米軍普天間飛行場の徳之島移設案に反対する集会が8日、鹿児島市で開かれた。7日に鳩山由紀夫首相に「拒否」を伝えたばかりの徳之島3町長が壇上から改めて「断固反対」を強調。伊藤祐一郎知事も反対集会に初めて姿を見せ「反対を貫く」と訴えた。同県本土では初の大規模な集会。

 集会で大久保明・伊仙町長は「徳之島に甘い汁はいらない。それは毒になる。反対の思いを(本土の)皆さんと共有したい」と訴えた。市民の意見表明もあり、終了後は市中心部をパレードした。

 集会はJA県中央会が企画し、県議会の自民、公明、共産などの各会派が世話人となった。約150団体、約550の企業から参加。県議会の民主・社民系会派は出席を見合わせた。野党の出席者からは与党批判が相次ぎ、参院選に出馬予定の自民現職の後援会長が「民主党は許せない」と訴えるなど、「超党派」とは言いながら政党色の濃い集会となった。【福岡静哉】

【関連ニュース】
普天間移設:首相と徳之島3町長の会談、7日で調整
普天間移設:徳之島3町長、首相と面会へ…反対民意伝える
志位委員長:普天間移設「無条件撤去を」 米で日本部長に
普天間移設:政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否
普天間移設:首相、15日の訪沖先送り

中韓、日本近海で行動活発化 鈍い官邸につけ込む(産経新聞)
国旗の常時掲揚、大阪府・市で「差」 市民団体「トップの認識の違い」と分析(産経新聞)
5道県議会で予算案に異議=統一選にらみ独自色-民主系会派(時事通信)
「妊娠と薬情報センター」回答件数が1千件を突破(医療介護CBニュース)
<殺人未遂容疑>交際男性の胸刺す 45歳女を逮捕 東京(毎日新聞)
AD