Blog内検索

Blog内を検索 WWWを検索

LINK
2010年06月20日

・年金よりもまじめに働くよりも高額が受給できる日本の生活保護 ~生活保護が日本を崩壊させる~

テーマ:日本・その他ニュース

「ただ乗り」させぬ仕組みを 大阪市生活保護外国人1万人突破:産経
 生活保護受給世帯が全国最多の大阪市で、外国人の受給者が初めて1万人を突破したことが13日、市への取材で分かった。10年前の2.2倍で、市内の外国人登録者の12人に1人の割合。最も多い在日韓国・朝鮮人で国民年金に加入していない「無年金世代」が高齢化したことが????由とみられる。


 無年金者が年老いることで年々増加している外国人の生活保護受給者。きちんと保険料を納めてきた年金受給者との支給額の逆転現象というモラルハザード(倫理の欠如)も問題化している。


 学習院大の鈴木亘教授(社会保障論)は「眼前の困窮者は救済せざるを得ないが、日本にも本国にも保険料を払っていないのは問題」と指摘。「確信犯的に年金に加入しなかったケースは、一義的には本人の責任だ」とみている。


 一方、将来的な無年金者の増加を見越して制度を整備してこなかった国の怠慢ぶりも浮かぶ。鈴木氏は「問題解決には、2国間で年金の加入期間を相互に通算できる社会保障協定を早急に各国と結ぶしかない」と指摘。韓国との間では2004年に締結し、ブラジルとは09年から協議中だが「対応が後手に回り過ぎている」と批判する。


 「これ以上、安易に生活保護に『ただ乗り』させてはならない。保険料を払っていない人は強制的に帰国させるぐらいの仕組みが必要だ」と鈴木氏。「早く手を打たないと、外国人労働者らが集中する都市部で将来、大問題に発展する恐れがある」と警鐘を鳴らしている。



 わざと年金の掛け金を1円も支払うことがなかった在日韓国・朝鮮人たちが、まじめに何十年も掛け金を払い続けた日本人より高額の生活保護費を平気な顔で受給していることを皆さんはどう思うでしょうか。


 今、この日本はおかしな状態に陥っています。


 私はこの生活保護という制度が日本を崩壊させる要因の一つになると考えています。問題点は何も外国人に支給されていることだけではありません。日本人へ対しても同様です。


 現在生活保護を受けている家庭は130万世帯を超えています。日本の総世帯数が約4900万世帯ですから、実に37世帯に1世帯が生活保護を受けているという驚くべき水準となっています。さらに驚くべきはその支給される金額です。世帯構成や住んでいる地域によっても違いますが、都市部では子供二人の世帯には手取りで月27万円が支給されています(子供一人の場合は21万円)。これだけでなく、医療費の完全免除、税金の免除、社会保険料の免除、保育料の免除、学校給食やワークブック代金の支給など、実に手厚い保護を受けています。これらの無償で受けることができる社会サービスを金額に換算すれば、月に35万以上の支給を受けているのと同等となります。一切働くことなくこれだけの収入を得ることができるのですから、この制度がいかに異常であるかがわかります。本来、生活保護とは事情があって働けない人のために、生きるために必要最低限の生活資金援助をする制度であったはずですが、その実体は大きく違ってきているようです。


 以前テレビで生活保護世帯の母子家庭(子供2名)の姿が放送されていましたが、生活が苦しいというその世帯はその都市の平均賃貸額を上回る部屋に住み、子供たちはそれぞれ専用のNintendoDSを所有いていました。私はその光景に驚愕しました。日本には母子家庭で母親が一生懸命少ない給料で働いている世帯がどれくらいいることでしょうか。小さな安アパートに住み、子供に満足にゲーム?も買ってあげられない家庭がどれくらいいることでしょう。小さな収入でも一生懸命働いて生きる家庭が収めた税金で、生活保護を受ける世帯が優雅な生活を送る構図を皆さんはどう思うでしょうか。


 全ての生活保護家庭が十分な生活をおくっているとは言いませんが、このような実態も多くあるのも現実なのです。

 


