2006-07-21 22:44:13

トリプタノール

テーマ:トリプタノール

一般名:アミトリプチリン

トリプタノールは代表的な3環系抗うつ剤の1つで、抗うつ剤の中では最強に属するものと考えられる。薬物プロフィールとしてはトリプタノールはセロトニン優位だが、体内で代謝されてノルトリプチリンになってしまうので複雑である。ノルトリプチリンは商品名はノリトレンで、これはノルアドレナリン優位である。全体のNAと5HTのバランスは微妙だが、いくらかノルアドレナリン優位と思われる。トリプタノールは半減期は8~24時間で作用時間は長い。代謝物のノリトレンの半減期もかなり長く18~96時間と言われており、トータルで考えて半減期の長い薬物といえる。トリプタノールはH1受容体阻害作用を持ち、眠さの副作用がみられる。3環系抗うつ剤で体重増加をきたすことがあるが、このH1受容体阻害作用が関係していると考えられている。また鎮静に関係するα1受容体阻害作用も強い。代謝活性物質のノリトレンはトリプタノールの欠点である口渇、便秘、起立性低血圧などの自律神経系の副作用は(トリプタノールに比較し)少ない。


パキシルなどの比較的効果が強いSSRIでうまくいかない場合、しばしばトリプタノールくらいまで行ってしまう。トリプタノールは「眠さ」という副作用があるため、これで効果的であったとしても、実用にならない場合もある。なぜなら、眠すぎると仕事にならないからである。これでは職場に復帰できない。僕は、アモキサン、アナフラニール、トフラニールくらいで治療していて、まあまあ良い治療状態だが、あと1歩と思われる時、トリプタノールに一部変えてみることがある。たいていトリプタノールへの変更のため、以前より良いと言われることが多い。トフラニール、アナフラニールくらいを支障なく服用できる人は、トリプタノールも大丈夫なことが多い。


意外なことに完全にトリプタノールに変更するのではなく、一部だけトリプタノールにしてほしいと言う希望の人がいる。なぜそうした方が良いのかよくわからないが、その方がバランスが良いのだと言う。だから、アモキサンとトリプタノールの2本立てという変な処方になってしまった。1人だけではなく、時々こういう人がいるということは、きっとその方が良いのだと思う。こんな変な処方はまぁ良いのだが、レセプトをチェックするドクターが専門医の場合、何を考えているんかな~と思われそうなのがちょっと。こういう処方は、抗精神病薬の場合もそうだけど、バカっぽく見えるのが辛い。


うちの病院はトリプタノールの10mg錠は置いておらず、25mg錠だけでやりくりしている。たいてい25mgか50mgでスタートし、150mgを目指す。75mgで十分良くなる場合はそのままだ。75mgはなんとか飲めても、100mg以上はきつさ、口渇、眠さなどの副作用で難しいということもある。尿閉が出ると、この症状を改善する気の利いた方法があまりないのと、仮にちょっと良くなったとしても本人の苦痛が大きいので、この薬を諦めることが多い。トリプタノールは、僕は最高225mgまで使用したことがあるが、これは本当にうまくいかなかった人で、普通は150mgぐらいを最高量にしている。はっきり言ってトリプタノールは150mgより多く使いたくはない。


トリプタノールは、本当に強い抗うつ剤なのだが、この薬で良くならない人も現実にはいるのである。トリプタノールでうまくいかない場合、他の抗うつ剤で使ったことがないようなものがある場合、順番に試してみる。トリプタノールは確かに強い抗うつ剤だが、人により個人差があり相性があるからだ。たいていの3環系抗うつ剤でうまくいかない場合で、病状が深刻な時は電撃療法を考慮する。医師によれば、とっくに電撃療法をする人もいるだろうが、ゆっくりした経過の場合は、薬で可能なら薬でやっていく方針ではある。


