Blog内検索

Blog内を検索 WWWを検索

LINK
2007年11月20日

・修学旅行で中国の反日施設を訪れる高校 ~いまだに行われる修学旅行を使った反日教育~

テーマ:日本・教育問題

【やばいぞ日本】第4部 忘れてしまったもの:産経

■「日本人、恥ずかしい…」

 旧日本軍の“残虐行為”をアピールする中国の南京大虐殺記念館の一隅に、多数の千羽鶴が飾られているコーナーがある。日本から修学旅行で訪れた高校生らが贈ったものだ。

 見学した高校生はどう感じたのだろうか。鹿児島の県立高校生は、同館を訪れた感想文をこうつづった。

 「日本人が中国人にどれだけひどいことをしたのかがよく分かりました。どのパネルも悲惨なものばかりで目を覆いたくなりました。特に山積の死体の写真や日本兵が首を切ろうとする直前の写真が印象に残りました。同じ日本人として、絶対に許されるものではなく、とても恥ずかしく思いました」

 別の生徒はこう書いた。

 「あまりにも無惨(むざん)な写真を1枚1枚見ていくごとに、涙があふれでていた。私と同じ日本人が、中国人に対して人間のすることじゃないことをしていたなんて。私は彼らと同じ日本人であることが恥ずかしかった。それに、あんなひどいことをした私たち日本人に対して、優しく接してくれる中国人の偉大さに驚いた」

 このように見学した生徒の大半は、日本人であることを「恥ずかしく思う」と記した。

 円高で海外旅行が身近になった1990年代以降、修学旅行先に中国や韓国を選ぶ学校が急増した。文部科学省によると昨年度に中韓を訪れた中学は28校(2149人)、高校は324校(4万309人)に上る。中には南京大虐殺記念館や盧溝橋抗日戦争記念館などの反日プロパガンダ施設をコースに含む学校も。文科省が以前、高校8校を抽出してコースを調べたところ、うち2校が反日施設を見学していた。

 1999年には、卒業式の国旗国歌問題で校長が自殺した広島県立世羅高校でも、生徒が韓国の独立運動記念公園で謝罪文を朗読したことが分かった。

 鹿児島県でも、毎年10校近くの県立高校が南京大虐殺記念館を訪れていたが、2002年、県議会は修学旅行先から同館を除くよう求める次のような陳情を全国で初めて採択した。

「政治的宣伝の場に生徒を誘導し、反国家的教育をすることがあってはならない」

 「反戦平和や償いなどの大義名分で、生徒の精神を自国への懐疑と侮蔑(ぶべつ)、強烈な自己不信へと追いやってはならない」

 「反日的企図で生徒の洗脳に好都合な施設を選定することは、特定の傾斜を持った歴史観を強要することであり、道義上も許されない」

 ところが採択後も、一部の県立高校は「生徒自身が選択した」として同館を訪れた。その理由について、生徒を以前引率した経験があるという別の高校関係者は、こう打ち明ける。

 「一部の教員が『南京で平和教育ができるから』と強く主張し、コースに入れられた。教員全員が賛同していたわけではない。だが、平和教育のためといわれれば、反対しにくい」

 祖国への自信や誇りを持たせないようにする教育がいまだにまかり通っている現実がある(後略)。

 以前から当Blogでは、修学旅行で中国や韓国などを訪問し、その際に、代表的な反日教育施設である北京の抗日戦争記念館や南京の南京大虐殺記念館を訪問し、その捏造された資料を何も知らないままに見ることで、あちら側の”思想”をしっかりと植え付けられてしまう高校生が多数いることに対する懸念を何度か記事にしてきました。これは政治の場でも問題視されており、かつて小泉政権下で外務大臣であった町村氏も公式に懸念を表明しています。その他、上記記事のように各地方自治体でも同じような決議がされた為、これらの反日施設を訪問する学校は随分と減ったようです。

 私は、このような施設を訪問することを絶対に駄目だとは言いません。訪問しても良いのです。ただし、訪問する前に、中国における国内における反日政策の事実、歴史捏造の事実、そして歴史捏造をネタにした恫喝外交の事実などを正確に教育する必要があります。そうすることで、これらの反日施設を正しい視点から見学することができます。しかしながら、現在の学校教育では、高校生にこれらの情報を事前に教育しておくことは非常に難しいと言わざるを得ません。


 以前、当Blogでも抗日戦争記念館を訪問し、その写真を掲載すると共に、盧溝橋事件を日本軍の一方的な犯行と記述し、歴史事実を無視した言葉を平然とHPに載せている高校を紹介しました。その後担当者から削除する旨のメールが届き、現在はページ自体は削除されています。この高校は現在も中国への修学旅行は続けているようですが、抗日戦争記念館に訪問を続けているかどうかは記載がないため不明です。

過去記事参照:

