ロンドナーのロンドン生活~寄り道だらけの日常~

夫リチャ殿の妻として、栄養療法アドバイザーとして。いつでもどこでもチャレンジしちゃお。


テーマ:

今日から6月ですな~。

2008年の今年も、もう半分終わろうとしていますよ。

ひやぁ~~~。叫び


5月最後の日は、

久々にピアノのコンサートに行ってきました。


今回のは、連弾

我らがリチャード・グッジ氏(←追っかけまではしないが、よく見に行くピアニスト)と、

アメリカ人若手ピアニスト、ジョナサン・ビス氏

二人並んだら、先生と生徒って感じでしたが。(;^_^A

連弾ピアノコンサート


グランドピアノが二つあると、何だかワクワクするね~。ラブラブ


今回の演奏曲は・・・ (英語であしからず。汗


SCHUBERT (シューベルト)

Allegro in A minor for piano duet, D947


SCHUMANN, arr. Debussy (シューマン)

Six Etudes en forme de canon, Op. 56 for two pianos


BEETHOVEN (ベートーベン)

Grosse Fuge in B flat, Op. 134 arr. for piano duet


(20分の休憩)


STRAVINSKY (ストラヴィンスキー)

Agon arr. for two pianos


DEBUSSY (ドビュッシー)

En blanc et noir for two pianos


でした。何ともリチャペンギンが大好きな内容となっとります。


最初のシューベルトから二人の息はピッタリ

年齢の差は全然感じませんね~。

年上のリチャード・グッチが途中でへばるかな~っと 思っていましたが。そこはやっぱりプロのピアニスト。

27歳のジョナサンより元気に弾いておられました。


連弾ピアノコンサートを大満喫した後は、

普段は会場近くのレストランへ直行なんですが・・・


本日は、自宅へ直行しました。


ロンドンの外食事情は恐ろしく高い・・・高い・・・高い・・・

(><;)

・・・のを、最近、かなり実感しまして。

美味しいものを食べようと思ったら、余計にコスト高~。


なので、さっさと帰って来て、自宅ご飯。

コンサート前にある程度、支度をしておいて、帰ってきたら、焼くだけの状態。


本日の晩ご飯。

5月31日晩ご飯ー1

チキンのマーマレードソース煮

茄子の煮浸しみたいなもの

きゅうりの浅漬け

ほうれん草の味噌汁


5月31日晩ご飯ー2


チキンのマーマレードソース煮は、もちろん初で作成してみましたが・・・


味噌とマーマレードがこんなに相性がいいものだとは

知りませんでした~!!チョキ


レシピはこちらから→


なおさんのレシピは、最近、色々使わせて頂いております。

同じイギリスに住んでいて、イギリスの材料を使ったお料理が多いので、勉強になります。


5月31日晩ご飯ー3


茄子の煮浸しみたいなものは、自己流というか、

かなりテキトー


茄子を素揚げして、それに長澤家の万能つゆをちょっと薄めてかけ、鰹節を乗っけただけ。

冷めても美味しいので、作りおきにもぴったり。←ここがアピールどころ!


こんだけのメニューでも、帰って来てから、漬け込んでおいた

チキンのマーマレードソース煮を焼いただけですよん。

後は前もって作っておいたので、楽チン。


ま、これは週末だからできることであり・・・

平日では絶対無理だけど~。


コンサートもお料理も楽しい土曜日でした。にひひ


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ロンドナーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。