NEW !
テーマ:

夏休みの家庭学習で失敗するのはこんなこと

 

こんにちは、東ちひろです。

 

夏休みになると子どもは一気に家庭に戻ってきます。

 

そんな時ね、勉強が気になるわけです、、、親が。

 

子どもは基本的には困っていません。

 

親の方が

 

この勉強をやって欲しい

苦手を克服して欲しい

 

って感じです。

 

でね、その時、ハードルが高い勉強があります。

 

それはね、本屋で買ってきた問題集。

本屋で買ってきた問題集をやること、そのものは悪くありません。

 

ただこの勉強は、学習内容が難しいのではなく、学習スタイルとして非常にハードルが高いです。

 

理由はね。

 

・学校に提出する絶対的な義務がない

・モチベーションが維持しにくい

・誰からも褒められない

 

だから、ハードルが高い勉強なんです。

 

しかも、学校で勉強するよりも家庭で勉強する方が、環境としてハードルが高いです。

 

自分だけ勉強している気がしますから。

 

じゃあ、どうするかですよね。

 

最低限必要なことは、

 

【1】子どもと一緒に問題集を選んでいること

【2】親が上手にサポート係をすること

【3】比較的簡単な内容をやること

 

親が子どもにやらせたい問題集を勝手に買ってきて、子どもにやらせる方法は、失敗する危険性が高いです。

 

子どもは基本的に、先の見通しが悪いので、たとえ子どもと一緒に選んだ問題集でも早々にポイッとするかもしれません。

 

「ちゃんとやる!」と言っていたとしてもね。

 

これは、嘘をついているわけではありません。

 

それ、親の学習サポートが軌道に乗っていないのです。

 

まず、子どもが親のそばで勉強している場合は、そのプロセスをしっかりと承認します。

 

子どもは、承認することなく、ひとりでに、勝手に、自主的に勉強はしません。

 

子どもにうまく家庭学習をさせようと思ったら、親の承認が必須です。

 

そんな夏休みに子どものやる気を引き出す方法がわかる講座をやります。

 

8月27日(土)は、夏休み終盤戦ですから、親が怒らずに宿題を一気にサッサと終了させて、意欲的な9月を迎える大事な方法をお伝えします。

 

今までの不登校支援経験から、この時期の過ごし方次第で、9月の子どもの様子が大きく、大きく変わりました!

 

27日は、ランチ時間をはさんでそのあと、「ママが輝く!子育て心理学講座」も予定しています。近日中に募集しますね。

 

■子育て心理学協会最新情報はこちら■

□8月子育て電話相談

 

□【受付中】夏休みに子どものやる気を引き出す!

8/6 8/27子育て心理学実践講座@大阪

□【事前受付】子育て心理学講座@名古屋・大阪  
名古屋・大阪の事前受付もおこなっています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

広島でもココロ貯金が広がりました(*^▽^*)

 

こんにちは、東ちひろです。

 

子育て心理学講座は、北は北海道、秋田、青森、南は沖縄から受講されています。

 

今回の東京講座では、海外から帰国したタイミングで受講される方もいます。

 

子育て心理学協会を起ち上げて、早1年。

 

その間に50名以上の子育て心理学インストラクターを輩出しました。

 

その一人の渡辺みかインストラクターが広島で「ココロ貯金」ベーシックコースを開講しました。

ホント、受講生さんもインストラクターも楽し気です。

 

美加さんは、存在そのものが癒し系なんです。

 

いっしょにいるだけで、子育ての悩み、疲れが解消されます。

 

広島は、私が他のところで講演をする都合があります。

 

そのため、東ちひろ自らが11月に広島で「ココロ貯金」アドバンスコースを開催します。

 

ご希望の方は、みかさんのところで「ココロ貯金」ベーシックコースまでは受講しておいてください。(開講のお願いは美加さんに直接連絡してくださいね)無茶ぶりでみかさんゴメン。

 

■子育て心理学協会最新情報はこちら■

□8月子育て電話相談

 

□【受付中】夏休みに子どものやる気を引き出す!