 さらにこの記事にあるように、生活保護費は年金支給額をも上回っています。何十年もずっと年金の掛け金を納めてきて、やっと年金を受給できても、一銭も年金を支払うことなく無年金となって生活保護を受給したほうがたくさんお金をもらえるのです。


 この国の生活保護の実態は異常を通り越しています。この問題は単にお金だけの領域を超えています。資本主義という世の中であってはならないモラルの破壊がまかり通っているのです。しかしながら、今のところ生活保護者はさらに厚遇される傾向はあれど、制度が見直される動きはありません。財政難と言いながら、全く見直される気配のない間違ったこの制度がこの国を崩壊させる要因になっても全く不思議ではありません。



人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。



参考書籍:


働けません。―「働けません。」6つの“奥の手”
4883204073
プチ生活保護のススメ 改訂第3版―申請書付
大田 のりこ 河西 保夫 大山 典宏(生活保護110番)

490649644X
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)

lancer1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

31 ■《25日(金):「中山成彬・恭子」両先生・街頭演説日程》 《「朝まで生テレビ」中山恭子先生出演決定(6月25日金曜深夜)》

こんにちは!
応援にかけつけてください!!宜しくお願いします。

中山先生必勝祈願しています。(海外在中)
頑張れ「中山なりあき」先生!

緊急拡散《25日(金):「中山成彬・恭子」両先生・街頭演説日程》

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
■ 「新橋駅SL広場前   08:50~09:20」
■「 有楽町マリオン前  09:50~10:20 」
■「秋葉原駅      10:35~11:05」
■「 上野駅       11:25~11:55 」
■「浅草雷門前     13:00~13:20 」
■「巣鴨(とげぬき地蔵) 13:50~14:20」
■ 「池袋駅東口パルコ前 14:50~15:20」
■「新宿駅西口     15:40~16:00」


◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆

緊急拡散《「朝まで生テレビ」中山恭子先生出演決定(6月25日金曜深夜)》

●中山恭子先生が、6月25日深夜の「朝まで生テレビ」に「たちあがれ日本 」を代表して出演されます。


◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆


中山成彬先生は、日本解体法案を阻止する象徴として、いまこそ日本に必要な政治家です。

★中山成彬先生がツイッターとブログを始められましたが、6月24日公示以降の選挙期間中は、更新できなくなりますので、激励の一言を入れて頂ければ参議院選挙を戦うエネルギーになると思われます。
ブログ:http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/
Twitter:http://twitter.com/nakayamanariaki

★公職選挙法違反とは!★

海外在住日本人の皆様へ!

いよいよ参議院選挙が、24日に告示されます。今回、インターネットのブログが解禁される予定でしたが、民主党の独断で国会が閉会になりました。それによってインターネット選挙の解禁法は、廃案になってしまいました。
そんな中にあって、海外在住日本人の方々への公職選挙法は、今まで通り適用除外になりますので、もし、この参議院選挙がインターネットの力を存分に発揮できる方は、日本国内法が及ばない皆様のお力添えが必要ですので、宜しくお願いいたします。

30 ■生活保護の水準均衡方式

一般国民の消費水準と均衡させるための水準均衡方式を採用し…約70%に設定している。
が、年金受給者の70%や母子家庭の70%ではない事が問題だ。

社会保障も無駄削減するべき。

29 ■中山なりあき先生を国会へトップ当選で送り込んで日本を建て直して頂きましょう!頑張れ日本!

こんにちは!
中山なりあき先生の応援をお願いします。

中山なりあき先生を国会へトップ当選で送り込んで日本を建て直して頂きましょう!頑張れ日本!

