1月30~31日の谷中亭落語市に「谷中亭のんべ」として、
落語を一席披露いたします。

ここの発表会は会場は狭いながらも、雰囲気は実にアットホームです。
近所の谷中銀座で下町の雰囲気を堪能した後
リラックスしたムードで落語をぜひお楽しみください。

座席数に限りがありますので、
予定が決まりましたら、予約の旨の連絡をいただけると幸いです。
タイムテーブルは後日お知らせいたします。

================
第12回 谷中亭落語市

2015年 1月30日(金)~31日(土)
 30日(金): 14時/19時
 31日(土): 12時/17時
 開場は開演の30分前です

◆木戸銭 1000円(全席自由)
◆指導 三遊亭円左衛門師匠

◆出演・演目

賽子亭眼之介  「孝行糖」
谷中亭まるみ  「甲府ぃ」
谷中亭よりみち 「代脈」
谷中亭みじん子 「千早ふる」
谷中亭のんべ  「宿題」
谷中亭サンバ  「時そば」
谷中亭だんだん 「紙入れ」
谷中亭小夏   「真田小僧」
谷中亭くしゃ味 「狸賽」

出演順は未定です。
日程が近くなりましたらお知らせいたします。

なお、今回から
会場内でのアルコールの持ち込みは不可となりました事を
ご了承願います。

-----
◆場所 千駄木344スタジオ
JR日暮里駅徒歩7分 千代田線千駄木駅徒歩5分
千駄木3-44-9 パレドール千駄木Ⅱ 地下1F B105
GoogleMap http://goo.gl/maps/wG219



【JR日暮里駅から 徒歩7分】
北改札口を出て左、
西口出たら左。
そのままゆるやかな坂をのぼる。
(左手にセブンイレブン)
坂を登りきって下り坂となり、
谷中銀座商店街に入る階段を降りる。
商店街を直進して突き当たったら右に曲がり、
「よみせ通り」に入る。
左手に「コシヅカハム」を見て、さらに直進。
左手に「パレドール千駄木II」があり、
その地下への階段入る。
(向かいに緑のテントの「大沢製麺所」がある)

【千代田線千駄木駅から 徒歩5分】
道灌山出口を出ると目の前に不忍通り。
正面にNTTが見える。
左に曲がり進んで行き、
ローソンを超えた所の横断歩道を渡る。
横断歩道を渡ったら、左折。
しばらく直進していくと左手にブックオフがある。
その先の薬局の手前を右手に入る。
(「すずらん通り」の看板がある)
すずらん通りを抜けると「よみせ通り」に入る。
ここを左に曲がるとすぐ先に
左手に「パレドール千駄木II」があり、
その地下への階段入る。
(向かいに緑のテントの「大沢製麺所」がある)
AD

2014年振り返り

テーマ:
ぎりぎりになりましたが今年の振り返りです。
今年は
自主演劇公演1本、
自主寄席公演1本
という大きな仕事の上に、
15本のライブやオープンマイク出演、
2本の落語、
5本のワークショップ
と、
本数減らしたつもりなのに、
結局いろいろやった年でした。
そして、今年特記すべきは、
これらとは別に
他企画のお手伝いとして、
いろいろ公演に関わったこと。
私の仕事が
どこまで役立ったのかはわかりませんが、
大きな仕事を限られた時間でやりきるため
常に工夫を重ねたことは
今後の活動に大いに助けになることと思います。
今年、関わったみなさま、そして、観客のみなさま。
また、応援してくださったみなさま。
本当にありがとうございます。
来年2015年は
さらに満足いただける仕事をしたいと思います。
よろしくお願いいたします。
1月
●谷中亭落語市にて「一人酒盛」披露
3月
●第11回神奈川演劇博覧会に参加。
一人芝居作品集「お父さんのらぷそでぃ」を上演。
神奈川新聞に数行だけど劇評が載る。
4月
●寄席企画「よせばこ」興行。
落語、講談、マイム、歌と
「劇場でやる寄席」を企画・公演。
●神奈川県演劇連盟プロデュース公演
「REMIND」のお手伝いに入る。
多くのダンサーとも出会い、
ダンスの世界から大いに刺激をもらう。
5月
●鹿児島・熊本・福岡と
インプロのワークショップと
即興一人芝居のライブツアーを敢行。
「即興」の可能性を再確認。
7月
●ライト・トラップ第6回公演
「魔女たちのエチュード 第2番”魔女とのインタビュー”」
主宰・演出・脚本・制作、そのたもろもろ。
今回も魔女たちからいろいろもらった。
確実に前進をしている事を実感。
来年は11月に第3番と予定しております。
9月
●谷中亭落語市にて「田能久」披露
●もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡
「ヒヨコマメスープの味」のお手伝い。
おもにスケジュール調整と連絡を実施。
出欠表と香盤表のデータリンクの自動化という
成果物ができたのは、今後にも役立ちそう。
そして、大量にもらったヒヨコマメ。
10月
●即響BUNGAにて
「マスク・ド・インプロ」さんに出会う
12月
●オープンマイクイベント「開口一番」にて
ゲストホストを務める。
いつもはパフォーマーとしてだが
MCの立場から見える舞台からの景色の違いが
驚きでもあり、新鮮でもあった。
AD


