自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


踊ってきたよ、アウトドアータンゴ!


サウスストリートシーポートの、Pier16で、毎年行われてる、アウトドアータンゴ!

http://farm1.static.flickr.com/76/160867962_06b416a8e3.jpg

(↑)こちらは、去年の様子で、プロのカメラマンさん撮影による。



まだタンゴ初心者のこりんごちゃんなので・・・若葉マーク

誰にも踊ってもらえなかったら悲惨なので、今回は、ダンススクールのクラスメイトのダン君を誘って行ってきました!


7時半からはじまり、8時くらいに到着したんだけれど・・・

Photobucket

まだ、日が高いでしょ? 人もまばらで・・・


ダン君が、ちょっと遅れるとのことで・・・、


それまでどうしようかと思ったけど、なんと、別のクラスメイトが来てて・・・

ひとまず、彼と踊ってもらえたんで、よかった!


8時半過ぎくらいに、ダン君も合流で!

ビギナー、頑張って踊ろうぜ!

Photobucket

結構、観光客や、見物人が多くて、パフォーマンスって感じだったよ!


「こりんごちゃん、オレ、いきなりソーシャルが、こんな観客ありで、WoWだよ!」

「アタシャ、ステージ慣れしてるから、その点は、問題ないね。」


9時くらいには、日も落ちて、ムード出てきましたよ!

Photobucket


ちょっと休憩で、ダン君と、ビール一杯飲みながら・・・、

夜景と、タンゴを眺め、いい気分です!


「じゃあ、アドバンスダンサーに負けないように、俺らも踊ろう!」

Photobucket


また2人で踊りだし・・・


とっても爽やかな夜で・・・

その夜景、夜のシーポート、そしてビューティフルダンスのタンゴ!

全くロマンティックで、こりんごちゃん、ちょっと満喫しすぎて とろけそうでしたよ!


満喫したまま、帰宅しました!


げっ!


タンゴの余韻に浸リ過ぎてて・・・

スニーカーに履き換えるのを忘れ、そのままヒールで帰ってきてしまったっ!


あぁぁぁ・・・

アタシの靴、置き去りだ・・・


そんな落ちかよっ・・・(涙)



明日、メモリアルデー当日は、ドラムトラックのレコーディング予定です。

もう、寝なくては!



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


「こりんごちゃん、どうしたの!?

まるで、キリンさん!」


えっ?

http://blog-imgs-35.fc2.com/h/d/c/hdc888/7930aefe.jpg


「そんな、キリンのように歩いちゃって、ずいぶん疲れてるわね。」


ウチのルームメイトのティナちゃんの、斬新な比喩に驚いたけど・・・


足を引きずり、ノソノソと歩いて帰宅した こりんごちゃん。


昨日の土曜日・・・

ダンス三昧で・・・

11AM  タンゴ (Milonga & Waltz)
12PM  タンゴ (テクニック)
1PM   タンゴ (中級)
2PM   サルサ (スタイリング)
3PM   チャチャ
4PM   サンバ
5PM   レゲトーン
6PM   ヒップホップ
7PM   バチャタ

このスケジュールこなした・・・汗


「こりんごちゃん、まるでフルタイムジョブじゃないですかっ!」


やり過ぎだと、自分でも思ったが・・・汗


でも、新たな自分を発見したのよ。


こりんごちゃん、音楽の中で、ヒップホップは好きじゃなくて・・・

ヒップホップの音楽だけでなく、あのファッション(B系って言うの?)あれも苦手で・・・

「What’s up, Bro!」

とか、ダメなわけよ・・・


でもさ、たまたま新しいスクールで、ヒップホップクラスがあったんで、

好奇心旺盛の こりんごちゃん、どんなもんか試しにクラスとってみたの。


生徒は5人ほどで、みんなゴッツイ、バッシュみたいなの履いてて、ダバダバのTシャツにパンツスタイルで・・・

そんな中に、こりんご一人、ピチピチのジーンズに、ピチピチの腹だしノースリーブで、ひとり人種が違うみたいだった・・・


で、レッスンは、はじまり・・・


ビックリ!