・中国の反日プロパガンダをそのまま教える日本の高校

・中国の反日プロパガンダをそのまま教える日本の高校2



 今回の産経の記事をきっかけに、未だに修学旅行でこれらの反日施設を訪問している高校があるかどうか、インターネット上で得られる情報から調べて見ました。
 検索エンジン等を調べると、修学旅行で中国へ訪問している学校は多いですが、抗日戦争記念館や南京大虐殺記念館へ訪問したという記述は見つかりません。ほとんどの学校が北京を訪れていますので、行っている可能性もあるのですが、明確な記載はありません。見つかっても、問題視される以前の、5年以上前の記述であったりします。過去に行っていても、全ての学校が今はもう日程からはずしているのかと思いきや、やはり見つかりました。千葉県にある渋谷幕張学園 です。この学校は以前から中国へ修学旅行へ行っているようで、2000年の修学旅行記 には、
 最大の衝撃は、北京郊外の「中国人民抗日戦争記念館」だった。日本軍が満州事変以後の十五年戦争の中で、二、三十万人もの罪なき人々を殺した、いわゆる南京大虐殺。話に聞いてはいたが、実際に展示を見て、今までの認識との較差に愕然とした。

 展示品には、日本語の説明も添えられている。読めば、「中国軍は勇敢に戦った」「激戦を繰り広げた」「英雄たちが・・・」と、どれも中国軍の奮闘を賛えている。だが、展示された写真が物語るのは、例えば、電線に吊された生首。振り落とされる白刃を待つ中国人。更には、屍と記念撮影する日本兵の笑顔。その残虐行為に驚くとともに、中国の人々の無念さに胸が痛んだ。ふと、広島原爆の惨劇が甦ってくる。犠牲者が約十四万人というから、日本軍は南京に原爆を一つ二つ落としたに等しい。いかに中国を苦しめたか、このことからも伺える。日本では原爆の被害者意識ばかりが先行しがちだが、この南京大虐殺のことも視野に入れるべさだと思う(中略)。日本に占領されてしまった屈辱に、拍車をかけるようなこの南京大虐殺。その時生じた、日本という国に対する憎悪怨恨の念は計り知れないものだったと思う。 館内にいた大勢の小学生には、数々の悲惨な写真がどう映ったのだろうか。

 

 まるで絵に描いたように中国の反日教育にどっぷりと洗脳されてしまった様子を記述してくれています。しかし、それ以降も毎年中国へ訪問しているようですが、その旅行記からは、反日施設を訪問したという記述は一切ありません。しかし昨年(2006年)の旅行記 を見ると、記述はないものの、写真にしっかりと抗日戦争記念館が映っています。左側の戦車は抗日戦争記念館の展示物です。やっぱり行っていたのです。文中には結構細かい旅行日程が書かれているものの、抗日戦争記念館という記述が一切ないことや、生徒の感想中にもその記載がないことを見ると、反日施設には是が非でも訪問したいが、問題視されている施設に行っていることがばれると色々とまずいので、HP等への記載は”あえて隠している”という疑いが強くなってきます。 

<2007/11/25追記:コメント欄で指摘頂きましたが、この学校は別の学校行事のページで修学旅行が紹介されており、そこには抗日戦争記念館への訪問が明記されていました。わざと隠しているというわけではないようですので、上記文章は削除します。> 


 こうした事実が判明すると、この学校のようにHP上からはわからないようにしているが、まだまだ反日施設をコースに入れている高校が多いのではないかという疑惑が浮上します。今一度政府による一斉調査や、該当の学校の発表が必要ではないでしょうか。これから高校へ進学する子供を持つ保護者にとっても、このような情報は必要なはずです。


人気ブログランキングバナー ←このBlogに何かを感じたらクリックして下さい。

参考書籍:


売国奴
黄 文雄/呉 善花/石 平
4828413871


マンガ日狂組の教室 (晋遊舎ムック)
大和 撫吉
4883806235

いいね!した人  |  コメント(57)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

57 ■渋幕

現役の渋幕生です。自分の高校を美化するようですが、決して偏向的な教育は行われていません。校長も国連は好きなようですが、講和等で中国を礼賛するような発言もしていません。抗日記念館についても先に書かれた他の渋幕生が言う通り、強制も奨励もされません。更に、『行く際には誇張された表現や真偽不明の展示もあるので注意』といった旨が言われます。希望者が居なければそのコースは無くなるでしょう。そもそも、何も疑わず有りのままを受け入れる生徒はここには少ないと私個人としては感じます。

56 ■馬を水辺に連れてゆく事は出来る。

だが水を飲ます事は出来ない。


様様な先達の様様な行為と様様な行動が存在する中、ソレ等に対してドウ関心を示し取捨してゆくのかは、其れ等を観た其の本人次第。

・・・と謂うコトで私は幕を引かせて頂きましょう。

皆様お邪魔しました。

55 ■まぁ、これから頑張って下さい。

>・・
 ホンマのアホらしいから、云うべき事も無いんだが、1点だけ。
>歴史の見方なんざ人の数ほど有る・・
 無いよ。
 歴史は事実がドウあれ、その国で「正史」として確定したモノは、「一つしかない」とされている、見方が「人の数ほども有る」と自由に言えるのは日本を始めとする数カ国だけです。

