自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


「ドウシテ 彼と別れタンデスカ?」


はぁ?

我がボーイフレンドから、そんな質問を真剣にされた・・・(汗)


ウチラ、いつ別れたのだろうか?


「彼、全然、オフロに入らナインデス・・・。」


へっ?

我がボーイフレンドは、その質問に、自分で答えていた・・・(しかも、女役だ・・・(汗))


日本語勉強中の、我が相方マーク・・・

本日は、Why (何故)と、What has happened (どうしたんですか?)の練習をしていた・・・


男と別れた理由は、風呂に入らないから・・・

It happens, though... ありえるけどさ・・・(汗)


オモロイ、例文だな・・・



「ドウシタンデスカ?」


まだ、勉強は続いていたらしいが、お前の方こそ、どうしたんだ?


「ネコが、死ンダンデス・・・。」


ぎょぎょっ!! 叫び


ネコ、死んだんかえ!?にゃーいて座ドクロ 

そんな例文使用かよっ!


こんなことを、真剣に学んでいるアメリカ人のマークです・・・


日本語、頑張ってほしいところですが・・・



「ウソを、タク・・・。」


はぁ?


はい、炊きたてウソの出来上がり!













米は炊けど、ウソはついちゃ、いかんよ!



日本語は、難しいね。

マーク、頑張れっ!


こりんご、お前も、英語 頑張れよっ!




女神度は?
人の振り見て、我が振り直せ・・・、星、(ひとつ)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


こりんごちゃんの英語・・・(汗)

かなり、やばいですぜ・・・



こりんごちゃんが、メタルやりたいと、執念で見つけたこのバンド、

本日、このプチメタルバンドの2回目のメンバーオーディションが行われた。

現在メンバーは、プチメタル君(Guitar)、こりんごちゃん(Drums) のみである。


前回のブロクでも、ちょこっと話したけど、2人のヴォーカリストが来る予定だった。


スタジオに着くなり・・・


「こりんごちゃん、5時半に来る予定のヴォーカリスト、キャンセルになった・・・

でも、6時には、ベーシストが来るから!」


へっ!?


2人のヴォーカリストじゃなくて・・・、
2人のオーディション希望者、ヴォーカルと、ベースだった・・・

どうやったら、この英語を聞き間違えるのだろうか?


「じゃ、6時まで新曲、練習しよか?」


キリキリキリ~      (メタルギター)
ドドド、ドドン!  (メタル気味ドラムのつもり)


「I like you play the pate like that!

いいじゃん、そのアレンジ! 好きだよ!
こりんごちゃん、また頑張ってきたね!」


ちょっとでも頑張ると、ストレートに褒めしてくれて、
だから、また褒められたくて、頑張る。

精神年齢5歳、(実年齢プラス28)


すっかり2人で練習に没頭してると・・・、


突如、誰かがスタジオに入ってきた・・・


Who?誰?


「俺、ジョー、よろしく!

ベースは、車の中にあるけど、オーディション受けさせてもらえる?

1年半、ちょっとブランクがあって、上手く弾けるわからねぇけど・・・、
昔、バンドとか組んでたし・・・、とりあえず、トライさせてみてよ!」


ジョー君、いかにも いまどきの若者、

愛想がないと言うか・・・
こりんごちゃんのこと、眼中にない見たい・・・

女だと思って、ナメられてるのかな?


ジョー君、ベースを持って、戻ってきた・・・


まあ、カワイイ!

http://www.bassemporium.com/images_products/hofner50050th.jpg

Hofner bass だっ!


でも、ウチラ、一応 メタルバンドなんですけど・・・(汗)

そのベースじゃ、ちょっとソフト過ぎませんかね・・・


ビートルズのポールさんも、使用されてましたが・・・



どう考えても、ビートルズサウンドには、程遠いジャンルの、メタルですけど・・・(汗)


「This is a sitty bass!」
(これ、クソベースだけど・・・)

と、彼も弁論してもしたが・・・

案の定、メタルサウンドにはマッチしない、そのベースサウンド・・・


どう彼が頑張って力強く弾いてみても・・・

弾く姿も、サウンドも、ウクレレみたいだった・・・


全然、彼がいいベーシストなんだか、ジャッジ出来ないよ・・・

こうなったら、彼の人間性とか、そういうので判断するしかないが・・・


なんか、彼、落ち着き感じられない・・・

オーディション開始から20分くらいたってから、こりんごちゃんに、ご挨拶したり・・・

まだ、若いからかな? どのくらい このバンドに真剣になってくれるんだろうか?


プチメタル君は、元々ベーシストだったから、途中で彼のこと悟ったみたい・・・

オーディションのパスはない・・・


「俺、久々のベースだったし、ここのギターアンプ fuckin loud (爆音)で、ノーツ聞き取れないから弾ききれない!

練習させてくれる時間あったら、そんなに難しくないし、出来るよ!」

「君が、やる気あるなら、タブ譜とか送るから、練習してきて、来週にでももう一回トライしてみる?

でも、俺らは、今後もいろんなミュージシャンをオーディションしていくから、了解していてくれ。」


「What's the band goal? just for fun? have a gig? or more?」
(このバンドのゴールは何? 趣味? ライブのみ? もっとシリアス?)


あら、いい質問ね、こりんごちゃんも聞きたいわ!



「もちろん、俺らはシリアスで、だから真剣なメンバーをマジで探してる!

で、バンドがフォームアップしたら、もちろんショーもするし、プロフェッショナルなレコーディングして、CD作って、バンドのサクセスフルを真剣に考えている!」


こりんごちゃん、プチメタル君が、このバンドに真剣なことは分かっていた。
だから、アンタについていってるし、練習もメインで頑張ってる!


「ここのスタジオの音響はよくないし、バンドメンバーが見つかったら、バンドでスタジオシェアを検討してるし、レコーディングとかもやるけど・・・

ファイナンシャルの問題はどう?