思った以上に楽しいの!


鏡に映る、ヒップホップを踊る自分の姿に、驚きながらも・・・

「What’s up, Bro!」

の世界に、足を踏み入れ、殺伐としたストリートを思い浮かべて、踊ってみました!


「Oh, Yay!」

とかで、ヒップホップのジェスチャーって・・・

http://gallery.giovani.it/gruppi/img/contenuti/2007/11/21/hip-hop-style_zoom.jpg

こんなんよね・・・


だけど、アタシ、メタルだから・・・



こうなわけね・・・


ともあれ、何でも、トライしてみるものよ!

食わず嫌いってあるじゃない?


今月は、ラテンダンスを中心に、こりんごに足りない女のセクシー度、上げて行き・・・キスマーク

新たに、ヒップホップも加えて、ファンキーに行こうと思います。グッド!


ですが、こりんごちゃんのメインは、タンゴです!


いや、お前のメインは、ドラムだろっ!

これから、バンド練習です!


その後は、ついに、今日からはじまる、South Street Seaport のアウトドアーのタンゴに、ダンススクールのクラスメイトのダン君と、踊りに行ってきます!

http://farm1.static.flickr.com/76/160867962_06b416a8e3.jpg



Stay Metal !ドクロ







応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


地下鉄で、ぼ~っと電車を待ってたら・・・


「この電車は、59ストリートのレキシントンに行きますか?」

スーツ来た、紛らわしいジューイッシュっぽいオジサンが訪ねてきた。


「この電車は、いかないけど、違う電車は行きますよ。」


「君、チャイニーズ?」

「いえ、ちがいますが・・・」

「Where are you from?」


うぜぇな・・・


「ジャパンですが、何か?」

「あ、僕、日本人の友達いて、彼女、帰国しちゃんったんだ!

なんて偶然なんだろう!」


何が、偶然なのか?


ちょうど、電車が着たが、これは、違う電車で・・・

話をそらす様・・・


「この電車は、違いますよ、多分、次のだと思うけど・・・」


「アメリカには、一人で? 家族は日本? アメリカは何年?」


あの~、それ、全部、答えなきゃいけないんですか?


「電車、遅いですね・・・、私、遅刻してしまう。」

「仕事は、何してるの?」


このオッサン、ハッピースマイルで、憎めないタイプの人だが・・・

このオッサンと、プライベート会話したいとは思わんが・・・

その、捨て犬みたいなキラキラした目が、同情を買ってしまい・・・しっぽフリフリ


「家族は日本ですし、ミッドタウンで働いてます。 電車、来ませんね。」


こんな時は、タイミング悪く、電車が、全然来ない・・・

そのタイミングは、オッサンにとっては、嬉しいようで・・・


「僕は、こういう仕事してるんだ、インテリア家具のデザインで・・・」

ああだ、こうだと、自分のことを話し始めて・・・


こりんご、全然、聞いてなかった・・・

「これが、僕の名刺で、こっちが携帯で、Call me!」

はぁ・・・汗


「君の電話番号は?」

「あ、持ってないですよ。」

「で、それ、携帯でしょ?」


見え透いた嘘は、バレバレで・・・汗

その、捨て犬に、同情と、嘘の罪悪感から、渋々、電話番号を教えるはめに・・・・


こんなことなら、はじめから素直に、知らない人には直ぐに電話番号はあげませんって、言えばよかったのに・・・

嘘の電話番号をあげようかと思ったが、その場で電話されたら、また嘘がばれる・・・


嘘を嘘で重ね、自爆ると、収集つかなくなる・・・


まあ、バンドのライブに、客引きで呼んでやってもいいか?

で、コイツが電話してきたとしても、出なきゃいいわけで、問題ないか・・・


Thank God!

