ママ・旅行・イベントに身軽で便利なお財布ショルダー:イシロヨウコ

お財布ショルダーバッグ日本唯一の専門店。貴重品だけをコンパクトに身に付けて、両手が空く解放感・身軽なお出かけを楽しんで。子育てママ、旅行、イベント出展、幼稚園の送迎、運動会、親子遠足、ライブ、バイキング、立食パーティー、母の日・敬老の日のプレゼントに。

NEW !
テーマ:

こんばんは、井代陽子(イシロヨウコ)です。

 

当選しました!

6月17日18日(土日)の名古屋クリエータズマーケット!

 

名古屋は1年ぶり、イベントに出るのは11月以来、ワクワクです♪

 

名古屋の方に喜んでいただけるように、たくさんの中から選ぶ楽しみも感じてもらえるように、コツコツと作りためています。

 

え?早くない?まだ2月だよ!と思いました?

 

今年はね、起業以来初めて夏休みを取り、8月はのんびりするのです!


だから今からコツコツと準備を。

 

スタッフも全員ママで、夏休みはなかなかはかどらないから、いっそ休むことにしたのです。

 

なので、春休みの旅行・帰省用お財布ショルダーはもちろん

 

夏休みの旅行・帰省・お祭り用お財布ショルダーも、早め早めのご注文をお待ちしています^^

 

 

 

▲春待ちリバティプリントのお財布ショルダーは、ラスト2点に



 

 

▲サマートリコロールはそろそろ発注しようと思っていたら、丁度お問い合わせをいただきまして


【ノーマルタイプ】でも作れますか?とのこと。


ハイ、この商品に関しては対応させていただきます!

 

(でも【ラージサイズ】で作り始めていますので、納期の点では【ノーマルタイプ】より早いです)

 

旅行と聞くと、ワクワクしますよねっ


ちょうど今リピーター様が、お財布ショルダーをお供に海外ご旅行中です。


 「昨年購入させていただいたものを愛用しすぎてややくたびれてきたので、普段用とおしゃれ用とで新調させていただきます」


と2点もご注文くださいました。


今度の旅行に持って行きたいので一つだけは先に・・・と遠慮気味にお知らせ下さり


旅先で使い分けるのもアリかな?と思い、頑張りました^^

 

海外旅行に綸子(りんず)のお財布ショルダー|ラベンダーサシェ

 
イシロヨウコさま

おはようございます。Tです。

お財布ショルダー2点、昨日受け取りました。

2点とも旅行前にお送りくださって、ありがとうございます!

以前のものからポケットがバージョンアップもしていて驚きました。

今まで使っていたものは、小4の長女が、私、実はこれずっと欲しかったの、といって、大喜びでお下がりとして使うことになりました^^

旅行先で大事に使わせていただきますね。
取り急ぎお礼まで。

 

T様、ありがとうございます。
 
今頃、お役に立てている頃でしょうか?
 
貴重品管理はお財布ショルダーに任せて、旅を満喫して下さいネ
 
 
イシロヨウコのお財布ショルダー専門店
Lavender sachet(ラベンダーサシェ)


お財布ショルダーバッグとは?

◆ネットショップやイベントで販売しています
オンラインショップ
イベント情報

◆お寄せ下さったご感想を随時UPしています
お客様の声

◆ご購入をご検討の方に
無料でリーフレットをお送りします

◆新作やイベントなどの情報をいち早くお知らせ
メルマガ登録

◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ
お問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
イシロヨウコのお財布ショルダーバッグ専門店ラベンダーサシェ-NHK千葉さんに取材していただきました
 
 
こんにちは、井代陽子(イシロヨウコ)です。

久しぶりの「ハンドメイド作家さんでも接客が上手くなる方法」シリーズです。
 
画像は2013年10月のママハピEXPOに出展した時の取材だから、3年前か・・・若いっ^^;
 
このインタビューの最中に気がついたんです。
 
自分が好き!お財布ショルダーが好き!だから買って!では全く「ニュース」にならないということに。
 
それは「宣伝」であって「ニュース」ではない。
 
当たり前といえば当たり前。

でも起業当初は必死すぎて、ちゃんと腹落ちしていなかった〜お恥ずかしい^^;
 
