09年8月の衆院選北海道8区に無所属で立候補、落選し、公職選挙法違反(買収など)に問われた佐藤健治被告(52)の判決公判が25日、函館地裁(柴山智裁判官)であった。柴山裁判官は「選挙の公正を害する悪質な犯行」などとし、懲役2年6月、執行猶予5年(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。

【関連ニュース】
北教組事件:小林氏続投 地元民主に賛否
北教組事件:幹部ら2人起訴 小林議員、離党・辞職を否定
北海道8区:佐藤健治被告、5年間立候補禁止が確定
北教組事件:会計書類一部処分か 地検が捜索、見つからず
北教組事件:小林千議員に進退論も「次々と大波」

財政再建目標、法案化も=中期フレームと同時並行で-菅財務相(時事通信)
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン(医療介護CBニュース)
<ひき逃げ容疑>100メートル引きずり、はねる 女逮捕(毎日新聞)
「参院選控え団結大事」=生方氏解任撤回で-民主・小沢氏(時事通信)
<普天間移設>県内2案提示へ 一部「県外」とセット(毎日新聞)
AD