マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2006-12-04 21:42:36

ALWAYS 三丁目の夕日

テーマ:邦画 い~お

評判いいですね、この映画。

観よう観ようと思っていると、TVで放映。

ラッキー。(^^)


昭和33年の東京。

短気だが情の厚い則文が営む小さな町工場に

青森から集団就職で六子がやってくる。

向かいの駄菓子屋の茶川は、

芥川賞の選考に残った経験がありながら、

今は少年誌に冒険小説を投稿する日々。

ある日茶川は、淡い思いを抱く飲み屋のおかみ、ヒロミに頼まれ、

身寄りのない少年、淳之介を預かることになる。


掘北真希!掘北真希!掘北真希!

すごい良かった!

私はあまりテレビを観ないのですが

インタビュー番組をたまたま観て、可愛いなぁと思ってたくらいだけど

こりゃ、凄かった。

堤真一さんと薬師丸ひろ子さんは、大事な所を押えている感じで

脇を三浦友和さんとかもたいまさこさんとかががっちり支えてますね。

ピエール瀧さんが少ししか出てないけれど印象に残りました。


泣かせどころは私は“母からの手紙”でしたね。

ツギ当ての中の手紙、娘の様子を気遣った何通もの手紙。


こういうCGの使い方もあるのかと感心したけど

則文がガラス戸をあんなにふっとばすのはやりすぎでは?

どの部分を忠実にしたいのか、ちょっと曖昧に感じました。

それともあの世界は、私たちの頭にある世界なのでしょうか?


それにしても解せないのは日本アカデミー賞という賞。

この作品で最優秀主演男優を取った方はちっともよくなかったと思うけれど。

何か芝居クサイし。

作品によってはそれもいいかもしれないけれど

この方、何やってもあまり変わらないのよね。

主演女優賞にノミネートされた女優さんにもびっくり!

あの役、主演だったのね。( ^ _ ^;

掘北真希さんでいいじゃん。

毎度、あの賞はよくわからん。

ま、好みということにしときましょっと。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!(0)  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

20 ■主演男優賞。

蛍の兄ちゃんです。
芝居もそのまんまです。(爆)

19 ■主演男優賞

主演男優賞ってアノ人のことなのかなぁ。
アカデミー賞みてないので知らないのですが。
もしもアノ人のことなら同感です。

18 ■日本テレビアカデミー賞。

さすが、にらさん!
うまいこと言いますね。
私もほとんどマンガと思いましたが、
マンガなのですよね。( ^ _ ^;
2はもっとエスカレートするのでしょうか?(笑)

17 ■やり過ぎCG

「マンガみたい」と思ったら、元ネタはマンガでした(笑)。

日本アカデミー賞で、日テレ製作作品が優遇されるのは致し方ありません。だって正式名称が日本テレビアカデミー賞なんですから(ウソ)。

てなわけで、TBありがとうございました。、

16 ■続編ができますね。(^^)

特殊映像を使って描くのが
未来ではなく、過去だというのが
今更ながら斬新に感じました。
続編はどうなのでしょうね。

15 ■イイ感じ

こんにちは!
TBさせて頂きました。

日本映画で日常を描いてこれだけの反響と評価を得て
何かとても嬉しいですね。
古き良き時代を懐かしさと羨ましさを持って振り返る
とってもイイ感じの映画でした。
ちょっと気負い過ぎやクサイところもあるけれど
もう一度観たいって思えました。

今後とも宜しくお願い致します。m(__)m

14 ■久しぶり!