 しかも、サヨクほど其れを確定したがっている、「戦前は悪だった、軍国主義だった」とね、何故か、彼等は、この社会を壊したがっているからです、その証拠に日本の伝統を悉く否定しに掛かって居る、江戸時代が百姓一揆に明け暮れた階層間対立の時代だったなんて嘘っ八を並べる歴史家が沢山居る。

 例えば、戦前は言論統制とか、思想弾圧が酷かったとか言うが、歴史を良く読めば、日本は昭和6年から20年まで殆ど休み無く戦争中、亦は準戦争状態にあった、戦争中の国で自由な言論はムリなんですがね。

 確かにそんな事、オレも、現役の頃習っていないし、そう言う視点も持てなかったから、アンタらだけにそう言う視点に欠けている云々はいえないかもしれん、だけど、是からは是までの60年とは違うと思う、年々危なくなっているから云うのだけど、国際関係に敏感になるのは必要だと思う。

 まぁ、以上は老婆心で云ったこと、届かないのなら仕方がない。

54 ■無題

>ナポレオン・ソロさん
 そうでしたか。日蓮から外れてから創価と名乗りだしたと勘違いしていました。お恥ずかしい。
 後、最近の高校生は多かれ少なかれこういう感じです。未だ学歴社会である以上、自分に関係する分野以外興味を持たないのが事実です。実際、私の高校生時代もそうでした。大学生になり、経済について学びだして初めて学問の本質を学んだと言えます。いずれ学ぶものでしょう。気長に見守る程度でいいんでしょうね。それでもまなべないんなら社会に出ても勝ち組には慣れませんので放置でよいのでは?

53 ■ん?

なんだか面白い流れになっていたみたいですねぇ。

>渋谷幕張様。
レスを今読み進めてみて、ある意味私はホッとしていますよ。反日思想の教師等がいくら精を出したトコで多数の学生にとっては、ソレ等も亦、日日忙しい学生にとっては無意味な振る舞いに過ぎ無いのでしょうから。
確かにハマっている学生のほうが気持ち悪いわな(笑
只一点気になった事は、『勝ち組』なる物言いだが、今、学生のウチは其の認識で事足りるのだが、実社会に出た場合、
『勝ち組の中にも勝ち負けがある』
事を身を持って知る事となるでしょう。
其の時そこの部分の『勝ち負け』はどうやって分けられるのか?
暗記で振り分けられるのでは無い事はどんな学生にでも理解出来る事でしょう。
暇な時にはまた覗きにきなさいな。


皆様お邪魔しました。

52 ■無題

これ以上、渋谷幕張さんと話すことは何もありません。
討論もしません。
お得意の勉強でも、
されてて下さい。

51 ■また見てしまうなここw

皮肉も通じないのか?ここは

人の心を失くして、というけど
倫理の授業かなんかかい?
大多数の人間は良い学歴得たいだろ…

50 ■無題

ちょっとブログを見てないうちに…
渋幕さん、勝ち組って…
人の心をなくして、
何が幸せなんだか。
可哀相な人です。
ナポレオンさん、お疲れ様です。
話の通じない人に対して、
本当にお疲れ様でした!

49 ■本文追記しました

>高校生さん
ご指摘ありがとうございます。確かに紹介頂いたページには訪問の記載がありました。本文についても訂正を行いました。

48 ■もういいや

やっぱり特ア問題や日教組の話が大好きな輩にはついていけないな、2ちゃんと一緒だブログもw
そんなに自分の思想を学生に浸透させたかったら田村みたいに学校作って進学実績あげて生徒集めて講話でもなんでもすりゃいい
渋幕はそんな思想教育やってないけどなw

読解力がないとか言われたが今の日本の大学は東大早慶を筆頭に暗記すりゃ受かるんだから暗記が得意な俺は勝ち組だよかったよかったw
もう飽きたから去ろうか。

47 ■あんただろ

アホか。

歴史の見方なんざ人の数ほどあるだろうに。
それを嘘なんて言うんかよ。何が嘘だ?
修学旅行で南京行けば反日教育。別に強制なんてされてないのにな。

戦後一貫した自虐史教育?
戦後10数年間どんな教育が行われてたかも知らんくせにネットで騙されてそんな嘘をよくもまぁ大っぴらに書けるな。

さらっと中国の経済発展を評価しただけで礼賛。
狭量もいいとこだな。中共や反日馬鹿と大差ないよ。

ついでに歴史を学ぶためなんて言って中国に修学旅行行ったわけじゃねーから。

あんた日本の学校出たことないんじゃねーの?