電撃療法は重いうつ病の患者にかける場合、非常に有効ではあるし長期的なデメリットがあまりないように見える。しかし電撃療法は永久には効かないので、いずれ薬物療法でコントロールしなければならない。いずれ薬物療法を考慮するなら、急いで電撃療法をするのではなく、なんとか薬物で頑張るべきだ。僕はそういうスタンスではある。期間をおいて電撃療法を繰り返す方法もあるが、僕はそんな方法は好きではない。それしか方法がないなら別だが。その時、電撃療法をしなければ、ちょっと目を離した隙に自殺してしまうような急を要するような患者の場合、電撃療法は十分な適応になる。なぜなら、もう薬物では間に合わないからだ。うつ病の自殺企図や、亜昏迷状態には電撃療法は奏功することが多い。今回は電撃療法の話ではないので、このくらいにしておきたい。


ごく最近、トリプタノールでまったく効果がないという患者さんに久しぶりに遭遇した。この患者さんはたいてい薬物はあまり効果がないか無効だったが、アンプリットがまあまあ良かった。アンプリットで軽快退院したが、こんなこともあるのである。アンプリットは面白い薬物でいずれ話したい。

(これは2000年頃にウエブにアップしたものをいくらか加筆、改変したものです)

AD

コメント

[コメントをする]

1 ■3環系の総和 アナフラの場合

kyupin先生 今晩は。

毎日興味深く記事を拝見させて頂いております
先生の記事にバランスが良いので一部だけトリプタにして欲しいって人が紹介されてますけど私もその人一人です。
私は、こんな風に書くとドラッグショッピング的患者みたいですが、3環系を今までそれぞれ、アモキ・ノリト・トリプタ各々150ミリ アナフラMAX225ミリと試してきました。
確かに単剤MAXでどれも各々効く、具体的にいえば、激鬱にはやっぱりトリプタ、パニックにはアナフラetcと教科書的な効果が出るわけですが、日常生活を送るにはイマイチ、パッとしない、物足りなさを感じる訳です。
例えば、トリプタだと日中、眠すぎる、アナフラは喉が渇きすぎる、アモキの食欲はサノレックスでも止められない。。といった感じで、
やはりカクテル的に使う方がしっくりくるのです。
トリプタ+アモキ アモキ+アナフラ アナフラ+ノリトのカクテル(各々リボトリールorエビリファイも併用)がしっくりきます。  
ですが、kyupin先生同様、私の主治医も3環系の2剤併用はバカっぽく見える?みたいで、3環系単剤MAXが不満ならばリタリンはどうか?と薦めてきます。
主治医からは、現在ではアナフラ225+リボトリールを処方されてますが、
不幸か幸いか、自宅には3環系の各種のストックが大量にあるので、気分でカクテル的に服用してしまいます。
どこかのエントリー欄でアナフラ・ノリトを150ミリずつ服用しているというツワモノ?の方がコメントがされてましたが、
私はさすがに一応、2剤併用しても合計150ミリになるように抑えてます。
ですが、3環系の多くが150ミリが最高量の中でアナフラだけは225ミリまで服用できます。
ですので、アナフラだけ、例えばアナフラ150ミリノリト75ミリ合計225ミリ、アナフラ125ミリアモキ100ミリ合計225ミリ
と、合計値の総和を150ミリから225ミリまであげるみたいなことは可能なんでしょうか? 

