Blog内検索

Blog内を検索 WWWを検索

LINK
2009年11月05日

・「選挙中の発言は守らなくても良い」「機密費はやはり非公開」~民主党に一貫した政治理念などない~

テーマ:日本・政治問題

“選挙中の発言、公約でない”岡田外相 思わずポロリ:赤旗

 「公約と(鳩山首相の)選挙中の発言とはイコールではない。公約というのはマニフェストだ。あえてマニフェストには普天間という言葉を書かなかった」――。

 岡田克也外相が日本共産党の笠井亮議員の沖縄・米軍普天間基地をめぐる追及に思わず発した答弁。「県内移設容認」を見越していたのだといわんばかりの発言でした。衆院第1委員会室が騒然となるなか、笠井氏がすかさず「有権者は何を頼りにして政党と候補者を選ぶのか」と批判したのは当然です。

 興味深いのは、民主党が野党時代にとっていた態度です。

 たとえば「消えた年金問題」。安倍晋三首相(当時)が2007年7月の参院選で「最後のお一人に至るまですべて記録をチェックする」とした約束が実現不可能となったとき、自民党の町村信孝官房長官(当時)は「選挙中ですから、簡略化して物をいってしまっているところが確かにあった」などと言い訳しました。

 これに対し、民主党幹事長だった鳩山氏は「許せることではない、国民をバカにしている。徹底的に追及する」(07年12月)と表明し、簗瀬進参院国対委員長(当時)は「民主主義の本質を理解していない。選挙の時の言葉だからこそ重い。暴論である」(同前)とまで述べ、党をあげて批判していたのです。

 民主党にとって、「民主主義」の本質の理解は、与党のときと野党のときで正反対になってしまうのでしょうか。


機密費の使途公開を拒否=平野官房長官「わたしを信頼して」
 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、官房機密費(内閣官房報償費)の使途について「相手のあることであり、オープンにしていくことは考えていない」と述べ、公開しない考えを示した。民主党は野党時代、機密費の透明性を確保するため「機密費改革法案」を国会に提出した経緯があるが、政権獲得後に対応を転換したことで、整合性が問われそうだ。
 平野氏は機密費の運用について「国民から疑念を持たれないよう、担当であるわたしが使途について責任を持って使っていく」と強調。適切な運用をどう担保するのかとの質問に対しては、「わたしを信頼していただきたい」「(可能な部分は)会計検査院のチェックも受けている」などと述べた。
 民主党が使途公開を求めていたこととの整合性については、「過去そう言ってきたことは事実だが、現実にわたしがその職に立ったときに、報償費という性格上、相手のあることだ(と認識を改めた)」と釈明した。 
 平野氏は政権発足直後の9月17日の記者会見で、機密費について「そんなものあるんですか。全く承知していないからコメントできない」と述べていた。しかし、5日の記者会見では、政権発足前後に河村建夫前官房長官から引き継ぎを受けていたことを認めた。


 選挙中に言った言葉は公約でないから守らなくても良い。外務大臣である岡田氏が言ったこの言葉は、民主党が野党時代、「民主主義の本質を理解していない。選挙のときの言葉だからこそ重い。暴論であり徹底的に追求する」と鳩山氏が言った言葉と完全に矛盾しています。

 また、機密費等という物は許せない。用途を明らかにし、透明性を確保すべきだと主張し、機密費改革法案なるものまで提出した民主党でしたが、いざ与党になってみると、そんなものありましたっけ?ととぼけた上に、オープンにすることなどできないとまた野党時代と180度違う言動を見せています。


 正直見ていておもしろいほど野党時代の言動と整合性がとれていません。さらに驚くべきは、鳩山氏をはじめとし、民主党議員の大半がそれに気付いてすらいないということです。それもそのはずで、民主党が野党時代にやっていたことは政治ではなく、「何だっていいからとにかく自民党を批判すること」であり、民主党の行動基準は、「自民党がやることはいいことであろうと悪いことであろうと関係なくとにかく批判すること」この一点のみでしたから、民主党に一貫した政治理念など最初から存在しないのです。そんなものは存在しないので、自分の言動が前と違っているということが理解できないのでしょう。

 

 最近は、民主党の体たらくぶりに批判的なコメントをするマスコミも多少出てきたようですが、TVなどでは、批判的な意見に対して「まだ発足して2ヶ月足らず。長い目で見てあげるべきだ」と強い口調でコメントする人が多いようです。既にそんなことを言っている場合ではないのは、これらの言動で明らかなのは言うまでもありませんが、当初からは下がったとは言え、こんな党が依然として支持率60%の高水準を保っているのがこの国が異常な状態にあることを如実に現しています。