46 ■アホはどっちやねん

>・・・
 朝礼? 別に朝礼でそう言う話しをシロとか云っている訳ではないし、其れをしなかった校長の評価が云々なんて話し、オレはしていませんがね。

 戦後一貫して自虐史教育をしてきた日教組批判はしたつもりだし、嘘の歴史を学び、上辺だけの発展を礼賛するんじゃ、ナンのために歴史を学ぶと称してにシナまで旅行に行くのかワカランとは云いましたがね。

 修学旅行一つにしても、受け取る側の問題だと云っているんですよ、旅行からもっと多くのことを学び取れる様にするべきだと云っているのですがね、どうやら余計なお世話だった様ですな。

 それにしてもアンタ方、高校生の方には大きい問題がある、従順なのかモノを考える習慣がないのかシランが、何でも受け身が過ぎはしないか?

 処で、「授業でやれ」とか得意そうに云っているが、一体、誰に向かっていって居るのかな。

45 ■だからな

そういうのは授業でやれっつうの。
ナポレオンさん、あんたが言ってるのはアレかい?朝礼で中国経済が破綻への道を歩んでるって時間取って話せと。

もうね、アホかと。

それをしない校長はダメだと。
もう何だかね。


読解力云々は人のこと言えたタチかよ。
考えなくていいなんて誰が言ったよ?


授 業 で や れ

44 ■この頃の高校生ってこの程度かと吃驚しますね

>>それに掲載されていることを認識することが、高校生の・・
 成る程ね、高校生って大学生に成る為の序段階でしかないワケですね、学問って、学歴を着ける為の手段でしかないと認めちゃっているわけですね、就中、貴方にとって歴史は、唯、試験に出る処を覚えるだけの対象でしかないと云うことか、そりゃあ、既に学問じゃないワナ。

 記憶力はどうだかシランが、それにしても、酷い読解力だこと、
>>善でもないダロが、例えば平安時代を善とか・・
 日教組の偏向した戦後教育で、戦前の一時期を悪と偽装して教えている部分があると云っているのですがね、オレが云っているのは、学校で習う日教組流解釈の歴史をそのまま信じるなよと言う事ですよ、何より自分達の未来のために。

 それに、「善でもないだろ」と云った後に、平安時代を悪、鎌倉時代を善と・・って、一体ナンのこっちゃ(爆笑)、主語は何かを考えれば、判ることでしょうに、戦前を悪だと云っているのは、日教組の教師なんですがね。
 
>高校日本史Bは過去を把握する教科であって・・
 過去をナンのために把握するのかは考えないのかな、あ、そうか、受験の為ね、はいはい。

43 ■ナポレオンさんへ

>世界史を現役で
そうですよ、受験には必要ないから聞いていないけど、そんな近代の分野まで進んでないがな。
>戦前は悪
善でもないだろが。
例えば平安時代を善とか鎌倉を悪とか普通考えるか?
これは個人の歴史観だから押しつけるつもりはないが、善悪で物事を捕らえる事自体間違ってる。
あくまで「高校日本史B」は過去を把握する教科であって、何が正しくて何が正しくないか、それを知る学問じゃないだろ?
今与えられた物は山川出版の教科書なんだから、それに掲載されていることを認識することが高校生のすることじゃねぇの?
>学校で教える歴史に疑問を持つ←これ、修学旅行と関係ないと思うけどな。

42 ■若いのか、年寄りなのかシランが・・

>渋谷幕張さん
>>高校生が高々修学旅行で其処まで考えるか?
>>経済が破綻しようがしまいが既に日本は汚染とか影響を受けているし。
 世界史を現役で習っている高校生だから考えなきゃイケナイのじゃないの?

 修学旅行も教育の一環の筈ナンだけどね。

 学校で習った歴史をそのまま疑いもなく信じて、戦前は悪だの、日本は酷い国だのと云っているのは、そう言う意識の低い高校生だった連中じゃないのか、いい加減、学校で教える歴史に、教えない部分、偏向した部分が有るのではないかと疑問を持ったらドウだろうか。

 何より、若い人達の未来なんだし、若い人にせめて今からでも真剣に考えたらドウだろうかと云っているだけなんだがね、反発が返ってくるなんて思いもしなかったわぃ。

>>普通の高校の高々数分の談話で中国に対する危機意識・・
 ダカラ、考えなくても良いって云う訳か、上から云われなければ、自分達にも危機が迫っている居ないは考える必要がないワケではない、危険は其処に実在するのだから。

 警世の言葉を聴いて、では、我々はどうしたらいいのかとは考えないのか、と考えもしないのでは、ナンデ此のブログに参加するのかが判らない。

41 ■ナポレオンさんよ

普通の高校の高々数分の談話で中国に対する危機意識抱かせるようなこと深く突っ込んで言うと思うかい?