出馬記者会見動画 6・21
http://www.youtube.com/watch?v=66hSdnn8-GE&feature=related

★☆ ★水間条項は転載フリーなので、メールでも何でも拡散して欲しいそうですので
どんどん宜しくお願いします。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

★☆ ★☆「中山成彬」は難しいので「中山なりあき」と書いて頂くように、お知り合いにメールでお願いしてみては如何でしょうか。

★☆ ★☆中山なりあき先生の100万票以上のトップ当選を目指しましょう! ★☆ ★☆

ーーー抜粋ーー(水間条項より)
★中山成彬先生が「たちあがれ日本」から出馬するに当たって同党は、「靖国神社参拝」を党として宣言されました。

★これで過去現在未来塾の趣旨にも近くなり、中山成彬先生が忌憚なく「たちあがれ日本」に参加できることになりました。

★中山成彬先生は、昨年10月27日、日本解体法案阻止の先鞭をきって「10・27『日本解体法案』反対請願受付国民集会:中川昭一先生追悼」を発起人代表として開催され、その時に国内外から集まった請願書は約10万筆でした。

★中山成彬先生は、日本解体法案を阻止する象徴として、いまこそ日本に必要な政治家です。

★中山成彬先生がツイッターとブログを始められましたが、6月24日公示以降の選挙期間中は、更新できなくなりますので、激励の一言を入れて頂ければ参議院選挙を戦うエネルギーになると思われます。
http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/ 
http://twitter.com/nakayamanariaki
___
宜しくお願いします。

28 ■無題

>小野まささん

丁寧に教えて頂き、ありがとうございます。
どの角度から攻められても自信を持って答えられるように、毎日色々なブログを読んで勉強しているつもりなのですが
時々、言葉に詰まる事があり、説得力がなくなってしまうんですよね…
やはり団塊の世代からすると、こんな若者に政治の何が語れる!何も知らない癖に生意気な!と思われているようです。
選挙まであと僅かですが、一人でも多くの人に民主党の危険性を広めたいと思っていますので、
また壁にブチ当たった時にはアドバイスお願いしますm(__)m

27 ■クラウン乗って、海外旅行する生活保護家庭

チョウコロどもは、日本人の1.5倍の生活保護金を受け取っています。
クラウンに乗っている生活保護家庭なんかは
うじゃうじゃいます。
私の知っている生活保護家庭は、先頃家族で
スペインに2週間海外旅行に行くと言っていました。
こいつらが、チョウコロかどうか定かではありません。

26 ■全て現物支給でよし

生活保護費を渡さないで 現物支給でよい 生きて行くために必要な最低限の現物支給にすればよい 店のレジで行政発行のカードを使い品物を受け取る カードを利用する際には行政の審査を受ける 審査を通らない物は贅沢品と見做され支給されない クレジットカードと同じ要領ですね カードの色は黒で良し 在日朝鮮人については払う必要なし 死のうが生きようが日本人には関係ない 母国に助けて貰えばよい話しだ 甘い顔をしていたら、つけあがるだけだ

25 ■Re:口下手なもので…

桜さん

自民党に問題があったのは間違いないですよ。
ただ、間違ったのはバブル崩壊・ソ連崩壊後の対応辺りからと思われ『自民党政治20年弱の結果』でしょう。
それまでの自民党は功の方が圧倒的に大きい。
1955年~1990年の国力の増大を見れば一目瞭然です。確かに、その間の事勿れ外交が現在の問題の種ではあるのですが「ジミンガー」が問題と思ってるのは竹島や北方領土や外国人参政権ではないでしょう。

故に『自民党20年の結果でしょ!』ではなく『自民党50年の結果でしょ!』と叫ぶ人は、単に感情的に自民党が醸すイメージが嫌いなのであって、理屈ではないので、論理的に弁護をしようとしても徒労に終わりますし、弁護する義理もないです。

故に、先ず、自分は自民党を擁護する訳ではないことを主張します。自民党の悪口から入って、それを印象付けても良いでしょう。
同調させた上で民主党の問題を挙げて、自民擁護じゃなくて、反民主の必要性を説く位ですかね。
『自民党50年の結果でしょ!』と言われたら「じゃあ、どうするの? 税金がバンバン外国人や怠慢な人に遣われていくんだよ!」と言いましょう。
それでも駄目なら諦めましょう。