やっと、電車が来た!


しかし、オッサンと同じ電車で・・・


「ボーイフレンドとかいる? 僕は、シングルで・・・

なんて、スモールワールドなんだ! 運命感じちゃう!」


あの~・・・、汗

何で、一人で盛り上がってるんですか?


めちゃめちゃウサくなってきた、このオッサン、もう同情もなく、ふてくされた顔で、おっさんの顔も見ず、いやそうな態度とってても、オッサンお構い無しで・・・


「日曜日とか、お茶でもしないか?

ゆっくり、はじめて行こう!」


はぁ? 何も、始まりませんよ、アンタとは!


「君、結婚したことある? 僕はないよ、少しずつ、お互いのことを知り合って・・・

だから、日曜日に会って・・・」


はっとした・・・はっ


昨日、終わった片想いで・・・

片想いしてた彼のことを、もっと知りたくて、ウザいメールを送っていた自分・・・

勝手に、彼とのケミストリーを感じて、盛り上がってた自分・・・


このウザいオッサンと、一緒やんっ!


これは、恋の天罰だと・・・


このオッサンの、この短時間で、重要クエスチョンを全部聞いてきて・・・

未婚既婚確認、
ボーイフレンドの有無
家族構成
住まい
職業
趣味

脱帽してしまうような、スピリッツである・・・

だがそれは、同時に恐怖感すら与え・・・

テキトーにはぐらかして答え・・・


いつもだったら、バンドのプロモートで、バンドの名刺&ステッカーをみんなに配り、ライブに誘うのだが、こいつには、止めておいた。


「いつ会える?」

「私、とても忙しくて、会える時間はありません。」

「週末は?」

「ミュージックリハーサルです。」

「平日は?」

「仕事の後、ほぼ毎日ダンススクールです。」

「何時に終わるの?」

「10時、11時だから、無理です。」

「僕も、ダンス習おうかな? 

それ、スクールのパンフレットでしょ? もらってもいい?」


「あ、これ、ひとつしかないんで、あげられません。」

「じゃ、スクールの電話番号だけ控えさせて。」


えっ、もうウザい通り越しいて、怖いんですけど・・・


案の定、仕事中に、オッサンから電話があったようで、メッセージが残っていた。

夜のダンスレッスン中にも、オッサンからのミッシングコールが・・・、カゼ


もう、しばらくは、こういった恋愛沙汰、ゴメンです・・・


神様、どうかお許しください。

これからは、ドラムと、ダンスに没頭します!



アメリカ、メモリアルウイークエンドに突入いたしました!

みんなホリデーで、浮き足立ってますが・・・


こりんごちゃん、本日ダンスレッスン、朝の11時から、夕方7時半まで、ぶっ通しです!

そして、メモリアルデーは、ドラムトラックのレコーディングです!



今月から、違うスクールで、ラテンダンスも極めたいと・・・

今のスクールで、タンゴ2時間!

新しいスクールで6時間、サルサ、サンバ、そんでもって、こりんごちゃんの天敵ヒップホップもチャレンジです!



では、行ってきます!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


Leave him alone...


