マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2006-11-30 01:45:46

ジョゼと虎と魚たち

テーマ:邦画 し

この作品、有名なのだけれど今ひとつ観る気になれず。
ラブストーリーってあまり好きじゃないのですわ。
いつもビデオ屋で一度は手にするんだけれど
棚に戻してしまう。
でも犬童一心監督って最近活躍してるし、
さすがに観ないとまずいでしょというのでやっとDVDで観てみました。


恒夫は麻雀屋でアルバイトをしている大学生。
最近、麻雀屋で話題になっているのは近所に出没するという
いつも乳母車を押して歩いている老婆の事。
恒夫はある日偶然、老婆と遭遇し、
その乳母車に乗っている足が不自由な少女・ジョゼと出会った。
恒夫とジョゼはお互い気になる存在になり
付き合い始めるのだが、その関係もいつしか終りが来るのだ。


ジョゼは身寄りがなく、足が不自由で歩けませんが
普通の男と女の話で、結構面白かったです。
ブロークバック・マウンテン 」もそうですが、
同性同士だろうと体に障害があろうと
人を好きになって、苦しむ気持ちは同じです。
それがこうやって普通の恋愛作品で世に出て評価されてるのは
いいなあと思います。
原作は田辺聖子さんだそうです。意外。
池脇千鶴さん、相変わらず上手い!
妻夫木君との濡れ場が話題になったそうですが
自然でした。
上野樹里さん、初めていいと思いました。
いつもちょっととぼけたような役が多いのですが
あんた、実は性格悪いでしょ!って役の方が合うと思う。(爆)


もしジョゼが足が悪くなくても
二人の恋愛はいつか終りを告げたと思わせる感じでした。
恋愛っていつか終わるんだよねー。。。
と妙に、深く思ってしまった映画でした。( ^ _ ^;



ストーリー  ★★★☆
映像     ★★★☆
音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「邦画 し」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。