精々,「中国の発展は目覚ましいから我々も負けてられない」って言うぐらいだろ。
校長の下らない話で大事なんは簡潔さとメッセージ性だよ。授業じゃねーんだから。
そんなもん授業でやれっつう話。経済が破綻するリスクなんて日本含めこの周辺の国なんてどこも隣り合わせだろ。

40 ■特亜問題には

関わらないようにしようと思っていたが自分の所の名前が出されると不愉快だな

>Fさん
じゃあどこに行くのが理想の修学旅行?
中学生が奈良の古い寺を見るように、「中国から見た歴史」として記念館を見るのもある意味良い勉強だと思うけどな。
修学旅行でもなきゃ危なくて行けないし、俺は行かなかったけど…

>ナポレオンさん
高校生が高々修学旅行でそのまで考えるか?
少なくとも俺たちは、飯まずいとか上海のビルはセンスないとかやっぱり東京の方が遊ぶ所あるな、とかそんな事しか考えてなかったぜ?
経済が破綻した場合にって言うけど、破綻しようがしまいが既に日本は汚染とか影響受けてるし。

39 ■シナへ修学旅行する意義考

>経済発展だけ評価したって別に構わんダロ
 ドウ評価するのでしょうね。
 ド派手なビルや施設は目にも鮮やかですが、それを実現可能としたのは、殆どが外資に拠るモノです、しかも、その誘致方法は詐欺に等しい、詐欺に等しい条件を呑んででも、誘致に応じた外資の目的は、安い人件費だけ、共産シナ政府は、この人件費を徹底的に抑制した。

 共産主義社会が貧困の撲滅から始まる不平等社会の破壊・打倒から労働者主体の社会の実現、差別のない平等な楽園を理想としていたはずが、現実となったのは、14億分の1千万人の先進国並の生活を維持する為に、つまり、1%にも満たない人達の為に、残りの99.5%の人達から徹底的に搾取を容認するする社会構造となったワケです、正に目指した社会の対極でしょう。

 その結果、盲流=乞食4億人、暴動10万件、あちこちで凄まじい自然破壊が進行して、河に毒水が流れ、湖が泥沼と化し、畑から人も住めない重金属が検出される、奇形魚、奇形豚、そして奇形児が産まれる、エイズが流行する、人や家畜に奇病が流行るが、何等有効な対処をしない・・・、共産シナは、丸でシナ人民を皆殺しにするつもりで政策を進行させて居るように見える。

 確実に云えるのは、何れ、安全な食糧や飲料水の奪い合いが始まるだろうと言うことだ。

 これらの結果がその経済発展の裏側なのです、成る程、是までの経済的な事象は、経済史上でも特異な実験だったと云えるかも知れません、其れは其れで、評価してもオカシクはない。

 しかし、真に大事なのは、現在の結果ではなく将来であるからには、日本の高校生には、そう言う、目に入る表向きダケの成果ダケでなく、この経済が破綻した場合に噴出するであろう、裏側のリスキーな問題が海を隔てた我々に及ぼすであろう影響について真剣に考える事ではあるまいか。

38 ■無題

一部のグループであろうと、
日本側がお金と時間を使ってまで、
わざわざ中国のプロパガンダを見に行く必要はないと思う。
選択肢の中に入ってること自体おかしいよ。

37 ■無題

私も高校2年で中国修学旅行行きました。
渋幕は自調自考が基本なので、
既に上にも書かれている通り見学場所は生徒が選びます。
確か盧溝橋近辺の選択肢もありましたが、私は故宮博物館を見ていたので反日がどうこうってのはありませんでしたね。
学校教育で反日教育を受けた記憶もありません。
私も中韓は嫌いですが、反日施設に行った一部のグループだけ取り上げてどうこうって言うのはフェアじゃないと思います。

36 ■偏ってるのは

偏ってるのってきんぐかずさんの方じゃね?

経済発展だけを評価したって別にかまわんだろ。

35 ■長くなってしまった

生徒は校長の話なんて聞いてないで自習してるぞw
俺自身もどうでもいいと思ってるし、一部に偏った思想の教師がいるが生徒に影響はないってか聞いちゃない
国家運営の経済?共産主義を肯定してる話は聞いたことない
中学政経ぐらいの知識しかないが、上海とか経済特区の発展はやっぱりすごいもんなんじゃないのか?

1つ言えるのは幕張に偏って思想持ってるような信念あるやつはいないぜw

34 ■>経済発展を評価している?・・・

皆様お邪魔いたします


>渋谷幕張様。

其の大莫迦モンの話を聞いた、生徒側の反応や貴方自身の考え等を聞かせては頂けませんか?

支那の国家運営の経済ダケを切り取り、評価しているヨウな人物が貴校の校長なのですか?