8/6 8/27子育て心理学実践講座@大阪

□【事前受付】子育て心理学講座@名古屋・大阪  
名古屋・大阪の事前受付もおこなっています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ココロ貯金の輪が広がっていますv(^-^)v

 

こんにちは、東ちひろです。

 

昨年5月の子育て心理学協会を起ち上げて1年と2か月が経ちました。

 

子どもでいうと1歳2か月。そろそろ歩き始めるお年頃。

 

でね、最初は私ひとりが講座をやっていたのですが、今ではたくさんのインストラクターさんが誕生しました。

 

さらにね、そのインストラクターさんが全国で子育て心理学の講座を開講してくれているんです。

 

涙、涙、涙!

 

この協会と、ココロ貯金のメソッドは私にとったら自分の子どもと同じ。

 

その子どもが、全国の皆さんに愛されていると思うと・・・かーさんはうれしいです!

 

講座の内容そのものは、もちろん吟味していますが、それが他の人に受け入れてもらえるか?

 

インストラクターさんが講座を開講出来るか?

 

↑講座開講率が高いのには理由ありです。完璧なサポート体制がありますよ

 

このあたりは、やってみないとわからないことでした・・・

 

だから、だから東さん、とにもかくにもうれしいです。(iДi)

 

先日は、芦屋市の久松弘枝インストラクターが「ココロ貯金」ベーシックコースを開講してくれました。

 

▼小平市市民講座に登壇

でね、講座受講生の方から、これまたうれしいお言葉をもらっています。

 

なんだか、自分の子どもがほめられているみたいです!

 

ということで久松弘枝インストラクターの「ココロ貯金」ベーシックコース受講生感想です。

 

あああ、9月から大阪で子育て心理学、「ココロ貯金」ベーシックコースをやりますよ。

 

ただいま、事前予約の方にメール送信中です。

 

東京では、あっという間に満員御礼になった講座です。

 

気になる方は、早めのお申込みがいいですよ~。

 

□【事前受付】子育て心理学講座@名古屋・大阪  
 

 

■子育て心理学協会最新情報はこちら■

□8月子育て電話相談

 

□【受付中】夏休みに子どものやる気を引き出す!

8/6 8/27子育て心理学実践講座@大阪

□【事前受付】子育て心理学講座@名古屋・大阪  
名古屋・大阪の事前受付もおこなっています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

【大阪】夏休に子どものやる気を引き出す!子育て心理学実践講座
 
こんにちは、東ちひろです。子どもの夏休みが始まりました!

 

この時期のお子さんにこんなことはないでしょうか?

 

チェック 勉強を進んでやらない

チェック 宿題がたまっている

チェック ゲーム・YouTube・テレビ・携帯時間が長い

チェック ダラダラ・ぐずぐずしている

チェック きょうだいケンカが多発している

チェック 外に遊びに行かない

チェック 親への反発が多い

 

川は低きに流れます。

そして、子どもも低きに流れて「グズグズ・だらだら」状態になるんです。

 

さて、そんな大変な夏休みに子育てのコツをお伝えする講座を開きます。

 

◆夏休みに子どものやる気と自信を引き出す!子育て心理学実践講座@大阪

 

じつは、夏休みの宿題には「大事なポイント」があるのです。

 

そこを知らないと、必要以上に子どもを怒ってしまいます。

 

それは、単にムダ叱りになるんです。

 

また、夏休みはきょうだいケンカが多いもの。

 

日ごろのきょうだい関係がさらに悪化するのが、じつは夏休みなんです。

 

そこで、この日は、上手なきょうだい育てのコツもお伝えします。

 

さらにですね、じつは!

 

夏休みの過ごし方次第で、9月の楽々スタートダッシュが大きく決まります!

 

そこで、9月以降に子どもが上昇気流に乗るコツもわかります。

 

そんな、「夏休み中に、子どものやる気を引き出すコツ」にご興味はありませんか?

