NEW !
テーマ:

●無理矢理に育て直しするからキツイんです

 

こんにちは、東ちひろです。

 

子どもを育てていると、「世の中は、白と黒しかないわ」と思っていると行き詰まりを感じます。

 

ビジネスの世界は、「いい」か「悪い」かの2つしかないですよね。

 

「成功」だった、「失敗」だった。しかありません。

 

たとえて言うならば、こちら。

 

パンダ状態がビジネス脳です。

 

 

もちろんビズネスは、「いいような~、悪いような~」なんてハッキリしないことでは前に進みません。

 

 

でもね、どうも子育てはビジネス脳ではうまくいきません。

 

白でも黒でもない、グレーもOKになります。

 

グレーにもいろんなグラデーションがありますからね、白っぽいグレーも黒っぽいグレーも、オールOKになります。

白黒ハッキリが大好きな人は、これがモヤモヤするんです。

 

 

 

たとえば、家事。

 

朝から決められた順番にこなすと全部終わるとしましょう。

 

ビジネスでは、優先順位を決めて、急ぎのことから取り組むってとても大事なことです。

 

でも、子育ては、前からではなく、一番最後からやってもOK。

 

さらに、やらない選択をするのもOKなんです。

 

「きまり」は何もありません。

 

 

そもそも子育ては、結果がわからないけれど、ただひたすら頑張ってやるもの。

 

だから、急な結果を求めてはいけません。

 

 

私は、この微妙な感覚がわかりませんでした。

 

きちんと何かをやると、きちんと達成してほしかったです。

 

 

どうも子どもは、親の「こうあるべき」の「べき論」を覆すために生まれてきたようです。

 

私は、それがなかなかわかりませんでした。

 

産休復帰して、「さあ、仕事するぞー」と思っていたら、子どもが風邪ばかりひくんですね。

 

すると頭を下げて仕事をたくさん休みました。

 

次にしたのは、子どもが元気な時に、先々の仕事を前倒しでやっておきました。

 

そうやって、子育てで忙しいママが仕事をする方法を知りました。

 

 

 

さらに、今まで「頑張ると何とかなる!」と思っていたけれど、自分の努力ではなんともならないものがあると知りました。

 

子育ては、親育てなんですね。

 

子どもを育てているつもりなのに、無理矢理に自分を「育て直し」させられるもので、、、キツイんです。

 

も~、知らんかったわ~。

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

◆子どものやる気と能力開発に興味はありませんか?

 

子どものやる気と能力開発ワークショップ

【東京/品川】

2016年10月16日(日) 15:30~17:30 
【大阪/新大阪】
2016年10月22日(土) 14:00~16:00

(※参加費:3,000円)

詳しいことはこちらです。 


こんなことに困っていませんか?

 

チェック自分から進んで勉強しない

チェックもっと自信をもってほしい

チェックやる気が感じられない

チェックすぐにあきらめる

チェック自分で考えて行動してほしい

チェック集中力がなさすぎる

チェック子どもの不平不満が多い

 

子どもを思う親の気持ちに相反して、子どもは自由奔放。
 
そして、言うことを聞いてくれない毎日が続くと、ついついイライラしてしまう。

 

その結果・・・お決まりのセリフを言ってしまう。。。

 

いつも、こんなセリフを言っていませんか?


「なんで、自分から勉強しないの!?」

「なんで、サッサとやらないの!?」

「なんで、すぐにあきらめるの!?」
 

 
毎日同じセリフを言うことはありませんか?
 
 
何回言っても子どもが変わらない時には、これまでの言い方をあきらめて、別の言い方を取り入れた方が子どもの変化はダンゼン早いです!
 
 
ガミガミ怒鳴っても、子どもはちっともやる気にはなりません!

 

むしろ、好き勝手に暴走したり、反対に無気力になったりします。

 

そうなると、さらに子育てがややこしくなります。

 
子どもは、ママの言い方次第でどこまでも伸びます!

 

とはいえ、ママは誰しも言い慣れた言葉を使います。

 

習慣化しているのですね。
 
 
そのため、自分ひとりでは、カンタンに言い方を変えることは出来ないのです。
 

 
そこで!

 

子どものやる気と能力開発ワークショップでは、ワークショップ形式で楽しみながら、子どもへの声かけ法を学びます。
 
特に、子どもが自分からやる気になる「話し方のコツ」、子どもの能力をぐんぐん育てる「話し方のコツ」を中心にお伝えいたします。
 
 
子どもの能力開発に「手遅れ」はありません。

 

今からでも大丈夫!

 

じつは、子どもはどこまでも伸びるのです!

大人は「頑張ると後が疲れる」とか「自分の仕事が増える」と思うので、頑張りをセーブするところがあります。
 
でもね、

 

子どもは大人と違って後先を考えませんから、一旦やる気に火がつくと、どこまでも頑張ります。
 
そのやる気は、大人の比ではありません。

 

あなたの子どももそんなやる気いっぱいの子どもに育てたくありませんか?
 
 
 
「子育てに自信がない・・・」という方も大丈夫です。安心してください。

 

また、

 

いくら人から「子どもをほめてください」と言われても、ママ・パパが自分のことをホメられないと、子どもを上手にホメることが出来ません。
 

じつは!

