感謝しかありません!!

テーマ:

皆さん、お仕事楽しいですか?
こんにちわ、マッハ君です。

さてさて当社が新体制になってから一か月経ちました。
本当にたくさんの方からお祝いの品や祝辞を頂きまして感謝感激でございます。
正直申しまして社長の交代でこんなにお祝いして頂けるとは思っていませんで、嬉しい誤算でありました。
これが28年間何とか営業し続けたご褒美かな?と思うと同時に、お客様方を裏切らないよう頑張らないと褌を締め直して奮闘いたします。
なにとぞ今後ともよろしくお願いいたします。

僕が思うに我々を鍛えて下さるのはお客様や関係者の方々なんですよね。
身内はどうしたって甘くなりがちです。
一緒に働く人達に怒ったりするのって精神的に大変じゃないですか。
雰囲気悪くなるのも嫌われるのもイヤだなって思ううちになぁなぁになりがちです。
井の中の蛙じゃないですが、これで良いんだと思い込んだり…。
世の中の感覚とズレていることにも気が付かない。
それは企業にとって致命的だったりもしますよね。
「俺たちはこれで良い!」「うちは小さい会社だから関係ない。」「何となくこなしてりゃオッケー!」そんな状況にカツを入れて下さるのはお客様方です。
たまにお叱りを受けると僕はハッとします。
何のために働いてるのか、会社が存続する意味とは何かを見つめ直します。
僕は会社の悪いところも隠したくないんですね。
バカじゃないかと思われても構いません。
だってどんなに綺麗な容器に入ったお菓子でも中身が腐ってるものは食べないでしょ?
買った人は後悔するし、怒るし、クレームを入れるでしょ?
だから思うんです。
お客様のお叱りや意見ほど、ありがたいものはないと…。
改善するにはどうするかを皆で考えてることに未来があるんです。
どうか当社のお客様にお願いがあります。
僕達の仕事に思うことがあれば意見を下さい。
何も言われずに去られることは本当に辛いんです。
改善出来ないこともあるかもしれません。
それでも精一杯努力した結果は伝えられると思うんです。
今後も初心だけは忘れずに前進して参ります。
お客様がいるから僕達は継続できるのです。

ちなみに此処で僕が言ってるお客様とは売上先という意味ではありません。
売上先はもちろん、仕入先だって、銀行さんだって当社の社員以外の全ての方達がお客様です。
当社に関わる全ての取引先に支えられて僕達は生きているのです。

そして当社の社員も含めて係わる全ての方たちが「協友建機とお仕事できて良かった!」と思ってもらえるよう頑張ります!!

 

 

今月の一言

「理想なき者に計画なし。計画なき者に実行なし。実行なき者に成功なし。」

これは吉田松陰先生のお言葉です。

何かを実現するには計画と実行が大切ですよね。

僕らも理想の企業に近づけるために計画を立て、実行していこうと思います。

 

皆さんの夢はなんですか?

 

 

 

本日も協友建機株式会社は元気に営業しております!!

 

 

2代目社長誕生!!

テーマ:
改めまして、こんにちは。
僕は協友建機株式会社のイメージキャラクターを務めるマッハ君と申します。
どうぞよろしくお願いします。
 
今日僕が改めてご挨拶したのには理由があります。
既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、本日より当社は生まれ変わりました!
カッコよくいえばセカンドシーズンのスタートです。
 
本日より社長を務めますのは木内高茂(前専務取締役)であります。
それに伴い組織も変更致しました。
木内高茂率いる新組織はまだ生まれたばかり。
部署や役職の変更した者もいて、手探りながら一生懸命業務を行っております。
お客様方にご迷惑を掛けないよう皆でフォローしながら頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。
 
新社長はまだ未熟で至らないこともあるかと思いますが情熱だけは人一倍あります。
高茂社長をよく知ってる方は「熱い男って感じはないけどね~」と思うでしょう。
ですが秘めたる思いを持っているようで、夢は大きく日本一の修理屋さんです。
その為にはやらなきゃいけないことがいっぱいで大忙しですが、一歩一歩確実に歩んでいきたいと思っています。
これから協友建機は変わっていきます。
ですが先輩方が築き上げてきた大切なものはそのままに変化したいのです。
きっと想像より難しいでしょう。
弱音も吐くかもしれません。
ですが絶対に諦めない。
お客様に、取引先に、社員達に、良い会社だと思われるよう全力で頑張ります!
 
僕は今までと変わりありません。
中学生にも理解して貰えるようなブログを更新していきます。
難しい言葉なんて使いません。
皆が当社を知ってくれればそれで良いんです。
協友建機で一番ユルイのが僕なんですから。
だけどこれからは月一更新したいな。
毎月一日に更新できるよう頑張ります。
 
新体制の協友建機株式会社をどうぞよろしくお願い致します!!
 
 
今月の一言
「たやすくなる前は何もかも難しいものだ。」
これはドイツ古典主義を代表する作家、ヨハン・ゲーテの言葉です。
新しい仕事や大きな目標に取り組むとき、人は誰しも難しく考えがちです。
ですがチャレンジしなければ前には進めないのです。
まずは自分に出来ることから始めていけば良いのではないのでしょうか。
 
皆さんにとってチャレンジしたいことは何ですか?
 