これで、キッパリ断ち切れる・・・

こりんごちゃんの片想いは、案の定、実らず散りました。


彼のこと、何も知らぬまま、忙しい毎日は過ぎ去り、

自分の中の彼の存在も、日に日に薄れていった・・・


どうして彼のことが好きだったのか、それすら分からぬまま、

彼の顔すら、はっきり思い出せない状況で・・・

空想の彼に恋してたのかもしれない。


終わること、予想もしてたから、期待もしてなかった。


「こりんごのライブ、カレンダーにマークしておいたからっ!」

「来週末、タンゴでも踊りに行く?」


そんな社交辞令のメールに、舞い上がり、傷付くのはゴメンだと、

その週末は、全て予定をギッシリ詰め込んだ。


だけど、心のどこかで何かを期待している、ひ弱な自分がいることも否めなかった。


来週末の、自分のライブインビテーションを、友達にメールした。

彼のメールも、そのリストに入っていた。


彼から、その返信が来た。


90%来れないと言う返答だろうと分かっていながら、10%に賭けている自分もいたりして・・・

その10%の期待を裏切られるのも怖かった・・・

躊躇しながらメールを開く・・・


The End

肩の力が抜けた・・・


「aaaaargh. I'm gonna be in Philly next weekend!」


いつもステキな英文を使う彼らしくない、子供じみた英文で、来れないと言われて・・・


ガッカリすれど、それを準備していたココロは、結構ラクに受け止められてて・・・

予想外にも、キモチはスッキリしていた。


もう、彼のこと、想う必要もない。

未練なんかもない。

そんなもの抱くほど、彼のこと知らなかったから・・・



恋のハシカにかかっていた。

突発性のもので、完治も早い。


免疫もついたし、頑張れる・・・。






応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


人生って、はかない・・・


だから、後悔しないように、毎日精一杯生きてるつもりだけれど・・・


もし明日、死んだとして・・・

よく頑張ったって褒めてあげれても、まだまだ後悔は残る・・・


ウチのバンド、まだまだ開花してないし・・・

ダンスだって習得し切れてない。

ステキな恋愛もしたいし、将来は薬指にリングもはめて貰いたい。


2日前の24日のこと・・・


「こりんごちゃん、オレ、ショックでならないよ・・・

今日、Slipknotのベーシストが死んだんだぜっ・・・」

「えっ!」

http://image3.examiner.com/images/blog/replicate/EXID43532/images/resized_paulgray.jpg


「俺ら、去年、マジソンスクエアーガーデンに、見に行ったばっかりジャン!」



こりんご撮影(↑)

手前が、多分、ベースプレイヤー。

あまりに会場がデカ過ぎて、未確認



アイオワ州から出現し、あっという間にスターダムに上った、メタルバンドのSlipknot

http://www.glogster.com/media/2/2/93/40/2934015.jpg

マジソンスクエアーガーデンで、ヘッドライナー張れるメタルバンドって、そうそういない。

(メタリカくらいデカくならないと・・・)


「Dio も死んじゃったしさ・・・しょぼん

「ディオ? 誰?」

「えっ、こりんごちゃん、知らないの?

メタルバンドのボーカリストだよ!」

http://www.rockeyez.com/interviews/Dio/Dio-INT.jpg


「アタシャ、ひよっ子インチキメタラーだから、古いメタルは知らん・・・。」


「偉大なメタルヘッドたちが、次々に死んでいって、俺、心配だよ~!」


まるで、自分も明日にでも死んでしまうかのような心配ぶりの、我がギタリスト、プチメタル・・・汗

ウチラ、まだ有名にも、偉大にもなってないから・・・

それまで、死なせないよ・・・


Slipknotのベーシストは、ドラックで死んだらしい・・・

しかも、身重のワイフを残して他界・・・


自分が、ここアメリカで死んでしまったら・・・

悲しんでくれるのって、ウチのバンドと、ごく数人の友達だけだな・・・


ここで、自分は、何を残してきたんだろうか?

そして、この先、何か残せるのか?


時々、生きているのに、死んでいるかのようにさまよってることがある・・・


ちっぽけ過ぎる自分に、なんだか空しくて・・・

マンハッタンの雑踏を避けるようにして地下鉄に乗り込んだ・・・


また、明日がやってくる・・・

なんの保障もないままに・・・





応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ニューヨーク、ただいま深夜1時半・・・


タンゴ、スイング、サルサと・・・

ダンスのはしごで、クタクタの午前様のご帰宅こりんご・・・


ぎゅるるるる・・・ひもぢぃ

バラが減った・・・&


げっ、

食べるものがない・・・汗


ここんとこ、バンド、ドラムと忙しくしてたんで、お買い物に行ってなかったな・・・


あ、そう言えば、こりんごママが日本から送ってくれたアレがあったな・・・


Photobucket

黒蒸しパン ミックス。


だけど、お料理得意じゃないこりんごちゃん、ミックスとて、蒸しパンなんか、簡単に作れるのか?