公共の電波を使って「タダ」で報道してもらうニュースで「宣伝」ってあり得ないワケです。
 
マイクに向かってインタビューを受けている最中そのことに気付き、テイク2で軌道修正。
 
無事にNHK首都圏ニュースで放映されて、腹落ちしました。
 
「ニュースになる」には人様・世の中のお役に立つ、という視点が必要だということに。
 
私のような小さな商いや、ハンドメイド作家さん・講師業の方は、大企業みたいにテレビコマーシャルとか新聞広告とか、無理ですよね。
 
ならば、どうやって自分の商品・サービスを知ってもらうか?

そこで「ニュースの視点」。

自分の好き・得意なことで、どうやって人様の役に立てるか?という視点で考えてみるのです。
 
自分目線ではなく、相手目線。
 
自分さえよければいいのは趣味で、お客様のことを考えるのが商い。
 
商いはお客様に喜んでいただけた結果として、お金をいただくのです。
 
ハンドメイドだって同じ、何も特別なことはありません。
 
作家さんがイベントに出る時、講師さんが生徒さんを募集する時、「告知が苦手、接客が苦手」とよく聞きますが、それは自分のこと、ですよね?
 
商いは相手があってこそ。

苦手なら苦手で、他の方法を考えなくてもいいの?
 
「頑張っている私を見て!気づいて!」といくら心の中で念じても、「いいの、この良さを分かってくれる人だけで」とイジケテみても、全く伝わりません…
 
まずはこんなものを作っています、こんなことをやっています、と知ってもらいたいですよね?
 
そこで「ニュースの視点」を取り入れて、毎日コツコツと、自分で発信するのです。
 
幸い今の時代はほぼ無料のSNSという手段があります。

自分が告知したい時だけ急にやるのではなく、ふだんからコツコツと。
 
「私は作るのが好きなの、だから告知や販売はぜったいに無理」なら仕方ない。

人には得意・不得意がありますもの。

お金をかけて広告を打つか、自分の商品を世に広めてくれる人とタッグを組むか、雑貨店などに委託するのも手です。

手数料は取られますが、自分に代わって売ってもらうのだから当たり前。

発信を躊躇する理由がもし「自分の作品にまだ自信がない」なら、逆に早くイベントなどの現場へ出て、人の反応を見て・聞いて、どうしたら欲しいと思ってもらえるか研究してみては?
 
コンサル先生に相談しても、先生はお客さんじゃない。

実際にお財布からお金を出して、買う価値があるかどうか決めるお客様の声を、直に聞くのです。

勇気がいるけど、生の声・フィードバックは宝物。
 
私もまだお財布ショルダーが知られていない頃は「こんな小さいカバン、なーんも入らへん」とか

「お財布が入らへんやん」とか

「このリボンはいらんわ」などなど、色んな生の声を聞いてきました^^;

トライ&エラーを繰り返すことで、作品力がアップし、自信を持てるようになり、もっと沢山の人に知ってほしい、もっとお役に立ちたい、とどんどん成長していけるのです。
 
その成長のチャンスを奪うのが、告知を人に任せること。

告知って勇気がいるし、手間暇もかかります。
 
でもそこを誰かに依存していては、いつまでたっても成長できません。

勇気を出すのは嫌、手間はかけたくない、お金も使いたくない、でも成功したい
 
そんな甘い話、世の中に…ないですよね。
 
テレビに取り上げられなくても、SNSを使えば自分でニュースを発信できるんです。
 
苦手意識を「ニュースの視点」で突破できると、もう人に依存することなく、誰かの許可を待つこともなく、自分で考え行動できるから、結果が出るのが早いです。
 
自分の商品・作品・サービスで「あなたの役に立ちたい、これがあればあなたの毎日はこうなるかも」と相手目線で考えはじめると
 
苦手だったはずの発信・告知・募集・接客・POP
 
これら全てがご縁につながる楽しい仕事、まっす〜さんが言う「たのしごと」に変わるかも♪
 
まずは自分や自分の商品を客観視する「ニュースの視点」を取り入れてみてくださいネ
 
 
 
image
 
6月は名古屋に出展の予定。
 
久々に生でお客様に会えるチャンス、今から楽しみです♪
 
 
イシロヨウコのお財布ショルダー専門店
Lavender sachet(ラベンダーサシェ)


お財布ショルダーバッグとは?