 

 

<受講するとこんなことがわかります>
リスト子どものやる気と自信を引き出す方法
リスト夏休みの宿題の効果的進め方
リスト兄弟ケンカを減らす方法
リスト怒らずに済む夏休み過ごし方
リスト夏休みの宿題をサッサと片づける方法
リスト仕事をしながら、子どもの宿題をサポートする方法
リスト9月以降も子どものやる気が持続する方法

<こんな人におススメです>
リスト子どもの才能を開花させたい
リスト自分から進んで勉強してほしい
リスト兄弟ケンカを減らす方法が知りたい
リスト怒らない夏休みを過ごしたい
リスト宿題の山とお別れしたい

 


では、講座の詳しい内容です。

【第1弾】

夏休みに子どものやる気をを引き出す!子育て心理学実践講座@大阪

 
◆日程:8月6日(土)10:00~12:00

◆場所:大阪 (新大阪)
◆受講料:5,000円(税別)
 
・講座修了後、希望者は、ランチ会があります(実費)
・お子様づれはご遠慮いただいています。
・講座開講10日前からキャンセル料の対象になります。ご了承願います。

>>お申込みはこちらからです。

 

【第2弾】≪お子さま連れOK≫

夏休みに子どものやる気をを引き出す!子育て心理学実践講座@大阪
 

◆日程:8月27日(土)10:00~12:00

◆場所:大阪 (新大阪)
◆受講料:5,000円(税別)


・ 講座修了後、希望者は、ランチ会があります(実費)
・ お子様連れの方は、勉強道具をお持ちください(学習支援スタッフあり)
・ 講座開講10日前からキャンセル料の対象になります。ご了承願います。
>>お申込みはこちらからです。


<キャンセルポリシー>
・講座開催の日の10日前から3日前までの間にキャンセルの通知があった場合受講料の額の50%の額
・講座開催の日の2日前から講座開始の24時間前までの間にキャンセルの通知があった場合受講料の額の70%の額
・講座開始の24時間前以降から講座開始までの間にキャンセルの通知があった場合受講料の額の100%の額

 

▼先日の子育て講座@大阪参加者の皆さん(ランチ会)

 

 

■子育て心理学協会最新情報はこちら■


□【事前受付】子育て心理学講座@名古屋・大阪  
名古屋・大阪の事前受付もおこなっています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

【本日まで受付終了】

東ちひろのぐずぐず・ダラダラが減る!

男の子のやる気をググッと引き出す”ちょっとしたコツ”


こんにちは、東ちひろです。


私は、上の子が女の子、下の子が男の子です。


じつは、、、上の女の子を育てる時にはなんとかなったのです。


それが二人目が生まれたあと一気に大変になってしまいました。


よく動く、危ない、騒がしい、汚い・・・


わたしは、ただ毎日息子のあとを追いまわしていました。


その頃の私は、『わたしの人生はおわった・・・』と思うほどヘロヘロだったのです。


でもね、お陰様で現在その息子は大学2年生。


無事、一人前になりました。


その頃、こんなDVDがあればここまで大変にならずに済んだことでしょう。


だから、あなたには、もうこれ以上私のように遠回りをしてほしくはありません。


そんな思いで

 

■DVD東ちひろのぐずぐず・ダラダラが減る!

『男の子のやる気をググッと引き出す”ちょっとしたコツ”(男の子編)』

 

をご用意しました。

 

▼3分ダイジェストをご覧ください

 

もしも、こんなことで悩んでいるのであれば、このDVDはお役に立ちます。

 


チェック 気に入らないとすぐにイライラする
チェック 親への文句・反発が止まらない
チェック ゲームが止まらない
チェック すぐに手や足が出る
チェック すぐにあきらめる
チェック グズグズ・だらだらする
チェック 出したら出しっぱなし
チェック 先生・ママ友から苦情が多い
チェック 忘れ物を連発する
チェック 自信がない発言が多い
チェック 不安感が多い
チェック 友達がいない


その答えがわかるDVDです。

 

【本日まで受付終了】
DVD東ちひろのぐずぐず・ダラダラが減る!

『男の子のやる気をググッと引き出す”ちょっとしたコツ”(男の子編)』

 

 


 

【本日まで受付終了】
DVD東ちひろのぐずぐず・ダラダラが減る!