つうか、こんな時間にマジで作るのか?


作り方を見れば・・・

タマゴ、牛乳、油、ミックスを混ぜて、電子レンジで2分半と・・・


さすがの こりんごちゃんも、これなら出来るでしょ?


早速、混ぜてレンジでチン!

まじ、早っ・・・

5分で完成した・・・汗


じゃじゃんっ!

Photobucket

なかなか、イケてない?


あっ、中空洞で、イケてないかも・・・汗

Photobucket


でも、すごいよ、こりんごちゃん、蒸しパンなんて作っちゃうなんてっ!

(いえいえ、これミックスがスゴイんであって、アンタは混ぜただけだからっ・・・)


味は甘さ控えめで、さすがジャパンの蒸しパンだね!

(甘さ控えめでも、深夜のこの時間に食うのって、どうなんですかね?)


ともあれ、こりんごちゃん、ちゃんとお買い物に行って、ちゃんとしたもの食べてください・・・

つうか、寝てくださいっ!

今、何時だと思ってるの?




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


経験がモノを言う!


疲れたぁぁぁぁぁ~~~!


月曜日は、タンゴマンデーで・・・

3時間のレッスンの後、2時間プラクティスパーティーで、

タンゴ、5時間踊りっぱなし・・・!!!


今、こりんごちゃんが一番仲良くしてるダンスパートナーのダン君とオースティン君。ラブラブ

結構、年配の方が多いタンゴクラスでは、ウチラはヤングチームでビギナー・・・若葉マーク


タンゴ暦は、それぞれ・・・

オースティン君、5ヶ月
ダン君、3ヶ月
こりんごちゃん、2ヶ月


めっちゃビギナーであるが・・・

結構、ウチラは、おじ様、おば様キラーで、ニコニコしてれば、若い子好きの年配の方々が、踊ってくれる。あは


年配の方たちは、やっぱり経験があるから上手いので、いい練習になる。休め

だけど、やっぱり若い者同士で踊れば、下手クソでも、キャッキャと楽しい。楽しい


2人を、ソーシャルのダンスパーティーに誘ったが・・・

「まだ、外に出るのは早いよ、ここで、もうしばらく修行が必要!」

と・・・。


彼らが上手くなったら、めっちゃカッコいいと思うんだよね。


タンゴには、2種類のスタイルがあって・・・

Open Embrace

http://www.thamesvalleytango.co.uk/images/z_teachingphoto4.JPG


Close Embrace

http://tangolive.ca/images/adam2.jpg

結構、この、Close Embrace が多いので、ココまで密着となれば、やっぱりいい男の方がいい!デレデレ


2人の成長を楽しみにして、いつか外に踊りに行く日を、クビを長くして待ってる こりんごである。

(お前も、しっかり成長しろよっ!)


「こりんごちゃん、そういえば、この前の金曜日、どうだったの?」

「あ、あれね・・・汗



先週の金曜日、前のスクールのダンス同窓生の、イスメットちゃん(♂)とタンゴ踊りに行った。


スクールのプラクティスタンゴパーティーじゃなくて、

ソーシャルのタンゴダンスクラブに行ったんだけど・・・


イスメットちゃんも、こりんごちゃんも、ビギナーでありまして・・・若葉マーク


そこで、とあるオッサンが・・・


「あ、君、えらいね、ちゃんと練習に来て!」

こりんごちゃんと同じスクールで同じダンスクラスを取っている、オッサンだった。


このオッサンは、ちょっとウザくて・・・


「君!ちゃんと僕にフォローしてくれなきゃ、こっちが動きようなくなるから!」

と、ダンスがスムーズに行かないのは、こりんごちゃんに非があると指摘してきた。


すると、それを見ていた先生が・・・

「貴方が、そんな動きするから、パートナー(こりんご)が、フォロー出来ないんです!」

と、先生に逆指摘されていた。


こいつは、ただタンゴの経験が長いだけで、さほど上手くはない・・・


で、こいつの性格の悪さは、こりんごちゃんが、クラスメートって知ってて、顔見知りなら、礼儀で一度は踊ってやってもよさそうなのに・・・

その後は、こりんごのこと、シカトして誘いもしなかった・・・


フン、いつか、お前が、踊って下さいと、恐れ多くて言えないくらい、上手くなってやるから!


しかし、タンゴ界のルールで、女性から男性を踊りに誘ってはいけないらしい・・・


「それじゃ、あたしゃ、誰とも踊れんじゃないかっ!」


イスメットちゃんもまた、パートナー探しに苦戦していた・・・

「さっき、あのマダムに、踊りませんか?と、誘って、OKしてくれたのに・・・

貴方、タンゴの経験はどのくらい?って聞かれたから、3ヶ月ですって言ったら・・・

ごめんなさい、貴方とは踊りたくないわ、だってよっ!」


ビギナーたちは、こうやって、もまれて、この悔しさをバネに、成長してゆくのです!


「こりんご、俺らも、あと1年頑張ったら、いいタンゴダンサーになれるから、頑張ろうゼッ!」

と、励ましあうイスメットちゃんに・・・


アタシャ、あと半年で、いいダンサーになりたいけど・・・、

と、ひそかに思っていた・・・


経験って大切だなぁ・・・


そういえば、3月に、ウチのボーカリストを解雇したのも・・・

ルックスも、年齢も、正確も、申し分なかった彼を解雇したのは、ボーカリストとしての経験のなさからだった・・・


こりんごちゃんが、アメリカで、かろうじて生きていけるのも、こりんごちゃんの職業ギャリアがあってからのことであって・・・


経験が、モノを言うのです!

アメリカでは、Money talks 金お金もモノを言いますけど・・・汗


今回は、結局、ダンス同窓生のイスメットちゃんとしか踊れませんでしたケド・・・


だけど、タンゴ界のルールも学び・・・


女からは、誘ってはいけない・・・

辺りを見回し、まずは、アイコンタクトとスマイルにより、男と女の絡み合いが始まるんだとか・・・(はぁ・・・)


男の視線を常に気にして・・・

視線を感じたら、それをキャッチし、微笑返し、そこで、ダンスが始まるんだとか・・・

もう、そんなんじゃ、踊れないジャンっ!すねる


「こりんご! スマイル、スマイル!」


あたし、メタルバンド所属ですから、スマイル禁止なんですけど・・・ドクロ


「まったく、そんなルール、誰が作ったのさ!

ここ、自由の国、アメリカでも、そんなのナンセンスじゃない?」

「それもそうだね、ここフリー王国だもんね。」


実際には、そこまでルールに縛られてはいないのが、現状であるが・・・

トラディショナルタンゴルールを、知っておくのもマナーである。


はい、こちら、メタルバンドでの、バンドヘッドショット・・・ドクロ



スマイル禁止です。


はい、こちら、スマイルしちゃったのでボツになった代物ですが・・・NG

Photobucket

これ、タンゴに使えるか?


(このヘッドショットは、バンド&セフルプロモーションのためなので、ブロクでも使いまわし、あしからず!)


華麗に踊って、激しく叩いて・・・


タンゴも踊れる、イカしたメタルドラマーになる日も近いか?

それまで、アタシの足、もつのか・・・?汗




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


ちょっと、これ見てっ!

来月のウチのバンドも参戦の、メタルバンドショーの告知ビデオ、プロモーターから送られてきました!




なんか、スゲくない?

ゴォーゴォー言い過ぎ・・・ゴー

グラグラし過ぎ・・・グラグラ

いっつも、メタルって、こういうイメージなのかよ・・・ドクロ

もっと、お上品に出来ないのかねぇ?


って・・・、あたし、まるで人事なんだけど・・・

一応、あたし、この中のプレイヤーのひとりであって、ライブとかやっちゃう予定なのよね・・・汗


この、ムサ苦しい野郎どもの中で・・・

たぶん、また、こりんごちゃん ひとり、浮いた存在・・・

で、また、プレイヤーと思われずに、カバーチャージ払わされそうだ・・・

(まだ、メタルヘッドとしては、ひよっ子なんで・・・ヒヨコ


ええ、そうですとも、Japanese Chick ですが、なにかっ?ヒヨコ


メタルGuysに負けないように、だけどお上品に・・・

頑張って、メタルって来ます!ドクロ


6月4日(金)

Photobucket


NYにいらっしゃる方! こりんごちゃんの有志、見に来てぇ~!



応援クリックも、ヨロシクね。

↓↓↓↓







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


今日のバンドリハ、かなりハードだった・・・

遠慮がちな冷房と、(どんな冷房なん?)、扇風機2台まわしっぱなしでも、全身汗ぐっしょりで・・・

Photobucket

Guys が、むさくるしい上に、めちゃくちゃハードでヘビーな新曲なんで・・・


しかし、新曲が、ついに形になりました!ドクロ拍手

かなりの疲労感も、満足感でいっぱいです。


悲痛な叫びは、メタルバンドには付き物ですが・・・叫び


あたし、私生活まで、メタルしなくてもいいのにと・・・


ドラマーだから、踏ん張ってペダル踏み込んでかにゃあかんのに・・・

ダンスも軽やかにステップ踏んでかなきゃいけないのに・・・

最近、色濃沙汰に浮き足だってたこりんごちゃんで・・・


先月であったジョージに、片想いしてしまったメタルドラマーのこりんごちゃんですが・・・

みなさま、ドラマー日記なのに、最近、やわい恋愛沙汰並べちゃって、ゴメンね。


人生は、かなり突っ込み、当たって砕けろをモットーとしているこりんごも、

恋愛は、それとは違うって思ってました。


ジョージへの想いも、望み薄しって分かってました。

だけど、欲張りこりんごちゃん、手に入らないと思った瞬間に、手に入れたいって思っちゃったんだと思う。


こりんごちゃんの数少ない友達たちは、ダメもとで頑張れって、応援してくれます。

だけど、それは、友達としてのやさしさからの励ましであって・・・


NY在住の こまこさんから、ありがたきコメントいただきました。

一読者の こまこさんは、NY在住者らしい、ニューヨーカー的ストレートなコメントをバッサリと残してくださって・・・。


ジョージさんはこりんごちゃんには、全く興味がないと思うんです。

ジョージさんの事は残念ですが、あきらめて次行きましょう! 


傷付きましたよ・・・。がーんハートブレイク


でも、みんな、そう思っても、なかなか言ってもらえないことを、はっきりと言ってもらえて、よかったと思ってます。

(こまこさん、ありがとうございました!)


特に、ここNY・・・

気にならない女なんかには、一分一秒、一セントたりとも、時間も金も費やしたりなんかしないんです。

自分だって、気にも留めてない男から、電話やメール、何度も来ればウザいと思うし・・・

そんなことに、時間なんか費やせないんです。


Move on!

次に進まなきゃ、時間も、次のチャンスも逃しちゃうかもしれないから・・・


こりんごちゃん、男なくとも、アンタにゃ、ドラムとダンスがあるじゃないっ!

(欲張りだから、男も欲しかったけど・・・すねる


あたし、今夜、サルサ踊ってきますっ!

そらから、ちょっとクールな来月のライブ告知ビデオがプロモーターから送られてきました!ドクロ

そんじゃ、そのプロモビデオ、直ぐにアップデートするから!

Check it out!!!