バンドのために、それなりの金、費やせる?」

「う~ん、俺、新しい仕事見つけたばっかだし、そんなに今は金ないけど・・・

どのくらい払うのかな?」

「まあ、マキシマムでも、月100ドルくらい・・・

払えそう?」

「たぶん・・・」



「ちなみに、なんで、1年半もベース弾いてなかったの?」

「実は、入院しててさ・・・」


そこから、彼らの英会話、おぼろげに聞いてた・・・


NYCじゃ、ドラマー探すのも難しいけど、ベーシスト探すのは もっと難しいのである!

だから、この子が、本当にシリアスで、練習頑張って来てくれたら、この子でもアリかなぁ・・・?



「じゃ、またメールするよ、この2曲が ready になったら、連絡してよ、また、オーディションの場、設けるから!」


プチメタル君、そそくさと、ジョー君を帰す。


その後、こりんごちゃんところの真っ先に飛んできて、


「こりんごちゃん、どう思う、彼のこと!?」

「え~、ま~・・・」

「No way! ありえないでしょ!?」


「えっ、彼のこと気に入らなかった?」

「こりんごちゃん、さっきの会話、聞いてなかったの?
なんで、彼が1年半 ベース弾いてなかったかって話!」

「聞いてたよ、彼、入院してたんでしょ?」

「メンタルホスピタルにね!」

「えっ! 精神病院に!?」

「精神的に問題があったら、今後のバンド活動、大変だよ!

タダでさえ、バンド活動は、精神的に苦痛なことも多いから・・・」


プチメタル君の中では、もう、次のオーディションの計画が進んでいた。


「こりんごちゃん、練習終わった後、ちょっとバンドのこと話す時間ある?」

「うん、いいよ。」


バンドミーティングにて・・・

今後のオーディション計画
バンドプロモーション

これが お題といて話し合い。


「とりあえず、myspace に写真アップしないとね。

どんな写真にする? 俺ら2人の写真?それとも、スタジオ風景でも乗せる?」

「プチメタル君の、このバンドのイメージってどんななの?」

「えっ、音楽に没頭で、イメージとか考えてなかった・・・。」

「でもさ、漠然としたものでもいいから、ないの?

たとえば、こりんごちゃんの元ガールズバンドは、Hot & Cool, Pretty & Sexy みたいな・・・」


「う~ん、そうだなぁ・・・

☆X@■%$*&▲♪・・・・

you know waht I mean?」 (わかる?)


英語、わからなかった・・・(汗)

ちょっと複雑な単語出てくると、慣れ親しんだ我がバンドメイトのトークすら、危ういなんて・・・(涙)


「I wish I could speak Japanese!

あ~、俺が、日本語 話せたらいいのに!!!!」


そんなこと、言わせてしまった・・・(すまん)

あたしゃ、アメリカに住んでるんだから、アタシが英語を完璧に話せるべきであるのに・・・


とりあえず、今週末に、バンドリハ、ミーティング、オーディション、デモレコーディング、バンドフォトシューティング、まとめてトライしてみようってことになった・・・

まとめすぎじゃない?



ともあれ、このメタルバンド、細々ながら、着実に進展してる!

あとは、こりんごのドラムと、英語がなんとかなればな・・・(恐縮)




女神度は?
音楽には、言葉はいらなくとも・・・
郷に入れば、郷に従え! アメリカにいるなら、英語はなせよ!
星、(ひとつ)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こりんごちゃんの、元バンド、The Lipsticks


The Lipsticks



フロントガールの、ランちゃんが・・・


Emily's wedding


ついに、嫁に行ってしまった。ベル



9月の穏やかな日曜日。


マンハッタンのとあるプレイスでのウエディングセレモニー。



誓いの言葉を交わした2人は、濃厚なキスを・・・


Kiss


その後も、式は、家族、友達に見守られながら、慎ましやかに行われた。



こりんごちゃんも、マークと、そろって参列!

Wedding



大好きな、元ベーシストのスーちゃんも、来月には嫁に行ってしまいます・・・


Wedding



「独身女子、集まれ!」


と、花嫁のブーケ投げが行われる・・・

33歳こりんごちゃん、21歳のミッキーと共に、参加・・・(汗)


Wedding


左端っこに映ってる こりんごちゃん、やる気満々?



ランちゃん、めっちゃ剛速球で、天井直撃のブーケ・・・(汗)


Wedding


こりんご、かなりビビっテル・・・



本音を言えば、まだ結婚はしたくない・・・


だって、やらなきゃいけないことがたくさんあるから・・・


ドラムでしょ、メタルでしょ、バンドでしょ、で、ドラムでしょ?


全部一緒じゃんかっ!



式も無事終わり、ウエディングレセプション(披露宴)に、突入!


ウエストサイドの、おしゃれなワインレストランを貸切での披露宴パーティー。



バンドメンバーは、みんな同じテーブルにセッティングされていて・・・


こりんごちゃん(Drums)、スーちゃん(Bass)、


Wedding


それから、ミッキー(Guitar)


Wedding


ウエディングシャワーの時もそうだったけど・・・、



ガールズが再会すれば、かしましい。わんわん


パーティーテーブルには、かわいいキャンドルやら、バブル(シャボン玉)なんか用意されてて・・・


Wedding



とにかく遊ぶ・・・



こりんごちゃんが、シャボン玉作れば、


Wedding



ミッキーが、それを食う!


Wedding



で、こりんごは、マークも食ってやった!


Wedding


フォークで グサリッ!ナイフとフォーク



そして、花嫁は、宙を舞っていた・・・。



Wedding



お色直しも、大丈夫!



元バンドメンバーは、専属メイキャップアーティストだから!口紅


Wedding



ミッキーは、こりんごちゃんに、M&Msを投げる!

こりんごちゃん、それ食らいつく!