33 ■無題

興味ないは言い過ぎだったな
生徒には政治や戦争に絡む話はほとんどしないよ

32 ■無題

校長講話とか行事ごとに校長の話を聞くが、中国大好きっぽいが評価してるのは経済発展で、政治体制とか戦争の事実には興味ないような感じがする
しかも坑日記念館とかに行くかどうかは生徒の希望だし今年行った奴は少なかった気がするんだが

31 ■無題

5つ上のくまがわとかいう人
あっちこっちに自分の宣伝やめてほしい

30 ■無題

>私は、このような施設を訪問することを絶対に駄目だとは言いません。訪問しても良いのです。


良くないよ。 禁止すべき。

29 ■率直に

>>日本に併合を望んだのは中国のほうだ

これで単位もらえるとかどこのDQN高校だよ…

>>南京大虐殺で何百万人も殺したというのはおかしい

ありもしない説におかしいって…
取りあえず南京にわざわざ行くほどのDQN高校だとわかりました。

28 ■続きです。

あと、うちの校長は新聞で言えば朝日新聞のような人で、
結構あやしい所もありますが、
他の先生は(確かに左よりが多いですが)、十人十色です。
ある歴史の先生が、韓国のことをずっと「南朝鮮」と呼んでいて
びっくりした記憶があります。
さらに、卒業論文のようなものの「優秀作品集」の中に
南京大虐殺で何百万人も殺したというのはおかしい
といったテーマのものが掲載されていて、
これまた驚いたことがあります。

ですから、
>日本に併合を望んだのは中国のほうだ
>とか
>書いたら、単位なんかもらえませんよ。
というようなことは、私の学校ではありえない、と思います。



なんか学校のフォローばっかりで怪しいかも知れませんが、
私は自分の学校がいい学校だと思うので、記事の最後にある、
「高校へ進学する子供を持つ保護者」の方にも、
この文章の拙さからなにか伝われば嬉しいです。

長文大変失礼しました。

27 ■無題

私は記事にかかれた学校の生徒か、卒業生です。

私も高2の修学旅行で中国に行き、例の記念館も訪問しました。
ただ、記事の内容には少し誤解があります。
学校のホームページにある旅行記で抗日記念館について触れられていないのは、
別に行ったという事実を隠そうとしているのではなくて、

学校行事のページ
http://www.shibumaku.jp/mk-gyouji/07gyouji/index.htm
(2006年なら、10月6日の記事です)

を見ていただければわかると思いますが、
北京市内のコース別研修の一コースとして設定されているだけで、
全員が訪問したわけではないからです。
その証拠に、このページでははっきりと記念館に行ったと掲載されています。



さらに、このコースを選択した私の友人の多くは、
戦争について勉強したいから、というよりは、
中国での反日思想について体験したいからこのコースを選んでいました。
全員が全員そうだとはいえませんが、皆ある程度の知識を持ってから記念館に行ったはずです。

私はせっかく中国に行くなら、と思ってこのコースを選択しました。

とんちんかんな記述を笑ってやろうと考えていたのですが、
実際行ってみると、事前のリサーチとは異なり、
解説は中国語のみ(一部英語)で、内容はほとんど理解できず、がっかりした思い出があります。

26 ■無題

 現在、全国規模で勢力を拡大している霊感商法団体の情報を当ブログに掲載しました。
 マスコミ等が全く報じていないだけに大きな問題だと考えます。
 何卒、ご一読下さりご注意して下さい。
 http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/

25 ■無題

人権擁護法案成立めざし、自民人権調査会幹事長ら顧問に

自民党は、党の人権問題等調査会(太田誠一会長)の顧問に、伊吹文明幹事長ら党4役と
青木幹雄前参院議員会長、山崎拓元副総裁らをあてる方針を固めた。
党内で賛否が割れる人権擁護法案の来年の通常国会への提出へ向け、重厚な布陣で
法案反対派を押さえ込む狙いがある。

同法案は人権が侵害された場合の救済手続きなどを定めたもの。政府が02年に提出したが、
メディア規制条項などが批判され廃案になった。
05年にはメディア規制を凍結して再提出を目指したが、自民党内で「人権侵害の定義が曖昧だ」
などと反対論が噴き出し、提出を見送った。

顧問に就任する党4役の1人は「人権擁護法案は選挙に有利に働く。次期衆院選挙に向け必要な法案だ」と、
来年通常国会への再提出に意欲をみせている。

鳩山法相10月24日の衆院法務委員会で「問題点をクリアできる方法を考え、人権擁護法案は国会に再提出したい」
と答弁した。

ソース:11/23朝日新聞朝刊4面(政治面)※ネットにソースなし

24 ■無題

創価のことはよく知らないけど、
日蓮正宗から破門されたのは、
創価が日蓮正宗の当時の管主の正当性を批判した為だったと思うけど、
もしかしたら、池田さんが在日であることがわかって、
その危険性も感じたからなのかも知れないね。

23 ■正体を顕わした魔性。

>久遠さん
>>創価が戦前からあったと言う話しは聞いたことがない・・
 残念ながら、創価学会は戦前の昭和5年の創立です、創立当時は「創価教育学会」と云いました、キリスト者にして教育者だった牧口常三郎氏が始めた学習会の様なモノで、クリスチャンだった牧口さんが貧困と不幸のどん底で出逢ったのが日蓮主義と言う運動だったからだそうです、牧口さんは、戦前皇国史観に反した思想の持ち主として、逮捕投獄されて、刑務所の中で病死しています。