 

子育ては、ママやパパのメンタルが大きく影響します。

自分に自信を感じられないと、ママに余裕がなくなります。

 

ママに余裕がなくなると、子どものわがままを許せなくなるのです。

 

そして、不必要に子どもを怒鳴ってしまうので、子育てが悪循環に陥ります。

 
子どものやる気と能力開発ワークショップでは、どのようにしてママ自身が「やる気」と「自信」を持てばよいのか、その方法を具体的に学びます。
 

ママ・パパ自身がやる気と自身を持ち、「自分ホメ」が上手くなることで、ママ・パパ自身のメンタルが安定し高まります。

 

そうすることで、子どもの「やる気」をうまく引き出し、本来子どもがもっている「能力」を最大限発揮できるようになるのです。
 
 
でも!

 

座学ではつまらないですよね。
 
だから、ワークショップ形式で、ママの自信が自然に高まるコツを学んでいただきます。

 

きっと、ワークショップ終了後すぐに子どもに優しくなれますよ。

 
 
≪子どものやる気と能力開発ワークショップ≫ 

本ワークショップでは、下記のようなお子様を育む「子育て法」を学びます。

はなまる自ら進んで勉強する子

はなまるわからない勉強も投げ出さない子

はなまるきょうだい・友達にやさしい子

はなまる自分で考えて行動する子

はなまるあきらめないで根気よく頑張る子

はなまる自分の能力を最大限発揮する子


 
そして、下記のようなママ・パパになる方法も同時に学びます。
 
ハート サーモンピンク楽しみながら子どものやる気引き出し術がわかる

ハート サーモンピンク今日から”怒らないママ”になる

ハート サーモンピンク”ホメ上手ママ”になれる

ハート サーモンピンク子どもにイライラした時の上手な伝え方がわかる

ハート サーモンピンクすぐに諦めてしまう子どもへの声かけがわかる

ハート サーモンピンク子どもの能力開発法がわかる

 


≪ワークショップ内容≫

 

◆第一部 「子育てイライラ」ワークショップ(約45分)
ついついイライラしてしまう子育て。

こんな時どうする? あんな時どうする?

イライラを解消しながらも、子どものやる気と能力開発ができる子育て法を
ワークショップ形式で楽しく学びます。

     
◆第二部 「当たり前ってエライ!」ワークショップ(約45分)

当たり前に家事をこなし、当たり前に育児をする・・・それがどれだけ大変なことか!

しかし、それらを当たり前にこなしていても、誰も褒めてくれません。

どうすればママが活き活きと子育てが出来るのかをワークショップ形式で楽しく学びます。


◆第三部 新子育て法「ココロ貯金」プチセミナー (約20分)

新子育て法「ココロ貯金」の特別セミナーです。

講師は、東ちひろ代表理事です。

※時間配分は、当日の状況により変動します。予めご了承ください。
 
合計で約2時間のワークショップ・イベントとなります。
 

◆懇親会(自由参加)

イベント修了後に、懇親会を開催致します。

会場近くのお店を予約しております。参加は自由です。参加費は実費となります。

 

 
◆子どものやる気と能力開発ワークショップ 開催日時

【東京/品川】
2016年10月16日(日) 15:30~17:30
 
【大阪/新大阪】
2016年10月22日(土) 14:00~16:00

 

※参加費:3,000円

 

詳しいことはこちらです。 

 

お目にかかれることを楽しみにしています。東ちひろ

    

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●運動会のお礼はどうする!?

 

こんにちは、東ちひろです。

 

最近、急上昇の私のブログキーワードは、コレ!

 

「運動会」「お礼」

 

運動会が終わった後、「先生にどうお礼をしたらいいか?」と悩んだ方が、検索後に訪問してくれています。

以前の記事で書いたのですが、あらためて書きますね。

 

 

 

その昔は、「先生にプレゼント」なんてことも出来ましたが、今、それをすると先生は断ります。

 

断るというのは、「迷惑です」「断る手間が増えます」ということ。

 

それではわが子の印象も台無しです。

 

 

 

そんな時には、先生にお手紙を書いたり、連絡帳にお礼文を書きましょう。

 

お母さん業同様、先生も人に認められない職業です。

 

先生は、やってくれて「当たり前」、落ち度があれば「先生の責任」になります。

 

ね、お母さん業と同じでしょ。

 

 

そこで、一番手軽な方法は、連絡帳にひと言お礼を書いて伝えます。

 

たとえば

 

「いつもお世話になっています。運動会ではいろいろとありがとうございました。先生のおかげで息子も無事運動会を終えることができました。一生懸命〇〇をする姿を見れてとてもうれしかったです・・・・・・・・・・・・・(あとは考えてね)」

 

↑「下線部」は定番の決まり文句です。

 

 

 

先生は超多忙ですから、ラブレターのように便箋や連絡帳に何枚も書いちゃダメですよ。

 

相手の立場を考えましょう。

 

 

 

先生は、通常の授業がありますよね。

 

それプラス運動会の準備・子どもの指導があります。

 

だから、とってもハードなんです。

 

残業代もございませんよ。

 

 

ぜひ、自分がされてうれしいことは、他の人にもやってみましょう。

 

わずかな時間で、先生との信頼関係がグッとよくなりますよ。

 

【メルマガ】伸びる子のママになる12の秘訣
【募集中】
10月子育て電話相談

【子育て心理学講座】

~子どもが変わる!ママはもっと変わる!~

【名古屋会場】はこちらです。
【大阪会場】はこちらです。

※ベーシック講座の動画受講をされてからアドバンスにお越しくださいね。

【広島会場】はこちらです。

【名古屋】怒らずに勉強好きの子どもを育てる極意セミナー

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●登下校時にわが子が仲間外れにされた対応とは?