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。


参考書籍:
迷走日本の行方――内閣支持率70%?!死に至る日本の病と新政権(OAK MOOK 308 撃論ムック)
西村 幸祐
4775514334

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

lancer1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

16 ■遅コメ(笑)

私は政治家と秘書は同罪と考えます。
政治家は金銭に絡む疑惑事件が発生すると、しばしば「あれは秘書のやった こと」と嘯いて、自らの責任を逃れようとしますが、とんでもないことです。
政治家は基本的に金銭に関わる部分は秘書に任せており(そうでない政治家もいるようですが)、秘書が犯した罪は政治家が罰を受けるべきなのです。

引用・・・鳩山由紀夫『はあとめーる』より(既出か?)

鳩山政権のブレっぷり全開がもはやお笑いレベルなのは、皆さんご存知の通りです。
その最たるものがこのメルマガ内容でしょう。さて今ならなんて主張するんだろうな(笑)。

kinta自身、政治家の金ぐるみの汚職なんてどーでも良い、と思っています。それは政治家本来の能力とは関係無いし。でも政治家がダブスタ述べちゃダメでしょう。まだ鳩はこの件でダブスタっぷり発揮していませんが、まぁ時間の問題だね。鳩は自分で吐いたセリフを忘れちゃいかんよ?

15 ■わたしを信頼していただきたい(笑)

見ず知らずのあんたを信頼できる奴がいたら、そいつの危機管理能力を疑うわ…。
つか、信頼されるようなことを今までやってきたの?実績もなしに信頼を得ようなどとはおこがましいわ!

…なんか主旨と違うコメントになってしまったけど、あまりにも恥も外聞もない発言にムカついたんで。

14 ■無題

>この程度の約束を守らないのは大したことではない。

まあ、程度問題だが・・・・ここで小泉元首相の発言を引用して誤魔化すのは無理ね・・・・

13 ■無題

この程度の約束を守らないのは大したことではない。

12 ■来たか

吐き気が・・・腹に刀突きつけられた様な感触。

11 ■緊急事態

民主・山岡氏、外国人参政権法案提出の意向 国会延長も

http://www.asahi.com/politics/update/1106/TKY200911060224.html

10 ■無題

>選挙中に言った言葉は公約でないから守らなくても良い。

民主党は選挙中に次のようなポスターを貼っていましたね・・・
*******************
  政権交代で子供たちの未来が変わる
民主党

・天下り全面禁止で年12兆円

・特別会計廃止で”埋蔵金”50兆円

この財源で実現します

○ 1人月額26000円の子供手当て

○ 1人月額7万円の最低保障年金

○ 後期高齢者医療制度の廃止

○ 高速道路の無料化

○ 暫定税率廃止でガソリン25円/l値下げ

○ 中小企業に無担保保障10兆円緊急融資

○ 1兆円の農家戸別所得補償

*****************
このポスターは国民に新たな負担を求めること無しに、これらの政策を実現しますと言っているんじゃないの???まあ、選挙が終ったら直ぐにでも剥がすのかと思いきや、最近、新品のポスターに貼り替えましたね・・・民主党という似非政党を象徴する対応だと思う・・・・日本は壊れていることの象徴でもあると思う。

9 ■無題

>民主党が野党時代にやっていたことは政治ではなく、・・・

まさに、その通りだと思います。
民主党は「政権交代を唯一の掛け声に烏合の衆が集う似非政治家集団」です。鳩山政権の現状は民主党の実態を晒しているだけ・・・普天間問題にしても日米合意を見直すとしながら、いま
経緯を検証しているのだという・・・なら、この13年間民主党は一体何をしていたのか?「行政の無駄」を無くすと言いながら、これから事業仕分けで「行政の無駄」を探すという・・・・政権に就いたら、「これが我々(民主党のこと)言ってきた行政の無駄だ!」と一覧が提示されるのかと思いきや、それは出せない!単に自公政権に反対のための反対をしてきただけだから、当然の帰結・・・郵政問題にしても対応を国民新党の亀井静香にまさに丸投げ!