『男の子のやる気をググッと引き出す”ちょっとしたコツ”(男の子編)』

 

 

■子育て心理学協会最新情報はこちら■

□8月子育て電話相談

 

□【受付中】夏休みに子どものやる気を引き出す!

子育て心理学実践講座@大阪

 

□【キャンセル待ち受付子育て心理学講座@東京  ≪満員御礼≫

詳しいことはこちらです。

□【事前受付】子育て心理学講座@名古屋・大阪  
名古屋・大阪の事前受付もおこなっています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●ママの心軸がぶれなくなる!「ママほめ」へのお誘いです。


こんにちは、東ちひろです。今日は、ママのぶれない心軸をつくるフェイスブック「ママほめ」(秘密)のご案内です。


「ママほめ」は、子どもを変えようとするのではなく、自分ができた一見当たり前のことにフォーカスすることを目的にしています。


自分ができたことを探す思考回路「ほめ回路」を太くすることができると、ママ自身の心軸がぶれにくくなります。


もちろん!うまくできないことがたくさんあってもいいのです。


そんな時でも「現実肯定」をする心のクセつけをつけていくわけです。


その「ほめ回路」は、必ずお子さんを見る時にもつながっていくことと信じています。


慣れた思考回路からお引越しする術なのです。


この「ママほめ」(秘密)は、フェイスブックグループの検索でもみつからず、メンバー以外の人は、グループの名前とメンバーリストも含めて、グループについてのコメントも何も表示されません。


グループの名前は、メンバーのプロフィール(タイムライン)に表示されません。もちろん、「ママほめ」に参加している人の他のお友達にも知られることはありません。


ですから、安心してどんどん参加をしていただけたらと思います。


子育て心理相談室*子育ての悩みをスッキリ解消します!


では、「ママほめ」(秘密)への参加方法です。


【1】東ちひろのフェイスブックへ「メッセージ」欄をつかって、「ママほめ」に参加希望」とご連絡お願いします。

⇒ http://www.facebook.com/chihiro.higashi.902


【2】東ちひろに「お友達申請」をお願いします。


※「お友達申請」をしていないとグループへの参加ができません。


【3】東ちひろから「ママほめ」への招待をいたしますので、その後は気楽にお書きください。


1日何回でもOKです。


【4】「ママほめ」の書き方は、以前のフェイスブック投稿記事に書いておきました。


例:私は、今日も朝ご飯をつくりました。エライ!ありがとうございます。


●あなたも他のママの投稿に「いいね」を押してあげてください。お互いに承認しましょう。


●立派なことを書かなくてもOKです、寝起きが悪いママは、朝起きるだけでも大変です。


まみっちさんより


ママ褒めをやってみると、『この子は、このままでいいんだ。』っていうことが感覚的にわかるようになってきた気がします。


ともにゃんさんより


「ママほめ」を始めてから、心がとっても穏やかです♡


子どもの事だけじゃなく、旦那さんにも大きな心で接することができるようになってきた気がします。


東さんからコメントをもらえた時にはますます力をもらえます!!


■4歳、2歳の男の子ママより

「ママほめ」に参加してしています。


ふと気がつくと最近、子どもを怒らなくなってきました。


今までだったら、怒りの感情が上がってきていました!つい、「もういっしょに寝てあげないよ!」って怒っていうこともありました。


それが最近では、「私は、なんでこんなに怒っていたのだろう・・・」と感じるようになり、今までは無駄に怒っていたとわかりました。


もし、わからないことがあればinfo@kosodate-up.com にまでご連絡ください。


内容は、「ママほめ事務局」から対応いたします。


では!「ママほめ」でお待ちしていますね。東ちひろ

子育て心理相談室*子育ての悩みをスッキリ解消します!

▼「伸びる子」のママになりたい人は、こちらです



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人前でおもちゃを貸せないわが子に何と言う?

 

今日は未就園のお子さんをお持ちのママへの内容です。

 

子ども同志が遊ぶ時にこんなことはないでしょうか?

 

わが子が使っているおもちゃを人に貸すことができない!