 

こんにちは、東ちひろです。

 

「登校する時に仲間外れにされる・・・」

「いっしょに帰ろうと言いながら先に帰られる・・・」

「帰り道に悪口を言われる・・・」

 

そんなことはないでしょうか?

こんなことをわが子が言うとしたらママの心の中がざわつきますよね。

 

じゃあそんな時はどうしたらいいのでしょうか?

 

【1】相手の子に文句を言う?

【2】子どもの登下校に親がついていく

【3】相手の子の親に文句を言う

【4】わが子に「強くなりなさい」と言う

【5】いつかは何とかなるとほったらかしにする

 

子育ては、いつも新たな難問を親につきつけられます。

 

 

 

じつは、登下校時は「学校の管理下」でも「家庭の管理下」でもありませんから、もめやすいです。

 

しかも、防犯上、ご近所の子が集まることが多いですよね。

 

これ、いいことなのですが、本当に相手の子と気が合うかどうかは別なんです。

 

相手の子と気が合わないけれども、大人の目が届かないところで、複数の子どもがいっしょにいるのが登下校時なんですね。

 

そりゃあ、モメますよね。

 

しかも!

 

小学校であれば6年間です。

 

長いですよね。

 

 

 

そんな時の対応方法について来週25日(日)のメルマガでお知らせしますね。

 

先生に言って相手の子を叱ってもらうのとも違いますよ。

 

 

転ばぬ先の杖になるメルマガ登録はこちらです。

 

これだけで子育ての支えになると言われています!

 

伸びる子のママになる!絶対に知っておくとよい12の秘訣

~ほぼ日で子育てに役立つ情報を配信中!~

 

【メルマガ】伸びる子のママになる12の秘訣
【募集中】
10月子育て電話相談

【子育て心理学講座】

~子どもが変わる!ママはもっと変わる!~

【名古屋会場】はこちらです。
【大阪会場】はこちらです。

※ベーシック講座の動画受講をされてからアドバンスにお越しくださいね。

【広島会場】はこちらです。

【名古屋】怒らずに勉強好きの子どもを育てる極意セミナー

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

名古屋・怒らずに勉強好きの子どもを育てる極意セミナー

 

10月1日(土) 名古屋

10月9日(日) 名古屋

 

子どもは、いくら口酸っぱく「勉強しなさい!」と言っても残念ながら勉強はしません。

 

塾や通信教材にどれほどお金を使っても子どもが自ら勉強するかどうかは別なんです。

 

親がガミガミ言わなくても、自ら進んで勉強する子どもが育つ、親の関わり方が具体的にわかる講座です。

 

じつは、怒らずに子供のやる気を引き出す方法があります。

 

子どもは、ママの話し方次第で「どこまで能力を発揮できるのか!」が決まります。

 

ママのちょっとしたひと言で、子どもがやる気になったり、すねたりしたことはありませんか?

 

 

こんなことに困っていませんか?

 

チェックちっとも自分から勉強しない

 

チェック勉強に取りかかるまでの時間が長い

 

チェックゲームに夢中になっている

 

チェックすぐにあきらめる

 

チェック文字が汚い

 

チェック集中力がなさすぎる

 

チェック毎日「勉強したの?」と言ってしまう

 

そんな「子どもの勉強」に関する悩みを解消する講座です。

 

 

こんな子どもに育ってほしいと思いませんか?

 

ハート サーモンピンク何も言わなくても勉強する子

 

ハート サーモンピンク難しいことは自分で調べる子

 

ハート サーモンピンクわからない勉強も投げ出さない子

 

ハート サーモンピンク学校の宿題以外もきちんとやる子

 

ハート サーモンピンク喜んで自ら勉強する子

 

▼この講座は、難しい理論はありません。

 

ママも楽しみながら、今日からすぐに出来ることがわかります。

 

この学びは”一生モノ”です。一度学ぶとこの先ずっと使えますよ。

 

「つい私は子どもを怒ってしまう」という方も大丈夫です。安心してください。

 

具体的な勉強サポート法がわかります。

 

子どもの勉強を見守るのには、”ちょっとしたコツ”があります。

 

 

来年から小学生になるお子さんをおもちの方もお越しください。

 

家庭学習は、最初が肝心です

 

また、今回は就学前にぜひ知っておくといい大事なこともお伝えします。

 

来年4月までに家庭の中で「あること」をやっておくと入学後の勉強がスムーズです。

 

 

 

「自分が困ったら勉強するようになる」というのは間違!

 

うまく子どもが気がつけばいいのですが、気づかないまま中学生になる子もたくさんいますよ。

 

そんな頼りないことでいいですか?

 

 

親に反抗ばかりする時は、勉強以前に大事なことが!

 

「うるさいな~、ほっといてよ」と自分の部屋に入る子は、部屋に入ったからと言って勉強はしません。

 

そんな時は、子どもの心が不安定なんですね。

 

子どもは、どれほど「勉強しないと将来自分が困るよ」と言っても、何も行動が変わりません。

 

子どもは、そもそも先の見通しが甘いです。

 

そのため、「将来困る」と言われても、勉強する心に火がつくわけではないのです。

 

でも、ママが『あること』をやると、子どもは進んで勉強するようになります。

 

あなたもたった120分で子どもを勉強好きに育てるコツがわかりますよ。

 

 

 

この講座で、こんなあなたになれます

 

はなまる楽しんで勉強する子を育てる方法を学びます

 

はなまる怒らないママになる方法を学びます

 

はなまる子どもの勉強のサポート上手になるコツを学びます

 

はなまる未就園児が上の子の勉強を邪魔する時の対応を学びます

 

はなまるすぐに諦めてしまう子どもへの声かけを学びます

 

はなまる通信教材がまたった時の対処法を学びます

 

はなまる公文・学研を上手に続ける方法を学びます

 

あなたもこんなママになりたくありませんか?

 

 

≪講座内容≫

 

◆日にち:10月1日(土) または、10月9日(日) 

 両日の内容は同じです。どちらかにお越しください。

 

◆時間:10:00~12:00

 

1.勉強好きの子どもを育てる極意

 

2.子どもの学習意欲を高めやすい時期とは?

 

3.上手な学習サポート法とは?

 

4.下の子が上の子の勉強を邪魔する時の対処法

 

5.公文・学研・通信教材がたまった時の対処法とは?

 

5.勉強キライの子どもにならない方法

 

6.子育て心理学講座の説明

 

◆ランチ会:12:00~13:30

(参加希望者のみ予算:1,300~2,000円)

 

ランチ会は、ザッハトルテが有名なCOVAです。

 

 

≪ご感想≫

(今まで東京・大阪で開催した「勉強好きな子どもを育てる講座」の感想)

 

■ギール里映さま(5歳年中 男の子)

短い時間のなかで、盛り沢山の内容でした。また東さんのやさしいお人柄とトークで大変興味深く話を聴くことが出来ました。

 

■佐藤陽子さん(小3男の子、年長男の子)

短い時間にココロ貯金のエッセンスがものすごくつまっていました。ココロ貯金は本当にすごいですね。みなさんの変化の大きさが大きくてびっくりです。「承認」が効きますね!!

 

■岡田孝子さま(21歳男、19歳男、16歳女)
勉強に特化した内容、とても参考になりました。細かい気になるところなど、さすが東先生です!
 

■増田知美さま(高1男子)

認め方、ほめ方、聴き方が具体的にわかりとても良かったです。他の参加者の方のお話も聞けて、大変参考になりました。

 

■芹澤薫さま(小1男の子、年少女の子)
宿題への取り組みについて、具体的なアドバイスでとても参考になりました。特に「見える化」は本人の達成感が高まるような工夫をして、ぜひやってみます。

 

■小2男の子、年中女の子、1歳男の子 のママ

厳しく厳しく、しめてしめてとなりがちだったけれど、ゆるくゆるく、あたたかい声掛けをしていきたいなと思いました。すごく良いヒントがいつももらえてありがたいです。

 

■小1の子、年長女の子のママ
宿題について、やり方と進め方、それぞれ項目別に教えて頂いたので、親は取材メモをとったり、ネットで研究したり、手取り足取り寄り添っていきたいと思います。

 

■小3男の子のママ

子どもを認めることが、勉強したとか、お手伝いしたとか、いいことだけでなく、好きなゲームの話を聞くとかでもいいと聞いて、なるほどなと思いました。怒るエネルギーを認めるエネルギーに使って行きたいと思います。

 

■中2女の子、小5男の子のママ

1つ1つがとても参考になりました!特に「ココロ貯金」を貯めると、能力全体が高まる。「よく聴く」「認める」「触れる」を意識して子どもと接していこうと思います!!

 

■中3男の子、小4男の子のママ

すぐに実践できる身近で具体的なことがわかり、早速帰ったらやってみようと思いました。気が重かったのですが、少し心が軽くなりました。

 

■小1男の子、年少女の子のママ

不安でいっぱいだったのですが、今日何をすればいいのか、子どもはこうなるのね・・・と事前にわかり安心しました。準備も子どもと楽しみながら達成感を味わえる様に、親として工夫していきたいと思います。

 

■小2、年中のママ
「ココロ貯金」の効果、重要性は本当によくわかりました。今日から実践します。


■24歳男、大1女、中3女のママ

短い時間の中で、具体的に行動できる事を教えて頂き、とてもわかりやすくて参考になりました。聴く、認める、触れるを習慣にしていきたいと思います。

 

 

≪講師≫ 東ちひろ

 

≪プロフィール≫

幼稚園講師、小学校教諭、中学校相談員、教育委員会勤務を経て、現在は一般社団法人子育て心理学協会代表理事。上級教育カウンセラー、日本カウンセリング学会認定カウンセラー(一財)、生涯学習開発財団認定コーチ、子育て心理学カウンセラー。

子育て心理学協会では、具体的でわかりやすい「ココロ貯金®」理論に基づいて、子育てをしながらハッピーになっていける子供を伸ばすコツを講座やメルマガ、ブログ等で広めている。現在全国50人ほどのインストラクターとともに、子育てママを笑顔でいっぱいになるように応援している。

