自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:
 
 
良く晴れた日曜日のニューヨーク。
 
 
{B206045B-1F07-45DC-80C9-616D045481B6}
 
 
こちら、コロンバスサークル。
 
{00364B89-1126-41B1-859D-8F286EB85E28}
 
 
ここの近くのダンススタジオで、NY-フィラデルフィア合同のダンス練習会があったのよ。
 
{A0E7A0DC-2FEC-42A3-B95B-60C3291176F5}
 
 
ほら、土曜日は、午前様で、別の友達のバースデーパーティーに行ってて、


 
 
ほとんど寝ずに、翌朝10時からバンド練習、
 
image
 
 
そして、その午後はダンスレッスンだったから、
 
 
カラダが、「このまま行ったら具合悪くなりますよ。」
 
というサインを出し始めていた。
 
 
しかし、その夜は、また別の友達のバースデーパーティーで、
 
このダンス友達のグレッグ君の40歳の誕生日だったんだけど、
 
 
彼は、独特な個性を持っていて、
 
今回のバースデーパーティーのコンセプトも、こちらっ!ダウン
 
{F8A3C4A9-92BB-4014-B4B2-212D0B48B9DF}
 
Remember You Will Die!
 
皆、いつかは死ぬ!
 
 
誕生日に、Death (死)を考える、彼らしいバースデーだった。ニヤニヤ
 
 
Aging - Death Bingo (老化と死のビンゴゲーム)とか。
 
image
 
ビンゴが当たった景品は、ユニコーン人形とか、死のポエムだったよ!
 
目隠し死神ゲームとか!
 
{F1ABA6C0-BDC7-4948-A99B-82AFD2CA7DD9}
 
 
{42005FC3-525A-42B0-B168-1137AAA7DAA8}
 
 
なんか、超 楽しかったよ!
 
image
 
 
グレッグ君の隣にいるのが、彼のガールフレンド、タヤちゃん!
 
image
 
すごく、彼のこと理解してて、バースデーパーティーを、しっかりサポートして仕切ってくれてた!
 
 
和気あいあいと、楽しいバースデーで、
 
image
 
 
壁には、ボードが張り付けてあって、参加者のみんなに、バースデーウィッシュならぬ、バースデー デスノートを書かせてた!ニヤニヤ
 
image
 
 
クラシックゲームもあって、ジョンさん、夢中!
 
{378A38A7-1759-4552-85E4-E5F679FEAE51}
 
 
それから、グレッグ君の大学のプロフェッサーとかが、死について、
 
死んだあと、私たちはどこへ行くのか、みたいなスピーチレクチャーもありました、滝汗
 
 
そのあとは、バースデーケーキ登場!
 
{541EDAB9-4B9A-4603-9C0E-19BA8BF91C6C}
 
 
おめでとう、グレッグ!
 
{20FB9F4B-2821-471E-A332-97E77B49275E}

 
本当に、楽しいバースデーパーティーだったよ。
 
 
ニューヨークの友達は、個性豊かで、たまらない!
 
 
まだまだ死なんて、ずっと先のことに思うけれど、
 
私たちは、突然、死んでしまうことだってある。
 
 
人生90年ならば、こりんごちゃんは、まもなく、人生の折り返し地点に突入するし、
 
こういうことを、あえて、バースデーで考えるって、いいことだなって思ったよ。
 
 
特に、アメリカでは、40歳のバースデーを盛大に行うんだけれど、
 
これって、もう若くもないけれど、まだ年でもない、
 
まだまだイケるけど、そろそろイケない、
 
ミッドライフクライシスにぶつかったり、
 
 
何か、人生の節目なのかもしれないね。
 
 
そう考えると、この生と死のバースデーパーティーは、なんとも、理にかなったバースデーでした。
 
 
 
そして、また月曜日がやって来て・・・。
 
 
人生を、今以上に、大切に生きなきゃと思うばかりです。
 
 
 
では、また、皆様も、悔いのない一週間をお過ごしください!
 
 
 
 
 


ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 

 
人生、この数ヶ月で変えていきますっ!



かなり意気込んでいましたけれど、



星占いや、生年月日占いでも、この数ヶ月で人生が変わるみたいに煽られてたから、



で、自分の中でも、そう言うエネルギーが渦巻いてて、



10年頑張って来たバンド活動を、この6月末で手放します!

{96AF2AEB-3CD7-4AD5-B862-2C567E532C01}



そして、自分のやりたいことに専念するため 仕事も辞めてやる!


勢いだったんですが・・・、


じゃ、その後、何するねんって話よね。



うむ〜。



このニューヨークで仕事もしないで遊んで暮らせるって、相応のサポートありか、相当のタマじゃなくちゃ無理よ。



でもアタシ、もう誰かを金持ちにするために 身を削って その誰かのために働くのはゴメンだと思ってる。

(こう言う文章の書き方が、住み込みメイドで生計を立てていると思われる原因。ニヤニヤ 意味不明な方、前回の記事を読んでね。)



このニューヨークで、上を見上げたらきりがないが、下を見下げたら、転げ落ちるのは簡単。



今、日本では女子起業ブームで、誰もがカウンセラーになって、女性に生き方を伝授している。


ニューヨーク(アメリカ)では、カウンセラーとかって、大学院とか出て、ドクター並みの学歴とライセンス持ってカウンセラーになるんだけど、

日本みたいな一時のブームで こう言うセンセーショナルな起業ブームって起こらないんだろうな。


でもさ、やっと日本の女性たちも独立を目指す時期が到来して、いいことではあるよね。



しかしさ、アタシなんて、女の生き方セミナーやら起業塾みたいなもの、あんまり響かないんだよね。


だって、大概の方って、自分のサクセスストーリーをベースに、こうすれば私のように成功するって、

いや、貴方とアタシ、生命体が違うから、そのアドバイスがアタシに適応するとは限らない。

でも、いいアドバイスはアドバイスとして心に留めさせては頂きます。



しかも、アタシ、日本みたいに、なんのしがらみもないし、日本のセミナーを受けたところで、勝負する場所ってニューヨークだから・・・



つまり、英語がネックよね〜・・・滝汗
 


英語が、英語ネイティヴスピーカー並みに話せるわけでもないから、仕事の幅が狭まるんだけど、

だったら日本に帰れよって、日本は年齢でジャッジするから、もう帰れない。笑い泣き



昨日のブログで、こりんご英語がどれほどヨレヨレかは、お伝え済みだが、




 
さて、そんな15年もニューヨークに住んでて、インチキ英語を話している こりんご氏。
 
 
やりたいことといえば、

 
只今、ビデオ編集にハマってましてね。(また金にならんことに精を出して・・・ニヤニヤ)

 
 
それから、自分のソロプロジェクトで、バンド卒業ミュージックビデオ作る話も出てましたね。
 
 
 
NY在住15年、バンド活動10年、ダンス5年、
 
移民で英語にハンディがあるけど、音楽とダンスに言葉はいらない!
 
 
それでここまで乗り切った記念のアニバーサリービデオを作りたいって言ったら、
 
 
なんと、ビデオクラファーで、ディレクターのマットが、
 
 
「これ、ただのミュージックビデオじゃなくて、インタビューやナレーション混ぜて、ドキュメンタリービデオにしよう!」
 
 
 
なんて、言ってくれたの!
 
 
それいいね〜って!
 
 
 
 
はっ!滝汗
 
 
 
英語、喋れねぇ〜よっ!ゲロー
 
 
 
 
だいたいね、アタシ、自分の声、好きじゃなくて、日本語ですら、滑舌も悪く、ダミ声で、録音された自分の声聞くのゾッとするくらい嫌なのよ。
 
 
でもさ、今後、いろんな発信をして行くにあたり、ビデオってやっぱり重要伝達手段!
 
 
だからね、ボイスオーバー、ナレーション出来た方が絶対にいいっ!
 
 
アタシ、今まで、バンドでのインタビュー、頑として断り続けた。
 
 
日本にいる時は、カラオケ大好きで、毎日通ってたくらいなのに、
 
アメリカに来た途端、英語の曲が歌えなくて、一人でシラけて日本語の歌うたうのも、ちょっとねぇ。(日本人の友達がいねぇ〜ぞっ!)
 