 

これ、小さい頃によくあるんです。

 

1歳から3歳頃の子どもは自分の物は自分の物、人の物も自分の物

 

かなりジャイアン的な発想なんです。

 

でね、この頃ややこしいのは、この場面を相手の親が見ているということ。

 

つまり、相手の親の手前「貸してあげなさい!」と言いたくなります。

 

さらに、やさしい子どもに育っていない感じもしちゃいますよね。

 

だから、「あなたは他のおもちゃがあるんだから貸してあげなさい」と言いたくなります。

 

でね、こんな時に子どもは全く悪気はないんです。

 

まさにジャイアン的な発想をしているだけなんですね。

 

じゃあ、なんと声をかけますか?

 

シンキングタイム♪

 

 

こんな時にはね、

 

「ごめんね~、今このおもちゃにはまっているのよ~。半年くらいしたら貸してあげれると思うんだけど、、、ごめんね」

 

と相手の子どもに、「親が」謝ってしまいます。

 

つまり、子どもの言葉を代弁するわけです。

 

子どもの気持ちはこんなところだけれど、この年齢の子どもはそれがうまく言えません。

 

だから、親が代弁します。

 

そして、親が謝る。

 

そして、それを相手の親にも聞いてもらう。

 

これを繰り返していると、「人に物を貸すといいんだ」「大好きなママが謝っているしな」ともじわじわとわかってきます。

 

もしもね、うちの子は意地悪な子どもに育っているかも?と思ったら・・・

 

ママのペースでいいので、ココロ貯金を貯めておいてくださね。

 

そうすれば、この時期はキレイに早く脱出します。

 

子育ては、頭を下げてするもので、「頭を下げるレッスン」が子育てとも言えます。

 

子どもは、親の苦手分野を克服するためにやってきたのかもしれません。

 


□8月子育て電話相談

 

□【受付中】夏休みに子どものやる気を引き出す!

子育て心理学実践講座@大阪



□【事前受付】子育て心理学講座@名古屋・大阪  
名古屋・大阪の事前受付もおこなっています。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

子どもがググッと落ち着く魔法

 

こんにちは東ちひろです。

 

明日は、静岡で講演会のため、前泊しています。、

 

パソコンとスマホがあれば、どこにいても仕事ができるんです、私の仕事は。

 

さて、今日ご紹介するお子さんはかなりのかんしゃくもちさんでした。

 

子どもがキーーーーっと怒りだすと、親もキーーーーーーーっと怒りだしたくなりますよね。

 

人は、自分がされたように相手にもしたくなるんです。

 

「目には目を、歯には歯を」「怒りには怒りを」ぶつけたくなるわけです。

 

これは、自然な反応です。

 

ただね、今日ご紹介するお子さんはたった1回の子育て電話相談の後に、かんしゃくも嘘をつくことも、ずいぶん落ち着いているんです。

 

小2女の子、小1男の子ママ

 

相談を1回した後から子どもがずいぶんと落ち着いてきました。

 

まだ、イライラすることはありますが、前ほどの激しさはなくなりました。

 

むしろ、早めに切り替えが出来るようになっています。

 

子育て相談の間に私が心がけていたことは「話を聴く」と「スキンシップ」です。

 

今までは、「子どもを変えてやろう」「親の言うことをきかせたい」という思いが強かったと思います。

 

でも、そんな時には子どもはむしろました悪くなる一方で、東先生の相談を受けることにしました。

 

子どもが安定してくると、私も子どもを怒らずに済むようになりました!ありがとうございます。

 

意識するところはね、子どもの欠点短所じゃありません。

 

自分ができることを意識します。

 

自分が子どもにできるココロ貯金だけを意識します。

 

するとね、想定外のおまけまでついて子どもがぐんぐん伸びていくんです。

 

たとえば、子どものかんしゃくが減ってきたと思ったら、自分から宿題をするようになったり、嘘をつかなくなったりするんです。

 

ここまで変わるからこの仕事ができています。

 

□8月子育て電話相談

 

□【受付中】夏休みに子どものやる気を引き出す!