Wedding


お前、まだ遊んでたのかよ・・・(汗)


ベイビーも呆れ顔・・・


Wedding


騒がしい披露宴だったので、ヘッドフォンしていた、クールなベイビー!


とっても、ステキな結婚式だったし、ガールズとも会えて、楽しかった!


だけど、ただ楽しんで遊びすぎてたわけじゃない・・・



考えさせられることもあったのよ・・・



結婚なんて言えば、こりんごちゃんだって、もういい歳こいてるわけで・・・

でも、結婚なんてまだピンと来ないし、まだしたくない。


だって、結婚したら、自分だけの人生って分けじゃなくて、パートナーと人生を歩んでいくわけでしょ?

いや、それは、古い考えなのは分かってる、


結婚したって、自分は自分と割りければいいけど、相手がそれを受け入れてくれるのか?



人生、一度くらいは結婚して見てもいいとは思うが・・・、

(一度くらいって、一度だけにしとけって、)


子供を生む機能だってある限り、果たして見たいとも思う・・・


(お前、道具か?)


だけど、Not yet、まだその時期じゃないような・・・


(人間の生理的機能からしたら、ピークかもよ?)


カラダが大人でもココロは、子供なんだよね・・・おやしらず


こりんごちゃんの大好きな、スーちゃんは、ラジオ局のDJもしてるし、
音楽センスも、ミュ-ジシャンセンスも抜群!

LS (drum & bass)

結婚してしまうのは、もったいないと思っていた・・・


そんなスーちゃんではあるが、新しいバンドにジョインしたと・・・


スーちゃんと、女同士のシリアストークが始まった。


「スーちゃん、新しいバンド、どう?」

「めっちゃ大変! もうショーが決まってるから、ひたすら練習しなきゃ!
でも、来月は、アタシも結婚式でしょ?

ちょっとプレっシーよね。」

「ショー、絶対見に行くからね!
いつ? どこで?」

「Bowery Ballroomでよ。」

「えっ!? 
あそこって、レーベルとサインしてるバンドしかプレイ出来ないとこじゃない?!」

「うん、

「えっ!レーベルと契約してるバンドに入ったの!?」

「うん、I can't beleiveit!」


「スーちゃん、スゲーよっ!!!
やったね!でかした!」


「I'm really happy!」

「でもさ、結婚とバンド・・・、

しかも、旦那様はシアトルだし、バンドはレーベル契約で、ローカルバンドとは違うから・・・

両立、大丈夫?」

「たしかに、ちょっとプレッシャーだよ、

でも、絶対シアトルに行きたくない、シアトル行ったら、専業主婦になっちゃうの目に見えてる!

それに、音楽はあきらめきれない!」

「でも、こりんごちゃんは、スーちゃんが、どっちもこなせること知ってる!」

「あたしも、出来ると信じてる!」


「こりんごちゃん、スーちゃんのことスゴクうれしいし、感化しちゃう!

自分も頑張らなくちゃ!」

「こりんごちゃんは、大丈夫よ!」


と、スーちゃんは言ってくれたが・・・

こりんごちゃんは、本当に大丈夫なのか?


わからん・・・(汗)


だけど、今日、一人でドラムの練習してて、プチメタル君の新曲、なんとなく感じよくアレンジで出来たので、次のバンドリハが楽しみ!

しかも、今度のリハは、2人のヴォーカリストのオーディションをすることになったと、さっきプチメタル君からメールがあった。


まだまだ、子供の こりんごちゃんおやしらず

それでも、ドラムが楽しめてるなら、それでよしとするか・・・?


アメリカにいるせいか?

結婚のこと、焦りもしないし・・・、

いつまでも、ティーンネイジャー気取り!
 (10代って、サバ読みすぎっ!)


まあいいさ、我が人生、自分で責任取るし、人様には迷惑かけず、謳歌できるのならば、この上ない!


ランちゃん、結婚おめでとう! 幸せになってね!

こりんごちゃんも、幸せになります!



女神度は?
開き直りの早さと、その楽天さは、すばらしい! 星、☆☆☆(みっつ)






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

METAL ON!!!!


ついに、行って来たぜ、MACHINE HEAD のコンサート!!!



Marchine Head


舞台装置も、ニューアルバムのジャケットで決めてて・・・


超大興奮!



なんせ、あのお方のドラムを、生で見れるんだから!




Dave 様! 貴方のお力、私にも下さい!



さて、タイムズスクエアーにある NOKIA Theather・・・


結構、いい会場なんだけど、前回に見行った MISFITS のショーの時、サウンドガイのミスのせいか、音響イマイチだったんだよね・・・。



まずは、オープニングバンドたち


もちろん、どのドラマーも、断然こりんごちゃんより上手いんですけど・・・


素人は、ズバズバうんちくタレますよ!



最初のバンドのドラマー


Opening


このドラマー、パフォーマンスはいいんだけど、スゴイ 力んでるのわかった。


見てて、こっちが苦しくなる・・・


(↑コメント、それだけ?)



2番目のバンド。 


すいぶん、人気のあるバンドだった見たいだけど・・・


pening


ダブルベース、ちょっと危うかった感じ・・・


刻みきれず、ちょっとごまかしてるのわかった。


マシーンヘッドのビデオとか見てたから、連打しまくりはプロなら当然できると思い込んでたので、ちょっと安心したよ。



そんなネガティブなコメントばかりですが、2人とも、やっぱりメタルらしいビートのアレンジちゃんとしてて、勉強させてもらいました!




そう言えば、こりんごちゃんは、常にどのショーでも、ズンズン前に進んでいきますが・・・


メタルバンドは、ゴッツくて、汗臭い黒のTシャツ野郎どもが、それを阻む事多くてね・・・


でも、今回は、こりんごちゃんの回り、ヒスパニックっぽい奴ばっかりで、背が低く、ちょっと安堵。


(何で、ヒスパニックの兄ちゃんたちは、背が低いのだろうか?)



ともあれ・・・、



Nokia


ほら、みんな、オドロオドロしいバンドのTシャツ着込んでるでしょ?



さて、とり前は、


ARCH ENEMY


http://www.mtv.com/shared/media/news/images/a/Arch_Enemy/arch_enemy_group_281x211.jpg

このバンドは、女性デスヴォーカリスト!


3年前に、彼女等のライブ見たことがあって、そのときも、ヴォーカルのアンジェラには、度肝を抜かれたっけ・・・


あのアンジェラは、健在か?



Angera


健在だった!


今でも変わらぬ、そのオーラと、デスヴォイス。


3年前は、ドラムやってなかったんで、アンジェラしか見てなかったけど・・・


Arch Enemy


今回は、ドラマーも、チェックしましたよ!


オープニングバンドのドラマーとは、別格だった・・・


いかにもデスメタルって感じの どでかいドムセットで、ほとんど彼の顔見えませんでしたが・・・


彼は、特に話題となって目立つドラマーじゃないんだけど、


ものすごい安定感のあるドラム叩いてた。


ダブルベースも、それから基本のビートも、一音一音がタイトでハッキリしてた!


すばらしい!



その安定感が、バンドを守り立てて、バンドが安心して演奏できてるってのよくわかった・・・



この時点で、こりんごちゃん凹んでる・・・(涙)



やばいよ、メタルドラマーは、こうでなくちゃイカンのね・・・(汗)


ダブルベース使いたいからって、それが不安定だったら、バンド全体のサウンドが不安定になってしまう・・・



こりんごちゃんが、大風邪引いた時、デモレコーディングしたMP3、プチメタル君が送ってくれて聞いたけど・・・


プレイするのに精一杯で、その余裕が感じられなかったし、(涙)

メタルドラマーとしては、音が少ない事も欠点だった、(涙)



神様! デイブ様! 

どうか私をメタルドラマーに導いてください!



お待ちかねの MACHINE HEAD 登場寸前!


ビックリしたのは、デイブ様のドラムセットは、めっちゃLow ポジションだった・・・


スネアも、タムも、フロアータムも、全部同じ高さで水平に統一

しかも、ダブルベースは、おのおのがすごく離れてた。


(Arch Enemy も、Machene Head も、2個ダブルベース使ってます。)


それから、各 drums は、ドクロがあしらわれておりまして、超カッチョエエ!ドクロ



デイブ様が登場したら、卒倒するかも!



来たぁぁぁぁぁ~~~~!!!


デイブゥゥゥゥ!!!!!



Dave の V の発音がおかしかろうと、お構いナシで叫ぶ。



Dave


こりんごのクソカメラ、全然デイブ様激写できんっ!(涙)


Awesome!


ビデオで見た貴方と変わりなく、修正もなく すばらしい!


なんで、そんなに長時間、そんなに性格にダブルベース刻み続けられるんですか?


貴方の、スプラッシュシンバルの使い方が好きです!


貴方の、カッチョいいビートアレンジが好きです!


貴方の、その余裕ある安定した叩き方が好きです!


貴方の、顔が好きです! (オイっ!)



これだけ、デイブ様を持ち上げましたけど・・・


Machine Head


バンド全体の感想としては・・・


よかったよ、さすが人気あるバンドだなって・・・



だけど、実は5年前に、こりんごちゃん既に彼らのショー見てた・・・


どういうこと?


見てたけど、記憶がない・・・


はぁ?



5年前、マジソンスクエアーガーデンで IRON MAIDEN 見に行った時、確か Machen Head はオープニングバンドだった。



まだ、そのころは、こりんごちゃん、ミュージシャンに自分がなろうなんて考えてなかったから・・・、


コンサートのことより、マジソンスクエアーガーデンに行く事がメインだった ツーリストのようなモンだったわけよ・・・。(お前なぁ・・・)



ドラマーになって、メタルに目覚め、デイブのビデオ見まくって・・・


でもメタル初心者だから、ちょっとキャッチーで一般人が入りやすいメタルから侵入していくわけよ・・・


昔のマシーンヘッドを知らないが、ここ最近のMachine Head は、どう見ても、売れ筋で曲作ってる!


それが悪いと言ってるわけじゃない!


誰でもメタルを聞きやすくしてるから、こりんごちゃんもこうして聞けてるし、これだけ熱狂的なファンもいる、


そして、会場を見渡せば、女の子が結構多かった!



ショー、よかったんだけど・・・


これは、彼らのせいじゃないんだろうけど、サウンド(音響)は、Arch Enemy の方がよかった。


これ、サウンドガイのせいでしょ?




ショーが終って・・・



デイブ様が、ステージ際まで歩いてきて、ドラムスティックを観客にくれる!


周りの女どもが、キャーキャー手を伸ばし・・・



「デイブ様! こりんごちゃんにぜひください!」


貴方のスティック、どう見ても、こんなグルーピーどもよりは大切にしますし!

貴方のお力が必要です!


と、願いも虚しく、隣りの隣りの女にスティックは手渡された・・・(涙)



Damn!ちくしょー)



まあいいさ、いつか、デイブと同じステージでショーするからっ!


もちろん、自分がヘッドライナーで、Machine Head は、こりんごちゃんのオープニングだから!



負け犬の、遠吠えか・・・?




しかし、ライブショーはいいね~。


久々に、いいショー見たなぁ~。



感化される事もいっぱいあるし!





今日は、元 The Lipsticks バンドメンバー同僚の ランちゃんの結婚式よ!


こっちの報告も、楽しみにね。




女神度は?

METAL ON でしょ? よく、人ごみで、最前列をキープした!

学べる事も多かったし、 星、☆☆☆(みっつ)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


郷に入れば、郷に従え・・・

とは言えど・・・


風邪を引いてしまった こりんごちゃん・・・

アメリカで、風邪を引いたら、「チキンヌードルスープ」って言うけど・・・

こりんごちゃんは、生粋の日本人ですし・・・


昨日は、風邪も山場で・・・、

胃にも優しく、風邪にも優しい、体の温まるような、


たまご雑炊が食べたい!


