22:05

苦悩を表現する、という苦悩。

テーマ:日記・雑記
心のコンサルタント|恋愛セラピスト あづまやすしです。

珠帆美汐 フォトエッセイ集「Sleeping Eros」にかける想い。

face_for_readyfor

このフォトエッセイ集は、表面的には「美」をテーマにしていますが、単に、子供の頃から造形が美しくて、「美人扱い」「可愛い子扱い」されてきた人の美しさを表現するようなものでは、まったくありません。
(美人には美人の苦労があるのは分かっているつもりですが)

どちらかというと、願っても願っても、叶わなくて、
むしろ、世界を呪いたいぐらいの気持ちも経験して、

それでも、願わずにはいられない人生の悲願としての「美しさ」。
そしてそれに向かっていく怖さと苦しさ。

そんな、苦悩を表現したいと考えています。

だから、上の表紙画像も、明るく爽やかで「あー可愛いねー♪」みたいな写真を選んではいません。本の中にはもちろん、苦労の末たどり着いた「あー可愛いね」的な姿形も、収めていますし、それも、大事なことだと考えていますが、

しかし、本当に表現したいのは、あきらめない心、望みは必ず叶うからと、求め続ける心、拗ねたりいじけたりせず、自分と向き合い続け、少しずつでも前進する心。

怖いから「どうせそれを手に入れても幸せじゃない」と、イソップの「すっぱいブドウ」のように、最初からあきらめるのではなく、

怖くても、その怖さを抱きしめつつ、前に進もうとする心。

そんな心を、表現してみたいと思っているんですね。
珠帆美汐さんと同じように、苦しみつつも、自分らしく生きるために前に進もうとしている人、もがこうとしている人の勇気になるような「苦悩」を表現したいと思っているんです。

単なる「ワーキレイ」の絵ばっかり載せる写真集にはしません。

いま、編集中の絵が、少しずつ出来上がってきているのですが、たとえばこれ。

sorryugly

フォトエッセイ集としての表現としては、ギリギリですかね。
ネガティブページです。

珠帆美汐さんとも相談して、あえて「美しくない」過去や、ドロドロした心の内側も、表現しています。

彼女も、本気で、さらけ出してくれています。

正直な話、ネガティブなページをどれだけ入れるのかって、制作責任者としては、本当に悩ましい問題なんです。

見た目のキレイな写真だけで構成して、結果、表面的な、浅い話になってしまっては、表現したいものが伝わらないし、

逆に、ネガティブページばかり増えすぎて、せっかく手にとって下さった方に、暗い気持ちばかり感じさせてしまっては、「私も自分らしく生きよう!」という勇気の出る本、というコンセプトから、逸脱してしまう。

いったい、どの程度までが許容範囲なんだろう?
そもそも、ネガティブページなんて入れていいんだろうか?

ダジャレみたいですが、いま、本当に、
苦悩を表現するために、苦悩しています(><)

自分にもっと表現力があったら、悩まないのかもしれません。
いや、もっと表現力があったら、もっと激しく悩むのでしょうか。

でもとにかく、魂を揺さぶる表現を目指したい!
その思いは貫きます。

READYFOR(クラウドファンディング)で支援者を募っています。
本当に、この本を完成させるために、お力をお貸しください。

応援よろしくお願いいたしますm(_’_)m




引用元:苦悩を表現する、という苦悩。
AD
いいね!(14)  |  リブログ(0)
2016-05-18 17:56:48

今日の戦利品Lady Grey…さすが成城石井。

テーマ:日記・雑記
TWININGSのLady Gray。

私の講座に参加された方は、ご覧になったと思うのですが、講座でお出しするお茶は、わりとこれが定番になってます。


で、今日の出来事ですが。

いま持っている茶葉が少なくなったので、成城石井へ。
実は他の店で、缶が変わったっぽいのを見たことがあって、変わったのかな? 商品置いてあるかな? と一抹の不安を覚えながら、紅茶の棚へ。

ない(がーん)。

まじかー。

店員さんに、色々聞いてみることに。

そうしたら、曰く、取引がなくなったわけではないけれど、輸入のタイミングうんちゃらで、今の今、入荷しないそうで。

もう無くなりそうなんですけど。

で、なんでこの紅茶にこだわるのか。
実は、味が美味しいというのも、あるんですけど、熱湯で雑に淹れても、味が大崩れしない(しぶくならない)ところが、日常づかいに、とっても使いやすいんですね。

お店で美味しかったお茶(やコーヒー)を買って帰っても、家で淹れると、なんか味が違う、ってなったこと、ありません? 私は何度もあります。基本的に、お湯の温度とか、そういうところがお店と違っている、まあつまり、入れ方が下手くそ、というのが原因だと思うのですが。

でもでも、毎日忙しいし、いちいち温度を測ってお茶を淹れるとか、なかなかできないですよね。
淹れ方が上手になれば、味も安定するのかもしれないですけどね。

そんなわけで、てきとーにお湯を注いで、ちゃんと美味しく淹れられるお茶って、貴重だな、と。まあそんな話を、お店の人としていたんですね。接客No.1のアイドル(?)的な店員さんだったんですが(接客No1は表彰されたらしく、ホントに実話)。

そうしたら、しばらくして彼女、「あっ」とか何か思い出したみたいで。

商品切り替わりのため(来月復活するようですが、とりあえず今は無くなるということで)、値引き品のワゴンに入れられていた最後の1個を思い出してくれました!

というわけで、私としては、

値引きしてもらって、ちゃんと最後の1個をGETして、大満足。

店員さん曰く「ちゃんと必要な人のところに行くのかもしれないですねー」

はい、その通りです!

大満足のお買い物でした。




引用元:今日の戦利品Lady Grey…さすが成城石井。
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

あづまが作ったタロット占いです♪プラス思考なのがマル。
恋愛・結婚・相性の悩みに無料タロット恋愛占い屋、のバナー



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。