9月5~6日の谷中亭落語市に「谷中亭のんべ」として、
落語を一席披露いたします。
これでこの発表会は5回目と、
どっぷり落語の魅力にハマってしまいました。
なかなか芸の道は難しいですが、それでも楽しみながら、
少しずつ芸を磨いております。

ここの発表会は会場は狭いながらも、雰囲気は実にアットホームです。
近所の谷中銀座で買った食べ物・飲み物を広げながら
実にリラックスしたムードで落語をぜひお楽しみください。

座席数に限りがありますので、
予定が決まりましたら、予約の旨の連絡をいただけると幸いです。
なお、出演しない回もありますのでご注意ください。
タイムテーブルは後日お知らせいたします。

================
第11回 谷中亭落語市

2014年 9月5日(金)~6日(土)
 5日(金): 14時/19時
 6日(土): 12時/17時
 開場は開演の30分前です

◆木戸銭 1000円(全席自由)
◆指導 三遊亭円左衛門師匠
◆出演・演目
●5日(金)14時の回
-----
谷中亭よりみち 「代書屋」
谷中亭小夏   「たらちね」
谷中亭茶々   「茶の湯」
谷中亭まるみ  「饅頭こわい」
-----
谷中亭のんべ  「田能久」
谷中亭志かく  「岸柳島」
賽子亭眼之介  「お菊の皿」
-----

●5日(金)19時の回
-----
賽子亭眼之介  「お菊の皿」
谷中亭茶々   「茶の湯」
谷中亭のんべ  「田能久」
谷中亭志かく  「岸柳島」
-----
谷中亭サンバ  「寿限無」
谷中亭よりみち 「代書屋」
谷中亭まるみ  「饅頭こわい」
-----
三遊亭円左衛門師匠「唐茄子屋」
-----

●6日(土)12時の回
-----
谷中亭くしゃ味 「火焔太鼓」
賽子亭眼之介  「天狗裁き」
谷中亭サンバ  「寿限無」
谷中亭よりみち 「代書屋」
-----
谷中亭みじん子 「平林」
谷中亭まるみ  「反対車」
谷中亭小夏   「たらちね」
谷中亭だんだん 「あくび指南」
-----

●6日(土)17時の回
-----
谷中亭くしゃ味 「火焔太鼓」
谷中亭歌伝   「警察うどん(たんていうどん)」
谷中亭だんだん 「あくび指南」
-----
谷中亭サンバ  「寿限無」
谷中亭茶々   「茶の湯」
谷中亭小夏   「たらちね」
-----
谷中亭みじん子 「平林」
谷中亭のんべ  「田能久」
谷中亭志かく  「鰻の幇間」
-----

◆場所 千駄木344スタジオ
JR日暮里駅徒歩7分 千代田線千駄木駅徒歩5分
千駄木3-44-9 パレドール千駄木Ⅱ 地下1F B105
GoogleMap http://goo.gl/maps/wG219



【JR日暮里駅から 徒歩7分】
北改札口を出て左、
西口出たら左。
そのままゆるやかな坂をのぼる。
(左手にセブンイレブン)
坂を登りきって下り坂となり、
谷中銀座商店街に入る階段を降りる。
商店街を直進して突き当たったら右に曲がり、
「よみせ通り」に入る。
左手に「コシヅカハム」を見て、さらに直進。
左手に「パレドール千駄木II」があり、
その地下への階段入る。
(向かいに緑のテントの「大沢製麺所」がある)

【千代田線千駄木駅から 徒歩5分】
道灌山出口を出ると目の前に不忍通り。
正面にNTTが見える。
左に曲がり進んで行き、
ローソンを超えた所の横断歩道を渡る。
横断歩道を渡ったら、左折。
しばらく直進していくと左手にブックオフがある。
その先の薬局の手前を右手に入る。
(「すずらん通り」の看板がある)
すずらん通りを抜けると「よみせ通り」に入る。
ここを左に曲がるとすぐ先に
左手に「パレドール千駄木II」があり、
その地下への階段入る。
(向かいに緑のテントの「大沢製麺所」がある)
AD