インラケッチ!自分を生きよう

自分が思い込んでいる自分じゃなくて、心の奥底に隠れてしまった
もともとの自分を表に出して輝かせよう♬

 
◆インラケッチ・セミナースケジュール ⇒ 5月のスケジュール


◆インラケッチセッション
  あなたの心の奥の本当の思いを引き出します。
  ⇒ セッションのご案内はこちら
 


◆各地でのきつねさん講座の情報
  ⇒ 勝手にきつねさんサイト 3/15更新 
  ⇒ 講座開催情報配信メールの購読申し込みはこちら 
    ※優先的に講座情報をお届け。
     きつねさん講座以外の情報も届きます。

    


かめ銀河のマヤのメルマガお届け中かめ
 ⇒ 今日のエネルギーは? … ブログの簡易版
 ⇒ どんな一日だった? … 一日の終わりにもう一度マヤ♫



NEW !
テーマ:

 KIN159 青い電気の嵐。
ウェイブ・スペルは赤い地球。
スペクトルの月26日(アルファ)。
 
【キーワード】 
青い嵐 : 自己発生 触発する エネルギー
 Blue Storm : Self-Generation Catalyzes Energy
電気(3): 奉仕 活性化する つなぎとめる
 Electric : Service Activate Bond

 

【キンの書】
私は触発するために活性化する
エネルギーをつなぎとめながら
奉仕の電気の音で
自己発生の母体を封印する
私は豊かさの力に導かれる
 
【インラケッチお勧め】
アロマ:ティートゥリー、ウィンターグリーン。
石:クリソコラ、アメジスト。
 

 
【久美が読み解くメッセージ】
あなたの元気いっぱいな動きに触発されて、

エネルギーが活性化された人もいるし、

あなたが繋いでくれたお蔭で

素敵なご縁ができたり、

必要なものに出合えた人もいる。

 

周りを活性化して触発し合うために 
まず自分を元氣にしておこう。

 

 

いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

銀河のマヤ暦を学ぶ講座の『城』編。

 

今日はちょうど今回っている

「与える黄色い南の城」の

KIN157~KIN208の解説。

 

 

5月はどこも花が綺麗よね赤薔薇

関内駅から会場の波止場会館へ向う道、

今日は市役所の左側を通った。

散歩道みたいになっている両脇は花壇で

いろーんな花が咲き誇ってた。

 

現在 城編を受講しているメンバーは

マヤ暦講座の入門からずっと同じメンバー。

城編ではそれぞれのKINの有名人がテキストに

記載されているのだけれど、

今のメンバーは 全員有名人に興味がないので、

話が脱線せずサクサク進むウインク

 

 

Nさんは、

マヤ暦で家族の関係性を見て

いろいろ納得がいったんですって。

この家族でやって行くと肚が括れた

とおっしゃってた。

 

髪を切ってすっきりということもあるけど、

その肚が括れたことで

醸し出す雰囲気自体がサッパリしてた。

 

Aさんも、長時間おうちを空けるのが

なかなか大変な環境なのだけれど、

やれないことはやらないと決めたことで

今日は爽やかっておっしゃっていて。

 

 

日のエネルギーに乗ってるねakn

 

 

銀河のマヤ暦はツールだから

それぞれが思うように使えばいいと思うけど、

今日のメンバーは

人を見ることだけに偏らず、

運命の道筋や、

13の月の暦として意識することにも

取り組んでいて、

バランスよくマヤ暦に興味を持っていらっしゃる。

 

いきなり熱狂的にのめり込むより

こんな感じに取り組んでいる人が

淡々と長続きする。

なにしろ、カレンダーなので、

末永く使いつづけられたら

そこからの変化が面白いと思うのよねお・ね・が・い

 

 

講座の写真がなくて、ランチ風景汗

 

 

城編は10時~16:30の長丁場で

ランチ休憩をはさみます。

 

本日ランチはHAMA CAFEへ。

 

ここの

サーモンとアボカドのタルタルライスボウル

がお気に入りなんだ~ウシシ

 

 

 

今日は時間より少し早めに終了できたので、

帰りに近代文学館に寄った。

 

 

ここも花が見ごろだった。

 

 

こんな不思議で美しい空にも出会えた。

 

 

今日は白い月の鏡の日。

たくさんの美しいものを映し出せてよかった。

 

そして少し前に心に映し出していたことが

他人事と思って眺めていたのだけれど、

やっぱり自分へのメッセージでもあるのだ

ということにもふと氣がついた。

 

 

 

 

いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 KIN158 白い月の鏡。
ウェイブ・スペルは赤い地球。
スペクトルの月25日(カリ)。

 

【キーワード】 
白い鏡:果てしなさ 映し出す 秩序
 White Mirror:Endlessness Reflects Order
月(2):挑戦 分極化する 安定させる
 Lunar:Challenge Polarize Stabilize

 

【キンの書】
私は映し出すために分極化する
秩序を安定さながら
挑戦の月の音で
果てしなさの母体を封印する
私はハートの力に導かれる
 
【インラケッチお勧め】
アロマ:サイプレス、ビャクシン。
石:翡翠、ホワイトオニキス。
 

【來未が読み解くメッセージ】
映し出す基準をきちんと決める。
決めた基準で映し出したものをチェックして、

秩序を安定させる。

 

 

 