24 ■自立支援プログラム

ハローワークの生活保護受給者等就労支援事業があります。
それよりも、民間企業などがこうした人々を雇った場合に法人税を引き下げるなど…雇う企業に補助を出す方が良いと思います。

若しくは、障害者の雇用と同様に企業にペナルティが付けるような形式もあると思います。

生活保護や障害年金などに家族までぶら下がって生活する場合もあります。こういう生活はなかなか抜け出しにくくなるようです。

23 ■生活保護には医療扶助

>自称お侍さん

生活保護には医療扶助があり、現物給付で本人負担はありません。

22 ■生活保護には医療扶助

>自称お侍さん

生活保護には医療扶助があり、現物給付で本人負担はありません。

21 ■卑劣な犯罪

善意の仮面を被った宗教グループが、何の罪も無い元会員を、卑劣な手段を使って、
密かに、闇に葬り去ろうとしているのです。
下記の、掲示板(67番~103番、121番、125番)を、ご覧下さい。
http://wm-giron.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=6239310

20 ■お先まっくら


生活保護については、これまでずっとタブー視されてきた。それはマスコミによる「弱者救済」という訳の分からん「お涙頂戴」で、常に「生活保護を認めないような行政は、たたき潰せ!」とばかりに、さんざん国や自治体を叩いてきた結果。

十分働けるくせに、ただラクをしたいだけのアホがマスコミに「あの自治体は私に生活保護費を
受給させません!」と泣きつけば、マスコミはさっそうと登場し、自治体をこれでもかと攻撃する。
自治体はマスコミが報道すると、すぐに(自称)一般市民たちから攻撃されるものだから、とにかく非難されないようにと、ジャブジャブ支給していく。

いつから日本人は「物乞い」を恥としなくなったのか。そして、現政権は消費税を上げてまで、生活保護などのムダな社会保障を増やそうとしている。
お先まっくら。

19 ■悩ましい

前に40代の農家の方が
近所の子供を救い出すのに両腕を失ったとの事で
月10万円弱の生活保護と農業の収入で暮らしていると言っていました。
そういうある日突然事故などに巻き込まれ
自活が難しくなった方々には医療費などの無償化も必要と思います。

問題なのは5体満足にもかかわらず「差別」「歴史」をちらつかせ
支給されている人達や
条件を提示出来る立場ではないのに条件を出し、仕事を選び
支給されている人達が多い事です。

前に派遣村が問題となった時
「確実に生活保護を支給してもらえる方法教えます」と
宣伝していた下劣な人達がいました。
その為に苦しくとも今まで自活していたホームレスまでが
貰えるようになりました。

そして「年金制度」も問題で
一部の団体は「無年金者にも差別ないように年金を支給すべき」と
数年前から主張しています。

現在の現政権与党に
それらを推進している議員が多い事も
今後必ず問題となると思います。

18 ■生活保護は・・・

ドイツなどでも問題になってるようですね。先進国では多かれ少なかれ抱えている問題だと思います。

平等を目指せば不公平になり公平を目指せば不平等になる傾向がありますが、今の状態はすでに不公平で不平等の最悪の状態に近付いているようですね。これがさらに進めば他の方も言われているように、やがて国民全体に労働意欲の低下を招き、国力が衰退するでしょうね。

一時的に批判されても長い目でみたら誰かがやらなくてはいけないことですよね。いつか制度改正が実現したときに既に手遅れになっていないことを祈ります。

17 ■口下手なもので…

このような流れになってしまったのは何故なんでしょう?日教組・共産主義・・・色々と深い事情があるのでしょうが、
民主党支持者は『自民党50年の結果でしょ!』と言われてしまいそうで…。

いかに民主党に政権を握らせておく事が危険かを訴えたい私としては
こうゆう事態をどのように民主党支持者に説明したら良いのか教えていただけないでしょうかm(__)m

16 ■手厚すぎる社会保障

生活保護は平均所得の7割とされています。何故、無年金者は年金の7割 でないのか。

生活保護は精神障害と認定されている場合はすぐに貰えます。
また、世帯分離をすれば家族と同じ家に住んでいても貰えます。
更に、大きな持ち家を親族名義に変更して貰う人もいます。