と、インターネットで、レシピさがして・・・

(レシピ調べるほどの料理か?)


あら、こんなの、風邪に効きそう!

たまご雑炊


でも、こりんごちゃんちのショボい冷蔵庫には・・・

タマゴと、ニンジンだけで・・・

ほうれん草と、三つ葉がない・・・


スーパーまで行くのは、キツいし・・・、

(仕事も、バンドリハも行きましたけど・・・)

しかし、こっちにスーパーに、スピニッチはあれど、三つ葉なんか売ってないだろうな。


結局、そのレシピ道りに作った、

こりんごちゃん特製たまご雑炊!






地味だな・・・、ショボイし・・・

見本と、程遠いし・・・、

これ、現実の「たまご雑炊」 (涙)


見た目はしょぼくても、Good だったわよ!

カラダあったまって、熱悪化したみたい! (←ダメジャン!)



日本では、風邪引いたら、お風呂 入っちゃダメって言われなかった?

たぶん、お風呂につかると、体力消耗するからかな?


だけど、アメリカじゃ、風邪を引いたら、熱いシャワーを浴びて、すぐ寝るらしい。

じゃ、アタマも洗っていいのか?


風邪のため、もう3日も髪、洗ってない・・・


「マーク、シャワーは、浴びてるけど、アタマ洗ってもいいの?」

「何、その質問? 意図が分からない・・・

げっ、3日も髪洗ってないの! must wash!洗えよっ!」


病人なのに、ガールフレンドなのに、汚い扱いされた・・・


アメリカで風邪を引いたって、こりんごちゃんのスピリッツはジャパンだから・・・

風邪引き始めのとき、我がDNAが、りんごを買うことを促せた。

「風邪を引いたら、りんごリンゴ」 

この方程式は、日本人の潜在能力に植えつけられている。

サラママと、タン君ママも、コメントで、りんごを推奨


で、マークにも頼んだ、

「風邪気味だから、もっとリンゴりんご買ってきて!」

「えっ、なんで、リンゴ?」

「風邪だから、ビタミンCも、とらなくちゃ・・・」

「だったら、オレンジオレンジじゃない?」


りんご って言ったのに、オレンジオレンジ買ってきたやった・・・(涙)


だいぶ風邪の方も調子よくなってきた本日・・・

風邪を引いたけど、食欲はあったんで、ひたすら食べてたし、それが体力維持してたかな?


えっ、うそっ!?


今朝、体重計に乗ると・・・

こりんごちゃんの体重は、120ポンドですが、

117.5ポンドと、 2.5ポンド減量・・・


1ポンド、453.59グラムです。


あれだけ食べてたのに、やせるなんて、すごい発熱だったんだな、

それなら、毎回風邪でもいいか? いや、練習できんから、早く治せ!



また、今日も、「たまご雑炊」 作ってみました!

今回は、ニンジンすら入っていませんが、2回目のクックなので、調味料をアレンジで、かなり美味しい「たまご雑炊」が出来た!

でもなぜか、こりんごちゃんの雑炊は、オジヤと呼んでしまいたくなる代物。


「マーク! オジヤ、かなり美味しく出来たんで、食べてみますか?」

「ゴジラ? ガオォ~?」

くだらん、オヤジギャグは、やめて、食うのか、食わねぇのか?

「No thanks!」 (遠慮しとくよ。)


えっ、なんでよっ、こんなに美味しいのに!!!!



こりんごちゃんの、風邪の様態・・・

食欲もあり、仕事も、バンドリハもこなし、ブロクアップまでしてるから、たいしたことないとお思いでしょうが・・・


じつは、8度5分も熱出ちゃったりしてて・・・
ティッシュボックスも完売で・・・
耳とか聞えないくらい、朦朧としてるんだよね・・・

えへへ・・・、

って、笑ってごまかしてる場合じゃないんだけれど・・・

ドラムの練習できる体力はないから、時間が余って、ブロクアップよ!

(だから、寝ろよっ!)


でも、今夜はマジで、もう寝ます!

フライディーナイトですが、もう寝ます! (しつこい!)


だって、今週末は、ビックイベントが控えているんだもの!


明日土曜日は、Fuckin 土曜出勤・・・(涙)

その仕事の後・・・

待ちに待ってた!


Machine Head のコンサートだいっ!



メタルを、生で、感じてくるぜ!


そんでもって、デイブのドラムが、生で見れるこの喜び!



METAL ON よ!


よく、日曜日は・・・


The Lipsticks


リップスティックス、再結成か?


ありえないだろうなぁ・・・



ヴォーカルランちゃんの、結婚式参列ですから・・・。



アメリカで、そんなに友達のいない こりんごちゃんが、結婚式なんて呼ばれることないと思ってた・・・


アメリカは、ボーイフレンド、ガールフレンドは、そろって一緒に参列するのが普通なので、

全然知り合いじゃない人の結婚式に、マークのガールフレンドってことで、参列したことはあったが・・・


まさか、自分がメインでご招待されるとは、思ってなかったよ!



こりんごちゃんの、初・結婚式参列の報告楽しみにしててね。



じゃ、そろそろ寝てもいいかな?

お大事に!



女神度は?
健康管理をしっかりと! ブロクアップは、程ほどに!
星、(ひとつ)





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)


あばたもえくぼ?

醜いほど、カワイイってのは、このことか・・・?