子育て心理学実践講座@大阪

 

□【キャンセル待ち受付子育て心理学講座@東京  ≪満員御礼≫

詳しいことはこちらです。

□【事前受付】子育て心理学講座@名古屋・大阪  
名古屋・大阪の事前受付もおこなっています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

泣いたりわめいたりが収まり、立ち直りが早くなる方法【体験談283】

 

こんにちは、東ちひろです。

 

私の子育て電話相談では、こんなお子さんが多いです。

 

『気に入らないことがあると、泣いたりわめいたりがヒドイ』

まあ、「また泣いているわね~」と涼しい顔で言えるといいのですが、なかなかそうは行きません。

 

理由はね、子どもが「感情」をぶつけるので、親も自分の感情がドーーっと出るんです。

 

コレ、ある意味普通の反応です。

 

とはいえ、親も怒ってばかりでは疲労困憊しますので、「東さーん、何とかしてください」という感じでお問い合わせがあります。

 

親だって、本当は子どもにわめきたくはないんです。

 

でもね、人は、自分がもらったものと同じものを相手に返すという法則があります。

 

だから、子どもからイライラ感情を出されると、ママのイライラ感情がたくさん出ます。

 

人は、優しくされると自分も優しくできるし、怒鳴られると同じようにイライラするんです。

 

でね、ママって基本的には「いい人」なんです。

 

だからね、すぐに子どもを怒る自分を責めてしまいます。

 

子どもを産むと一様にいい人になるんです。

 

自然食や水にこだわったり、「こんな子どもになって欲しい」という願いも出てくるわけです。

 

私はね、個人で子育て相談を仕事にしはじめて今年で10年が経ちました。

 

教育委員会を辞めて10年も経ってしまったんですね。

 

でね、個人で子育て電話相談をするって、公共の立場で相談を受けるよりもずっと難しいと思うんです。

 

成果が出ないとお母さんは相談を続けることはありません。(;^_^A

 

じつはね、私の子育て電話相談では、いつも「あること」をやっています。

 

この「あること」をすることで、お子さんもお母さんも変わるのね。

 

その方法が「ココロ貯金」を貯めるということ。

基本的には、これだけ。

 

でもね、これで行き渋りが改善したり、発達凸凹さんが学校に適応したり、かんしゃくもちのお子さんが穏やかになったりします。

 

あとはねこだわりが強いお子さんもそのこだわりが目立たなくなるんです。

 

この服しか着ない、これしか食べない、とか本当に困ることですが、ココロ貯金で改善しています。

 

さて、今日ご紹介するお子さんは、小4女の子と小1男の子です。

 

激しいかんしゃくやこだわりが目立たなくなって優等生タイプになりました。

 

小4女の子、小1男の子ママ

 

うちの息子はかんしゃくやこだわりが激しいところがありました。

 

気に入らないことがあると所構わず泣きわめくのです。

 

それ以外にも靴下の縫い目が気になったり、好き嫌いも多かったのです。

 

うまくいかないと泣きわめくし、人のせいにもするのでこちらもイライラしっぱなしでした。

 

東先生の相談を受けている間に急きょ発達検査を受けることができ、衝動性が高く、不注意のところもある発達障害の可能性があると言われました。

 

ただ、東先生の相談を受けている途中だったので、それほど慌てることはありませんでした。

 

全てが悪いわけではなく、ワーキングメモリーは驚くほど高いとも言われました。

 

ただ、不得意のこともあるわけで、そこが子どもの不得手分野だというとらえが出来るようになりました。

 

東先生からは、「このお子さんは、人一倍認めて欲しいところがあります。その具体的な対応方法は〇〇」と教えてもらました。

 

これならば私にも出来そうだと思いました!

 

おかげさまで最近は子どものかんしゃくがずいぶん減ってきています。

 

これだけでも私は子育てが楽になってきています。先生本当にありがとうございました。

 

子どもがね、喚いて泣き叫んでも、お母さんはいつも笑顔って無理なんです。

 

いくらなんでも子どもから怒りの感情をぶつけられると、大人もイライラしちゃいます。

 

だからね、子どもそのもののメンタルを安定させた方が早いんです。

 

・・・で、8月には、大阪で講座もやりますよ。

 

■子育て心理学協会最新情報はこちら■

□8月子育て電話相談

 

□【受付中】夏休みに子どものやる気を引き出す!