◆ネットショップやイベントで販売しています
オンラインショップ
イベント情報

◆お寄せ下さったご感想を随時UPしています
お客様の声

◆ご購入をご検討の方に
無料でリーフレットをお送りします

◆新作やイベントなどの情報をいち早くお知らせ
メルマガ登録

◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ
お問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{9679F528-B223-45DA-A04D-9A5B257854E0}

 
こんばんは、井代陽子(イシロヨウコ)です。
 
それは真田丸から始まりました。
 
毎週主題曲を聴いているうちに、小さい頃バイオリンが習いたかったことを思い出し、この歳で習いはじめ
 
TV「英雄たちの選択」で歴史家・磯田道史さんのファンになり
 
彼の著書「無私の日本人」を読み
 
ついに今日は、磯田さんが登壇される水戸の講演、エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議オープンカレッジin水戸へ。
 
すごい行動力だね、とよく言われるのですが、後悔したくないだけ。
 
もともと、目標を決めるとまっすぐ行動する派の私。
 
でも結婚して子どもが生まれ、いつしか子ども優先・家族優先が当たり前になり、自分の欲求を抑え込むことに慣れてしまいました。
 
好き勝手・自由にしているようで、色々と縛られていました。
 
でもそれは「私さえ我慢すれば」とか、「こうあるべき」と、自分で自分を縛っていただけなのかも。
 
葛藤し、もがき、お財布ショルダーで起業して
 
自信を取り戻し、自分で自分にOKを出せるようになり、今日があります。
 
「お財布ショルダーで女性をもっとアクティブに。もっと笑顔に。」という理念を掲げていますが、実は自分のことなんです。
 
3.11も生き方を変えたきっかけの一つでした。
 
今は、一日一日を意識しています。
 
実家では家族揃って欠かさず見ていた大河も、子どもが生まれてから見なくなり、真田丸が超久々でした。
 
苦手だった歴史が真田丸のおかげで好きになり、過去から学ぶことは沢山あると、この歳になってやっと気づいた♪
 
個人の商いは選択の連続。
 
先人達の選択は参考になるし、勇気づけられます。
 
結局さいごは人間力だから。
 
遅いけど、歴史の面白さに気づいてヨカッタ^^
 
仕事が趣味、のがむしゃら期が過ぎて、今は歴史を勉強したり、バイオリンを練習したり、泳ぎに行ったり、メリハリのある楽しい忙しさです♪
 
商いも習い事も、人を成長させるもの。
 
歳をとるのも悪くないですネ
 
{D9126201-8189-4507-BE33-B96D2CB36150}
水戸出身の友達に教えてもらった
サザコーヒーで興奮を冷ます
 
 
 
 
イシロヨウコのお財布ショルダー専門店
Lavender sachet(ラベンダーサシェ)


お財布ショルダーバッグとは?

◆ネットショップやイベントで販売しています
オンラインショップ
イベント情報

◆お寄せ下さったご感想を随時UPしています
お客様の声

◆ご購入をご検討の方に
無料でリーフレットをお送りします

◆新作やイベントなどの情報をいち早くお知らせ
メルマガ登録

◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ
お問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
改札ピッできる秘密ポケット
 
 
こんばんは
井代陽子(イシロヨウコ)です。
 
北海道のリピーター様、Oさまが、今度はお嫁さんへのプレゼントに、お財布ショルダーをご注文下さいました。
 
お嫁さんが一言めに、かわいい。ポケットがいっぱいあって、使いやすそう…と、喜んでいました。

残念なことに釧路の母子手帳大きくて入らなかったようです。

ことしから、大きくなったんですって。

他のものは十分入るし外側のポケットにはいりそうと、言ってました。

お心遣いありがとうございます。
 
 
image
お財布ショルダー・自由が丘風
 
 
 
 
Oさま、ありがとうございます。
 
母子手帳は残念!
 
地域によって、サイズが微妙に違うんですよね…
 
でもOさまにも、お嫁さんにも喜んでいただけてヨカッタ~
 
赤ちゃんとお出かけの際、そっと寄り添ってママをサポートできますように☆
 
自由が丘風お財布ショルダーはお陰様で人気者で、3か月ほどお待ちいただいているのですが
 
「ほんとに人気ですね。
なぜなのか、私も嬉しいです。」
 
こんなコメントも下さって、ジワーン…
 
私もO様のように、相手を思い、応援できる心の広ーい女性になりたいです❤︎
 
実はお嬢様にと、又またご注文下さっています。
 
私ひとりの力では、お荷物にお困りの方々にお財布ショルダーの存在を知っていただくことは難しいですが
 
こうして実際に使って下さった方がいいわよ~と広めて下さるのはすごくありがたいです。
 
作ってる私が言ってもただの宣伝になりますから^^;
 
お財布ショルダーの輪を広げて下さり
ありがとうございます。
 
 
ドキドキです!
 
 
宝石赤自由が丘風お財布ショルダーは、制作が追い付かないため、メルマガで先行予約を受け付けています。
 
 
イシロヨウコのお財布ショルダー専門店
Lavender sachet(ラベンダーサシェ)


お財布ショルダーバッグとは?

◆ネットショップやイベントで販売しています
オンラインショップ
イベント情報

◆お寄せ下さったご感想を随時UPしています
お客様の声

◆ご購入をご検討の方に
無料でリーフレットをお送りします

◆新作やイベントなどの情報をいち早くお知らせ
メルマガ登録

◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ
お問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{0583B5C3-08BE-4152-86F5-4AAAE71853E0}


こんばんは、井代陽子(イシロヨウコ)です。

お待たせいたしました!

喜んでいただけますように、お役に立てますように、の思いを込めて、今日もお財布ショルダーを発送しました。


{DC410E74-FE8C-4852-933E-D438B3F8C3C0}
お客様との打ち合わせ画像



私には生地自体をデザインするような才能はなく、「アイディアと組み合わせと工夫」の人だという自覚があります。

息子の少年野球のお茶当番で貴重品管理に困り、いっそお財布をショルダーバッグにしてしまおうと!思いついたのが7年くらい前。

自分で使って、お客様の声を取り入れて、どんどん工夫・改良していきました。

貴重品管理に困っているママさんや旅行者・イベント出展者さんに、お財布ショルダーという手があるよーと知ってほしくて

SNSで毎日発信したり、イベントに出たり、ほぼ実物大のリーフレットを作ったり

色んな工夫を積み重ねてきました。

自分の困った!から生まれたお財布ショルダーに、のべ780人という沢山の方々が共感して下さっています。

私一人ではこうはいきませんでした。

生地やファスナーなどの素材は業者さんから仕入れ、下ごしらえは4人のスタッフにお願いして、私は仕上げや営業・販売を担当する。
 
それをお客様が見つけてくださり、購入してくださる。

配送業者さんが、私の代わりにお客様のお宅へ届けてくれて

お客様が使って下さってやっとやっと、お財布ショルダーが持つパワーが発揮されるのです。
 
長い道のり、たくさんの組み合わせ。

そう考えると、感謝の気持ちしかありません♪

これからも、私にできること=お財布ショルダーで、世の中の役に立っていきたいです。


{DBA3EE4B-EEB0-40BC-8230-6B2DAA53E839}




 
イシロヨウコのお財布ショルダー専門店
Lavender sachet(ラベンダーサシェ)


お財布ショルダーバッグとは?

◆ネットショップやイベントで販売しています
オンラインショップ
イベント情報

◆お寄せ下さったご感想を随時UPしています
お客様の声

◆ご購入をご検討の方に
無料でリーフレットをお送りします

◆新作やイベントなどの情報をいち早くお知らせ
メルマガ登録

◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ
お問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)