風邪、完全に悪化・・・

体だるい
のど痛い
アタマ割れる
熱でてる
鼻かみっぱなし


こんなんでも、プチメタル君とのリハに望んだよ・・・

だって、今週末は、こりんごちゃんの都合で、リハできないし、
いまからスタジオのキャンセルしたら、全額支払だから・・・


気だるく ほてったカラダに、ペインキラーと、抗生物質を投与でごまかしてみれど・・・

休養も取らず、クイーンズの自宅から、ブルックリンまで、ゴロゴロとダブルベースペダルのカート引きずり、バンドリハーサル・・・

そんなんじゃ、治るものも治らんよね・・・・


寒気もするから、まだ9月で、本日77度(華氏23度ほど)にもかかわらず、パーカーにジャケットまで着こんでスタジオへ・・・


「こりんごちゃ~ん!」

って、半そでのプチメタル君がスマイルでお出迎え・・・(汗)


「あれ? こりんごちゃん? 

具合悪いの? 疲れてる感じだけど・・・。」


「うん、実は、風邪引いちゃってね・・・」

「言ってくれれば、今日、キャンセルしたのに!」

「でも、もうキャンセルチャージで出ちゃうし、今週末、練習できないから・・・」

「そっか、ありがとね、でも、今日はそんなに無理のあるリハしないから。」


と言ったプチメタルではあるが・・・


なんだか、ごそごそセットアップしてる・・・


「えっ? 何してるの? まさか?」


「うん、レコーディングしてみようと思って。」


こんな体調で、レコーディングかぁ・・・(涙)

まあ、デモレコーディングだけどさ・・・


こんなに体調悪いのに、いざ、リハが始まると、いつもと変わらず叩き込むこりんご。


プチメタル君、めちゃくちゃビックスマイルで、

「こりんごちゃん、今のショットよかったよ!!!」


さて・・・

問題の、32分音符、8小節ダブルベース連打!


うおぉぉぉ~!



危ういながらも、何とか波に見に乗ってる!

でも、足に気を取られて、全然手が動かないんですけど・・・(汗)


まあ、パートとしては、ベースドラムだけってことにすれば、よく出来ました!


そのことを、本人以上に喜んでいる、プチメタル君!


「信じられない! sounds really good! 

You are awesome!

こりんごちゃんは、毎回、進歩があるよね! すばらしい!」



かなりうれしかったらしい、そのキャラでは、以外な、投げキッス飛ばしてくれました!


プチメタル君は、毎回、少しながらも進歩の見られる こりんごちゃんのことが大好きで、可愛くて仕方がない模様ですが・・・

今、投げキッスを飛ばした、あんたのそのドラマー・・・、

鼻のかみすぎで、カピカピだし、
発熱で、顔赤らんでる割には、血色悪いし、
いかにも病み上がりですって、髪もボロボロ、
不健康極まりないですけれど・・・

彼の中では、Awesome drummer なのである。


このバンド(まだ2人だけれど)が、上手く作用している理由は・・・

メタル初心者ドラマーなのに、褒め殺しで成長させてくれるプチメタル君と
バンド探しが困難なNYCで、彼の曲を気に入って、ひたすら練習する こりんご


ここに鍵があったのである!


NYCでは、バンドメンバーを探すには一苦労。

友達同士でバンド組めば、いいけど、全く新たなバンドを作り上げるとなると・・・

ミュージシャン自体は、腐るほどいるNYCではあるが、自分に合ったメンバーを見つけるのが大変。

募集かけて、コンタクトあっても、ドタキャンで練習こなかったり・・・
バンドに対する熱意が違ったり・・・、


実は、今日、新たなヴォーカリストがオーディション受けたいって事で、来る予定では合ったが・・・、

突然、仕事が忙しくなった、3週間たったら落ち着くと思うので、また連絡しますと、ドタキャンされた


こんなの、多くてね・・・(涙)


この前、プチメタル君とハングアウトしたとき判明したのだが・・・

お互いに、お互いが去るのではなかろうかという不安を抱いていた・・・


プチメタル君の不安。

メンバーが見つからず、リップスティックスの再結成や、他のバンド加入で、こりんごちゃんが、このバンドを辞めるんじゃなかろうか?


こりんごの不安。

メタルドラムがすぐに上達できず、経験のあるドラマーに変更でクビにならなかろうか?


あははって、笑い話で済んだけどさ・・・



「じゃ、こりんごちゃん、また来週ね!

Be strong. get better だよ! 」


と、いつものように Hug をしてくれようとしたが・・・


「風邪がうつったらイカン!」

「そうだね、じゃあ、寝る前に、have tea だよ!」



と言うことで、いま、ティーすすりつつ、ブロクアップだよ!

だったら、寝ろよっ!



女神度は?
健康管理が出来てないと、練習したくても、しんどいぞ!
カラダが資本のドラマーですから! 星、(ひとつ)






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


バカは、風邪引かない!


だから・・・

こりんごちゃんは、バカではないのである!


(この書き出し自体、アタマ弱い感じですけど・・・)



最近、めっきり冷え込んできたNYC・・・


と言うより、朝昼晩の気温の変化が激しい・・・

ノースリブからニットまで、人の装いも激しい・・・


やせっぽちの こりんごちゃんには、体感温度の高いアメリカ人向けに設定された涼しすぎる地下鉄、オフィッス、公共施設、堪える・・・(涙)


今朝、鼻がグズってた・・・

仕事中、鼻がたれ始めた・・・

スタジオの自己練習中、ドラムの熱気なのか、発熱なのか?

フィンガーちゃんのバンドリハ中、だるかった・・・


これ、紛れもなく、風邪じゃんかっ!


明日は、プチメタル君とのリハなのに・・・

でも、ハナたれてても、今日の自己練で、何とか新曲形にしたぞ!
テンポ70だけど、32分音符のダブルベース連打8小節は、危ういぞ!


そういえば、こりんごちゃんのダブルベースペダル・・・

DW

(6月下旬購入)

ずっと踏んでると、ネジが緩んできちゃうのよ・・・

DW

で、すでに2つもネジなくした・・・ (購入まだ2ヶ月ですけど?)


で、ネジ買いに行ったのよ。


金髪でタンクトップにタトゥーの入ったお兄ちゃん・・・

かっこいいけど、寒くないんですか?