因みに、精神障害者の中には居酒屋などで息抜きするお金が足りないと言っています。マトモに働いていないのに、なんの息抜きなのか…。


介護保険も要介護度を実際より重くする医師もいます。介護保険の先進国のドイツを意識するなら…同じようにサービスを受けるのは要介護3から良いと思います。

15 ■毎度思うんですが

スーパーのお買い物券(食料限定)とかでいいんじゃないですかね?その他が欲しいなら働けと。

まぁ止むに止まれぬ事情の方はいますが、それを逆手に取って働かざるもの食うべからずの原則を無視してる人には虫唾が走りますね。

14 ■続き

そしたら生活保護を払うかねがなくなって、生活保護がなくなります。

13 ■ああ、年金

年金なんて貰ってもわずかですからね。
というか、年金貰える前に死んだらお笑いもいいとこですね。
もう税金気分で諦めてます。
でも在日朝鮮人とか生活保護の人は17万くらい貰えるんでしたっけ?年金より多いじゃないですかw
日本人は金蓄えるか、年取っても働けって事なんでしょうね。

12 ■意見

ここは、真面目に考えないでこうしましょう。

国民年金を払うのをやめる運動をしましょう。
そしたr

11 ■無題

>>名前は2つあります「在日朝鮮人」
>>政教分離なんのその「創価学会」
>>自虐史観はあたりまえ「日教組」
>>優遇差別は大歓迎「部落開放同盟」
>>世論操作はお手のもの「マスゴミ」

ここまで腐り切ってるのって日本だけなんですかね?
それとも自国のことだから目に付きやすいだけで、外国も似たようなものなんでしょうか
なかなか興味深いです

しかしこれらの負債を一掃できる日は来るのか……

10 ■無題

名前は2つあります「在日朝鮮人」
政教分離なんのその「創価学会」
自虐史観はあたりまえ「日教組」
優遇差別は大歓迎「部落開放同盟」
世論操作はお手のもの「マスゴミ」

これだけ内政上問題のある組織があるのに、次は「生活保護」ですか・・・
様々な優遇措置の上で手取り27万・・・
一生懸命働いてるのが嫌になる数字です。

こういうところは減らさんの、各政党の政治家の皆さん?
まあ、言えばテレビで「生活保護者の叫び」みたいな特集組まれて、「~議員はあまりにひどい」って論調で叩かれるのが落ちですけどね。

9 ■大阪市民です・・・(泣)

皆さん、大阪市に来て見てください。

北区(梅田付近)を見ても分かりません。
実情を知るには「来て見れば」如何に侵食されているかが分かると思います。
ちなみに、医療機関の人間であれば「在日」の実態はよりわかりやすいと思います。

昼から働きもせず、なのにベンツで乗り付けて「生活保護」を理由に、「生活保護対象外の実費」すら払わない人々。更に保険証が【生保】で名前が左右対称(当然、偽日本名)ばかり・・・。


8 ■無題

年金保険料を支払わず、いざとなったら生活保護をもらえばいいと思っている人は多いと思います。
生活保護費の方が、満額の国民年金よりも多いという異常事態を正す事が必要です。
養育する学童などを扶養している家庭以外では、最低限の額(国民年金の満額以下)にする事が必要です。
国民年金を月々支払うのも、かなりな負担なのですから。

7 ■精査・審査

怠け癖が染み付いてしまっているニートみたいのが増えている一方、

働きたくても求人が無い、
事件やトラブルに巻き込まれて不可抗力的に働けない、
介護に手を割かれて仕事に費やせる時間が無い、
鬱や他、ストレスからくる精神疾病、

等々、働きたくても働けないケースも昨今巷に溢れている訳で、いざ働くぞという時の、就職活動の為の生活基盤を確保しておく為にも、「困った時期を支える制度」としての生活保護はやはり必要では?と思いますが、願わくば、行政側の、「受給者の生活実態を精査する機能」が更に充実されて欲しいところですよね。
新銀行東京のダダ漏れ融資じゃないですけど、生活保護を巡って、制度の悪利用を目論む輩も確実にいる訳で、それらを峻別する能力を行政が持つ事こそ第一に必要ではないかと個人的には思います。「バレなきゃ構わない」というモラルハザードを抑止する意味においても。