 
もう、15年もアメリカでカラオケに行ってない。
 
 
でもさ、インタビューとか受けたいし、カラオケも行きたい、
 
ラジオのDJとか、ビデオのナレーションなんかもやってみたい!
 
 
って思い始めたのね。
 
 
 
そんな時、NY駐在 奥様ブログで、英語上達とNY生活を書いている どうなのニューヨークさんのブログで、
 
渡米当初より英語が上達して来て、ついに、やりたかったことにチャレンジしはじめた記事があったの!


 
確か、1年くらい前に渡米して来た当初の彼女は、日常生活での会話も いっぱいいっぱいだったが、コツコツ努力されていてね、
 
ついに、彼女は、やりたかった ボーカルレッスンと、演劇のクラスを取り始めたのよ!クラッカー
 


スゴイ感化されちゃったよね。
 
 
 
よっしゃ、アタシも、遂に、新しい領域に踏み込むよっ!
 
 
 
アタシは、エンターテイメントの世界で、スポットライトを浴びて目立ちたいタイプでしたね。


楽器も出来ない、バンドの経験もないのに、ステージに立ちたくて、
 
強引にバンドを組んで、ライブショーでステージに立つとか、
 
{1626FC43-7237-4101-89BF-280ACBA64B43}
 
 
ダンスのコンペティションでスポットライトに当たるとか、
 
{464F21EA-45FE-4973-8132-B0499F6FD9E6}

 
見事に、英語力も、歌唱力も、演技力もいらないもので、ステージに立って、やりたいこと、ことごとく、願い叶えてるっ!
 
 
 
でも、歌うとか、演技するとか、そう言うのは、英語がネックで、はなから切り捨ててた。
 
 
歌や演技のために 苦手な英語を克服してまで やりたい情熱もなかった。
 
 
今でも、歌や演技には興味ないのですが、
 
 
 
 
 
ビデオのストーリーテラーやりたい!
 
 
インタビュー受けたい!
 
 
ラジオのDJやりたい!
 
 
おしゃべりで、人を魅了したい!
 
 
 
 
 
なんて、思うようになったんです。
 
 
 
これって、アタシにとっては、大新境地!!!
 
 
 
 
ビビビっ!
 
 
 
 
 
{2DE04EB4-3A7A-4E31-9678-016D472AB26A}

これ、ただのイメージ。

(1998年に再婚で、ビビビ婚した聖子ちゃん。)
 
 
 
 
もう、これは、パッションが突き動かしているので、速攻、発声のプライベートレッスン予約しました!
 
 
 
思い立ったら吉日女、健在!
 
 
 
 
ちょっと、その詳細も描きたいんだけれど、
 
 
ほら、人生を変えるのに、
 
 
 
現在、NY在住15年の こりんごさんの
 
英語力と収入が 大変、心配されてまして、
 
 
そのことを、語る予定だったんですが、
 
 
 
また、まとめきれないっ!
 
 
 
 
落ち着け、落ち着けっ!

 
 
英語は出来ないもと 諦めていた。
 
 
だから、転職も、100%外資系、日本語が有利とされない完全米系オフィスでは通用しないと思っていた。
 
 
だから、次の転職は、独立だって思い込んでた。(それもスゴ過ぎっ!)
 
 
 
ですがっ!

 
 
 
今、英語の歌、必死に歌ってます!
 
 
今、日本語不要の米系オフィスからオファーをいただいてますっ!
 
 


えぇぇぇっ!



人生変えるって・・・、



そう言う風に逆行するわけ?!?!



 
どういうことなのか?!?!?!
 
 
 
人生、何が起こるかわからない。


でも、自分のパッションにフォローすると、思わぬ道が開けるっ!



まだ、変化を遂げてはいないんだけど、


この数ヶ月の決断が大きく響きそうだから、

耳をすませて、自分の直感にフォローしていこう。



じゃあ、かなり引っ張っちゃうけど、引き続き、


どうする その英語力、その経済力、続くわよ〜。



こりんごライフ、見守って下さいね〜。
 
 
 
 
 
 

ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

アタシ、15年もニューヨークに住んでいるのに、

 

 

アメリカ人のボーイフレンドがいるのに、

 

 

アメリカ人のボスの元で働いてるのに、

 

 

 

今だに英語ヨレヨレだよね。笑い泣き

 

 

 

 

えっ、その条件で、英語ヨレヨレって、どんだけ頭悪いのって、思われる?

 

 

イタタタタ・・・笑い泣き

 

 

 

あのね、

 

柔軟な頭と、敏感な聴力を持っている子供でない限り、

 

英語って、カチカチに固まった大人の脳と聴力では、住んでるだけではモノになんかならないよ。

 

 

ちゃんと勉強しない限り。

 

 

でも、アタシは、ニューヨークに英語の勉強に来たわけじゃないからっ真顔 (偉そうに言うな!)

 

 

だから、見事に英語、モノに出来てないんだよね。笑い泣き

 

 

(英語 以外のモノは 結構モノにして来た。)

 

 

 

英語を話せる話せないは、度合いにもよるけれど、

 

確かにね、住んでるから日常会話くらいは、こなせる。

 

いや、ニューヨークの場合、英語出来なくても 日常生活こなせるか。

 

 

 

仕事は、アタシ、日本語がペラペラだから、優遇されてる程度。

 

ボーイフレンドや友達は、不思議と、このアクセント強い間違え英語に慣れてしまって、コミュニケーション取れるようになっちゃうの。

 

 

これ、トリックよね〜。

 

 

もっと上手に英語が話せたら、もっと深いリレイションシップを築けるんじゃないかなって、自己嫌悪に陥ることしばしなんだけど・・・

 

 

こんな英語力でも、忍耐強く付き合ってくれる彼氏や友達は、本物だよ。(前向き)

 

 

 

あのね、ぶっちゃけ、エリート駐在員さんだって、どんなに英検やTOEICがいい点数でも、

 

 

憧れの海外事業部のスマートビジネスマンたち、70%の人たちの英語、いっぱいいっぱいだし、そのスマートな肩書きとはウラハラなレベルだよ。

 

 

彼らの英語は、発音も文法もカチカチな感じ。

 

 

その点、ローカル社員は、さすがにペラペラレベル。

 

 

アタシ、ローカル社員なのにペラペラレベルじゃなくて、自分のこと棚に上げて、駐在員さんたちのこと言えた義理じゃないんだけどさ。

 

 

 

英語をちゃんとモノにして、ペラペラに喋れるようになりたいなって思ったりもするけれど、

 

 

生きて行くだけでいっぱいいっぱいで、

 

英語の勉強以外にやりたいことがいっぱいだから、

 

英会話学校に行く時間もお金もないしね。

 

 

まぁ、それは言い訳で、結局は、英語をそこまで習得したいと思う根性が足りないだけなんだけどさ。

 

 

 

今だに、本も新聞も読まない (読めないに近いかも)、映画もドラマも100%理解出来ない、

 

 

そういうレベルなんですけれど、ニヤニヤ汗

 

 

今まで、それで困らなかったんで、そのままで来ちゃったんだよね。

 

 

 

だから、英語が出来ないから、渡米出来ないと悩んでる貴方!

 

それは、英語が出来ないことを 言い訳にして 本当は渡米したい思いは、そこまでないのかもよ。

 

 

逆に、なんでその程度の英語力で、ニューヨークで働けるのか?ってやっかみ持っちゃう人もいる?

 

こりんごちゃんが出来るなら、私も出来るんじゃないかって、希望を与える存在だったらいいけど。(レベル低い~)

 

 

 

随分前に、

 

 

「私は、英語があまり得意ではありませんが、国際結婚が夢なので、どうやったらニューヨークに住めるのか、教えて下さい。

 

こりんごさんも、英語 話せなくても、ニューヨークに住めているので、その秘訣と月の生活費を教えて下さい。」

 

 

 

こんな、サラリと失礼なメッセージを頂いた事がある。

 

 

オンラインとて、初対面の人に、勝手な想像で、貴方も英語話せなくてもとか、いきなり生活費教えてくれとか、

 

夢は、国際結婚だとか、

 

 

 

まずは、こりんごにメール送る暇あったら、英語の勉強しろよ。

 

 

いきなり、国際結婚したいからニューヨークって、

 

コミュニケーションなしで、ニューヨークなんかに来たら、ヤラれて終わりだよ。

 

ちなみに、国際結婚したいからって、なんでニューヨーク?

 

日本でも、国際結婚する人もいれば、ニューヨークで日本人同士で結婚する人だっている。

 

 

そして、貴方が頼りにしてるこの人、40過ぎても、独身だからっ!(自爆)

 

 

 

そうね、オンラインの世界なんて、うわべしか見えないよね。

 

 

なんで、こりんごごときが、ニューヨークに住めて、アタシは住めないのかって、思っちゃう人もいるのかなって、

 

 

じゃあ、そんなに英語得意じゃないのに、ニューヨークに住めちゃう秘訣知りたいのなら、

 

教えちゃうよっ!

 

 

それはね、

 

 

 

 

金だよっ!

 

 

金さえあれば、住める!

 

 

 

ストレート~、(シビレル~ラブ

 

 

こりんごちゃんが、NYに住もうと決めた時、そこそこのお金はあった。

 

ただ、金銭感覚がガメツイこりんごは、その貯蓄を切り崩してまでニューヨーク生活を送りたいとは思っていなかった。

 

 

でも、ニューヨークには住みたい!

 

だったら、ニューヨークで働くしかないでしょ?

 

 

 

「でも、私は、今、無職なので、どれくらいのお金があればニューヨークに住めるのか、お伺いしたくて、」

 

 

まずは、こりんごにメールしてる暇あったら、働けよ。

 

 

英語 話せない、無職、お金ない、ニューヨークに住みたい、国際結婚が夢。

 

 

 

 

 

いい加減にせぇやっムキーッ

 

 

 

 

 

多分ね、ちょっとニューヨークに住めば、国際結婚でも出来て、アメリカ人の旦那に養ってもらう。

 

 

国際結婚、なんかカッコいい。

 

 

そんなノリなのか?

 

 

 

で、この方、超 天然 なのか、スーパーRude 超失礼で、

 

 

 

「こりんごさんは、NYで経済的に苦しい思いをされてるとブログで読みました。

 

住み込みのメイドとかされてるんですよね。」

 

 

 

ビックリっ!びっくり

 

 

 

アタシ、当時は、確かにビザ貧乏してたので、ビンボーを強調するようなブログを書いてはいた、

 

ビサスポンサーになってもらう代わりに、低賃金で働いていたので、自分のことをビザの奴隷なんて言ったりもしてた、

 

それでも、明るく生きてた。

 

でも、そんなグチを言ってたので、スポンサーの手前、職業は公にしていなかった。

 

 

だからかな?

 

 

人のイマジネーションってスゴイ!

 

 

 

こりんご、住み込みのメイド、シンデレラ呼ばわりっ!

 

毒リンゴかじっても、死なないから、王子様来ないよね~。

 

 

彼女は、ニューヨークに、ガラスの靴を置きに来たかったのかもしれない、

 

けれど、ニューヨークじゃ、ガラスの靴を拾っても、届けてくれる人もいないし、売り飛ばされて終わり。(これが現実!)

 

 

 

英語もろくに話せず、ニューヨークで住み込みのメイドをして、貧しいながらも頑張って楽しく暮らしている。

 

そんなこりんごさんでも、ニューヨークに暮らせるんだから、私だって、とメッセージを送ってくれたのかな。 (ありがとよ!)

 

 

今、その彼女が、ニューヨークに暮らせて国際結婚を果たせているのかは、分からんが、(興味もないが)

 

15年ニューヨークに住んでいても、結婚をしようという選択を選んでいない女がいること、お忘れなくね。

 

 

 

 

あ、今日は、英語が話せなくても、ニューヨークに暮らす方法とかブログするつもりじゃなかったのよ!

 

本当は、人生の転換とか、英語力とか、経済力についてのブログを書くつもりでいたんですが、かなりズレちゃったね~。

 

 

ではでは、次回こそ、

 

 

 

こりんご、人生変えれるのかっ!

 

 

あんたの その英語力、その収入、大丈夫か?

 

 

 

お送りします!

 

 

 

 


こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
落胆火曜日なので、愚痴るかも・・・?
 
(日月休みなので、火曜日が、Blue Tuesday
 
 
先日、地下鉄で、3人がけのシートに2人の女性と、その女性たちのバックが幅を利かせて、、
 
ちょっとの思いやりで、バックじゃなくて、人間が3人座れるのにってブログしたよね。
 
 

 
 
 
こっちの人って、日本人みたいに他人への思いやりとか、気配りとか得意としてない、
 
 
 
まずは、自分が大事!
 
 
 
日本人からしてみたら、他人を真っ先に考え、自分は二の次、とにかく、周りばかり気にする人種だから、そう言うことが気になっちゃうよね。
 
 
でもね、一見、アメリカ人って、思いやりがないとか、自己中って思いがちだけど、
 
 
ここ最近、言いまくってる、
 
 
自分愛せないで、どうやって他人を愛せるよっ!
 
 
やっぱ、まずは、自分でしょ?
 
 
これに尽きるね~。
 
 
何言ってるか、よくわからないって?
 
 
特に、人を敬う文化で教育を受けて来たアタシたちには、もう、Me、Me のアメリカ人のこと、タダの自己中よばわりで、なかなか理解し難かったんだけど、
 
 
空いてる車内で、誰も座らないなら、空いてるシートに荷物を置いても、誰も迷惑かけないってことよ。
 
それをさ、誰かが座るとは限らないシートに、誰がかが座るかもしれないのになんて、考える必要なくない? ってこと。
 
 
でさ、こっちの人、決して、みんな それ嫌がらせでやってるわけじゃなくて、
 
頼まれれば、すんなり席を譲ってくれるし、
 
 
だから、アタシ、小さいことに、ガタガタ言ってたなって、今更、思っちゃったわけね。
 
 
でもね、アタシも日本人だから、日本人特有の、「自分よりも他人様を」 という、けなげな奥ゆかしさ、嫌いじゃないんだ。
 
 
ただ、アメリカでは、それ、損するんだけどね・・・。
 
 
職場に届いた、差し入れの、カップケーキ。
 
image
 
バニラ、チョコ、レッドベルベットの3種類あったら、
 
レッドベルベット食べたいな~って、思ってるくせに、
 
 
「私は、下っ端ですし、どれでもいいですよ。 
 
皆さんから選んでください!」
 
 
「下っ端は、遠慮せずに、好きなもの選びなさい。」
 
 
「そうですか、じゃぁ。」
 
 
なんて、理想の遠慮劇なんか、ここには存在しないっ!
 
 
「あっそ、じゃあ アタシ、レッドベルベットいただき〜。」
 
 
って、同僚にもってかれたよね。笑い泣き
 
 
上下関係なしに、レッドベルベットが欲しいなら、自分の気持ちは伝えるべきだったと、
 
自分のステイタスと、カップケーキのフレイバーには、なんの関連性もないんだし、
 
それが、ただの謙虚パフォーマンスであるくらいであって・・・。
 
 
だから、席を譲ってくれないかなぁと思ってるだけじゃ、絶対に通じないから、一言、言えばいいんだけれど、
 
律儀な日本人だったら、言わなきゃ席を譲らないなんて!ってご立腹しちゃうかな?
 
そんな当たり前のこと、言わないとわからないなんてって、思っちゃうかな?
 
 
うん、実は、こりんごちゃんも、ずっとそう思ってた。
 
 
でも、国が変われば、態度も変わる、ってことで、
 
 
謙虚な心は、忘れる必要もないと思うんだけれど、
 
 
今後は、レッドベルベットを食べたいと、ブレずに言える女であろうと思った次第です。
 
 
 
 
 


ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:



経済的に独立した女の、平等を求める請求が始まる。



また、強引にとってつけたかのようなドラマティックな出だしですけど・・・ニヤニヤ



ただの、食費の負担軽減を 申し出するだけです。



こちらは、昨日の記事の続きでして、





新しい仕事についたジョンは、勤務時間の変更と新しい職場になれるまでのストレスとで、悪気なく、仕事帰りにスーパーに行かなくなった。


それでも、家に帰れば、ディナーは出来てるし、翌日のランチまで用意してあり、


知らぬうちに貯金まで出来ていたジョンさん。



だけど、この物価の高いニューヨークで、食費も払わず、そんなん虫のいい話があるわきゃ〜ねぇぞっ!





気付けよ、それ誰かが負担してるってっ!





その誰かって、アタシ、アタシ、そう、この出来のいいガールフレンドのアタシがそれ負担してるっ!おーっ! 

 (自分で言っちゃう出来のいいガールフレンドって?)



決して、ジョンは、悪気があって、食材を買って来なくなったわけではない。


いまだに、ご飯を作ってくれる こりんごにも感謝をしているのはわかるが、


人間って、それが当たり前のことになってくると、いろいろ忘れちゃうことがある。


特に、アメリカ人は、言わなきゃわからない人種ですから、

日本人のように、空気を読んだり、流れを読んだりして、気持ちを汲み取ろうなんて高度なテクニックはありません。



だから、好きだったら、いつだって大好きって言ってくれるし、


何かして欲しければ、言葉にしてそれを伝えなくてはいけません。


そうしてくれるのを待って、してくれない相手に鈍感ね、と嘆いている場合ではありません。



だから、ウチの食費も、ジョンがスーパーに行かなくなっても、毎日 ご飯が食卓に上るのは、




アタシのおかげだよっ




って言ってやらなきゃ、本人、永遠に気がつきませんよ。

(特に、浪費家のジョンなんか、そう言う細かいところは気付きません。)



それに悪気がないから、本当に言いづらいんだけど、


アメリカ人には (特にジョンヘイズには)、直接、ハッキリ言ってあげないと、気づいてくれませんよ。



デート代や、外食に行った時は、彼が全部 負担してくれるので、

普段の食費くらいは、自分が持ってもいいかなとも思ったんですよ。




でも・・・、




一緒に住んでしまったら、デートとか外食って そんなに頻繁に行かないけど、


飯は毎日、食うよね?



一人暮らしの時は、食費が60ドルくらいに納めてたのに、一緒に暮らし始めて、それが150ドルに跳ね上がったら、ちょっと尋常じゃないよね?


(この食費は、グロサリーのみで、外食は含みません。)



そう言うことに、このアメリカ人のジョンさん、言わなきゃ気づかないタイプだから、


また純粋に、この人、単純で、

打算も、計算もないから、


こりんごが、そんなことに不満を抱いてるなんて思いもせず、タイミングも何もあったもんじゃなく、





「遂に、MacBook 買ったよっ!」





このタイミングでの、この MacBook 買ったよ発言!



間が悪い〜。ニヤニヤ




MacBookっていくらするねんっ!


あたしゃ、お前のゆとりライフのために同棲してるんじゃねぇぞ!


と思ったんですが、それも、言わなきゃわからないんです。



ジョンさんが、MacBookを買おうが、ベンツを買おうが、それはジョンの人生、ジョンのお金、どんな風に使ったって構わないですよ。




でも・・・、




一緒に住んているからには、MacBookの前に、ベーシックな雑費や食費、平等に行こうぜ!


それが、他人と暮らすと言うことです。


それが無理なら、一人暮らしがいいんです。


でもニューヨークじゃ、馬鹿高い家賃で、一人暮らしが厳しいのも現実です。



と言うとことで、食費問題を申し出ますよ!


なんなら、アタシが、お金と同等に大事な時間を使ってスーパーに行き、ご飯もランチも作ってるんだから、それに見合った食費を多めに提供しろよと物申したい!




本当にタイミング悪く、MacBook 購入のことを嬉しげに話すので、



「お喜びのところ申し訳ないですが、ちょっと話したいことがあります。」


と言うと、ジョンは、いつも 怯える。滝汗



こりんごちゃんが意を決して、何かを話したがる時は、よっぽどシリアスなことなので、


しかも、英語がセカンドランゲージだから、多分、


「ちょっと話し合いしたいことがあるんだけど〜、」


と、軽いのノリで言ってるつもりでも、

英語だと、リキ入っちゃってるのかしら?



「たのもぅ〜、少々、話し合いを持ちたい所存でそうろう〜。」


くらいの響きに聞こえるんだと思う。



息を飲んで、MacBook に喜んでいたジョンは、急に真剣な顔つきになる。アセアセ



「な、何用でござるか?」


くらいの神妙な受け答え。



「も、もしかして、MacBook 買っちゃったこと 怒ってるの?

いつも、俺が、何かを購入すると、あまり良く思われてないみたいだからさ、

またお金使って〜、無駄遣いするな、貯金しろよ、みたいな態度じゃない?」



えっ、アタシ、彼の浪費を咎めたことはないが、知らぬうちに、そういうオーラ出してたんだ。



「いいのよ、Youが何を買ったって、それはYouのお金だもの、自由に使ってよ。

ただ、40も過ぎたら、貯蓄も大事なのは確か。

あら、知らぬうちに、そんなプレッシャー与えちゃってた?」



「うん、だから、MacBook のこと、怒られるのかと思ったよ。」




なんだこれ、無駄遣いを注意する母と息子の会話か?


お年玉、ちゃんと貯めて、計画持って使いなさいよって、



オイオイ、



「MacBook 買っても全然 良しよ!

これでレコーディングやビデオ編集しやすいもんね。

でも、ちゃんと必要として使ってね。」



ただ買うの大好きで、買った後、買って満足して使わない傾向がジョンであることも知っていたので、そこを突いたことがあって、無駄遣いするなって アタシのオーラが出てたみたい。



「自分のお金だもん、自分の好きなように使うのが一番だよ。


ただね、Youは、家賃も安くなって、ランチ代も浮いている、いっぱいお金のセーブが出来ていいことだけど、


What about me?

アタシ、同じ家賃で、収入も同じなのに、一緒に住み始めて、貯金が出来ない。


その上、一人暮らししてた時より、食費がかかり過ぎだから、」



「え、俺だって、スーパーに買い物に行って、


あっ、そう言えば、最近は行ってない・・・ガーン


じゃあ、かかった食費を支払うよ!」



「いやいや、いいのよ、気づいてくれれば、


お金の問題じゃないの、(いや、それ問題だろ?)

気持ちの問題よ。(綺麗事 言ってる。)


でも、アタシも、お金のセーブしたいのよ。(本音出た。)


でさ、Youも新しい仕事で、スーパーになんか行ってられないのも ちゃんと理解している。

でも、じゃあ その分、自分がそれを負担しなくちゃ行けなくて、

別に、お金をキッチリ払って欲しいってわけで言ってるんじゃないんだけれど、(言ってる言ってる)


文句言いたくないんだけど、やっぱり、そこが不満に感じてしまっているので、ちゃんとそのこと話そうかなって、


前みたいに、せめて週一で、食料品を買って来てくれたら、アタシの食料買出しも週一で負担が軽減するので ありがたい。」


「ご、ごめんっ!

そんなことに不満を感じていたなんて、全然、気づかなかったよ。」



やっぱ気付いてなかったね。ニヤニヤ

しかも、そんなことにって、アタシにとっては重大事じゃっ!ムキー



「これからは、平日の仕事帰りは難しいけど、週末には、買い物に行くようにするよ。」



ほら、話せばわかるんです。

(話さないと、一生わからないんです。)



今後、こりんごちゃんの食費が、100ドル切るまでに回復するか?



と言うことで、この食費問題は、なんとか和解に至ったわけでございます。



そして、



今日、早速、仕事帰りにグロサリーショッピングに行って来てくれたジョンでして、

{FF0BA12B-2C34-4904-AA8A-17F118C9A9A9}



やっぱり、思ってることは、腹に溜め込まず、言葉にして出さないとね。


{593BFE35-295E-4E00-A83E-16B94E589394}



「でも、仕事帰りは、忙しいって言ってたから、無理してスーパー寄らなくても良かったのに。」



「MacBook の引き取りの行って来たついでだから。」


{A0FE0A31-6E1E-47D6-9146-A18AD4705E71}



こ、こいつ・・・


{27FF3EC7-1AA0-46B1-BEE6-B646BA733CA5}


本当に買いやがったっ!




でも、いいんです。


人生は、一度きりですから、


他人と暮らす ベーシックルールさえ守れていれば、


欲しいものは手に入れて、やりたい事はやって、言いたい事は言った方がいいのです。



今回の、食費問題は、こんなオチですけれど、


お後よろしかったでしょうか?



じゃあ、最後に、そんな典型的アメリカ人のジョンさんのビデオ見てね〜。








ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

日本人は、お金の話をすると、ガメツイとか、ハシタナイとか、

 

そんな風潮で、育てられてこなかった?

 

 

お金を貸すときは、返ってこないつもりで貸す、なんて、馬鹿げた美学が存在するけれど、

 

 

確かに、友達に500円貸して、このくらいの金額って、借りたことすら忘れる額だったりするじゃない?

 

貸した側は、500円返してと、言いずらくなるし、

 

まして、これが100円単位だったら、もう、返してなんて言ったら、100円ごときで、ガタガタ言っちゃってって、お金にシビアね、なんて思われて、貸してあげたのに、恩をあだで返すみたいなことない?

 

 

でも、アタシは、お金にはシビアよ!

 

ガメツイと言われようが、貸したお金は、1円だって返してほしいタイプ。

 

 

南米の人たちって、お金にルーズなのかな?

 

ヒスパニック系の人がデリ(コンビニ)を経営していることが多いのだが、

 

南米の店員さんって、例えば、1ドル99セントの買い物をして、2ドル渡しても、絶対に1セントのお釣りをくれない。

 

 

あのね、1セント、どうしても返してほしいわけじゃないんだけれど、

 

これビジネスですから、お客様が いらないと言ったならまだしも、店員自らの判断で、1セントくらい、いらないでしょって、勝手に決めつけて、お釣りを渡さないって、それ、どうよ?

 

って、思いながら、だからと言って、1セント返してくださいって言えな自分なんだけどさ・・・。

 

 

そこには、お金にガメツイとか思われたくない、または、1セントくらいでビンボーくさいと思われたくないと言う見栄なのか?

 

 

 

さて、今日は、恋人同士 (もしくは夫婦間 )でのお金の関係のお話ししようかなって。

 

 

こりんごちゃんは、お金に関してはシビアですし、実に堅実です。

 

逆に、ジョンは、稼いだお金はパパパっと使う浪費家です。

 

 

ボーイフレンドとしては、お金にケチケチし過ぎてるよりは、惜しみなくお金を使ってくれるのはいいことですし、彼のお金ですから、彼がどう自分のお金を使おうと、それは彼の自由です。

 

 

ですが・・・、

 

 

付き合い始めて3年ですし、一緒に住み始めて9ヶ月。

 

パートナーが、いつまでも浪費家で、40過ぎても十分な貯蓄がないって心配ですよね。

 

 

だから、今まで、ものすごい高い家賃のいいアパートに住んでいた彼でしたが、去年、リースが切れるにあたって、家賃の安いこりんごちゃんちに引っ越して来たんですね。

 

 

しかも、出来のいいガールフレンドが、毎日せっせとお弁当を作ってくれるから、

 

(正確には、ガールフレンドも節約のため弁当持参で、ついでに彼の弁当も追加で作っているだけで、、彼のためだけに作っているわけではない。)

 

 

ですから、彼にとっては、家賃は安くなるわ、ランチ代は浮くわで、

 

しかも、新しい仕事に就いたジョンは、給料も上がりましたから、今まで通りにそこそこ浪費しても、十分な預金が出来るようになったみたいです。

 

 

これは、ガールフレンドとしては、喜ばしいことなんですが・・・

 

 

ジョンと一緒に暮らし始めて、

 

 

 

アタシの預金が出来なくなってるっ!

 

 

 

そうなのよっ、この事実!

 

 

アタシは、アパートのレントは据え置きだし、仕事の収入も変わりなく、

 

 

変わったことと言えば、

 

 

 

ウチのエンゲル係数が、上がってるっ!

 

 

 

ひとり暮らしだった時は、自分だけが食べるものを調達すればよかっただけで、

 

実に、こりんごちゃんの食費は、月、60ドルくらいで押さえていた倹約家さんだった。ガーン


(これは、あくまでグロサリーのみ、外食は交際費に含まれます。)

 

 

ところが、ジョンと暮らし始めて、食生活の質が上がったと言いましょうか、

 

 

サラダ油が、オリーブオイルに変わり、

 

ただの塩が、シーソルトに変わり、

 

白パンが、麦芽パンに変わり、

 

鳥のもも肉が、胸肉、ささみにかわり、

 

オーガニック食品が増えた。

 

 

つまり、食生活の質が上がって、プライスも上がったんですが、

 

これは、健康なことですから、いいことですよ。

 

 

で、食料品は、お互い仕事帰りに必要なものを買い合わせていたんですが、

 

 

先月から、ジョンが新しい仕事に変わって、勤務時間が少し変わり、ちょっと遅めの帰宅になったんですね、

 

新しい職場でのストレスもあってか、最近、仕事帰りに、スーパーに寄って来てくれることが減ってですね、

 

つまり、その分、アタシのスーパーに行く回数が増えるというわけですよ。

 

 

一人暮らしだった時は、食費が60ドルくらいだったのに、

 

ジョンと暮らしはじめ当初は100ドル弱くらいに上がりまして、これは、食の質も上がったので許せるのですが、

 

 

この一ヶ月、誰かさんが、スーパーに行かなくなったので、

 

 

ザっと見積もっても・・・、

 

 

 

食費に150ドルくらいかかってるっ!

 

 

(食糧費のみで、外食は、含まず。

 

こりんごちゃんは、超倹約家なので、この150ドルが安いのか高いのか、一般の平均食費アベレージはわかりませんが・・・)

 

 

ジョンは、家賃も安くなり、ランチまで浮いて、仕事から帰ってくればディナーが出来ていて、しかも この物価高なニューヨークで貯蓄が出来る、万々歳ですが、

 

アタシは、なにも得になることはないのに、食費が以前の倍以上かかるようになって、

 

 

それで、ここ最近、それについて、フツフツと不満がたまっていたんですね。えー?

 

 

いやね、彼との生活は、楽しいし、ラクだし、掃除も洗濯も一緒に出来る。

 

デート代や、生活雑費なんかは、彼が持っているので、共同生活に不満はないんだけれど、

 

 

 

食費が150ドルは、やっぱり不満だっ!

 

 

 

ジョンは、悪気があって、スーパーに行かなくなったわけではない、

 

新しい職場で、帰りが遅くなり、もう、ぐったりで、買い物に行く気力がないのだ。

 

 

そして、こりんごちゃんの食費が、そんなに上がってしまっていることにも、全然、素直に気づいていないだけで、それも、全然、悪気なく・・・。

 

 

でも、やっぱり、不満に思っていることなら、きちんと話し合わなければ!

 

 

ここで、食費くらいでガタガタ言ったら、女が廃るかなって思ったり、

 

これくらい、普通のことかなって、思い込もうとしたり、

 

アタシが、もっと稼げるようになればいいだけのことよって、

 

 

いやいやいやいや、

 

 

ここは、平等に!

 

 

一般的に、男と平等に同棲している人は、こういうのどう対処しているのだろうか?

 

 

結婚していて、旦那さんからの収入でやりくりできる人は、とても明快で分かりやすくていいな。

 

 

紐生活の人も、アタシは、割り切ってて、それが実現できるってすごいと思います。

 

紐の貴方も、相手に貢がせる器があって、紐を養ってる貴方も、一人余分に養える経済力がある! (アタシは、どっちにもなれないな・・・。)

 

 

あ、横道それた?