こりんごちゃんの必要としているネジのサイズがなくて・・・(涙)


どうしよう・・・


こりんごちゃんと全く同じ型のペダルの展示品のネジも、緩んでフロアーに落ちてた・・・

お兄ちゃん・・・


「これ、試してみ? 絶対合うよ!」

もちろん合うでしょうよ、だって同じペダルだもん・・・(汗)


ピッタリ! シンデレラは君だ!


「これ、一個だけで買える?」

「いいよ、俺が、盗んでやったから!」

「えっ、ホントに!?」


そんなとこ、アメリカだなぁ・・・


この、シンデレラのネジ、お兄ちゃんのタトゥーに誓って、二度となくさないぞ!


ネジも、尻の穴も締めていこう!



女神度は?
ネジ締まったら、快調! 明日の32分音符連打も頼むぞ!
星、☆☆(ふたつ)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


「シレタナイノ デスカ?」


はぁ?


また、マークがニコニコして、何か言ってるけど・・・、

それ、何語? 日本語はなしてるのだろうか?



「What?」 (なに?)

「アナタ シレタナイ のデスカ?」


だから、意味わかんね~よっ!


マーク、エアーギターをかき鳴らす。



あっ! もしや!


「Yes!」 (その通り!)



昨日、マークさん、前から騒いでいた、それをついに行ったそうで・・・


ででんっ!

三味線トライアルレッスン!




マークさん・・・ (汗)



かなり、興奮気味!

三味線を熱く語るアメリカ市民マークであるが・・・


ちょっと、こりんごちゃんも、自分のメタルバンドのことで、もめてまではいないが・・・

メンバーがいないのに、クオリティーのいいレコーディングに望みたいプチメタル君と、
早く、メンバーを見つけて、本格的に動きたい こりんごちゃんで、

ゴタツいていた・・・


だから、三味線談議は、ちょっと流し気味で・・・


「シレタ ナイノ デスカ?」


「You know what?

それを言うなら、”知りたくないのですか?” だよっ!」



まったくもう・・・、(はぁ・・・)


「三味線のバチは、ドラムと一緒みたいだよ。」

「え?なんで?」


そこだけは食いつく。


「手首のスナップが肝心らしい。」


ほぉ。


「三味線には、3タイプあって・・・、

津軽三味線
長唄三味線
小唄三味線

猫の皮よりも、最近は犬の皮を利用してて・・・
安いものだと、合成樹皮を使ってて・・・

楽譜は・・・、これこれこうで・・・

正座は、my legs became numb! 足しびれちゃったよ!」


かなり、トライアルレッスン、楽しかった模様。


「で、三味線レッスン、はじめるの?」

「まだ、考え中。」

「なんでよ! あれだけ楽しかったと語っておいて、続けないんかよっ!」

「う~ん、三味線セット一式そろえるのに、$1000(12万円)くらいかかるからね・・・

おれ、新車買うことも、検討してるでしょ?」



げっ!!! 1000ドルも、するのかよっ!

ムリムリムリッ! こりんごちゃん、三味線なんか絶対無理!

こりんごよ、誰も お前に やれと言ってないけど・・・



かし、ギター侍のマークは、三味線1000ドルかけてはじめるのだろうか?

この前、2000ドルもするギターアンプ買ったばっかだし・・・



今日になって・・・


「マサヨ先生に、メール書こっと!」

「マサヨ先生って、だれ?」

「三味線の先生だよ!」

「なんてメール書くの?」

「トライアルレッスンありがとうございました! 楽しかったです。って・・・」

「なに、レッスン続けるの?」

「Yes!」


1000ドルつぎ込むんだ・・・

アンタのガールフレンドにも、ぜひとも貢いでほしいもんだ・・・



金は天下の回り物・・・、って言うし・・・。

の割には、こりんごちゃんには なかなか回ってこないけど・・・(涙)



音楽って、結構、金かかる・・・(乏し)


こりんごちゃんも、ドラム始めた当初、
バンド組んでハードウエア、シンバル、スネアドラムをライブのために買い揃えたとき、2000ドル近くかかったけね・・・。

三味線レッスン、1時間45ドルだって・・・
ギターや、ドラムレッスンも、そのくらいだし・・・

バンドリハーサルや、練習スタジオレント代も、毎月ばかにならないし・・・


でも、ドラム辞めたら、他にお金も時間も使うとこないし・・・


今ここに生きてる意味がわからなくなるから・・・



まあ、それだけ、音楽ってヤツは魅力的ってことよ。



相方のギター侍が、三味線 弾きだしたら、またご報告いたします!

  浴衣  


がんばれ、マーク!







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)



本日、プチメタル君と、こりんごちゃんによる、

メタルバンドのヴォーカルオーディションが、とり行われました!


こんな こりんごちゃんが、オーディションを行う側の審査員ですけど・・・

厳しく行きますよ! (いつも厳しく判定される側だから?)


ちょっと、ブロ来る前に、注意!

以前、フィンガーちゃんのバンドで、セカンドギターを募集したとき・・・

当初のメンバーラインナップは・・・


The Holy Fingers

ジョージ、  こりんご、  レノン、  ポール


こうだったが・・・


セカンドギター希望として・・・、

こんな感じの方がやってきた・・・。

Jerry Garcia

(写真はあくまでイメージで、本人ではありません。)


音楽は、いくつになっても死ぬまで楽しむことが出来ますが・・・

バンドを組んで、それで成功を収めたいとか、上目指すとか考えたら、
どうしたって音楽性だけを考慮するわけには行かず・・・

そのバンドにあったイメージとか、ルックスとか・・・、

見た目も肝心になってくる。


彼は、いいギターリストだったが・・・、

20代前半の この若いバンドには、フィットせず、お断りした。

かくなる こりんごちゃんだって、30代前半で、人のこと言えた義理ではないが・・・
女の子ドラマー、紅一点で、そこは何とかまかなわれていた。


こりんごちゃんのブロクは、ノンフィクションなので、ありのままをブロくったら・・・

ある年配のドラマーさんから・・・

「人を見た目で判断するなんて、最低!
ミュージシャンとして、あるべきではない! バンド辞めたら?」

と、厳しいコメントを頂いた。


でも、コレは現実。


リップスティックスだって、メンバー選考は、ルックス重視でしたから!
(うれしかったわ、まだ HOT な女と認められて。)