amaretto

2 ■総和225mg

僕は総和が225mgというのは好きではなく、たぶん1例もそうしていないと思う。現在ですが

他の方法があると思うのです。

3 ■痛みのコントロールとして

はじめまして。
トリプタノールで検索していてこのブログにたどり着きました。約4ヶ月前に追突事故にあってから、頚部痛、肩碗痛、頭痛、耳や耳周辺から顎にかけて痛みが続いています。事故当時は2ヶ月以上痛みが激しく夜も眠れない状態でした。現在、脳神経外科にかかっていますが、先日の診察で脳が痛みをコントロールできていないかもしれない・・・ということで、トリプタノール25mgが朝夕に各1錠出されました。本当は朝昼夕と出される所だったのですが、そんなに飲めないかもしれません、と減らしてもらいました。飲む前にどんな薬か調べてみようと思い、先生のブログを読んでいると薬は処方によって得られる効果も得られなかったり、いろいろなのだなぁと感じました。同じ病院の麻酔科のペインクリニックでも痛みの治療中です。トリガーポイントブロック注射はあまり効果がないので硬膜外ブロックをしたところ、2週間ほどはやや痛みが落ち着きましたが、これを頻繁にはしたくないので、薬でコントロールしないといけないのか悩んでいる所です。麻酔科ではガバペンやパキシルがよく処方されているようです。先生達は無理に薬をすすめては来ませんが、痛いのがとれないのなら飲んでみる?という感じです。以前にテルネリンとデパスもすすめられ少し服用しました。とりあえずトリプタノールを一度昼食後に飲んでみたところ、喉がとても渇くのと眠くて仕方なく、ちょっとでも横になったら眠ってしまうという状態になり、それ以来飲めずにいます。たった一度で効果なんて表われないと思いますが、痛みには特に変化は感じませんでした。この薬が最強といわれるのはこういうことなのでしょうか。痛みの治療とkyupin先生の診療での薬の用い方は比較できないかもしれませんが、先生だったら痛みのコントロールにどんな薬をどれくらいの量選択されますか。また、毎日飲むのではなくて痛い時だけ飲むという飲み方は効果的ではないですか。なんだか漠然とした問いですみません。宜しくお願いします。

4 ■>nellis さん(横レス失礼)

トリプタノールは抗うつ剤としてはかなり強力なので副作用の眠さとか口渇も大変だと思います。

私は素人なのでこんなことを言う人もいるんだなぁ、程度に読み流してください。

なんとなく三叉神経痛にもなっているような感じを受けました。この場合、カルバマゼピンがよく効きます。

あとは麻酔科の先生とよく相談されては如何でしょうか。
麻酔にもすごく沢山の分類、種類がありますし。
鎮痛剤でボルタレンだけはお薦めできません。強力な鎮痛薬ですが、風邪などめしているとウイルスを脳に送ってしまい、インフルエンザ脳炎などを併発して極めて危険なのです。

あくまでも素人の戯言として読み流してください。(餅は餅屋に・・・苦笑

5 ■>>nellis

このような交通事故の鞭打ちには髄液が漏れていてさまざまな症状が出ているという話もあります。この場合、自分の血液を使って髄液がもれるのを防ぐ手法らしいです。

抗うつ剤でこのような症状を治療する方法もある程度効果がありますが、貴方に関してはトリプタノールで副作用が出ているので、もう少し副作用が少ないものを使わないと続かないです。テリ造が言っているテグレトールも有効な可能性がありますが、副作用も出る人は激しいので、まあ順番ですね。このブログには疼痛に対し、ジェイゾロフトやアモキサンを処方してよくなった話も出てきます。適切な量については個人差があるのでこのくらいとはいえないです。

6 ■テリ造さんへ

レスありがとうございます。
トリプタノールは、やはり強力なのですね。一度で懲りてしまって以後飲んでいません。
三叉神経痛は突き抜けるような痛みではなかったかなぁと思うのです。私の場合は梅干とかレモンなどの酸っぱい物を食べた時に、きゅうっとなるような感じの痛みが続くのです。
麻酔科の先生にも一度聞いてみます。

7 ■副作用

kyupin先生コメントありがとうございます。
トリプタノールの副作用を我慢してでも飲まないといけないのだろうか、と考えていたので大変参考になりました。横になったら眠ってしまう薬、飲めそうにないので・・・。ジェイゾロフトの記事読みました。疼痛が良くなったおばあちゃんの記事も良かったのですが、先生が薬を飲んだ時の話が一番でした。パキシルの名前は聞きますが、ジェイゾロフト、初めて聞きました。