 創価学会自体がオカシナ話しになってきたのは、牧口さんの後を継いだ戸田聖城二代目会長が、学習塾を手広く経営する、教育者としてとより、経営者としての方に才が有った人だったのが、創価学会の公宣流布に繋がったのです、国立戒壇=日蓮正宗の国教化の目論みもこの頃です。

 創価学会が飛躍的に、更に大きくなったは、云うまでもなく、池田三代目会長の時ですが、宗教団体と言えば、集まる金が半端ではない上に、免税措置が得られるワケですが、彼は、この点を最大限に生かした活動をして、間違いなく創価学会を日本最大の宗教団体にした人だと云えるでしょう。

 彼等が、日蓮正宗に縁切りされても、宗教団体足る根拠を喪失しているのに、尚かつ宗教団体であり続けているのは、戦前の創立から綿々と宗教活動のキモになる公宣活動を行っていると言う実績・既成事実が大きいでしょう。

 しかし、原爆投下を日蓮の弾圧に対する元寇になぞらえる等、自分で日本人ではないことを白状したようなモノでしょう、数ある噂にも、彼も教団もノーコメントで、肯定も否定もしなかったのですが、是でハッキリ答えがでたと思います。

 亦、悉皆有仏性であるのに、何の罪もない女子供にまで仏罰と称して原爆の惨禍を与えたのが、創価学会の奉じるモノなのであれば、それは、疑いもなく、仏の名を借りた悪魔で有るに違いない、つまり、創価学会を信じていれば、その怨敵は、全て核兵器の犠牲にされると言うことです。
(注:日蓮正宗からは破門されていますので、創価学会の奉じるモノは、日蓮正宗の奉じるモノとは全くの別物だと云う事です)

 それでは正に、邪神、邪教ではないか。

22 ■無題

私も日本人であることを恥ずかしく思います。

ことなかれ主義、中韓朝にへこへこ。ついでに米にもへこへこ。
国民は政治に殆ど興味無し。金さえあれば万々歳。


戦時中の日本を世界は批難しますが私にとっては今の日本も批難されるに値いする思想です。

21 ■無題

 人が主張を持つことは悪くはない。しかし、それを押しつけることはしてはならない。自信が考え自信が選ぶ道に教師が難癖つけることは許されない。こうした高校が存在することは日本の教育の現場の腐敗であろうと思いますね。
 
あ!さん
>わかりやすくいえば、広島、長崎に原爆が落とされたのは日本政府が正法=日蓮正法の教え、ひいては創価学会を誹謗した報いだってさ。

 創価が戦前からあったという話は聞いたことがないね。誹謗した報いに原爆が落ちたのなら原爆を落とされ、家族を亡くした憎しみをはらすために創価のトップを殴り殺しても被害者家族であるのなら文句は言えなくなるんだろうね。
 しかし、電波な男ですな。こんなのを支持する学会員ってどんな人たちなんでしょうね。

20 ■創価の池田さん

平成19年7月28日土曜日晴れ ×
 コンビニに入ると「週刊現代」の表紙に「池田大作『原爆投下は創価学会誹謗の報いだ」という文字。早速購入。脂ぎった宗教人らしからぬ写真が掲載されたその池田氏の記事によると
以下引用
 池田氏の問題発言は'五八年五月一八日、福岡県久留米市で開かれた創価学会の第一回男子部九州総会の講演中のもの。当時、池田氏は創価学会会長に就任する前で、参謀室長という役職だった。
略)
 一三世紀に中国の元が日本を攻撃した「元冦」を、鎌倉幕府の日蓮上人迫害と結びつけ、こう話した。
 「大聖人様御在世に大聖人様を迫害したがゆえに一国謗法であり、一国が正法を護持しなかったゆえに他国侵逼の難、二回の他国侵逼の難がございました」
 つまり、鎌倉幕府が日蓮上人を迫害したために元が日本を攻めたというのだ。
略)
 「大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。」
略)
 わかりやすくいえば、広島、長崎に原爆が落とされたのは日本政府が正法=日蓮正法の教え、ひいては創価学会を誹謗した報いだってさ。

19 ■無題

はい

18 ■無題

嘘も百回言うと本当になる…
いつまで嘘がまかり通るのか?
本当に映画「南京の真実」の使命の重大性が増してきた。
事件があったのかなかったのか
どちらの主張が正しいか
公平にしっかり検証される時代が
早く訪れてほしいものです。