The Lipsticks



バンドメンバー募集は、シリアスなバンドほど、

must be a good looking. (容姿重視)
under 30 (30歳以下)

って、制限されてること多い。



で、今回も、ノンフィクションで、ブロくりますから・・・、


ここまで読んで、御気に触りましたら、これ以上は読まないでください。


本日のオーディションを前に、プチメタル君から聞かされていた・・・

「彼は、ちょっとぽっちゃり気味だけど・・・、
こりんごちゃんの意見も聞かせてね。」

「こんな事、言いたくないけど、ヴォーカリストは、歌唱力もさながら、フロントで、バンドの顔だから、外見も大切だと思うよ。」

「I totaly agree with you.」
(まったく、こりんごちゃんに賛成するよ。)


とは言え、その彼は、プチメタル君のギタートラックに、歌詞までつけてやる気満々との事で・・・、


オーディションは開催されることとなった。



そして、約束の日曜日 正午12時に・・・


彼は来なかった・・・


「It happens.」 (こんなことは、よくあることだよね。)


「まあ、いつもどおり、2人で練習して、これから いろんな人試していこう!」

と、練習を始めて、オーディションのことをすっかり忘れていたころに・・・


ガンガンガンッ!


スタジオのドアを誰かが叩く。


「What's up man!」

http://img.mp3sugar.com/artist/artist_484.jpg
(写真は、あくまでイメージです。)

こんな身なりの人が、スタジオに入ってきた・・・(汗)


えっ!? 誰?


ええ、その、彼がオーディション希望なさってる方で・・・


ぽっちゃり気味って・・・? (表現をはるかに上回ってますけど・・・)



まあ、わざわざ、遠いブロンクスから起こし下さったから・・・ 

(その殺気ただようブロンクスの風が、このブルックリンのウイリアムスバーグに吹き荒れて・・・)


では、早速オーディションと参りましょう!


その小さなスタジオに・・・

長身ギタリストと、
スキニードラマーと、
大型ヴォーカリストが・・・


スタジオのマイクとアンプは、そんなにいいものじゃないので、レギュラーメンバーの、ギターとドラムに、歌声は、ほとんどかき消されていたが・・・

ご本人、かなりの熱唱で、オーディションに望んでくれました。


無事(?) オーディションを終えて・・・


「こりんごちゃん、どう思う、彼のこと?

いや、俺らの意見は、聞かなくても全く一緒だと思うけど、いちおう・・・。」


「ルックスとかの問題以上に、音楽の方向性が違うと・・・(汗)」



彼、ヒップホップで、プチメタル君のメタルトラックは、ラップ調にアレンジして歌われていた。



「ゴメンネ、こりんごちゃんは、メタルやりたいの。

彼、完全にラップだったでしょ? 」


「彼の経験は、ラップで、今後は、ラップメタルに挑戦したいって言ってたんだ・・・。」


「こりんごちゃん、プチメタル君の楽曲好きだよ。

でも、ヒップホップは苦手だし、Uncomfortable だよ・・・。」


「I know, and me, too.」 (わかるよ、俺もだ。)



こんなかんじでしたが・・・



「ともあれ、オレラの初のオーディションだったね!


We did it!」



メンバー、まだ見つかってませんが、盛り上がる2人。



早く、同じケミストリーのメンバーが見つかる事を願います。




女神度は?

審査員、今回は、ちゃんと音楽性でジャッジいたしましたよ!

星、☆☆(ふたつ)









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

マツタケのような、マイタケになりたい・・・



もう、夏もおわり、秋の漂い・・・


秋の味覚、堪能してる?



NYじゃ、食は期待できないけど・・・



夕べのフライデーナイトは、マークとお出かけディナー。


日系の、居酒屋風 酒バーレストランへ。



NYにいたって、旬の味覚を堪能したい!


で・・・、


マツタケの天婦羅、オーダーしてみました!



げっ・・・、



マツタケ天婦羅


その小さい竹の籠に入ってる、マッシュルームの数かけらの天婦羅は・・・


まさか、秋の味覚、マツタケ天婦羅 $12 じゃ、ないでしょうね?!



ええ、そのまさかでして・・・(涙)



せめて、ニオイだけでもって・・・、


無臭だし・・・(涙)



まあ、国産マツタケなんか使ってるはずもなく・・・


というか、ここアメリカだから、USマツタケは、国産マツタケになるのか・・・(ため息)



お味は?


普通にマッシュルーム天婦羅だよ。


これ、マイタケ使って、マツタケ呼ばわりしても、わからないな。



「松茸」ってだけで、洗脳されたかのように、踊らされるけど、


「舞茸」 の方が、よっぽど庶民的で、親しみ易く、ポスト松茸だし・・・




すごいテクニック見せるけど、馬鹿高いチケットで、高嶺の花な松茸ドラマーよりも・・・


スマイルで、ご愛嬌、すぐ手に届く庶民派アイドル、舞茸ドラマーで、頑張ろう。



これ、いいわけか? (練習しろよ! 松茸になってくれよっ!)



だけど・・・


松茸ドラマーのショーを見に行ったのに、無臭だったら、ムッとするけど、

舞茸ドラマーが、思わぬ歯ごたえショーを見せたら、おおって思うよね。



悪臭は、放つなよ!




女神度は?

秋刀魚 食べたいなぁ・・・。(こっちも臭うぞ!) 星、☆☆(ふたつ)





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。