テーマ:
ロス到着3日目も夕方まではプロのオーガナイザー宅訪問と、ちょこっと観光・収納用品専門店視察ツアーで、朝一からこんなバスでの移動です。




三軒目のお宅は前の二軒よりは小さなお宅でしたが、それでも日本の感覚からすると、十分大きな家ですね。(2500平方フィートとのことでしたので、だいたい230㎡程度の広さ。)



Holly Helpという屋号でオーガナイザーとして活動しているホリーさん宅です。


写真は彼女のHPからお借りしています。

彼女は一人暮らしの時に300平方フィート(約28㎡)のゲストハウスに住んでいたこと、今のご主人と二人で暮らし始めた時に住んでいた前の家も500平方フィート(約46㎡)だったということからオーガナイズに目覚め、プロのオーガナイザーになったという方。


そのため日本人にも取り入れやすい収納の工夫も多いため、数回にわたり、ご紹介できればと思います。(お子さんはおらずご夫婦二人暮らし(+猫)のお宅です。)



玄関入るとすぐにリビング。


玄関扉の前からの写真なので、そんなに広いリビングではないことがわかると思います。(日本と比較するとやっぱり広いですけどね。^^;)



ピアノ右横の白い扉は階段下収納で、日本でもよくある玄関収納として使われています。


靴はクローゼットに収納しているため、ここには日常使いのかばん、ストール、帽子、アウター等が収納されています。


また不要なもので寄付するものや誰かに渡すと決まっているものなんかも、ここにまとめられています。エコバックや紙袋に入れた状態で、すぐに持ち出せるようセットされています。


おもしろいなと思ったのが、アウター等の洋服をかけている下にこっそりランドリーボックス(写真の白い穴の空いたボックス)が置いてあり、洗濯用の衣類をいれる場所として配置されていました。
もちろん別途バスルームにもランドリーボックスはあるのですが、バスルームは2階ですし、玄関やリビングルーム近くにもう1つ置いておくというのは、案外いいアイデアかもしれませんね。




写真にはほとんど写っていませんが、玄関入ってすぐの右壁面にあるこの家具。
ぱっと見はわかりませんが、書類や文房具、オーガナイザーとしての仕事に使うグッズ、日常的に使う様々なものが収納されていました。





上段のガラス扉の部分はごちゃごちゃ見えないよう、トレイに入れている雑多な書類に目隠し用の布をかけて、黒っぽい収納家具内部と一体化させるようにしていたり、箱の中に入れることで、スッキリさせる工夫がなされており、ちゃんと飾り棚風に。

ここに請求書だの、諸々の書類たちが収納されているとのことですが、ホリーさん用、ご主人用と別々に収めているため、トレイや箱は2つずつ用意されています。




 

文房具や郵便物は引き出しに。



下段はこちら。

こういう開き扉の棚収納って意外と使いにくかったりするのですが、こちらも取り出しやすく戻しやすいよう収納されていました。


例えばオーガナイザーとしては仕事道具でもあるラベルライター(アメリカのオーガナイザー御用達のブラザーのピータッチ)なんかは、ジッパー付きの透明ビニールケースに入れられた状態で、すぐ持ち出せるようになっていました。

つづく
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今回はおまけ記事。

コンテナストア視察後は、ちょこっと観光のためサンタモニカに向かいました。




サンタモニカといえば、この歌のサビしか浮かばない私。



アラフォー以上の方しかわからないですね。(笑)




Wikipediaによると、

人口は2008年の人口は87,664人で、過ごしやすい気候から、20世紀初頭には有名なリゾート都市となっていた。1980年代後半にビジネス、観光とも飛躍的に成長を遂げた。
観覧車のあるサンタモニカ・ピアや、ショッピングモールのあるサードストリート(3rd St.)などが有名である。

とのこと。



サンタモニカの風を感じながら、散歩のあとはみんなでレストランで夕食をとり、ロス二日目は終了しました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ロス到着2日目、オーガナイザー宅訪問の後は、米国オーガナイザー御用達、片づけや整理に興味がある人や仕事にしている人なら一日いても楽しめる

ContainerStore(コンテナストア)



コンテナストアとは1978年テキサス州ダラスで創業の収納用品専門店で、テキサス州やカリフォルニア州を中心に25州で71店舗(2015年3月現在)を展開。平均売場面積は532坪で、従業員の8割が女性、店長や役員クラスの女性の割合は85%と非常に高くなっているという、フォーチュン誌が毎年選ぶ「働き甲斐のあるベスト企業100」の常連企業で、2015年のランキングでは27位にランクイン、上場している小売企業ではトップとなった会社です。
※この情報はこちらから引用した情報です。

そうはいいながらも私たちが伺ったロスの店舗は、マネージャーは男性で他にも男性のスタッフが多いお店でした。嬉々として収納用品を語る彼らはすごく素敵でしたよ!



