かおりんの舞台裏

32歳、矯正始めました。


テーマ:
ブログネタ:家の近くに必要なものは? 参加中


最近ブログネタでしか書いてないw


さて、家の近くに必要なもの。



これは、
一人暮らしか
実家暮らしかで変わると思うのですが。

私の場合は一人暮らしなので
一人暮らしパターンで。


もちろんコンビにも欲しいですけど
それよりも
ちょっとしたご飯屋さんが欲しいですね。


私が大学のときに住んでいたアパートから
徒歩15歩くらいのところには
小さなイタリア料理屋さんがありました。

初めて行った時は
味が薄くてそんなに美味しくなかったw

だから、ずっと行かなかったんです。

なにかのきっかけで
久しぶりに行ったとき
味が少し進歩していたw

それから
そのお店は
少しずつ進歩していきました。

ここのリゾットは最高です。


ご飯作るのが面倒なとき
食材買いに行くのが面倒なとき
バイトが終わって疲れているとき
よくそこに食べに行ってました。


私が今すんでいる寮に引越す頃、
つまり大学卒業の頃
そのお店は閉店しました。

今だったら
何とかしてそのお店を続けさせるべく
融資を提案したと思うw


ここのからすみのリゾットをもう一度食べたいな・・・。


ここのリゾットに近づけるように
私は自分でリゾットを週1回は作っています。


今住んでるところは
割と住宅街って感じで
ご飯屋さんが無いんです。

なので
仕事が遅くなったとき
いけるお店がなかなか無くて
コンビニやスーパーで夕飯買って食べているんだけど。
買うのすらめんどくさいときには
やっぱりご飯屋さんが欲しいですね。

車あるから
どこへでも行けるんだけど
疲れているから
近くが良いんだよなー。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ブログネタ:守って欲しいヒーローは? 参加中

たとえば、
あるご家庭のご主人。
お給料が少ない中、
一生懸命住宅ローンを返している。
そんななか
子供が大学生になるので教育ローンを借りようと思った。
だが、銀行の答えは「NO」でした。

教育ローンくらい貸してあげれば良いのに!
将来有望な若者が大学に行けないなんて可哀想だ。
そう思うかもしれない。


たしかに
このご家庭の「今」のためには
貸すことが最善かもしれないです。

でも、もしかしたら、
貸してしまったことによって
返済に追われ
どんどん生活が苦しくなっていく。
挙句の果てに
自己破産。
つまり
このご家庭の「未来」を考えると
貸すことはよい結果を生まない。




私たち職員は
ノルマとかあったりして
正直なことを言うと
どんどん貸したい。

貸すことがお客様のため。
自分たちのため。
会社のため。


でも
場合によっては
ノルマが達成できなくても良いから
お客様のために
貸さない選択をしなければいけない時もある。



その
貸さないという選択が出来なかったのが
新銀行東京だと思う。

まぁ
無担保無保証で
中小企業を救うことを目的とした銀行だから
貸さないという選択は
趣旨に合ってないのかもしれないけど。



テレビでは
どこからも貸してもらえなかったとき
新銀行東京が貸してくれたおかげで助かった
と言っていた会社があった。

そういう会社にとって
この銀行はヒーローなんだと思う。

でも
もし融資を受けたせいで
もっと大きな負債を抱えて倒産したならば
この銀行はヒーローとは呼べない。
融資を断った銀行がヒーローです。


だから
時と場合によって
ヒーローは変わるのです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログネタ:オシャレな電子マネー&カードがあるって知ってる? 参加中