労働環境や内需刺激などと併せて、包括的に改善が求められる問題に思います。

6 ■思い出した

昔、英国が福祉国家で活力を失っていた要するにサッチャー以前(俺も爺だねw)テレビで放映した海外の話題の紹介で「福祉だけで一家で生活している男」が出ていた。

その父親は健康でガタイも良いんだけど、国の高福祉制度を批判するために「俺みたいな奴が続々出るぜ」とばかりに、敢えて働かずに暮らしている。
それでも不足しかねない生活費を解消するため、家具なんかは廃物を器用に再利用したり、買出しを工夫したり父親大活躍(かなり有能)。奥さんと子供は笑顔で「誇りに思ってる」近所の人は「ガンバレ!」と・・・と話が逸れた。

要は、あの有名な「英国病」にあってさえ「健康で働けるのに働こうとしない男」が話題になるほど珍しい。また、全く働かないと生活に少々支障が出て、近所の人に励まされる程度には支給額はカツカツであった(ちょっとした苦行で、可能なら少々働いた方が寧ろ楽)。また、その程度の福祉でも「厚すぎる」と批判する人が多かったのである。

記憶違いもあるかもだけど、今の日本よりも余程「英国病」の方が健全じゃないのかと。

5 ■無題

NHKは、NHKスペシャル シリーズ「日本と朝鮮半島」で「過去日本は朝鮮(韓国)にひどいことをした」なんて「とんでも」な番組で何も知らない・調べない・考えない視聴者(日本人)に外国人参政権や今回のエントリーの生活保護を与えても仕方ないんだと洗脳するキャンペーンをしています。

4 ■Re:無題

kozou さん

同感です、反吐がでますわ。
何となく「生活保護」というと市政レベルの不平不満の様に小さく聞こえてしまうけど、実は非常に大きい問題ですよね。前世紀の社会主義大国や欧州が力を失った根っ子が即ちコレなんですから。

この手の不公平が蔓延ると、働き手の意欲をじわじわ蝕み根底から国力を減退させる。
社会主義大国の崩壊原因が「働いても収入が変わらない」なら「働かない方が収入がいい」日本はさらにマズイ筈です。

要はこの問題、見た目よりも余程深刻なのです。
働けるのに働かない者には仕事を支給しノルマを課すべきでしょう(例えば「穴を掘って埋める」仕事でも可:勿論割は良くない)。少々余計に管理費が掛かるかも知れませんが、お金の問題ではないのです。

3 ■無題

また読ませて貰います(*^-^*)

2 ■無題

追記
何にせよ、社会主義的、共産主義的な発想は気色悪いね。
反吐が出る。

1 ■無題

>眼前の困窮者は救済せざるを得ない
その必要はない。
自活できない奴は死ねばいい。

>生活保護という制度が日本を崩壊させる要因の一つになると考えています
同意だ。

>生きるために必要最低限の
よく、屑共が言い訳に使っているが、最低限の文化的生活とは他の普通に働いている者と同等の生活レベルの保障ではない。
生きるか死ぬかで言えば、辛うじて生きられるぎりぎりで十分だ。
「文化的生活」は日本のインフラを使用できることで十分に保障されている。
別に野を這い山中で暮らせと言っているのではないのだから図々しくもそれ以上を要求することは間違っている。
まあ、個人的には死ねと思っているが。
更に言えば、年金などというマルチだかねずみ講だか分からんような制度も否定する。
つか、既に制度として破綻してるんだからさっさと止めりゃいいのに。
少なくとも強制はすんなや。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。