 

 

では、男との共同生活で、何か不満を抱いたら、腹に隠して、一人で悩んで、ブログでグチ言ってないで、ちゃんと話し合ったほうがいいよね。

 

 

食費がかさんで不満ですって、

 

そんなこと言ったら、ビンボーくさいって思われるとか、ケチとか、ガメツイとか、甲斐性ないとか、

 

アタシも、日本の教育を受けて育ってきたから、お金の話をするのは、やっぱり躊躇したよね。

 

 

そんな時、

 

 

「ついに買っちゃった、iMac !

 

明日、届くよ!」

 

 

 

あ、あ、あ、iMac?!?!?!

 

 

 

い、いいのよ、別に、ジョンのお金だもの、彼が何を買おうとも!

 

 

でも、このタイミングで、iMac かよ・・・

 

 

iMac って、2000ドルくらいするヤツ?

 

 

食費が150ドルもかかって、苦しいですって、言いずれぇ~。



あぁ、己の経済力の低さに、嘆くのであります・・・。

 

 

でも、嘆いていても、現実は変わらんっ!

 

 

と言うわけで、プライドも捨てて、iMac 買った人に、食費150ドルのこと、話し合いに臨みました。

 

 

では、この話し合いは、次回に報告するわ。

 

 

 

 

 

 

 


ポチッっとなっ!



こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg


赤毛のヘイズ
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:
 
 
 
いやね、本当に アタシってば、向こう見ずと言うか・・・。
 
 
でね、やっと 今更、向こうを見て見たよ。
 
 
 
今、夢中になってるビデオ編集なんだけど、
 
一時は、ジョンの 面白いビデオでも作って、人気Youtuber を目指すぞっ!
 
 
なんて思ってたんだけど、
 
 
面白いもんで、その世界に近づこうとすれば、見えてなかった現実が見えてくる。
 
 
 
あぁ、お門違いに今更 気付いちゃった?
 
 
 
なんでもそうだけど、何かやりたいって思って、それを始めてみると、
 
思っていなかった、または、見えてなかった現実が見えて来て、
 
たいていの人が、この壁にぶつかって、終了って事が多いと思う。
 
 
でも、動いたからこそ、終了であっても、その結果を求めだせたのよ。
 
思ってるだけで、動かない人は、もう、どういう結果であれ、形すら生み出せない。
 
 
 
しかし、ここで、ライフコーチングなんかしている人は、この壁を乗り越えてこそが成功の鍵とか、
 
ここを超えられるか超えられないかが起業のポイントなんて云々カンヌン言って励ましたりするのかも。
 
(よくそんなフレーズを聞くから。)
 
 
アタシは、カウンセラーでも、なんでもないから アタシの言う事、真に受けないでね。
 
 
 
あのね、壁にぶつかった時、これってまさに見極めの時よ。
 
 
これを超えて頑張れ!
 
 
じゃなくて、この壁、本当に超えたいか?がポイントだと思うのよ。
 
 
本当にやりたい事って、前に壁が立ちはだかっても、それを壁と思ったりしないから、乗り越えられないどうしようって思ったりしないと思うのね。
 
 
アタシ、アメリカに来る最初のビザが、まさにそれだった。
 
 
スポンサーになってくれる会社に何度も振り回されて、3件くらいスポンサーになれるかもって焦らされて、結局、全部ポシャったのよ。
 
 
その時ね、どう言うわけか、あ〜、スポンサーに断られた〜、もうダメだ〜!
 
とか、一切 思わなかったの。
 
 
断られてるのに、絶対にNYに住める設定でいたから、どうしよう〜が、一切なかったの。
 
 
 
メタルドラマーになる時も一緒ね。
 
image
 
メタルなんか聞いたことも、やった事もなかったのに、平気でメタルバンドのオーディション受けに行っちゃったり、(もちろん断られた。)
 
 
何度もオーディション落ちても、全然、ショック受けてなくて、
 
メタルドラマーは無理かも? とか一切思わなかったの。
 
で、メタルドラマー以外のチョイスを、あきらめるも含めて、考えつきもしなかったのよ。
 
 
それが やりたかった事だからだよね。
 
 
ふてぶてしいんだけれど、前に立ちはだかる壁を、全然壁だと思ってなかったわけね。ニヤニヤ
 
 
 
 
でね、ジョンさんを芸人にする企画も、本人のヤル気がないので、この企画は断念したんだけれど、
 
image
 
 
なんでかな? ジョンのブログもインスタも、ビデオ作成まで続けてるのよ。
 
 
企画中止じゃないんかいって、自分にツッコミ入れたかったよ。
 
 
で、性懲りも無く、また新しいビデオ出来ました〜!
 

 

 

ジョンさんのゲームオタクっぷりがよく見れます。

 

 

このジョンさんの新作ビデオ、ちょっと長いので、Freeの簡易ビデオ編集ソフト使ってるから、ファイルに変換するのに、高画質では保存出来なくて、かなり画質悪い仕上りになっちゃったのよ。
 
って、だから、なんで、まだジョンのビデオ作成 続けてるの?
 
 
矛盾してるのよ〜、これが・・。
 
 
 
結局さ、好きなんだよね。
 
それ、やりたいんだよ。
 
 
 
人気Yutuberになろうとかじゃなくて、
 
ただ好きでやりたいのね。
 
 
ビデオ作って、それを見てくれた人が楽しんでくれたり、参考になってくれたり、次作を待っててくれる人が数人いるだけでも、ホント嬉しい。
 
 
でもね、好きだけじゃ、メシ食えねぇ〜ぞっ!
 
 
だから、趣味程度で納めるしかないんだけどさ。
 
 
 
 
恋愛だって一緒じゃない?
 
 
好きになった理由ってよくわからなくない?
 
 
顔が好みとか、性格いいとか、金持ちだとか、
 
それは、条件であって、
 
本当の恋愛って、あれ?なんでアタシ、この人の事、こんなに気になるの?ってはじまったりしない?
 
 
でさ、好きなのに、彼に脈がなかったり、彼女がいたり、両思いになれない壁が立ちはだかっても、
 
好きになっちゃったら、直ぐには、その壁あきらめられないじゃない?
 
 
逆を返せば、壁があって、あっさり手を引ける人は、そんなに相手のこと好きじゃなかったのかもしれないし、
 
その壁が、背が低いとか、顔がタイプじゃないとか、お金持ちじゃないとか、そう言う条件であれば、ほら、恋愛感情じゃなくて条件で選んでるから、ミスミス壁なんか超えたくないよね。
 
つまり、そんなに好きじゃないって事だ。
 
 
だからさ、恋愛に関しては、その壁にぶつかっても壁を越えたいと願う人が多いから、現在、恋愛カウンセラーって、バカ受けヒットしてるのかなって。
 
 
 
ちょっと、話の内容、分かりづらくなって来た?
 
大丈夫?ちゃんとついて来てる?
 
 
 
でさ、こりんごちゃん、何が言いたいわけ?
 
 
 
ゴメン、回りくどく、随分、横道それちゃったけど、
 
(えぇっ、今までの、横道だったんかえっ?)
 
 
 
ジョンのYoutube を引き続き作って、なんかジョンのプロモーションしてるんだけれど、(往生際悪い!)
 
好きなことしてても、確かに飯は食えないわなぁ~。
 
 
で、最近の日本の女子起業ブームで、「好きなことを仕事にして、月収〇百万円!」とか、手軽なキャッチコピーを見かけるけれど、
 
例えば、そこのライフカウンセラーの貴方に、貴方のカウンセリングを高額なお金払って申し込んだら、アタシ、飯が食えちゃうYoutuber になれると思う?
 
 
まぁね、アタシ、Youtuber になるのが夢じゃないのよ。
 
Youtubeは、発信の一環、プロモーションの一環なのね。
 
 
でさ、少しでも、Youtubeの視聴率を上げるために、ちょっとリサーチしてみたら、もうびっくりよ!
 
 
ちょっと~、マジ、ジャパン?!
 