8 ■無題

とにかく、増すゴミの「報道しない自由」を奪わないと、また同じことが繰り返されてしまいます。NHKにすら「自由」があるのだから、プロデューサーの意向が反映されて偏向します。
電波を解放して、チャンネルをたくさん作るのが一番速いと思いますが・・

7 ■マスコミは依然民主党には甘いと...

麻生政権の時は「発足したばかりだから、長い目で見てあげよう」なんて雰囲気じゃ無かった様な...

随分前に民主党政権の支持率が60%代になったという新聞記事を見ましたが、あれ以降どうなのでしょうね。
実は予想以上に支持率が急下降していて、発表を自粛しているのでは!?

>最近は、民主党の体たらくぶりに批判的なコメントをするマスコミも多少出てきたようですが

安倍、麻生政権を些細なことまで含めて連日散々批判し尽くしてきた事に比べれば、今回の鳩ポッポの献金疑惑に関する報道は、驚く程静かだと思います。
利害関係が一致しているので、あまり不利になる様な事は伝えたくないのでしょうかね?

6 ■無題

民主党の行動は第3者から見ると笑えるのかもしれませんけど、当事者である国民だと全く笑えません。
ダブルスタンダードって言葉が本当に良く当てはまる方々だなぁと実感するとともに、これからさらに迷走が続くかと思うと怖く感じられます。

5 ■無題

政治家なら特に自分の発言には責任をもってほしいですね^^;
言ったことを守らない人は誰からも信用されませんよね。政治家として致命的なんじゃ^^;
守れなかったならともかく、守るつもりもない事を言ってもいいという意味に見えますな^^;
そういう考えを持つ人ってやっぱり、言葉より金で信用得て人間関係をやってきた人なんでしょうか…Σ(・ω・;
嘘ついたらどうなるか、女子中学生の世界で学んでほしいです(笑)
女子中学生時代、少しでも裏切り行為などすれば例えそれがただの噂であっても自殺したくなるほど精神的に追い詰められるのに(笑)(私の中学の場合ですが)

4 ■良い訓練の機会かと

sqz さん

> 殺されても気付かないほどの不感症なんじゃね?

確かに鳩山政権のヘッポコ度合いは凄いもんです。自民政権で比肩できるものがない位。願わくば殺される寸前まで事態が悪化して、国民の危機感が目覚め、政治意識が成熟すると良いですね。今後、国民が馬鹿のままじゃどんな政権が立っても虚しいことになるので、撤廃の難しい致命的な法案さえ立てられなければ、僕は寧ろ良かったと思っています。
日本人は素養はあるはずですから。

3 ■無題

個人的な考えでは曖昧な機密費など持つべきではないな。仲間内の飲食とか実に下らん用途に使われてそうだ。。。
もっと堂々と「外国政治家・官僚買収費」とか「裏工作費」とか「破壊工作費」とかの明確な名目で恒久的な予算を設けるべきだろう。そういう予算があるというだけで、勝手に疑心暗鬼に陥ってくれるかも知れないので儲けものw

2 ■無題

>小野まささん

まったく同感です。
せめて、あのだらしなさを目の当たりにして支持率が急落したのなら、「まだ日本人も捨てたもんじゃない」とも思えるのですが。

>批判的な意見に対して「まだ発足して2ヶ月足らず。長い目で見てあげるべきだ」と強い口調でコメントする人が多いようです。

二ヶ月どころか一ヶ月ぐらいでも山のように色々あったよなぁ。
あんな短期間であれほど沢山の問題が出てきた政権なんて、オレは知らない。
それでも長い目で見る奴って、殺されても気付かないほどの不感症なんじゃね?

1 ■根っこが腐ってるんだよ・・・

まぁ、自分を棚に上げると、
民主・自民に関わらず、そんな舐めた態度を無自覚に取るのは、国民が馬鹿な所為だと思うよ。美辞麗句に騙される、公約を真摯にチェックしない(公約の実現性の検証を含め)、公約違反に気付かない、怒らない、嘘つきにまた投票する。そもそもテレビに煽られにゃ選挙に行かない。
馬鹿と言ってしまうとそれまでだが、要は選挙民としての訓練が為されていなかったのだ。戦後~バブル崩壊までのン十年、そういう訓練を必要としない位、官僚と自民党が上手く舵取りをしたとも言えるし、それ以外がクソで(おぉ、ここだけは依然変わらない!)選択の余地が無かったというのもある。
まぁ、今回学ぶ機会が出来たのはいいことじゃないでしょか。前向きに考えたい。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。