 
本日も協友建機株式会社は元気に営業しております!!
 

創立記念日!!

テーマ:
こんにちわ、マッハ君です。

本日は協友建機株式会社の創立記念日です。
当社も28年目に突入致しました。
これも全て日頃より支えて下さる皆様のお陰でございます。
本当にありがとうございます。

創立記念日ということで、今日は内部…うちで働いてる方達に向けたブログを更新したいと思います。

「協友建機株式会社」
この名前の由来をご存知でしょうか?
「友と協力して会社を築いていきたい」
そのような想いが込められたと聞きました。
ではその友とは誰を指すのでしょうか?
それは当社で働く皆さんのことです。
代表取締役も役員も、部長も係長も平社員も専属外注さんも、全て友なのです。
「友」を辞書で引くと、「自発的に行動を共にする、親族もしくは配偶者又は恋愛関係にある者以外の人間関係」とあります。
つまり当社を自ら選んで入社してくれた皆さんと協力していこうということなのです。
「協力」とは、ある目的に向かって力を合わせることです。
でもね…。
力を合わせるって一方通行ではダメなのです。
幹部だけが頑張っても、働く皆さんだけが頑張ってもダメなのです。

僕は恐らく皆さんが思うよりも働く皆さんをよく見ています。
従業員同士の話しもたくさん耳にします。
うちの専務が「最終的には人と人とのやりとりだから。」とよく言います。
どんなにITが進んでも、うちの会社が扱うものが物を言わない重機でも、お客様も働く僕達も人間だから人間関係が重要なんだという意味なんですね。

そこで皆さんに問いたいことがあります。
皆さんは一緒に働く人間関係を重要視してますか?
うちで働いてる人にロボットはいません。
経営陣も幹部も社員も外注さんも人間です。
人間は人間を簡単に傷つける。
一緒に働く仲間なのに傷つける。
必死に考えて頑張ってる者の心を砕く行為を簡単にする。
あなたが何も考えずに行う行為が、誰かの心にナイフを突き立てているのです。
そしてそれは深く刺さったまま抜けないこともあるのです。
僕達はお互いの心の中までは読めません。
あなたが思うよりも相手は深く考え、苦しみ悶えてるかもしれない。
僕も含め、仕事中に発する全ての言動に責任を持たなくてはいけません。
幹部だって社員の言葉に傷つくし、社員だって幹部の言葉に傷つきます。
立場は関係ないんです。
これは同じ会社で働く者同士として重要なことなんです。

もちろん頑張ってる人がいることもわかってますよ。
家に帰ってから勉強してるんだって話や、会社の為に自分の時間を犠牲にしてやってくれてる人のこともちゃんと見てます、聞いてます。
だからね、「正直者はバカをみる。真面目にやってる自分は損をしてる。」なんて思わないで下さい。
あなたのこと、ちゃんと知ってますよ。
自己アピールが得意じゃないけど、頑張ってる人もきっといると思います。
そんな人が傍にいたら、幹部達にこっそり教えて下さい。
教えてくれた人の評価だってあがるんですから。

そして全てのことが報酬となって返るように評価するのは幹部の仕事です。
贔屓せずに公平に人が人を評価するのは難しいかもしれません。
ですがそれが幹部の仕事なんです。
責任と報酬は比例させなくてはならない。
僕も昇給時や賞与時には口も手も出します。
だからこそ人一倍人間関係には厳しい目で見ているつもりです。

どうか自分の目の前の仕事だけじゃなく、他の人の仕事や行動にも興味を持って下さい。
知って下さい。
理解しようとして下さい。
幹部は部下の仕事を、部下は幹部の仕事をよくみて下さい。
意思の疏通は難しい。
頑張っても疎通出来ないかもしれない。
でもやらなきゃ意見の相違を知ることも出来ない。
そして共に利益を得るために、無駄を省いた就業をして下さい。

「協友建機」という名前に相応しい会社に年数を重ねるごとになっていきたい・・・。
僕は今、切に願っています。

これは、あくまでも僕の主観です。
このブログを初めて読んでくれた方は、「この会社って何かあるんじゃないか?」
「内部で何かが起きてるんじゃ…」と不安になるかもしれません。
でもそういうことではありません。
どこの会社にでもある、当たり前の光景がうちにもあります。
本当に様々なことが毎日のようにあります。

「不満も不具合もない会社には未来も発展もない」

不満や不具合に真っ正面から向き合って、一つ一つ解決し続けていくことが重要なんです。
社名に相応しい会社になれるよう、日々精進です。

こんなことを会社のブログに書くなとお叱りを受けるかもしれません。
読んで欲しい人は読んでくれないかもしれません。
僕の会社には社内報がなく、経理が代表してlineで業務連絡を通知するぐらいです。
それさえ鬱陶しく思ってる人もいるでしょう。
でも今日はどうしても伝えたかった。
この会社の原点の日だから・・・。
ここからまた一年、共に踏ん張っていきましょう!

本日も協友建機株式会社は元気に営業しております!!