初めて行った時には私もとにかく興奮したことを覚えています。(笑)で、記録用にとこっそり盗み撮りをしたような。今回は協会として正式に取材申し込みをし撮影許可をもらいましたので、店内の様子をいっぱいご紹介しますね。


コンテナストア入ってすぐのところはこんなかんじ。さすがコンテナストアだけあり、収納ボックスがいきなり山積み。






とにかくあらゆる収納用品が並べられていて、やはりその種類の多さは圧巻です。
決して値段は安くはありませんが、ここにくれば欲しいオーガナイズグッズが手に入る!と思えるそんなお店です。

ちなみにこんな高級クローゼットもご用意されています。(このセットで200万くらい?)



最も売れているのは、シェルフシステムである「elfa」シリーズとのこと。

壁の有効利用は、まだまだ日本は遅れていますね。収納アイデア満載のディスプレイはこちら。







壁付けのシェルフ以外にもこんな商品も。このタイプの書類収納システムはアメリカでは一般的ですが、日本ではまだ取り入れている方は少ないですよね。(こういう商品が少ないからだと思いますが)




他にもこれでもかというほどそろっているゴミ箱たちや、


こんな収納ケースたち




に萌えますね。プロとしては特に。(笑)


オフィス使用のこんなアイテムも揃っているので、

つい、

「とりあえず、何かに使えるかも」


なんてふうに思ってしまい二つ三つ買ってしまいそうな衝動にかられましたが、そこはプロだから!という自制心で買わないようがんばりましたよ。





と言いながら、一応このアイテムは購入しましたけどね。


4年前に購入したアクセサリー収納ケースを追加で2つほど。
私にはすごく使いやすいアイテムだったのですが、当時はセール品で数に限りがあり、欲しい数を手に入れることができなかったんですね。

今回無事必要数を確保♡

私が購入したのは写真の真ん中のタイプのもの。昔はなかったけど今は一番右の黒いタイプのものは日本でも購入できますので、アクセサリーをハンガー収納したい方は是非♪

アクセサリー 収納 小物入れ ウォールポケット ディスプレイ クローゼット ハンガー クローゼ...

¥4,104
楽天

現地価格では20ドルちょっとだったはずなので、円安とはいえやはりアメリカのほうが随分安いですね。私の購入したものも、24ドルくらいでした。(昔同じものを購入した時は20ドルきっていて、しかも1ドル80円台だったので、すごく安くかんじました。今はそれなり、というかんじでしょうかね。)

【追記】

売っていたのはこっちのタイプですね。
アクセサリー 収納 小物入れ ウォールポケット ネックレス ピアス ディスプレイ 壁掛け ハン...

¥2,808
楽天

私がよく利用するネットショップのAQUAさんでは

アンブラのリトルブラックシリーズ

としていろんな吊るすタイプの収納用品が販売されています。在庫があれば翌日配送も可能ですし、お店の対応もいいので、オススメですよ!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今回のNAPO(全米プロフェッショナルオーガナイザー協会)カンファレンス行きは、日本人オーガナイザー総勢14名での参加となったため、カンファレンス前にスペシャルツアーを企画しました。

私一人で参加する時は、ほぼ空港とカンファレンス会場となるホテルの往復のみというかんじなんですけどね。(笑)


二日間こーんなバスを借切り、

{482226E0-B12D-4E6F-AF13-3041A0F760DC:01}

ロス在住のオーガナイザーのお宅訪問、シニア向けマンションにお住いの日系人ご夫婦のお宅訪問、日本にはない収納用品の専門店視察、ちょこっと観光&ショッピング等、朝から晩まで盛り沢山ツアーとなっています。

このツアーの発案者でありツアーガイド兼通訳のブラッドリー純子さんがわざわざ作ってきてくれた、JALO御一行様パネル。(笑)


車中では朝からノリノリでテンションの高いオーガナイザーたちが。(笑)




午前中に伺ったお宅は、数年前にNAPOの会長もつとめられていたスタンドリンさん宅。

※写真は彼女のHPからお借りしています。

残念ながらお宅の写真撮影NGのため、こちらではご紹介はできないのですが、さすがNAPO元会長!すばらしくオーガナイズされた、そしてとっても素敵なインテリア&眺望の良いお宅でした。



一軒目のお宅訪問後はランチタイム。人気のカフェをジーンさん(写真右)が予約してくれていました。ジーンさんはロス在住の日系三世のベテランオーガナイザー(オーガナイザー歴25年!)で、2009年に初めてNAPOカンファレンスに参加して以降、本当にお世話になっている恩人で、アメリカでのお母さん的存在の方。

2010年に東京で開催したJALOカンファレンスにもスピーカーとして来日してくださいました。今回はマイクロバスの手配、オーガナイザー宅訪問のアポどり他、ジーンさんなしでは実現できなかったこと多数で本当に大感謝です!
写真左は本協会本部スタッフの宮本万里さんです。
{630B4766-B204-4BE5-811C-50FDD4C9BC1D:01}


{9C18516B-CC14-484F-8B9F-68CC88D5F5E8:01}


で、余談ですがこれが私がオーダーし失敗した(苦笑)ほうれん草のスープ。個性的な味でどうも受け入れることができませんでした。




二軒目のオーガナイザー宅訪問は、デローレスさん宅。玄関入るとこんな空間が………。
{CB4E0360-50F0-4EED-9DA1-A9A390EEAC34:01}


下手な写真のため、その素敵さの伝わり方は弱いと思いますが、オーガナイザーというよりインテリアのプロのようなお宅ですね。
{E1A56B27-B7FB-4305-A96C-69F98BAE33F1:01}


{01766B8D-0C03-4B49-8978-3E70A87C6F43:01}


{6D8C6191-D79A-488F-BA04-B902A03E8968:01}



一般的な日本人の家とくらべると、かなり広い(390㎡くらいとのこと。一般的な3LDKのマンションが70㎡くらい)ため、モノは決して少なくないのですが、それに応じた収納スペースがあるため、収納における問題はほぼなさそうでした。

なので、収納アイデアについての写真は、三軒目のオーガナイザー宅紹介のところでご紹介させていただきますね。



最後にデローレスさんはファイリングの講師をされているということでしたので、ファイリングの工夫についての簡単なレクチャーをいただきました。


こんなに大勢で押しかけたにもかかわらず、さすが結婚式の披露宴も行われたという余裕の広さでした。(笑)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ロスに到着しました。13日発の関空組と成田組はLAXで合流。



みんな疲れているので写真は逆光です。(苦笑)




しかし今回びっくりしたのは、入国手続きがめちゃオートマチックになっていて、指紋認証とか虹彩認識が専用マシンでの手続きでした。ESTA(電子渡航認証システム)で入国が二回目以降と初めてとわかれていて、すいていたこともありましが、やたらスムーズに入国できました。



今回のホテル(カンファレンス会場)はダウンタウンにある、こんなところ。







部屋からの景色。




夜には羽田組や、前日到着組(一部別のホテルに宿泊しているので合流せず)も一緒にパブで夕食。写真は先に到着しているチームの図。





明日はアメリカ人オーガナイザー宅訪問や、コンテナストア視察他、盛りだくさんのスケジュールとなっています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
関空なう、でございます。

これから1週間、アメリカ出張です。2009年以降、年に2~3回のペースで海外出張(主にアメリカ、あとはオーストラリアとかカナダ)に行っていますが、


な、な、なんと!!今回はここ数年味わったことのない

ダイレクトフライト!!!

なのです♪

いつもは日本人なら誰もが「どこそこ?アメリカにそんな都市あったの?」レベルなところにしか行っていなかったので、フライト時間も延べ15~20時間は当たり前だったのに、今回は関西空港から直行便の出ている(しかも3月就航♡)、しかもみんなが知ってるロスへの渡航なのです。



ということで、ほとんど国内出張気分。
フライトが夕方ということで、パッキングも朝起きてから、そして普通に出勤し14時くらいまで仕事をしてから空港へ。(←悪い見本です。^^; 皆さんはちゃんと用意しましょうね!)




で、出発ギリギリまで仕事に追われていたりも。(←再び悪い見本です。^^;)



先週末から5月中旬から全国9カ所で開催される本協会主催、本協会チャプター運営の

オーガナイズの日チャリティイベント

の参加申し込みも開始しましたし、その他の業務も結構たまっているのですが、とりあえずはロスに行ってからまた。




ロスではアメリカのオーガナイザー協会の年次総会が行われるのですが、ロス開催ということで今年は日本のオーガナイザー十数名も連れての参加のため、どうなることやら。(笑)



このブログでも(できれば)その模様、アップできればと思います。

では、行ってきまーーす!







【おまけ:うちのオフィスこんなかんじ~ その4】

ミーティングスペースです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
三日坊主はクリアしましたが、日曜日はあえなく挫折。毎日更新はプレッシャーなので、このくらいのペースでぼちぼち続けたいと思います。

年度末で出張を控えていた先週と異なり、今週は明日明後日と東京、来週からは1週間のアメリカ出張、その後1日あけてすぐに東京出張と、出張と打ち合わせ・外出三昧のため、今日はまだまだ事務所でお仕事です。



………とまぁ、こんなふうに書くと、寝る間も休日も惜しんでものすごーーーく働いているように思われることも少なくないのですが、会社員時代にくらべると、多分、


気持ちも時間もかなりゆとりのある

仕事&暮らしを送っているように感じます。




好きな仕事を好きな仲間たちと、やってみたいことをやりたいときに、思うままに実行している。

もちろんそれなりにスケジュールがタイトになることもあるし、ちょっと無理をするときもあるけど、まわりから想像されているより、自由だしゆとりがある、

そんな感覚でしょうか。






なんてことを、昨夜テレビを観ながらなんとはなしに思っていたら、今朝

協会理事長仲間の
窪田千紘さんのブログでこんな記事がアップ

されたので、

「そー、そー!私も~~~」

と思い共感することしかり。





やりたいこと、叶えたい夢はあるけど、

イコール有名人になる、とか、何十人・何百人・それ以上を雇用するとか、上場するとか、プール付きの家を建てるとか、ではなく(それはそれで素敵な夢だとは思いますが)、


自分なりの、自分サイズの幸せと成功の形

それを思うように形づくるために考え行動すると

今の仕事と今の暮らしにつながっているというか。
まだまだ到達はできていませんが、目指す先はハッキリしているので、迷うことはありません。





自分の目指す先=「自分なりの、自分サイズの幸せと成功の形」

を知る、気づくことが、人生における幸せ度を左右するのではないのかな、と思います。




まぁ、そんなことを書きながらも、時々は「イ~~~~~~~~~っ(苛)」となることとか、
「なんでやってもてん!(涙)」とか思うことはゼロではないですよーー。(苦笑)




今日は珍しく抽象的で概念的な話になってしまいましたね。
ま、たまにはいいか。(笑)






【おまけ:うちのオフィスこんなかんじ~ その3】



廊下には「JALO」のグラフィック。
左手が執務スペースで右手がミーティングルームです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
三日坊主にならないでください!というリクエストをいただきましたので、もうちょっと続ける努力をしたいと思います。


今日はライフオーガナイザー1級資格認定講座が、協会事務所に併設のセミナールームで初めて事務局が休みの土曜日に開催されるということで、一応何かあった時のために対応できるように起きてはいました。私自身は今週末は出張もなく、娘の部活のお弁当づくりもなかったということで、早起きなしの嬉しい土曜の朝でした♪

新事務所はビル自体も新しいため、鍵がカードキーだったり、警備会社のセキュリティシステムがしっかりついていたりと、ありがたいシステムとなっているのですが、ちょっとだけ入退室に手間がかかるのですね。

操作を忘れたり誤ると警備会社の方がすぐに駆けつけるということで、今日はそんな連絡が入っても対応できるよう、心づもりはしていた、という真面目な私です。




さて先日まで全くブログも放置していましたので、こちらのご紹介もまだできていないままでしたね。一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会としての著書・監修本としては7冊目の書籍となる、

小学生のための楽しいかたづけ―10歳からはじめるライフオーガナイズ/日本ライフオーガナイザー協会

¥1,620
Amazon.co.jp

が、先月発売されました!


2008年の協会設立当初から、ライフオーガナイザーの考え方や手法、ライフオーガナイズとしてまとめている概念を学校教育の現場に広めたい!という思いがあり、2013年に「JALO in スクールプロジェクト」を発足、今年になってまずは本という形にすることができました。

このプロジェクトリーダーは、本協会の認定講師(マスターライフオーガナイザー)であり、小学生ママの二人、

田中佐江子さん

中村佳子さんです。


彼女たちが中心となり、全国のライフオーガナイザーたちの声をまとめ、片づけのプロとして、小学生ママとして

「子どもたちに、今のうちから知ってもらいたいこと、気づいてほしいこと」

を本という形にまとめました。

さえたん、よっちゃん、プロジェクトにかかわってくれた大勢の全国のライフオーガナイザーたち、本当にありがとうございました!




2004年頃、小学校の家庭科の指導要領が変わり「片づけ・整理」が授業に取り入れられ、今や

片づけも学校で学ぶ時代

となりました。そう、もはや我流でなんとなくできるようになる、という行為ではなくなってきているのです。モノも情報も飽和し、氾濫する現代においては、ね。



そして私たちが伝えようとしていることは、単なるお片づけ術や整理収納ノウハウではなく、

モノ・情報・時間

と、うまくつきあい、自分らしく生きるためにコントロールするための考え方と方法。




Amazonでもようやく在庫が補充されましたので、小学生だけではなく、お父さんやお母さんたちにも是非楽しく学んでいただければと思います。10歳から(もちろん小学校低学年のこどもでも、楽しんでいただける内容担っていますよ!)ライフオーガナイズを知っているのと、知らないのとでは、十数年後、必ず差がでると自信をもって言えますので!

ちなみにオールカラーで100ページ弱の薄い本ですし、巻頭はマンガから!というとっても気楽に読める本となっています♪




すでに全国のライフオーガナイザーの「JALO in スクールプロジェクト」チームメンバーが、各所でこの書籍を使用したセミナーも開催していますので、本で満足できない方はそちらもご参考に。近日中に協会HPでも開催日程をご案内できると思いますので、ご興味がある方は今しばらくお待ちくださいね!



自分で作っておいてなんですが、本当にいい本にしあがっています!

ま、惜しむらくはうちの娘が小学生のうちに出版できなかったということくらいですかね。(苦笑)
ギリ!間に合わず。(新学期からは中2です~。)






【おまけ:うちのオフィスこんなかんじ~ その2】



エントランスのカーテンを開けると、いきなりビッグな「J」の文字!

無機質になりがちなオフィスには、木を腰壁に。
コストダウンのため、幅広のフローリング材を壁に張りました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
明日更新しなかったら「三日坊主」になってしまいました!というネタが後日使えるかも、だから今日は書絶対書かなくては!と思い、とりあえず更新している私です。動機が不純でどうもすいませんでした!(お笑いの「響」風にお読みください。)




さて今日も事務所勤務で事務作業中心の一日でしたが、事務所勤務ならではの「お約束」である電話対応の業務に時間をとられ、自分の仕事がほぼほぼできなかった一日となってしまいました。(電話対応スタッフは常駐しているので、私あての電話や私にしか対応できない件が多かったというだけのことなんですけどね。)

こればかりは、メール対応しかしていません!といえない業態ならではのことなので、当然のこととして受け入れています。会社員時代では当たり前のことでしたしね。仕事上の効率はさておき、やはり生の声のやりとりは重要ですので、自分の仕事ができなかった、は間違いですね。(^^; )





今週は土日も自宅で仕事かなー、なんて思いながら、事務所でちょこっとだけ残業をして帰宅したのですが、思いの外ぐったりしてしまって、

「あーーーー、しんど!ごはん作るの、きついなぁ…(涙)」

とつぶやいたところ、

「作れるものやったら、作るで」

との娘の声が♡♡♡ま、ま、マジで~~~♡♡♡





冷蔵庫や食材ストックコーナーには、カレーの材料は揃っていたため、じゃ!とりあえずカレーつくって♪とお願いすることに。

娘にオーダーしたはずでしたが、ほぼ最初から夫も参戦。(笑)



野菜を煮込む時にはローリエが!(私がカレー作る時は入れません)、とかアク取りにはリードクッキングペーパーが!とかその他諸々あり、ほんのちょこっとだけ私にも声がけあったものの、終始二人で作ってくれ、無事カレーとサイドディッシュ完成♪



ま、完成は19時過ぎスタートで21時ころでしたけど。(苦笑)待っている間私はビール飲みながら仕事していたので、文句は言いません!


味もなかなかのもので大満足♪


娘と夫、ありがとう♡♡♡ごちそうさま~~~♡



……と言いたいところですけど、手放しには喜べない現実が………。




忙しく働くお母さん的には、

「洗い物までが料理ですよ!!!」
(家に帰るまでが遠足です、的な)

と世界の中心で叫びたくなりました。





【おまけ:うちのオフィスこんなかんじ~ その1】



扉開けると、いきなりカーテン!!!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、久しぶりにブログ更新しましたら、思いがけなく大きな反応をいただきましたので、気を良くして珍しくの連日更新です。(いつまで続くかなー。^^;)

さて今週1週間は、月末&年度末ということもあり出張なし!のスケジュールを死守しましたので、気分的には楽ちんな日々を送っています。出張なしでほぼほぼ事務所で事務作業ですので、ゆっくり仕事~~~♪といきたいところですが、やはり月末&年度末だけに事務作業がたてこみ、コンビニランチしかとれないことも。



でも今日はちょっとゆっくりできたので、ランチは事務所近くのお気に入りの店、
Hamac de Paradis(アマークドパラディ)へ。





ランチ後もそこそこ仕事がはかどったため、持ち帰りの仕事もあるものの今日は定時に退社し、帰宅。
今晩はさくっと作れる豚キムチ中心で、福岡出張で買ってきた明太子も食べないとな、なんて夕食の献立を考えながら帰ってきたところ、む、む、む………。



はい、我が家の玄関に脱ぎ捨てられた中2娘の靴ですね。(涙)
うーん、絶妙な汚れ方の上、かかとは潰れているし、そもそもどうやったらこんなふうに脱げるのか………。(玄関タイルの汚れはスルーしてください♡)



こんな時、最近の私はこんなふうに娘に伝えます。

「うわ~~!なんか今日は、玄関の靴、特別はねて踊ってるなぁ!しかも踊りすぎて汚れまくってるよな。お疲れ~~~。でもちょっと元気すぎると思うけど、どう思う?」

と。すると、数秒後に、こんなふうになりました。(笑)※汚れは変わっていません。(苦笑)





そう、働くお母さんの日常は、家族の協力・理解なしではうまくまわりません!!
でも頭ではわかってはいるものの、ついついブチッとキレてしまい、

「何回言うたらわかるんや!!!(怒)」

と「片づけなさい!」を連呼してしまうこともやっぱりゼロにはなりません。
でも10回のうちの半分、いや、3回、せめて1回でも、怒鳴らずにすませたいものです。



なーんて、娘の事例を紹介しながらも、実際は娘のことより、夫のほうがめんどくさかったりして。(苦笑)例えば玄関つながりでひとつあげるとすると、うちの場合は車のキーでしょうか。


我が家は玄関入ってすぐ(狭い玄関なので、まじですぐ!ですー)のところに、鍵類だのハンカチ・ティッシュだの、診察券だの諸々を収納するための引き出しの多い家具を置いています。



引き出しを開けて放り込む
(引き出しの中には仕切り等はなく、とにかく入れるだけ、としています。)

という、私としては超楽ちんな収納を用意したと思っていたのですが…………。


夫は帰宅後、
引き出しを開けることなく収納家具の上に鍵を置く、のみ!!!



いやいやいや~~~、それ、放置プレイですよね?片づけていませんよね???

夫に「なんで引き出しに入れへんの?」と聞いたところ、

「あ!忘れてた!!!」



………毎日毎日忘れるのね…?(遠い目)


でもライフオーガナイザーの1アクション的なものと(よーく考えると、引き出しを開けて入れる、というのは2アクションかも、と思ってしまっている私)、片づけが苦手な一般人(笑)では、計算方法も違うのね!!と最近では達観してきたりして。



とまぁ、片づけのプロを育成する事業を行っていても、日常はこんなものです。
ごめんなさーい。


でも、ライフオーガナイザーの片づけ方法は、「正しい」より「楽しく無理なくできる方法を」優先することをおすすめしていますので、まずは自分と家族の「楽ちん」をすりあわせないとうまくいきません。




さぁ、こんな場合、夫にはどんな声かけが有効か…。(悩)

というわけで、我が家の「楽ちん」のすりあわせ方や、すりあわせ後の収納プランなんかも、気が向けば(こればかりですね)またご参考までにご紹介できればと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)