また、心理学とコーチングを使った独自のアプローチ「子育て心理学」で、ママのための子育て電話相談を行ない、これまでに2万人以上の成果実績がある相談を受けた93%の子どもの状況が改善し、不登校児童生徒の75%が完全に学校復帰している。

子どものタイプに合わせた即効性があるアドバイスは、ママから「たった1回のアドバイスで、言うことを聞かない子どもが“やる気”になった」「怒ってばかりだった自分が信じられないほど“穏やか”になった」と好評を得ている。さらに、子育て中のママの経験する怒りや不安の感情については、セラピーの手法をつかってその大もとをさぐり、多くのママの心の負担解消につないでいる。一男一女の母。


■東ちひろの講演会実績
・中部電力ミラエネセミナー・小平市市民講座
・綾瀬市市民講座  ・世田谷区立赤堤小学校 PTA講演会 
・福山市暁の星幼稚園PTA講演会
・福島県相馬地方PTA連絡協議会研究大会 ・町田市生涯学習センター研修会
・警視庁子育てイベント ・大和市生涯学習センター研修会
・豊橋市役所市民協働推進課講演 ・愛知県内公立保育園保育士向け研修会
・野村不動産株式会社イベント・相模林間幼稚園保護者講演会
・ウイングアリーナ刈谷セミナー ・福山市立津之郷小学校PTA講演会
・沼津市家庭教育講座・加古川市家庭教育セミナー
・佐倉市立西志津小学校PTA講演・愛知県滝学園中学校高等学校保護者会講演
・文京区私立幼稚園PTA連合会子育て講演会
・㈱リンナイ講演会子育て講座 ・刈谷市市民講座
・瑞穂市立南小学校PTA講演会 他多数

■東ちひろの代表著作
「1歳~6歳 9割は「叱ること」ではありません」PHP
「やればできるのに」を「できた!」に変えるお母さんの魔法の言葉」PHP
「子どもが甘えていい時・悪い時」PHP
「言うことを聞かなくなってきた子の育て方」(PHP
「スペシャリスト直伝!教室で使えるほめ方・叱り方の極意」明治図書出版
「男の子をぐんぐん伸ばす!お母さんの子育てコーチング術」メイツ出版
「子どもが伸びる!魔法のコーチング」学陽書房

その内2冊は中国語で翻訳発売!

■その他のメディア掲載
・朝日新聞社出版「AERA with kids秋号」

・学研「ママノート」2015~2016 14回連載 

・PHP研究所「のびのび子育て8月号」

・べネッセ「親ゼミ中一」「初めての定期テスト」 

・ベネッセ「まるつけアプリ」監修「今月のほめるコツ」

・ベネッセ「保護者通信1年生春夏号」「3つのほめポイント」

・ベネッセ進研ゼミ「中1講座」「中2講座」「保護者向け冊子」

・ベネッセチャレンジ通信1年生「勉強大好きになるほめ言葉」 

・小学館「総合教育技術」

・「Hanakoママ」(マガジンハウス)「きょうだいケンカのおさめ方」 

・花王マイカジ「お手伝いのコツ」

・幼稚園協会誌「就学までに身につけておきたいこと」

・児童心理4月号

・日本経済新聞12月で記事「怒れない先生」

・雑誌「VERY」10月号「二人目だけ可愛い症候群」

・PHP研究所「のびのび子育て3月号」 

・Como9月号「子育てストレスなんか負けない!」・他多数

 

 

私といっしょに子育て心理学を学んでみませんか?

 

子どもが変わり!ママはもっと変わります。

 

そんな「子育てを変えるきっかけ」になる大事な講座です。

 

現在、子育て心理学講座(東京2期・大阪2期)を受けた方が毎日LINEグループで自分の頑張り、子どもの変化、失敗談を投稿しています。

 

私のスマホは毎日ブーブー言っています。笑

 

子育て心理学講座は受講生みんなが仲間なので、何を言っても大丈夫。

 

全部肯定して聴いてくれますよ。

 

今回の名古屋講座は、子育て心理学講座のエッセンスがぎゅーっとつまった120分です。

 

 

 

今回で、このような「勉強関係の講座」は終了です

 

東京でも大阪でも名古屋でも行いません。

 

これが最後の講座になりますので、気になる方はお早めにお申込みくださいね。

 

 

≪日時≫

10月1日(土) 10:00~13:30

10月9日(日) 10:00~13:30

 

10:00~12:00 怒らずに勉強好きの子どもを育てる極意セミナー

12:00~13:30 ランチ会(各自支払)

 

▼COVA(ミッドランドスクエア内)

パスタ、ザッハトルテが有名なお店を予約しています。

 

ザッハトルテ

 

≪会場≫

受講される方にのちほどお知らせします。名古屋駅徒歩5分です。

 

≪参加費≫

5,400円(税込、事前振込み)

 

≪持ち物≫

筆記用具

 

≪お申込み≫

お申込みはこちらからです。

 

では、お目にかかれることを楽しみにしています。

 

お気を付けてお越しくださいね。東ちひろ

 

 

■キャンセルポリシー(講座開催日前の解約)

本講座については、次に定めるとおりのキャンセル料が発生いたします。
講座開催の日の10日前から3日前までの間にキャンセルの通知があった場合

受講料の額の50%の額
講座開催の日の2日前から講座開始の24時間前までの間にキャンセルの通知があった場合

受講料の額の70%の額
講座開始の24時間前以降から講座開始までの間にキャンセルの通知があった場合

受講料の額の100%の額

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●人前でおもちゃを貸せないわが子に何と言う?

 

こんにちは、東ちひろです。

 

じつはただ今、娘と旅行のため、過去人気があった記事を再アップさせますね。

 

23日(金)夜遅くに戻ってきます。この間、メール返信が滞ります。

 

お急ぎの方は、info★kosodate-up.com  または kosodateup.kouza★gmail.com

 

(★を@に変えてください)にご連絡お願いします。

 

・・・・・・・・・・・・

 

今日は未就園のお子さんをお持ちのママへの内容です。

 

子ども同志が遊ぶ時にこんなことはないでしょうか?

 

わが子が使っているおもちゃを人に貸すことができない!

 

これ、小さい頃によくあるんです。

 

1歳から3歳頃の子どもは自分の物は自分の物、人の物も自分の物

 

かなりジャイアン的な発想なんです。

 

 

 

でね、この頃ややこしいのは、この場面を相手の親が見ているということ。

 

つまり、相手の親の手前「貸してあげなさい!」と言いたくなります。

 

さらに、やさしい子どもに育っていない感じもしちゃいますよね。

 

だから、「あなたは他のおもちゃがあるんだから貸してあげなさい」と言いたくなります。

 

でね、こんな時に子どもは全く悪気はないんです。

 

まさにジャイアン的な発想をしているだけなんですね。

 

 

 

じゃあ、なんと声をかけますか?

 

シンキングタイム♪

 

 

こんな時にはね、

 

「ごめんね~、今このおもちゃにはまっているのよ~。半年くらいしたら貸してあげれると思うんだけど、、、ごめんね」

 

と相手の子どもに、「親が」謝ってしまいます。

 

つまり、子どもの言葉を代弁するわけです。

 

 

 

子どもの気持ちはこんなところだけれど、この年齢の子どもはそれがうまく言えません。

 

だから、親が代弁します。

 

そして、親が謝る。

 

そして、それを相手の親にも聞いてもらう。

 

これを繰り返していると、「人に物を貸すといいんだ」「大好きなママが謝っているしな」ともじわじわとわかってきます。

 

 

 

もしもね、『うちの子は意地悪な子どもに育っているかも?』と思ったら・・・

 

ママのペースでいいので、1日3回ぎゅーっと抱きしめてあげてくださね。

 

そうすれば、この時期はキレイに早く脱出します。

 

 

 

子育ては、頭を下げてするもので、「頭を下げるレッスン」が子育てとも言えます。

 

子どもは、親の苦手分野を克服するためにやってきています。(汗)

 

 

【メルマガ】伸びる子のママになる12の秘訣
【募集中】
10月子育て電話相談

【子育て心理学講座】

~子どもが変わる!ママはもっと変わる!~

【名古屋会場】はこちらです。
【大阪会場】はこちらです。

※ベーシック講座の動画受講をされてからアドバンスにお越しくださいね。

【広島会場】はこちらです。

【名古屋】怒らずに勉強好きの子どもを育てる極意セミナー

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

●子育ての答えが出る時が反抗期なんです

 

こんにちは、東ちひろです。

 

じつはただ今、娘と旅行のため、過去人気があった記事を再アップさせますね。

 

23日(金)夜遅くに戻ってきます。この間、メール返信が滞ります。

 

お急ぎの方は、info★kosodate-up.com  または kosodateup.kouza★gmail.com

 

(★を@に変えてください)にご連絡お願いします。

 

・・・・・・・・・

 

小学校高学年くらいから、そろそろ来るんです・・・アレが。

 

はい、子どもの反抗期です。

 

私は、この頃の反抗期は「反抗期に片足を突っ込んでいます」と言っています。

 

まだまだ序の口。

 

 

 

ただ、この頃から子育てがちょっとやりにくくはなるんです。

 

実はね、反抗期は今までの子育ての答えが出る時なんです。

 

でね、私は子どもの反抗期は変えられないものだと思っていたんです。

 

「なすがまま状態」しかないと思っていたのですが、、、

 

じつは、その時期を最短時間で早く脱出する方法があるんですよ。

 

そして、それをこじらせるといつまでたっても終わりません。

 

反抗期は台風と同じ。

台風もね、大型台風が日本列島をゆーっくり進むと被害が大きいです。

 

一方、さらりと早く通過すると被害は最小限度で済みますね。

 

そんな反抗期をこじらせない対応方法をこちらでお伝えしています。

 

子育て心理学講座

 

 

いずれはやってくる反抗期。

 

その頃に子どもも親も慌てずに済みますよ。

 

この子育て心理学講座「ココロ貯金」アドバンス講座は・・・

 

受講の翌日から早速わが子に変化がある人続出です。

 

さらに、アドバンス講座では、子どもの勉強がすんなり進む「質問」も伝授します。

 

この質問方法がわかると、先生が生徒の指導が楽になります。

 

 

 

これ、じつは・・・

 

私が荒れに荒れた学校勤務で無事持ちこたえられた「質問技術」を惜しみなくお伝えします。

 

髪の毛が茶色いお嬢さん、ズボンをずらすおぼっちゃんにも有効です。

 

 

子育て心理学講座

 

子育て心理学講座は、ベーシック講座から順にお進みください。

やむなく欠席、遅刻の方はご相談くださいね。

 

▼「ココロ貯金」アドバンス講座受講生の感想です

■芹澤薫さま(小1男の子、年少女の子)

お話を伺うと迷いなどモヤモヤが晴れ、すべきことが見えてきました。次回マスター講座も楽しみにしています。
 

■佐藤陽子さま(小3男の子、年長男の子)

どの子にもやはり「ココロ貯金」が有効であると思いました。「やってあたりまえ」と思われて承認されていないと、やる気が出ないというところは、息子にも当てはまるかもと思いました。

 

​■中2女子のママ

誰でも苦手なことはあるので、みんなでフォローし合える気持ちが持てたら、自己否定に陥る人も減って、心地よい世の中になると思いました。スモールステップで伝えていきたいです。

 

​■江副幸さま(高1、中1、小4男子)
どんな困難さがあっても、子どもを全肯定、承認する事をして、大好きが伝わっていれば、その子のペースで必ず育っていくことを再確認できてよかったです。

 

​■若松亜紀さま(高3女、高1男)
たくさんのお子さんやケースに携わってきた東さんのお話には、説得力があります。数値化が大変参考になりました。

 

​■佐藤米夏さま(小5女の子、小3女の子、年長男の子)
笑いあり、涙ありの充実の1日です!愛情がいっぱいつまった講座を受けると、受講者も癒され安定してきますね。

 

​■鈴木由江さま

社会の変化、子育ての変化、めまぐるしく変わっていますが、やはり人と人とのかかわりは変わらない大切なものがあると思います。その代表がココロ貯金だと思いました。

 

■松林均美さま(小5男の子)
親からの指示ではなく、子どもが自分で考える関わりの大切さを再確認できました。ココロ貯金が子どもの原動力になる育児を実感しています。

■小1女、年長女のママ
子どものことになるとすぐ腹がたってしまって冷静に対応することが難しかったのですが、子どもの心に寄りそっていきたいと思います。

■小4男の子のママ

発達障害への対応について、探していた答えが見つかった気がします。

 

​■年長女、2才男のママ
ココロ貯金から、さらに具体的な声のかけ方が沢山わかりました。講座で自分が癒され、結果として子供への対応も変わっていくのだなと思いました。
 

​■M.Aさま

発達障害をもつ子も「あなたが大好き」という母親の気持ちでココロ貯金をためることが大切と知りました。ココロ貯金をすべての人々に伝えていけたらと思います。

 

■N.Mさま
とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。素敵な方々ともお逢いすることができ、参加して本当によかったです。

■M.Mさま
今回の2日間が、私のココロ貯金「絶賛増資キャンペーン期間」になりました。

 

 

【メルマガ】伸びる子のママになる12の秘訣
【募集中】
10月子育て電話相談

【子育て心理学講座】

~子どもが変わる!ママはもっと変わる!~

【名古屋会場】はこちらです。
【大阪会場】はこちらです。

※ベーシック講座の動画受講をされてからアドバンスにお越しくださいね。

【広島会場】はこちらです。

【名古屋】怒らずに勉強好きの子どもを育てる極意セミナー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●AERA with キッズ「9歳、10歳の壁」掲載

 

こんにちは、東ちひろです。

 

じつは娘と旅行のため、過去人気があった記事を再アップさせますね。

 

23日(金)夜遅くに戻ってきます。この間、メール返信が滞ります。

 

お急ぎの方は、info★kosodate-up.com  または kosodateup.kouza★gmail.com

 

(★を@に変えてください)にご連絡お願いします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

子どもは、10歳頃を境に、人から見られた自分を意識デキルようになります。

 

 

 

で、その頃から、だんだんと面倒くさいお年頃に突入するんです。

 

親が構うと「ほっといてくれ~」と言い、

 

かといって、ほったらかしにすると「無視した」と言うんです。

 

だから、面倒くさいお年頃なんです。

 

小さい頃であれば、力づくで、親の権力で子どもを抑え込むこともできます。

 

※本当にいいかは別ね。

 

 

 

でもね、この頃から親の至らなさをつついたり、反抗的になるんです。

 

 

たとえば

 

母:「お風呂掃除しなさい!」

子:「なんで、私がするの?知らんし~♪」

 

と「文句いい」になります。

 

(↑イマドキこんな人いないけど。)

 

 

そこを最低限にするためには、

 

9歳、10歳までに自己肯定感が高い子どもに育てたいところなんです。

 

そこが出来ていないと・・・子どもにもっともーっと手を焼くようになります。

 

 

 

ということで、『9歳、10歳の壁』について、AERA with キッズに掲載中。

 

「決して他人事ではない!子育ての深刻な悩みにお答えします」

 

▼こんなお悩みにお答えしています!

・沈黙

・万引き

・いじめ

・うそ

・反抗期

・友達

・暴力

 

 

 

【メルマガ】伸びる子のママになる12の秘訣
【募集中】
10月子育て電話相談

【子育て心理学講座】

~子どもが変わる!ママはもっと変わる!~

【名古屋会場】はこちらです。
【大阪会場】はこちらです。

※ベーシック講座の動画受講をされてからアドバンスにお越しくださいね。

【広島会場】はこちらです。

【名古屋】怒らずに勉強好きの子どもを育てる極意セミナー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●ママのこと大キライ!!って言われたらどうする!?

