マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2009-07-24 00:19:56

イーグル・アイ

テーマ:洋画 い

製作総指揮・原案スティーブン・スピルバーグ、

最近、何にでも出ているという印象のシャイア・ラブーフ。

映画館に見に行こうかと思ったのですが、

何となくやめてしまいました。

何となく予測がついちゃうんですよねー。。。f(^^;)


ある日、コピーショップの店員ジェリーは

知らない女から「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」と

電話がかかってきて当惑する。

そしてテロリスト扱いを受け、追われる身に。

一方、法律事務所で事務係として働くシングルマザーのレイチェルも

やはり謎の女の脅迫を受ける。

合流したジェリーとレイチェルに容赦なく無理な命令を次々と下す女の声。

女は誰なのか?何が起こっているのだろうか?


全く予想通り。

ネタは真新しくないし、ご都合主義も満載だし、後に何も残らないし。(爆)

でもさすがスピルバーグだなぁと思うのは

それなりにドキドキできちゃうんですよね。

それはそれで才能ですよね。

何故レイチェルが選ばれたかはわかりませんし、

双子は声紋も一緒なのか?

とか疑問が残るのが嫌な感じですが、

それも観終わったらすぐ忘れちゃうような

そんな映画です。(笑)

最後にどうしても恋愛をいれないといけないのは

ハリウッド風?

ちょっと無理ないですか?

「スピード」によると

「極限の状況下で芽生えた恋は長続きしない」そうですが。( ^ _ ^;

予想以上でも以下でもない映画でした。

目まぐるしく変わるシーン、怒涛のスタントシーン、、派手なアクションが連続なので。

何も考えず、ちょっと景気のいい映画を観たい時はいいかもです。(^^)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

人気blogランキングへ

いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■スピルバーグ

もう目から鱗という感じではなけれど
毎回ソコソコのものを作れるという点は
やっぱりすごいのでしょうね。
やっぱり見てしまうし。f(^^;)
これからはそう思ってみることにします。(笑)

1 ■TBありがとうございました。

私もこの作品、ちょっと残念でした。
役者もスタッフもテーマもレベルは高水準だったのに、何故か最後まで乗り切れませんでした。
アイデア自体がすでにこの時代には目新しさを感じなくなってしまっていて、スティーブン・スピルバーグも手元で温めすぎずもう少し早く作るべき作品でしたね。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。