子育て心理学実践講座@大阪

 

□【キャンセル待ち受付子育て心理学講座@東京  ≪満員御礼≫

詳しいことはこちらです。

□【事前受付】子育て心理学講座@名古屋・大阪  
名古屋・大阪の事前受付もおこなっています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

行き渋りの次男も反抗期の長男も勉強する気になる方法【体験談282】

 

こんにちは、東ちひろです。

 

きょうだいは、お母さんを取り合うライバルです。

 

お母さんにしたら、きょうだい平等に育てているつもりでも、子どもは自分以外のきょうだいに焼きもちを焼くんですね。

 

たとえば、

 

下の子とママがおしゃべりしていたら、その間に割って入ろうとします。

 

じつは、人間は、自分のことを見て欲しい、関心を寄せて欲しいという欲求があるんです。

 

でね、そこが満たされないと、不満が出るんです。

 

不満が出ると、上の子は、下の子に八つ当たりしたり、お母さんを叩いてくることもあるんです。

 

でね、そんな時、上の子に「八つ当たりはダメ」「お母さんを叩いてはダメ」と言っても、ちっとも変わりません。

 

それよりも、子どもの満たされない気持ちを満たした方がいいんです。

 

じつは、ココロの貯金が貯まると、あれよあれよという間に子どもが落ち着いてきます。

 

さて、今日ご紹介するお子さんは中3男の子、小4男の子です。

 

子育て相談では、小4の男の子を中心にお話を伺っていたんですね

 

するとね、最初は弟さんが落ち着いてきました。

 

そしたらね、中3のお兄ちゃんもどんどん落ち着いてきたんです。

 

お母さんの関わりは、下の子に対してだけうまくやるってことは難しいわけで、そうこうしている間にお兄ちゃんも劇的によくなりました。

 

子育て相談は、小6までのお子さんを対象に行っていますが、下の子も上の子も両方よくなっていくんです。

 

理由は、花壇のお花と同じ。

 

1本の花だけに水をやることは出来ず、近くの花にも水をやることになるんです。

■中3男の子、小4男の子ママ

 

うちは、昔からきょうだいケンカが絶えませんでした。

 

さらにふたりとも自己肯定感が低く、やる気がない状態だったのです。

下の子は学校への行き渋りもかなりありました。

 

それが東先生の子育て相談を受け初めて驚くほど子どもの変化がありました!

 

長男は、今まで勉強嫌いだったのです。

 

その長男が、「お母さん、オレ漢字検定3級受けようと思う」と言うのです。

 

あの長男からこんな言葉が聞けるとは思ってもみませんでした!

 

東先生のアドバイスのお陰です。

 

次男は、学校に行き渋っていました。

 

その次男が「僕、普段は全然宿題やっていないけれど、夏休みの宿題で挽回する」と生き生きした表情で私に言ってきました。

 

それは、私が「やりなさい」と強制的に言ったわけではありません。

 

立て続けに息子達から心強い発言が聞けて、地道にココロ貯金を貯めてきてよかったと思った瞬間でした。

 

東先生に出会えて本当に感謝です。

 

お母さんの関わりがうまくなると、子どもがググッと伸びてきます。

 

本来の姿に戻っていくのですね。

 

子どもは、ひとりとして悪く育ちたいと思っている子はいないんです。

 

みんな、よりよく伸びたいと思っています。

 

ただ、親は、子どもが行き渋りをしたり、反抗ばかりしたりでは、正直言って子どもをほめられなくなります。

 

そんな子育てにちょっと迷った時には、こんな方法がありますよ。

 

■子育て心理学協会最新情報はこちら■

□8月子育て電話相談

7/20発行のメルマガより開始です。

 

□【キャンセル待ち受付子育て心理学講座@東京  ≪満員御礼≫
ベーシック/アドバンス/
マスターコースを分けて受講できます  

詳しいことはこちらです。

□【事前受付】子育て心理学講座@名古屋・大阪  
名古屋・大阪の事前受付もおこなっています。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)