カフェにはほとんど行かなくなりました。( ^ _ ^;
でもアバター、着せ替えだけしてきた。(笑)
私も自分がいいと思った映画がいい映画ですね。
そんなもんですよね。(^^)

13 ■どーも^^

おひさしぶりで~す^^
よかったですね。六ちゃん(堀北真希。)
(鉄板少女アカネ!!は打ち切りらしいが。。。汗)
これからが楽しみの役者さんですね。
須賀健太君もよかったー!(変な大人の役者にならないことを祈りますw)
自分がお気に入りのシーンは淳之介が万年筆をプレゼントされてはしゃいでいるシーンです!(足ばたばた♪)

賞に関してはいろいろな意見があるでしょうね。
自分としては「自分がおもろい」と思った映画がいい映画ですわ。(←単純ww

では、またレビュー読みに来ま~~す!
(^.^)/~~~

12 ■醍醐味♪

良いと言う人もいるし、良くないと言う人もいる。
それが映画の楽しいところの一つだと思います。

私もまた遊びにいきますね。(^^)

11 ■始めまして

始めまして こんにちは。
TBありがとうございます。

この映画評判が 良いだけに 「いい」と言われる方や 「ええっ?」と言われる方がいらっしゃるので 皆さんのお話を読むのも 楽しくなります。

また お邪魔させて頂きますね。

10 ■コメントありがとうございます。

>izuraさん
堤真一さんと薬師丸ひろ子さんは上手かったけど
キャラ的には現代的な感じがします。
衣裳やセット、CGにあれだけ凝るんだったら
自然な芝居でも良かった気がしますが
たぶんデフォルメして見せたかったんでしょうね。
それでも「主演」の方は。。。( ^ _ ^;
デフォルメとクサイ芝居は別ものの気がします。(笑)

>kiyohikoさん
機会があったら、DVDで観てみます。(^^)

>mutavschonoさん
あのシーンは私もハッとしました。
無残に捨てられた古い冷蔵庫も。。。
時代の流れって止められないのだなって私も思いました。
あと、アクマ先生の奥さんと娘さんの話をしていた男性が
「“もはや戦後ではない”か。。。」とつぶやく台詞。
時が経っても消えない傷みってあるなーと思いました。

>kaoru1107さん
私も同意見です。
続編作られるなんてびっくり!
「リターナー」はダメだったけど
「ジュヴナイル」は大好きな映画です。(^^)
日本アカデミー賞はたまたまテレビで見ました。
内容はともかく、今年どんな作品があったかを思い出すのにはいいですね。

9 ■評判がよいのですが・・・

面白くないとは言いませんが、そこまで大評判になる程の作品とは・・・。続編も制作されるそうですのでこういうコメントは批判されそうですが(笑)。
山崎監督は隠れファンです。「ジュヴナイル」は現代のシーンを除き、高く評価しますし、パクリ批判の多い「リターナー」も好きです。それに比べると何かインパクトがないんです。自分にとって。
私も、日本アカデミー賞には関心がまったくありません。無視しています。

8 ■一番印象的な場面

一番印象的だったのが、冷蔵庫がやってきて氷屋さんが寂しそうにしている姿でした。
これが高度成長時代の1つの象徴のように思えます。
新しいものはいいけど、人との繋がりが徐々になくなっていくのだろう。考えさせられました。

7 ■確かにやり過ぎ(笑)

実は映画館で所見の時に、
「そりゃーないやろー」(こだまひびき風に)って心の中で思いました(笑)
でも、なんででしょうね?この映画が好きになってしまったので、今では気にならなくなっちゃいました(笑)
おそらくかなりの方は、laerl38さんと同じように感じると思いますよ!

23日の写真は、当HPにアップしますね。

PS いくつかカットされていましたよ。その中で私の好きなシーンは、クリスマス夜の鈴木家。こんな夜が、日本各地であるんだろうな、って心温まるシーンでした。

6 ■TBありがとう

やっぱりいいですよね~、この映画。
たぶん昭和風がんこ親父とか、昭和風偏屈男とか、そういうイメージを作り上げたくてわざと大げさな芝居をしてるのかな、という解釈をしました^-^