 

スターきつねさんの青の書  5月29日矢印 残席  
          Index   6月28日  
 
スターHUG.CAFEでこよみとき体験会 6月17日 矢印 残席3  
 
スター銀河のマヤ暦【基礎1】   5月19日  
スター銀河のマヤ暦【黄色の城】 5月26日  
スター13の月の暦手帳活用セミナー 5月31日  
 
スターこよみときを楽しもう 6月28日  
 
プルメリア姫と殿ワークショップ 6月11日 矢印 残席
   
   
ハートラインストーン黄個人セッション  
  *インラケッチセッション   
  *マヤン・ライフエネルギ

 

いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 KIN157 赤い磁気の地球。
新しいウェイブ・スペルの始まり。
スペクトルの月24日(ガンマ)。
 
【キーワード】 
赤い地球:舵取り 発展させる 共時性
 Red Earth:Navigation Evolves Synchronicity
磁気(1):目的 統一する 引きつける 
 Magnetic:Purpose Unify Attract

 

【キンの書】
私は発展させるために統一する
共時性を引きつけながら
目的の磁気の音で
舵取りの母体を封印する
私は自らの二重の力に導かれる
 
【インラケッチお勧め】
アロマ:イランイラン、ジャスミン。
石:サードオニキス、ロードナイト

 

 

【久美が読み解くメッセージ】
誰と どの方向にどんな風に

進んでいきたいのかな。

地球とも感覚を1つにして
舵を取って行こう。

 

今日から『与える黄色い南の城』。
始まりはシンクロがキーワードの

赤い地球の13日間。

どんなシンクロが来るかな?
氣付いて歓び、仲間と分かち合おう。

 

 


青いスペクトルの嵐の年(2016.7.26~2017.7.25)
の手帳やカレンダーの販売が始まってます。

 


お蔭様でインラケッチで扱う分は完売いたしましたありがとう(男)

お申し込み頂いた方には順次

お目に掛かった時にお渡ししていきますハート


まだ入手されてない方は

こよみ屋さんのサイトで手に入れてくださいね。

 

いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

てっぺいしゃんきつねの小講義Bパイロット版を受けに

練馬まで行ってきた。

東横線が乗り入れて横浜から1本とはいえ、遠かった。

そこまで行って、食欲がなくなるほどやられたよチーン

 

 

小講義Aの

キリスト教ばっさり 矢印 本当のイエスとは?

に続き、

小講義Bは

仏教ばっさり 矢印 真のブッダとは? 

という触れこみ。

 

 

 

ところがしょっぱな1時間の、

仏陀の話でも仏教の話でもないところ

すでにやられたね血だらけまーくん

 

 

 

というか、仏教と関係ないからこそかも。

 

我が家はホントの無宗教(祖父母のお蔭で父がどこにも属してない)で

わたしは大人になって自分でカトリックの洗礼を受けたので、

お寺にもお経にも仏教的な世界観にも

ほとんど触れていない。

思い入れも反感も知識も ほぼ何もないフラットな感じ。

 

 

なので てっぺいしゃんが仏教をぶった斬りにしている部分に関しては

なるほど そういうことだとすれば、

仏教はカスどころか害なわけですねーゲッソリ

と納得する感じ汗

むしろ小講義Aの方がわたしは痛かったですわえーん

 

 

 

やられたのは、

宗教観の前提ともなる時間の捉え方について

時間には円環時間直線時間があって

それは気候風土とも深く関わるもので

そこに暮らす人々に どうしようもなく沁み込む。

 

うんうん、そうだよね。

自分は円環族だと知っていたし。。。。

 

だけど、

そのネガティブサイドを全く意識したことがなかった滝汗

 

 

ここは痛かったなーーーーー

 

今回の講義はスパッと斬るというより、

ボディブロー喰らって内臓のダメージがじわじわ効いてくるようなチーン

 

 

 

この講義、もう一つポイントがあって、

女性血痕という存在についての扱いから

パートナーシップの大切さについて。

 

小講義Bの副題は「恋と仏教」なんだよ。

 

 

これもさ、なんというか

各時代の各地域の女性の無念や哀しみや

ぶけるところのなかった怒りやらが

全部覆いかぶさってきちゃうような

いいようのないやるせなさに襲われて

ホントにげんなりゲッソリ

 

 

 

この講義 10時~14時となっていて

皆がランチはどうしたらいいでしょう?って

心配してたら、講師殿が

「いや、夕飯まで心配ないと思うよ。食欲なくなるから」

って言ったんだけど、

まさにまさに。(夕飯はさっき食べたけどねウシシ)

 

 

本家のヴィッパーサナ瞑想やマインドフルネスが

実はどこを目指しているのか、の解説がとどめで

これを聞いたら

げんなりするわ、頭は痛くなるわ。

 

 

最後のてっぺいしゃん流の

「無我」「縁起」「解脱」「慈悲」の解釈はお見事sei

 

自分の判断だと思っていたものの正体を知り

その縁に氣付いて、

円環から抜けて

抜けられたものが苦しんでいるものを救う手

 

 

まさに連続講義の副題『異化と反転の哲学』だった。

 

そうそう改めて哲学の定義も知って

本当の哲学と疑似哲学を見分ける大切さも

学べるよ指

 

 

3時間半の講義

使う資料は8冊。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(1)