17 ■無題

「ヒロシマナガサキ」候補入りも…米アカデミー賞

 米映画芸術科学アカデミーは19日、来年のアカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門で候補入りする可能性がある15作品を発表、広島と長崎の被爆者証言を収録した米ドキュメンタリー映画「ヒロシマナガサキ」(原題ホワイト・ライト/ブラック・レイン=白い光/黒い雨)などが選ばれた。
 旧日本軍による南京大虐殺をテーマにした「南京」や、米医療保険制度の欠陥を批判したマイケル・ムーア監督の「シッコ」などもリストに入った。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071120-OHT1T00174.htm

>旧日本軍による南京大虐殺をテーマにした「南京」や
>旧日本軍による南京大虐殺をテーマにした「南京」や
>旧日本軍による南京大虐殺をテーマにした「南京」や

16 ■無題

年に7万件を数えるシナの暴動を、
まとめ上げることができる組織は無いものでしょうか。
組織的な反政府的活動と言えば、
法輪功ぐらいしか思いつきません。

15 ■名前すら忘れる「存在感」の薄さよ(苦笑

「抗日記念博物館」の正式名称は「中国人民抗日戦争記念館」だったようです。

当時館内がガラガラだったことと、みやげ物のコーナーがしょぼかったのと、警備のお兄ちゃんが退屈そうにしていたのと、家族連れが記念館の前で写真を撮っていたことぐらいしか、記憶に残っていなかったという。w

中国人のガイドに連れられて行っても、私などはこの程度です。

14 ■行ってきますたよ、抗日記念博物館

私も、数年前に盧溝橋の抗日記念博物館に行った経験があります。

それも、長崎の原爆の日と終戦記念日のちょうど間あたりの日に。

白黒の実写映像ですが、画像が悪すぎて何が何やら分らず、隣席の知人は暑さと疲れもあって、「大爆睡」でした。
しかも、盧溝橋渡るのにお金がもったいないというので、その前で数人で並んで、ずうずうしく写真を撮って帰りました。しかも「笑顔」で。
殴られたりはしませんでしたが、「呆気」に取られて、視線を逸らす人が大部分でした。

当時はまだ、それほど反日感情が蔓延していなかったのでしょう。教育レベルでは、やっていたと思いますが。ネットで煽る人とかも少なかったのでしょう。

13 ■無題

ええと、かの国に不都合のあるブログなんかにエロトラックバックがよくくるのは、
エロトラックバックによって、お子様にふさわしくないサイトを見せなくするフィルタに引っかかって、そこを見せなくするためとも言われています。
善し悪しですなあ。

12 ■無題

支那もそうですが、朝鮮なんか、メインの観光地が独立記念館・抗日記念館ですから、言うまでもないでしょう。
朝鮮修学旅行で行かない学校のほうを見たいぐらいです。

11 ■無題

 もし高校生の方が、このブログを読んでいたら教えて下さい。聞けば学校のネットから「2ちゃんねる」に代表される多くのホームページに接続できない所が多い、とかは本当でしょうか。

 もし本当なら家であらゆるホームページや掲示板を見てください。そして学校の歴史教師が正しいかどうかを自分で学んで下さい。私も黄色い人種である中国、韓国、日本人のみが仲良くなれる、と長い間考えていました。白人から人種差別を受けたりすると、そう思います。でもネットでそれはまちがい、と気がつきました。

 たとえば毛沢東は中国人を直接間接的に何人自国民である中国人を殺したか、調べてみて下さい。実は最近毛沢東について。日本のマスコミがまったく触れないのです。つまり、それは中国が知られたくない恐ろしい過去だからです。

 自分で調べて、わからなければ、管理人のlanser1さんや常連さんたちに聞くと、教えてくれますよ。高校生は今難しい立場にいますから。「干上がる池で遅く生まれたオタマジャクシは、早く生まれたオタマジャクシがカエルになるための蛋白質として食われてしまう」わけです...。

10 ■ロンドン五輪と権力闘争に仕組まれたワナ!

中国の戦争記念館に行くとblueな気持ちと罪悪感にさいなまれます。
日本のODAで造った北京の地下鉄を地元の人は「核シェルター」と呼んでいるのにもがっかり。
ランキングクリックいたしました。よろしくお願いいたします。

「実践現代中国語単語集」愛沙の新着記事:
ロンドン五輪と権力闘争に仕組まれたワナ!
http://chineseword.seesaa.net/

9 ■嘘つき中国人撲滅さま

渋谷学園のような私学に対して文部科学省が指導しても、西岡(民主党)元文部大臣やらを盾に「私学の独自性」という切り札を使って、指導には従いませんよ。

まして理事者の田村氏は私学協会のトップなわけですから

8 ■小平のユネスコ

ややっ!?妙に繋がりますね。田村哲夫氏はユネスコの理事もなさってる!
日本ぶっ壊しに命を掛けていらっしゃるかのよう・・・
中教審の外国語部会では小学校での英語教育導入推進役を果たされました。
私学では文部科学省の指導に従わず、ゆとり教育を行わないことが生徒募集の切り札になっています。

日本の公立学校を壊し、日本を壊すのが住友銀行ご出身の田村氏のねらいのような気がしてならない。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。