5 ■コメントありがとうございます。

>prisoner-number-sixさん
毎度、あの賞は胡散臭いですよね。
今回私は主演女優賞ノミネートのメンツをみて
吉永さんだろうと思いました。
だって、あの顔ぶれじゃ、他の人にとらせるわけには行かないだろうから。
「北の零年」観てないのに失礼かもしれませんが。。。( ^ _ ^;
ノミネートで名前を呼ばれて、起立した小雪さんの顔も
諦め顔のように見えました。

>kiyohikoさん
ほんとラッキーでした。
なーんて、テレビではカットの可能性があるので
最悪ビデオorDVDで観たいのですがね。( ^ _ ^;
あの扉はあのシーンの瞬間すぐに特殊映像だとわかったのですが、
入口の近くにガラスがちっとも落ちてなくて
こりゃ、手抜きだと思ったのです。
戻るシーンで、扉が駄菓子屋まで飛んで
ガラスもその辺りに落ちていたので
やりすぎだと思ったのです。
せっかく雰囲気ある世界観を作っているのに
こんなことに気をとらせるなんて。
って、私だけ?(笑)

12/23は舞台関係の仕事が入ってます。
報告楽しみにしてますよ。
晴れるといいですね。(^^)

>ピロEKさん
よく覗かせて頂いてます。(^^)
あちらにも丁寧なコメント返して頂きありがとうございます。
あまりにも同じ意見(しかも赤デカ字!)なので
書き込みさせて頂きました。(笑)
あれが評価されたりするのですから
世の中わからんですなぁ。。。f(^^;)
また、遊びに行きますね♪

4 ■おじゃまします

おじゃまします。
私のブログにコメントいただきありがとうございました。
この映画、良い映画だと思うのですが、前評判の高さから期待させられすぎて、結果期待はずれ感もアリという感じでした。
泣きたかったんだけどなぁ。ギリ泣けなかったです。残念。
…あと、

>則文がガラス戸をあんなにふっとばすのはやりすぎでは?

同感です。結構醒めるシーンですよねアレ

さらに…

>この作品で最優秀主演男優を取った方はちっともよくなかったと思うけれど。
>何か芝居クサイし。

この点も、激しく同感です。結構この方が苦手な人多いですよね。
私のブログでは、この点で結構盛り上がっちゃいました。

では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願い致します。

3 ■ちょっと宣伝(笑)

laerl38さんもご一緒にいかがですか?

もしご迷惑でしたら、削除をお願い致します。

「ALWAYS三丁目の夕日」のラストシーン(夕日と東京タワーを眺める鈴木家)を、実際にロケされた場所で、同じ日に、同じアングルで写真を撮ろうと言う企画を進めています。
決行日時は、12月23日日没。場所は茨城県某所です。
東京で落ち合って向かう予定でいます。
気になる方は、私のブログ内「名シーンはここで」にコメントを入れて下さい。
お待ちしております!

2 ■待ってました!

絶対TVを見て、書くと思ってましたよ(笑)
日本アカデミー賞に関しては私も色々言いたいのですが、それはlaerl38さんが触れているのでパスします。

>それともあの世界は、私たちの頭にある世界なのでしょうか?
これ、その通りです。
だからあえて、その時代には存在しなかった型式のミゼット(それも汚れ過ぎ 笑)を使ったり、汚すぎるくらいに汚れているトタン壁の店を造ったそうです。
事実に忠実に造ると、頭の中にある世界よりこぎれいになってしまう、と言う事のようです。
想い出に浸れる為のデフォルメ、というところですかね?
ちなみにあの扉は、ワイヤーアクションで実際に飛んでいて、飛び散るガラスがCGです。
恐るべし、日本のCG(笑)
おそるべし、ゴジラ則文(爆)

1 ■たしかに、

主演男優、女優についてのコメント、私も同感です。例の賞では、吉永小百合が主演女優賞をさらっていったのは当然のことでしょう。あ、その点ではあれもまだまともなのか…… (ーー)

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。