失恋の痛みをヒールさせるかのように、また激しい生活を送っていきます!


寝る時間惜しんで、踊りに行って来ます!
体力消耗するまで、ドラム叩いてきます!
仕事、テキトーにやっと来ます・・・


こんなインテンスなこりんごちゃんですが、引き続き、応援、ヨロシクね。






応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


まさかの片想いをしているかもしれない、メタルドラマーのこりんごちゃん・・・





ちょっと、この記事読んだ?

一目惚れ結婚が離婚しない理由とは?





アメリカで「一目惚れして結婚したカップル」1500人を対象に調べた結果、実際に一目惚れを経験した約半数の55%がそのまま結婚したそうです。

って・・・汗

アメリカも、ヒマだな、そんな調査に乗り出して・・・アメリカ

と、思いつつも、その調査を読んでいる こりんごも、またヒマであって・・・リンゴ


先月、偶然に出会ってしまったジョージに、なにかを感じている こりんごちゃんは、

それが、恋心なのかも分からないまま、彼のことを想うという、つまり片想いをしていた。

しかし、彼と会ったのは、たったの2回で、メールの返信なども、頻繁にあるわけでなく、どうして彼のことを知ろうよ?


この思いは、フェイドアウトして終わるのだと・・・風



ともあれ、そのアーティカルを読んでみれば・・・


「やはり結婚は最初にピンと来る人でなければ続かない!」なんて改めて思いましたか?

第一印象や直感はとても大切だということです。
恋愛の対象か否かは、やはり見た目や会ったその日の印象で9割近く決まっているのかも知れません。


何故、一目惚れは、離婚しないのか?

=男性視点からの検証=

1:自分の想いを伝えるために必死に追いかける
2:願いが叶うまでに時間をかけることで特別な価値が出る
3:苦労して手に入れることができたので簡単には手放せない

だそうで・・・


女性視点からの検証は・・・?

女性の一方的な想いから始まった恋愛には2つのパターンが生まれます。

1、両想いとなって大切にされるか、
2、安心させてしまい相手から大切にされない、のどちらかです。

単にセックスフレンドになったり、浮気されやすいケースになりがちです・・・


げっ! シビアな・・・汗


締めくくりは・・・

出逢った瞬間の第一印象で「この人だ!」と恋愛が始まり、そのまま結婚できたら本当に理想の結婚パターンでしょう。

一目惚れ結婚にかかわらず、リアルな結婚生活は日々の言動や行動、そしてお互いの思いやりなどの積み重ねが、より二人の強固な関係を構築していくということをお忘れなく!


ふ~む・・・

まあ、確かに、出会って、その人のルックスで自分のタイプかどうか、判断するよね?

それで、この人と寝れるかどうかで、恋愛対象か、友達関係のみかって決まるよね。

寝れると判断された人でも、その殿方の精子で子供を産みたいかとどうかで、ライフパートナーかどうか判断したりする・・・のは、このアタシだけか?


ジョージっ!!!!

貴方、全てクリアーよっ!

って、全然、その叫びも、想いも、届いてないんですけど・・・(涙)


とは言え・・・

聖子ちゃんのビビビ婚も、離婚に終わったしなぁ・・・

http://style30.com/images/%82%93%82%85%82%89%82%8B%82%8F.jpg


読者の皆様で、結婚されてる方、されてた方!

この記事、本当だと思いましたか?



つうか、こりんごちゃん、結婚願望、強くなってるわけ?

いや、あまりにタブな、人生に、疲れちゃってて、誰かに寄り添いたいんじゃない?

(いちおう、こりんごちゃんも、女の子だからさ・・・)



でも、女の子も忘れて、これからバンド練習です・・・ドクロ

メタルなGuysと、気張って練習行ってきます!ドクロドクロ


結婚とかほざいてたら、Kill You!です・・・


来月のショーも、2週間と迫ってきたので・・・

Photobucket


見に来てねっ!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。