 
今や、小学生の将来の夢の
 
 
 
公務員を押さえて、Youtuber が第3位にランクインしちゃってるのよっ!
 
じ、時代って、変わるものね・・・ニヤニヤ汗

 

 

でもって、今や、日本じゃ、Youtuberって、アイドル並みにもてはやされてて、なんか、コンサートみたいなイベントとか開いちゃってるのよ!

 

しかも、この、Youtuber たちを支えているのが、な、なんと、小学生だっていうじゃないのっ!

 

こちら、詳細↓

 

 

 
アタシ、Youtuberって、地味に、広告収入で生計立ててるのかなって思ったら、
 
貴方、年収も、人気Yotuberになると、億越えしてるみたいで、
 
しかも、アイドル並みの扱いよ!
 
しっかし、人気Yutuber になるためには、小学生をターゲットにしなくてはならなかったなんて・・・、今更知った。
 
 
小学生なんて、Yotube 見てないと思ってた。
 
Youtubeは、20代後半から30代の年齢層のハートをつかむべきかと思ってた。
 
 
でも、これって、完全に、現実を見もせずに、勝手な、自分の思い込み!
 
 
 
でも、小学生の将来の夢が、Youtuber よっ!
 
彼らの憧れを煽るのが、Youtuber だったのである!
 
 
もう、衝撃的な事実を目の当たりにして、
 
もう、アタシ、ジョーダンでも、Youtuberにでもなって~、なんて言えないわっ!
 
 
あぁ、時代は、確実に変わって行っている。
 
 
新しいことが、どんどん生まれて、
 
常識には なかったことが、常識になって、
 
また新しいことが生まれて、その前の常識はもう時代遅れで・・・
 
 
この目まぐるしいクリエイティブな時代に、
 
アタシ、人生、どう勝負していこう?
 
 
 
もうね、自分の常識だけで、視野狭く眺めてたら、絶対に無理!
 
面白い時代になってきたものだなと・・・。
 
 
 
恐れ多くて、Yotuber になりたいわけではありませんが、
 
引き続き、ジョンさんのプロモーション、しています。(Why?)
 
ビデオは、ゲームオタクのジョンさん、秋葉原に潜入!
 
画質悪いけど、見てね。

 

 

 
そして、セルフプロモーションも、忘れないわ!
 
こりんごちゃん、メタルドラマーへの道!

 

 

こっちも見てね。
 
 

 

 

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
とうとう春やって来ちゃったニューヨーク?
 
 
グズついた日々が、ついに晴れ上がって、

 
今日は、この気温!
 
{204691E3-E326-4F7E-8AAB-EF7DD42D651C}
 
 
摂氏だど、16度くらいの、小春日和~。
 
 
青空、広がっておりますっ!
 
{42FEF53D-3E91-434A-8FA8-B54E3F9B15CB}
 
 
 
お天気がいいとなれば、日本の皆さんがやりたくなっちゃうのは、

 
お洗濯よね?
 
 

ウチラも、こんな天気のいい日に洗濯は、ちょっと引け目アリですけれど・・・
 


せっかくの、青空広がる、こんなビューティフルディに、洗濯。ぼけー
 
{BFDBDE69-F086-44F6-BEC0-BF1EFFE0834F}
 


日本の感覚のように、
 
太陽の光に、天日干しで、洗濯もの乾く~!
 

って、ニューヨークの人は、絶対に、そんなこと思わない!
 
 

それどころか、晴れた日に洗濯するなんて、ナンセンス!
 

だって、外干し禁止だから~。
 
 

ニューヨークでは、アパート内に洗濯機が無いうちの方がほとんどで、洗濯は、ランドリーに行くか、アパート内の備え付け共同洗濯機で洗うことが多いです。

 
そして、絶対に乾燥機での乾燥!
 
{FE4CE009-4627-438D-99E8-8E5E8335E1A4}
 
 
外干しは、街の外観を損ねるので、禁止されてます。
 
 
だから、青空広がるいいお天気の日には、洗濯なんてやってないで、どこかにお出かけしたいよね~。
 
(ちなみに、コインランドリーに洗濯に行かなきゃいけないので、雨の日の洗濯もイヤですけど~。)
 


ちなみついでに、洗濯機備え付けの家より、ディッシュウォッシャー(自動食器洗い機)が備え付けられている家の方が断然多いニューヨーク。
 

皿を洗う時間を、家族の団らんに充てたい人が多いみたい。
 

ちなみに、洗濯も、ドロップオフ(選択代行サービス)利用者も多い。
 



時間を金で買うのが、ニューヨークスタイルよ。
 
 


あ、横道逸れましたけれど・・・
 

 

こんな天気のいい日は、デリ猫ちゃんも、お外に出てました~
 
{A3C0B4C6-B8DD-4F8E-B341-570AEEF421AF}
 

 
ノソノソっと近寄ってきて、マーキングしようとするのね。
 
{AF7CEF80-DE66-4CB8-AAC0-0442CA2A5490}
 

飼い猫と、ストリートキャットの間に位置するデリ猫は、ワイルド感満載!
 
 
特に、うちの近所の、このデリ猫ちゃんは、超 貫禄あって、この渋さが、飼い猫にない魅力を放ってるのよ~。
 
{003A2ADF-15D7-43C8-93D3-C19506A32174}
 
 
ここのデリの看板猫です。
 
{82C9EC1B-87BF-498D-8428-A3B84CD3B37E}
 
 

今日は、お天気いいから、日向ぼっこには最適~!
 
{7130947F-406C-465F-8B0C-E1547719BF10}
 


洗濯の合間に、街を散歩。


なんか、僧侶か少林寺みたいな衣装の人たちが歩いてたんだけど・・・


{6635E0E4-DBA9-41CA-A407-2526C5B88CC9}
 


ジョンさん、どこ行くんですかね?


{A093764E-8CD9-4E1F-AF90-4B69EA9FC556}
 


ジャジャン、お友達のお家〜!


{4814B61D-9FDC-4FBA-A564-58679CE3C909}
 


またまた猫ちゃんと遊んで〜。


{C13A316B-D7C0-4D5E-8052-4FBE939983C1}
 


って、今日は、猫と遊びに来たわけではなく、


{DFBB54E0-5C08-45F9-9970-104CF37FD1F6}
 


早く ご飯くださいよ。


{5CF46371-7EB5-4EE8-AF99-266210DEDFEA}



ハイハイ、ただいま、ご用意致します。


{A9676296-30F2-46A0-A66D-3065B681629C}




お友達が旅行に出かけたので、キャットシッター頼まれたんです。



餌をあげたら、猫ちゃんトイレのお掃除も!


{4CC293FD-5A22-4C6E-BE8D-D8E4EFE14206}



このセクシー座りで待ってる猫ちゃん ラブ

{8FADADCA-5A5A-4B8C-A2EC-2AC854783D41}



ちょっとナデナデさせて下さい〜。


{427A0E8E-DE58-48B6-9C39-DE25D9FFF197}
 


そのツンデレ気味なところもいいわ〜。



写真撮影〜。

{9B41EA52-3B71-4B00-BB2A-7562034A2569}
 


もうフォトジェニックもいいところです。


{6DA847FA-E14B-480B-91D4-40AEBAEE032D}
 



こりんごちゃん、お猫様とセルフィー


{8C2F140D-24CF-4BBA-986C-134A15B96856}
 


なんだな、今日は、天気いいけど、


猫日和となりました。



ジョンも、こりんごちゃんも 猫飼いたいんだけれど、二人とも、





猫アレルギーなんだよね〜


{7BF40C4A-FE61-4377-973D-68A4249B0507}




そんなオチにゃんかよっ!









ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

人間って、天邪鬼。

 

 

そして、人間の成長模様を見た、今日、エイプリールフール。

 

 

 

人間って、おかしなもので、

 

 

見ちゃダメって言うと見たくなるし、

 

見て見てっ強制されると、それほど見たくなくなる。

 

 

食べちゃダメって言われると、無性につまみ食いしたいし、

 

食べ放題も、後半は、嫌気がさしてきたりするよね。

 

 

好き好きって言われ過ぎると、ウザいけど、

 

言われなくなると、焦るよね。

 

 

だから、嘘を、堂々とついていいですよって言われると、

 

別に、それほどつきたい嘘がなかったりして・・・。

 

 

 

特に、疲れてるせいかな?

 

 

激務だった土曜出勤が終わって、かなりの疲労で帰宅。

 

 

ジョンと、共通の友達たちと、今夜はハングアウトしようって誘われたけれど・・・

 

朝8時半から、夜7時まで働いてたアタシ・・・

 

 

昔は、こんなの痛くもかゆくもなく出かけたもんだが・・・

 

体力が落ちたせいなのか?

 

 

気を遣うような仲間じゃないけれど、

 

やっぱり一人で、サタデーナイトに、疲れた顔してたら、Party Pooper になっちゃうし、

 

(Party Pooper とは、楽しいパーティーを台無しにする人のこと。)

 

 

だからと言って、仕事で疲れ切って、友達に心配させないように、疲れた顔を見せずに遊ぶのもしんどい。

 

 

若いころは、どんな誘いでも、Yes と言っていた。

 

Noなんて言ったら、どんな楽しいことを見逃してしまうかと、何でも見たい、何でもやりたい思いでいっぱいだった。

 

 

それが、40過ぎたら、あら不思議。

 

 

自分自身を、もっと大切に出来るというか、

 

今の自分が疲れてるなら、何か楽しいことを見逃してしまうかもしれないけれど、

 

家でゴロゴロしてでも、自分自身をいたわれる余裕が出てきた。

 

 

って、それ、文章の書き方で、ずいぶん、素敵な感じになってますけれど、

 

ただの、出不精じゃねぇ?

 

 

さて、

 

まだ、アメリカは、4月1日で、エイプリールフールですけれど、

 

嘘を堂々とついてもいい日、と言われると、それほど つきたくないなと申し上げた通りで・・・。

 

 

いや、せっかくだったら、人生楽しく生きていこうよって、

 

こういう日だからこそ、気の利いた嘘でもついてさ・・・

 

 

 

ホント、ごめん、めんどくさいわ・・・。

 

 

 

こりんごちゃん、ノリ悪っ!ニヤニヤ汗

 

 

いやね、ほら、40過ぎたら、今でもフットワークは軽いつもりだけれど、

 

無駄に、気の利いた嘘をつこうっていうエナジーを、もっと自分自身に温存したいというか・・・

 

 

(今夜の こりんごさんは、かなり天邪鬼!そして、かなりのお疲れ。)

 

 

 

このさ、矛盾の法則、(誰が名付けた?)

 

してして言うと、したくない。

 

するなというと、したい。

 

 

なんかね、ウチのバンドのライブショーもそうだけれど、

 

image

 

 

見に来てねって、お願いしても、メタル好きじゃない人に そんなこと言ったら、負担になるだけよね。

 

 

でさ、こりんごちゃんが作ってる、ジョンのビデオも、

 

新しいビデオ出来ました! ぜひ見てね!

 

って、ブログや、インスタ、Facebookでの告知、ウザいかなぁ~って、ちょっと反省しちゃった。

 

 

だけど、また新しいビデオ出来たから、ぜひ見てね!(全然、反省してないっ!)

 

 

 

 

 

今夜のサタデーナイトは、家で、一人のんびりと、

 

 

ディナーも作らないぞっ!

 

 

{A6F74335-BA2F-4709-8C4F-DF010127E74E}

 

ボンカレーかよっ!ニヤニヤ汗

 

 

 

 

カラダに悪そうな、レトルトカレーが、

 

{23D00F5D-1793-4A9B-891F-C10E5C480542}

 

 

 

 

身に染みてうまいっ!

 

{09BFB582-C862-47C6-A7F3-17A327CF559F}
 
なんか、顔おかしいですよ。
 
髪も、乱れすぎてませんか?
 
 

ニューヨークに住んでいるのに・・・

 

こんなに地味なサタデーナイトで、いいのかって、ツッコミどころ満載ですが。

 

 

いいんですよ。

 

自分をいたわっての、この無精ですから。(意味不明)

 

 

 

 

 

さて、そんなサタデーナイトは、新たなビデオ作製と、東京タラレバ娘でも、見よう!

 

 

ニューヨークに住んでるからって、毎回、こじゃれたホームパーティーや、ダンスパーティーに行ったり、

 

流行りのクラブや、バーに行って、楽しむ必要もないのよ。(やりたい人だけやればいい。)

 

 

あぁ、40過ぎたら、違った意味で、たくましい。

 

 

 

でも、最後に、せっかく嘘ついていいのならば、

 

 

このアタシこそが、ニューヨークで、一番 HOTな女ですっ!

 

 

image

 

 

 

最後、強引に、持っていくところも、いい感じで成長してる。(のか?)

 

 

 

やっぱり、しつこいけれど、見てね。

 

 

 

 

 

 

ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 

何だ これ?

 
 
猫なで声って、このことだ!
 
 
 
 
昨日の3月29日は、ジョンさんの誕生日だったのですが、
 
 
2年前、ジョンさんの誕生日に、ジョンさん初めて日本に上陸しました!
 
image
 
 
 
 
 
そして、去年の誕生日は、
 
ラスベガスと、
 
image
 
 
アンテロープキャニオン
 
image
 
グランドキャニオン、
 
image
 
セドナ、

image
 
で、ジョンさんバースデー祝いました!
 
 
 
で、今年は・・・?
 
 
ものすごいサプライズバースデー!
 
 
{7792ACC3-611F-4E5C-9F79-AAE052F7824F}

えっ、ジョンさん、24歳なのかっ?!?!?!
 
 
 
その顔で、24歳は、あり得るのか?
 
 
{D18C6FDB-6512-4EA0-88C6-339F36F0C856}

 
もう、24歳アリエル!(寒〜)
 
 
 
で、何が、ものすごくサプライズかって言うと、
 
 
こちら、ジョンさん、貴方の誕生日に、そんなんでえぇのっていう・・・。

 

 

めっちゃ、自宅ブルックリンで・・・

 
 
今年は、かな~り、
 
 
 
地味やんっ!
 
 
 
ちなみに、いつも楽しみに読んでる、ケンタッキーの駐妻、スタイリッシュ三重弁がここちいい、苺一笑さんの誕生日もジョンの2日前で、
 
ジョン同様、かなりサプライズで、味ある愛ある地味なバースデー迎えてましたね。
 


 
苺オカン、おめでとうございます!
 
 
 
でね、もう、アタシったら、ビデオ見てもらうとわかるんだけれど、
 
ジョンさんに対しての、この誕生日祝い、ものすごく、猫なで声で・・・ニヤニヤ汗
 
 
もう、ペットか何かに対しての対応ですかってくらい恥ずかしい代物。
 
だから、Youtube に投稿するの 悩んだよね・・・。(イタ過ぎる。)
 
 
自分の この声とか、しゃべり方とか、もう鳥肌立つくらい嫌で、抹殺しようとしたけれど、
 
今後、こりんごちゃん、自分のビデオ作るにあたって、じゃべりとか入れなきゃアカンことも出てくるで~。
 
 
ここは、意を決して、こりんごちゃん音声登場!
 
(今後から、ジョンに対して、赤ちゃんしゃべりするの気を付けます。)
 
 
しかし、今年のジョンさんの誕生日、ビックリするくらい地味でしょ~。
 
 
人生は、時に華やかで、時に地味でって、メリハリあったほうがいいんです。
 
(それは取って付けた言い訳です。)
 
 
 
今年のバースデー、週の真ん中、水曜日だったしね~
 
しかも、先週末に風邪ひいて寝込んでたしね。
 
 
今週末に、ちょっと 改めて、ジョンさんのバースデーを、ささやかには取り計らいたいと思いますが、
 
基本的には、ビデオのあれが、バースデー当日で、お祝い任務はガールフレンドとして果たしましたから!真顔
 
 
 
 
あら~、もう週末は、4月になっちゃうのね~。
 
なんか、焦るわ~。
 
 
 
 
 
ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。