 

 

じつはただ今、娘と旅行のため、過去人気があった記事を再アップさせますね。

 

23日(金)夜遅くに戻ってきます。この間、メール返信が滞ります。

 

お急ぎの方は、info★kosodate-up.com  または kosodateup.kouza★gmail.com

 

(★を@に変えてください)にご連絡お願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんにちは、東ちひろです。

 

もしも、わが子にこんなひと言を言われたらどう対応しますか?

 

 

「ママのこと大キライ!!」

 

 

子どもはね、結構簡単に「ママ嫌い」発言をします。

 

これほど大事にわが子を育てているのにね。(T_T)

 

そんな時、ママが抱く感情はそれぞれです。

 

おもいっきり腹が立つ!

 

むしろ心が折れる。

 

むなしくなる。

 

悲しくなる。

 

どれを思ってもいいのね。

 

ママは、神様でもマリア様でも仏様ありません。

ネガティブワードを投げつけられると、心が自然にネガティブに反応します。

 

 

 

じゃあ、どうして子どもは「ママ嫌い」なんていうのでしょうか?

 

 

 

それはね、本当に心からママが大キライなわけではないんです。

 

ただね、何らかの不満をもっている可能性は高い。

 

それを上手に表現できないんです。

 

 

 

たとえば、「ママ嫌い」発言の背後にある気持ちは・・・

 

「保育園のお迎え早くして~」

「弟ばっかり優しくしないで~」

「ホントはピアノの練習がしたくない!」

 

と何らかの不平不満があるんです。

 

それをね、上手に言葉で表現できないのです。

 

 

 

たとえば、

 

「保育園のお迎えを早くしてほしい」と言えずに、「ママ大キライ」「ママのバカ」なんて言ってしまいます。

 

それは、心からママを嫌いになっているわけではありません。

 

「私の気持ちをうまくわかってよ~、お願い」

 

ということを「ママ嫌い」と自動変換しているわけね。

 

子どもは小さいほど、語彙が少ないです。

 

だから、自分が知っている言葉の中で、表現しようとするのね

 

これがママへの誤解の元。

 

大丈夫、子どもはみんなママが大好きなんです。

 

 

 

でね、親も生身の人間。

 

あまりにも「ママ嫌い発言」が多いと、イラつきます。

 

心が折れます。

 

そんな時にはね、子育て心理学でお伝えしている「アイメッセージ」がいいのよね。

 

 

「ママは、嫌いと言われると悲しい」(iДi)​

 

 

と「ママは・・・」を主語にすると、本当にあなたが思っていることがまっすぐに伝わりますよん。

 

【メルマガ】伸びる子のママになる12の秘訣
【募集中】
10月子育て電話相談

【子育て心理学講座】

~子どもが変わる!ママはもっと変わる!~

【名古屋会場】はこちらです。
【大阪会場】はこちらです。

※ベーシック講座の動画受講をされてからアドバンスにお越しくださいね。

【広島会場】はこちらです。

【名古屋】怒らずに勉強好きの子どもを育てる極意セミナー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●登下校時にわが子が仲間外れにされた対応とは?

 

こんにちは、東ちひろです。

 

「登校する時に仲間外れにされる・・・」

「いっしょに帰ろうと言いながら先に帰られる・・・」

「帰り道に悪口を言われる・・・」

 

そんなことはないでしょうか?

こんなことをわが子が言うとしたらママの心の中がざわつきますよね。

 

じゃあそんな時はどうしたらいいのでしょうか?

 

【1】相手の子に文句を言う?

【2】子どもの登下校に親がついていく

【3】相手の子の親に文句を言う

【4】わが子に「強くなりなさい」と言う

【5】いつかは何とかなるとほったらかしにする

 

子育ては、いつも新たな難問を親につきつけられます。

 

 

 

じつは、登下校時は「学校の管理下」でも「家庭の管理下」でもありませんから、もめやすいです。

 

しかも、防犯上、ご近所の子が集まることが多いですよね。

 

これ、いいことなのですが、本当に相手の子と気が合うかどうかは別なんです。

 

相手の子と気が合わないけれども、大人の目が届かないところで、複数の子どもがいっしょにいるのが登下校時なんですね。

 

そりゃあ、モメますよね。

 

しかも!

 

小学校であれば6年間です。

 

長いですよね。

 

 

 

そんな時の対応方法について来週25日(日)のメルマガでお知らせしますね。

 

先生に言って相手の子を叱ってもらうのとも違いますよ。

 

 

転ばぬ先の杖になるメルマガ登録はこちらです。

 

これだけで子育ての支えになると言われています!

 

伸びる子のママになる!絶対に知っておくとよい12の秘訣

~ほぼ日で子育てに役立つ情報を配信中!~

 

【メルマガ】伸びる子のママになる12の秘訣
【募集中】
10月子育て電話相談

【子育て心理学講座】

~子どもが変わる!ママはもっと変わる!~

【名古屋会場】はこちらです。
【大阪会場】はこちらです。

※ベーシック講座の動画受講をされてからアドバンスにお越しくださいね。

【広島会場】はこちらです。

【名古屋】怒らずに勉強好きの子どもを育てる極意セミナー

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)