電子マネーは
納豆シティでは無縁ですね・・・。

使えるお店がどれだけあるのか・・・。


土地柄として
加盟店が増えれば
カードを使う人が増えるってわけじゃないんですよね。

なんとなく
「反カード」文化がある。
カードで払うことは悪であるみたいな。



ちなみに
クレジットカードやローンカードの勧誘をして
よく断られるんですが

その断る理由ランキング

第1位
「カードはたくさん持ってるからいらない」

第2位
「カードは持たない主義なの(現金主義ですから)」

第3位
「失くしたり盗まれたりしたら怖いから」

第4位
「持ってると使っちゃそうで」

みなさま
さまざまな理由をつけて
断ってきます。



そして
私の統計上ですが
「作っても使わないんだよなー」
と言いながら作ってくれる社長は
成功している人に多い。

断固拒否する社長は
成功してないんだなwww




手数料無料のものは
お付き合い程度で作ってあげるのが
大人だと思います。



だからね
カードのデザインが良いから作るとか
そんな問題じゃないんだよね。
ダサいデザインよりは良いかもしれないけど。

カードは
使わない人にとって
邪魔なだけでメリット無いんですから。


デザインで攻めるなら、むしろ
好きな画像(写真)をカードに出来たりするなら
需要増えそうじゃないですか?
昔のテレホンカードみたいにw



本文はここから
オリコカード×Amebaタイアップ
iD搭載★UPty iD TUNE!
iD搭載★UPty iD iLIVE!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月、大学の先生をお客さんにしました。


そこでいろいろ考えることがありました。


その先生は、

もともと先生になりたかったわけではなかったそうです。

先生になりたくなかったらしい。

でも、たまたま納豆大学で空きがあって

たまたま先生になれたらしい。


そんな話は授業で聞いた。



教えるだけで良いなら

豚にだって教えられる。

でも、本当にやらなければならないのは

理解させて、それを実践で使えるようなるまで

育て上げることなんだ。


そう、話していた。

これが先生の目標。

人を育てることが目標なんだ。



じゃあ私の目標は何だっけ?


そういえば、昔ブログに書いた気がする・・・。


新社会人になりました


みんなの価値観が変わるような

大きなことをしたい。


それは

忘れていたけど

でも、そういう思いはある。


だけど

それがこの仕事でできるのか?


だれかの価値観を変える仕事なんて

あるのか?


そもそも

価値観が変わるってどういうことなんだ?



私は今

支店の数字としての目標に縛られていて

数字ばっかり追っていて。

数字を詰められて。


数字としての目標が達成できれば

褒められて。

なんとなく、仕事が出来た気分になって。


数字というのは

あくまで数字でしかない。


でも、

やっぱり会社だから数字を求められる。

数字としての目標は

会社の進む方向だから。



会社の進む方向と

私がしたいことは

同じ矢印なんだろうか・・・。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログネタ:今、10年後の自分にタイムカプセルを贈るとしたら、何を入れる? 参加中

ブログネタがあると
書く気が起きてきます

大学のときは毎日書いてたのにねー。
1日1個以上書かないようにセーブしてたくらいなのに

今や、2週間に1記事くらいで。


せめて1週間に3記事は書きたいですね。

そんなに時間ないんだけど・・・。



ではブログネタ。

ここを読んでいる皆さん(そんなにいないかもしれないけどw)は
タイムカプセルって作ったことありますか?

私は、小4かな~?
図工の授業で作らされました。

たぶん、10歳だから
20歳の自分に向けて。

だけど、
そのタイムカプセルは
5年も経たないうちに
どこかへ行ってしまいました。
あまりに下手な作品だったので
まさかタイムカプセルとは思わずに
母親が捨ててしまったのでしょう。


そのとき
手紙を入れた気がします。


たぶん
「好きな人はいますか?」
「高校はどこに行ったんですか?」
みたいなことを書いた気がします。
20歳の自分に対して、「偉そうなこと言ってすいませんが・・・」
みたいなこと書いたかも。
当時は、1992年。

あと7年後にノストラダムスの予言があったので
20歳にならずに死んでいると思っていました。

そうか、
どうせ開けることのないタイムカプセルだったから
だから適当に作ったのか・・・。



さて
じゃあ今、タイムカプセルを作るとしたら
何を入れようか。

やっぱり手紙を贈りたい。
「結婚してますか?」
「転職しましたか?」
・・・10歳のときとなんら変わらない内容だなw


あとは
ライブのMDを入れたいな。
10年後にMDという規格があるのかわからないけど。




ブログネタ書くと
あとで、判定がくるんですけど
その判定ってちゃんと読んで判定されているのかな?
文章量かな・・・。
色使いとか?
なぞだわ・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。