MRIミエログラフィーで髄液減少症であるならばリークポイントを見ている可能性があります、という読影の先生のコメントがありました。現在、通院時に点滴してます。他院で自己血パッチをして悪化した患者さんが数名見られるようで先生達はとても慎重です。私も鞭打は髄液の漏れと関係しているように思います。痛み、倦怠感や自律神経の乱れなど複合症状なために受診する科もいろいろでエネルギーが要ります。

8 ■はじめまして

治らない歯痛でトリプタノールを飲んでます。現在50㎎飲んでも副作用が無いので、医師の指示で0.5ずつ増やして飲んでます。。トリプタノールを服用中の妊娠は危険と聞きました。薬を止めてからの妊娠なら大丈夫でしょうか?宜しくお願いいたします。

9 ■>>ひまわり

一般には、中止してからの妊娠は問題ないと思われます。

10 ■ありがとうございます。

ご返信いただきありがとうございます。
申し訳ありません。長期間(1年以上)服用してた場合も薬を止めてからの妊娠なら大丈夫でしょうか?

11 ■>>ひまわり

おそらく、そのような研究はあまりされていないのではないかと思います。

個人的に、全く無関係ではないと思うのですが、一般的には以前に長期に服用している場合は、あまり関与していないように考えられているようです。

12 ■ありがとうございました

お忙しい中、答えていただきましてありがとうございました。

13 ■トリプタノール

先日はありがとうございました。
すみません、また教えてください。
私は歯痛を治すためにトリプタノールを服用ですが
抗うつ剤なのに服用前よりも無気力になってます。
これは副作用でだんだん消失するものでしょうか?
眠気や口の渇きは最初ほどではないです。
よろしくお願いいたします。

14 ■>>ひまわり

普通、歯痛だけでトリプタノールを処方することはほぼないので、何か精神面の問題を考慮してトリプタノールを処方しているような気がします。

ということは、精神面にはトリプタノールはそこまでは合わないのかもしれないですね。

15 ■処方されています

私は産後うつでアモキサン一日150mgとソラナックス0.4×3を服用していましたが、改善せず
(医師は育児のためゆっくり休めないのが原因ではないかと言っていました)
そこでアモキサンを半分にし、トリプタノール75mgが追加になりました。
今のところひどい副作用は感じず、むしろいままで寝れてなかったので眠れるのは助かります。
でもこんなにいきなりトリプタノールに変更することもあるのですね。
以前うつになったときはアナフラニールで効果あったのですが、
今の医師にそれを伝えていませんでした。
治ればなんでもいいのですが、太りやすいんですね・・・
産後なだけによけい気をつけないといけませんね。

16 ■>>どんぐり

トリプタノールはかなり効果は高いです。このような変更は僕もします。トリプタノールは太る人の方がはるかに多いですね。たまに全然関係ない日ともいますが。

アモキサン150mgがもともとまあまあ多い量なのです。

17 ■ありがとうございます

お返事いただけてありがたかったです。
私はもともとが太めなので、太りやすいのはこまります・・・
でも今うつで辛いのでそれがなおらないことには
育児もできないですよね。
トリプタノールは効果が高いとのこと、
元気になれることについては期待できるのですね。
効果が現れるのにはやっぱり多少時間がかかるのでしょうか?
太るのは怖いですが、食事にきをつけたりすれば多少ふせげるのでしょうか?

18 ■トリプタノール

トリプタノールは、効果は早い方でも遅い方でもないです。肥満ですが、何もない人もいますが、その方が珍しいです。あと、際限なく増える人も少ないです。ある程度増えると止まるようです。

食事はもちろん関係があります。なぜなら、トリプタノールは食欲を増すから。

19 ■アモキサンとトリプタノール

私は、8年前から抑うつ神経症と診断されアモキサン30とトリプタノール75で1年くらいたちまつが、フラットな感じでだるく朝おきれません。仕事は皮膚科ですが、なんちか半日こなしています。薬の増量がいいでようか。夜ヒルナミン10、マイスリー10ロヒ2ミリです。ときどき死にたくなります。処方はほぼ自分で決めて主治医にOKをいただいています。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード