Blog内検索

Blog内を検索 WWWを検索

LINK
2009年09月10日

・韓国の森林荒廃は100年以上前から ~「日帝の森林収奪」の嘘が明らかに~

テーマ:韓国・歴史認識問題

山林科学院が1910年の『朝鮮林野分布図』を分析(連合ニュース:韓国語)

 100年前の我が国の山林は、どのような姿だったのだろうか?

 8日、国立山林科学院によれば、1910年に製作された『朝鮮林野分布図』を使い、100年前の南北朝鮮全域の山林の姿を分析した結果、当時の全体の山林面積は1,585万ha(島嶼を省く)で、全国土の71%に達した。

山林の面積は現在の韓国地域の山林率(64%)よりも多かったが、木材資源を示す林木蓄積量は1㌶(1万㎡)あたり17立方㍍。現在の韓国(1㌶当たり103㎡)の16.5% 水準に過ぎなかった。

 森の構成は大木の森(成熟林)が32%、若木の森(稚樹林)42%、禿げ山(無立木地)26%であり、大木の森の73%が北部地域に分布した。このうち特に咸鏡道(ハムギョンド)と平安道(ピョンアンド)に66%があった。

林床分布別では、松のような針葉樹林が43%で、クヌギの木のような広葉樹林(30%)よりも多かった。

北朝鮮地域は白頭山(ペクドゥサン)を中心に、比較的鬱蒼とした森が維持されていたが、韓国地域は白頭山脈の一部に大木が残っていただけで、海抜の低い低地帯には若い木と禿げ山が大部分を形成した。

100年前の我が国の山林は、トラが出沒するくらいに古木が鬱蒼としていたという予想とは違い、現在の水準よりも劣っている事が分かる。

 『朝鮮林野分布図』は、日本の強占期に朝鮮総督府が朝鮮林の調査事業の一環として製作した、現存最古と同時に初の朝鮮半島全域の山林分布図。この地図は山林科学院緑色経済研究課のペ・ジェス博士が、1996年に日本の北海道大学の中央図書館で入手した物の写本であり、縮尺は50万分の1。

20万分の1の縮尺でも製作されていて、樹種分布(松、針葉樹、広葉樹)と所有区分(国有林、私有林、寺刹林)、林床分布(成熟林、稚樹林、無立木地)、封山(朝鮮末期に国家直属管轄の山林)というような情報を含んでいる。

山林科学院の関係者は、「この地図は、約5ヶ月という非常に短い期間に現地を調査して製作した為に正確度は落ちるが、100年前の我が国の山林の姿を見せる唯一の地図で、大変に貴重な資料だ」と話した。


最近見つかった非常に貴重な資料から、100年前、鬱蒼と生い茂り、豊富な材木資源があった思われていた韓国の森林は、はげ山の目立つ今よりも酷い状況だったというこことがわかった。ということです。このニュース自体は、特に問題のあるものではありません。

 問題なのは、この事実から今まで韓国において”常識”とされていたことが、全く否定されるということに何も触れられていないことです。

 韓国においては、日本が韓国を支配するようになってから、資源から食糧までありとあらゆる収奪が行われたとされており、その一つとして、森林資源の収奪が挙げられています。これは”日帝の森林収奪”と呼ばれているものです。例えば、同じ連合ニュースは、今年2月の記事で、「日帝の森林収奪から生き延びた貴重な森を守れ」という記事を書いています。


山火事非常事態! 金剛松群落地を守れ:連合ニュース(韓国語) 2009.2.13
 国内最大の金剛松群落地がある慶尚北道・蔚珍地域で最近山火事が相次いで発生し、蔚珍郡と蔚珍国有林管理所が山火事から金剛松群落地を保護するために必死の努力をしている。
 蔚珍郡によると、金剛松の最大群落地である蔚珍郡内の国有林には若いもので樹齢10年、長いものでは520年になる金剛松が、1610haにわたる大規模な森を形成している。平均樹齢は150年に至る。幹の直径が60cm以上の金剛松1673本が成長している。
 かつて他の地域でも鬱蒼としていた金剛松は、住民の無分別な伐採や日帝時代の山林収奪で荒廃したが、蔚珍地域は奥地という地域的特性のおかげで毀損されず、森が原型のまま良く保全されており、学術研究と遺伝子保存増殖などの価値が高い。


 しかし、今回見つかった資料からはこの日帝の森林収奪という言葉には大きな疑問符が付くことがわかってきます。この資料が作られたのは、1910年。日本が韓国を併合していた期間は1910年-1945年。つまり、日本による併合以前から韓国の森林は荒廃していたということになり、この資料が作られたとき、既に日本が韓国の森林を収奪し尽くしていたという理論は成立しません。今回見つかった資料は、日帝による森林収奪という事実を否定する証拠となり得ます。さらに、日本は併合時代に朝鮮半島に対して積極的な植林活動を行っており、現代の方が100年前より豊富な材木資源を抱えているという現実から見れば、むしろ当時の日本が韓国の森林を助けたという理論もできあがってくるわけです。


 しかしながら、今回のような新しい事実が見つかっても、”日帝による森林収奪”という韓国における歴史認識が覆ることはないでしょう。これまでも当Blogにおいて繰り返し述べてきたことにはなりますが、なぜなら韓国においては”真実”はさして重要ではないからです。重要なのは、”悪の限りを尽くした日帝”という歴史認識のみであり、その認識が覆るような歴史的事実が例え見つかったとしても、それは韓国においては黙殺されます。これまで韓国で同様の事例はいくらでもあります。酷い場合には、真実を伝えようとした人物が社会的に抹殺されるという自体も多数起きています。

 韓国に自浄能力や、歴史の真実から歴史認識を見直すという能力がないのは既にわかっています。韓国にそれを求めるよりも、大事なのは、我々日本人が真実を知っておくと言うことです。


人気ブログランキングバナー←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。


参考書籍:

「中国・韓国の歴史教科書」に書かれた日本 (宝島社文庫)
別冊宝島編集部
4796653511


徹底検証!中国・韓国の歴史教科書―なぜ、彼らは反日に生命(いのち)をかけるのか? (East press nonfiction special (Special))
イーストプレス特別取材班
4872576004

いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

27 ■もしかして逆恨み?

(以下毎日新聞より抜粋)

世界自然遺産に登録されている鹿児島県・屋久島の「縄文杉」(同県上屋久町)の樹皮が12カ所傷つけられた問題で、屋久島森林管理署は28日、樹木医4人と現地調査を実施したところ、いずれの傷も樹木本体に達するほど深いことが分かった。梅雨期に腐敗してしまう恐れもあるため、30日~6月1日の3日間に腐敗防止などのため、殺菌剤を塗るなどの応急対策を実施する。

 樹木医らによると、12カ所の傷は先のとがった金属製の物で出来たとみられ、厚さ約6ミリの樹皮をはいだうえで、突いたり、たたくなどしていたという。いずれも傷が深いため、このまま放置するとキノコなどの菌が入って腐敗したり、シロアリ被害に遭うなどの危険な状態という。当面、応急対策を施した後、人工樹皮の張り付けなどの措置を検討する方針。

 縄文杉の被害は、今月20日、屋久島森林管理署の職員が樹皮がはぎとられているのを発見。その後の調査で損傷は12カ所に及ぶことが分かった。93年12月の世界遺産登録後、縄文杉が人為的に傷つけられたのは初めてで、県警屋久島署が器物損壊や自然公園法違反などの疑いで捜査している。【神崎真一】

毎日新聞 2005年5月28日 22時46分

反日民族テロにして環境テロとも言えますね。

26 ■無題

以下、韓国で経験した話。

韓国にはアカシア(正しくはニセアカシア)がやたら多く繁殖している。山全体がアカシアで覆われていたりする。アカシアの花が咲く季節になると、あの香りが町にあふれるようになるくらい。

で、このアカシアだが日本の杉と一緒で、人為的に植林されない限りこんな状態になるわけはない。そもそも北米原産の樹木で、日本では緑化資材として明治から使われているものだそうだ。なぜこんなに多いのだろうか。仲間内で話題になったときがある。
戦前の韓国に詳しい生き証人の父親を持っている韓国人が即座に答えてくれた。氏の父親は2009年現在83歳。出生して20年間日本人として育った純粋にその当時を知っている人。

「日本人が植えたんです。」
この一言に、側にいた日本人が反応した。
「えっ、日本人が禿山にした後に韓国人が緑化政策で植えたんじゃないの? そう聞きましたよ。日本人が何でもかんでも収奪していったからじゃなかったんですか?」
件の韓国人が受けて、
「いいえ、日本人が植えたんです。あの植民地時代に。」
この後、氏は多くを語らなかったが、象徴的な出来事だった。

韓国人が植えたのではないかと反応した日本人は、若い韓国人からそのように教えられたらしい。これだけ多くのアカシアが植林されている不自然さに気づかなかったうかつな私は、なんの疑問も持たずにきたのだが、この会話の中で、今の韓国の対日感情がどこから生まれているのかうかがい知ることが出来る。日帝時代の真実はかなりゆがめられて伝えられている。

25 ■無題

管理人さん!
知っておくだけでは何もならないですよ。知らないのと同じです。
というか、今の日本の左翼と同じ。荒波立てずに、表では中国朝鮮様様と同じですね。
何も変わりません。むしろ、悪くなるだけですね。

24 ■禿山は 住人の心を移す鏡

朝鮮半島も 虫獄の黄土地域もかつては 緑に覆われていたが 住民の永年の努力により 見事 ハゲ山になったそうだ。他人より先に伐って 利用した者が 勝ち 後の事など考えず 今さえ良ければ好い・・・・こう云った性根の反映が ハゲ山なのだ。子孫の為に美田を残し 孫の代に伐る為に植林する日本人とは 全く 相容れない。 イナゴと同じで 食い尽くして 隣の芝生に移り住む習性だから 自国は見捨てて 移住したがる性根だ。そして 移住先でも 食い散らし荒廃させる・・・黙示録のイナゴは 中国・朝鮮人の事としか 思えない。

23 ■無題

森林を守るとか、育てるなんて朝鮮民族に出来ると思えませんからね。

日本のボランティアが貧しい国に植林した時の話を思い出します。
いくら植林しても森が育たないことを不思議に思ったボランティアが原因を調べた所、近隣寿民が苗木を食料や燃料にしてしまうことが分かり、電気柵で囲って守るようになった。

聞いたとき、「砂漠が近く、貧しく教育を受ける余裕も無いから仕方が無い」とは思えなかった。

収穫するだけで、育てる知識が無く、貯蔵の知恵すらなく、毎年春窮する無策な100年前の朝鮮半島が、緑豊かな土地であると想像する方が無理があると思います。

22 ■一致する内容です!

自分のブログのアドレスを貼るとは
真に恥ずかしいのですがhttp://ameblo.jp/sincerelee/entry-10333828735.html

1926年に書かれた本の
「韓国(朝鮮)の林業」チャプターです。

本文の内容と一致すると思います。

「伐木禁止」以外成文法が無かったそうで、
それすらも守られてなかったそうです。

21 ■無題

lancer1 様

はじめまして。私は、”痛いニュース 面白き事なき世を面白く”のサイトを運営しております”ごんぐり”と申します。
幣サイトは、「気になるニュース」に関しての情報を配信しているサイトです。



貴サイト”アジアの真実”を見て幅広いジャンルの旬のネタが多く楽しませて頂いたので、貴サイトを勝手ながら幣サイトにリンクさせていただきました。もしご迷惑であれば大変お手数ですがメールをいただければと思います。



■また相互リンクをご了承いただけるのでしたら、

・サイトタイトル : 痛いニュース 面白き事なき世を面白く
・リンク先    : http://seren-dipity.seesaa.net/


テキストリンクでお願いできれば幸いです。




お忙しい中、お時間をいただきましてありがとうございました。
ご検討いただければと思います。
-----------------------------------------------------
痛いニュース 面白き事なき世を面白く
 http://seren-dipity.seesaa.net/
代表  ごんぐり

20 ■【元Wink】さっちんのAV September Shock【動画】

元Winkのさっちんこと鈴木早智子のAVがMUTEKIから発売されたそのタイトルは 「September Shock」

予約数だけで20万本というすごい数字をたたき出した動画をドウゾ

まさに、9月に起きた衝撃!

http://sttinsepten.blogspot.com/

19 ■123へ

ソロさんはいたってまともです

いつも的確なコメントに感心してます

ブロガーさんも同意見でしょう


なにをファビョってるん?

18 ■無題

だが、知らなきゃどうにもならんだろう。
大多数の人に反論活動しろってもむちゃな話だ。
広く一般に周知するってのが結局のとこ一番効く。

それと日本人の植林の伝統?はスゲェぜ?。
実際のとこ、ハゲ山だらけの地域が日本にどれだけあるよ?
戦後60年過ぎてんのは、どこの国も同じだぜ。

17 ■無題

知っておくだけ?
それでどうするというのかね?
それじゃ行動しない保守の典型だとは思わんのかね?

16 ■無題

ナポレオンへ

お前!管理人さんのコメント読んでるのか?お前 は 本当に出入禁止だぞ。それとも嵐か?法的処置をとるぞ。

15 ■無題

>韓国において“真実”はさして重要ではないようです。
NHKも真実はどうでもいいようです。
今日のニュースで「韓国人が、日本の植民地時代の損害賠償を韓国政府に要求しました。なぜなら、韓国政府が日本からの賠償を放棄したからです」などと放送していました。
本当にうんざりします。
これほどの歪曲(嘘といってもいいでしょう)が平気で垂れ流されています。

14 ■朝鮮とシナは、はげ山だらけ。

 大日本史、朝鮮の巻を読めば、朝鮮の山は昔からはげ山だったことが分かる、云っておきますが秀吉がはげ山にしたのは、六甲山ですからね。
 
 原因は火田民と呼ばれる、古代の南蛮族の末裔が、焼畑農業を山岳地帯で今でもやって居るから。

 日本が統治し始めて、山火事が絶えない事に総督府が疑問を持ち調べた結果、彼らの仕業と判った。

 亦、彼らは焼き畑で芋の他に、麻薬の栽培模して居たから、是を止めさせる為に、総督府は木の苗木を無償で配ったが、現金収入源を断たれた彼らは反発して植林することはなかった、戦後の一時期山林が緑だったのは、日本が行った植林のお陰。

 朝鮮人が歴史を引いて日本人を非難する時は大抵、その反対が事実だと思った方がよい、朝鮮人を差別したのは日本人ではなく、日本に事大した朝鮮人である事は明白、身内の裏切りが日常茶飯事の社会で、本当の歴史を伝えたら、国は忽ち空中分解する。

 自分達の真実の歴史にも正対出来ないのですから、先は見えていますね。

13 ■わが身も省みないとです

初めて知りました。
非常に無知でした。
日本人が乱伐をするか?
と言うとするかもしれませんが(高度成長期を見ると)、しかし、必ずアフターケアの時期が来る筈。

と思います。
特に大東亜戦争前は。
今は分かりません。
その前に自分は?
と考えて、散らかった部屋に大量のコンビニ袋を見つけて・・・TT

12 ■無題

さて、何日後に訂正と言う名の掌を返した記事が出るか……。
まあ、朝鮮人ですから仕方無いとも言えますが……。

もうね、連中は宗教だから。
結論ありきだから話が通じない。
極力関わらない事しかできないのがなんとも。

11 ■無題

元が日本の図書館の資料じゃ…
どーせ「捏造ニダ!」の一言で終わりでしょ。

10 ■無題

面白い資料が出てきましたね。
元々森林資源が乏しかったなら収奪する物もありませんね。
人の入れる所はほとんど材料、薪として取りつくしていたって事ですね。
第一自分たちで資料を作らず作れず、自国では当時の資料が残っていない。
そして日本に現存する資料で客観的事実を始めて認識する。
朝鮮総督府(≒日本)の作った資料が現存最古で初の資料とは、、、。
確か最古のハングル辞書だかも日本統治時代の物ではなかったかな?

これら個別の客観的事実から、日本の植民地政策は彼らが言うような一方的な搾取ではなく、相当日本からの持ち出しが多かった良心的なものであることは明々白々なのですが、まあそれを指摘しても又いつものごとく逆ギレするだけなのでやめておきましょう。
しかし前回のエントリ「中国韓国と歴史認識を再討議し共通の歴史観云々」というのがありましたが、自前のソースをもっていない人たちと何を話し合えというのでしょうか?

それに引きかえ日本の林業文化はすばらしいですね。
何故日本だけが植林→間伐→伐採→植林のサイクルが成り立つ林業文化がこうもうまく育ったのですかね?
昨今では経済的に成り立たず、かなり山林経営は難しいと聞いていますが、この文化は大事にしたいですね。
みなさん、家を建てるときは高くても国産材を使いましょう。
割り箸も100%国産材にして欲しいですね。

9 ■韓国の歴史認識を正す会

こんな会を作って韓国政府とマスコミに抗議の文書を送り続けますか。「内政干渉だ」と言い出すでしょうから民間団体がやればよいかと。

8 ■人間として恥ずべき朝鮮人

>海抜の低い低地帯には若い木と禿げ山が大部分を形成した。

これはおそらく、オンドルに多量な燃料を必要としたため、伐採が多かったからでしょう。
秀吉や日帝のせいにするなど、言語道断。
真実も知らずに他国民(日本人)を罵るなど、人間として恥ずべき行為です。
朝鮮民族は、民族という集団でこの恥ずべき行為を実践しています。
日本人が反発するのは当然です。
反発しない日本人は、単にマヌケなだけなのです。

7 ■無題

黄文雄氏の「日本の植民地の真実」によりますと、朝鮮総督府が朝鮮半島に植林した本数は5億59万4000本だそうです。

6 ■まったくですね

>>大事なのは、我々日本人が真実を知っておくと言うことです。

まったくその通りだと思います。

こういう事実を知らなければ、お人よしで流されやすいおばかな日本人は、クズどもの嘘にどんどん洗脳されちゃいますからね。

5 ■悪いのは全て日本(日帝)

また韓国の反日ねつ造が増えましたね。
まあ元から荒廃していたら、日本が少し切っただけで「収奪」になるでしょうね。アハハ

4 ■無題

木を切ったのは秀吉だったような気がするニダ
瓜ナラ半万年の歴史からみたら100年前も400年前も同じニダよ

3 ■無題

木を切ったのは秀吉だったような気がするニダ
瓜ナラ半万年の歴史からみたら100年前も400年前も同じニダよ

2 ■無題

ただ、自浄作用が無いのは日本も一緒です。
元は朝日が仕組んだでっちあげ記事も現在は中国韓国の政治ネタに利用されているだけ。
自虐的な歴史観しか勉強されないわが国の義務教育も
根本から見直さないとね~。

1 ■ホントですね。

ホントですね。「韓国」「はげ山」「日帝のせい」で検索すると出るわ出るわ。本当におもしろいですね。
例えば「日本留学時代に、一抱えもある大樹がとても羨ましかったという夫の言葉に、「どうして韓国にはそんな木が無いの?」とたずねたところ、「日帝時代に日本人がすべて伐っていった」という返事が返ってきたのだ。」
失笑。そう言えばソウル付近の山も岩が見えた風情がない山ばかりでした。これも日帝のせいでしょうか。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。