<6月15日の手作りパン その1> 

 ・ベーコンエピ

 ・プチパン

 

生協からベーコンが届いたので・・・

久しぶりのエピ!


私の昼食用に焼きました。

 




我が家好みは黒コショウ沢山!


焼き立てを・・・いただきま~す♪


遅めの昼食でした。

時計と共に「お腹すいたぁ~」の夫は

すでにラーメンで昼食は終えています。


・・・なのに・・・


「おっ! おいしそうだねえ」・・・って!

結局、パクパクと!


食べすぎですパンチ!

 
 

 
 
 






<6月15日の手作りパン その2>

 

 ・山食パン


 


あっと言う間にエピも残り1本!

母に届けたいけれど、

ベーコンはあまりお気に召さないようなので・・・


やっぱり母にはフンワリ山食パン!


ホームベーカリーに手伝ってもらうので簡単にできます。

この日2ラウンドのパン作り!


窯伸びも良く、なかなかの完成度!・・・ですよね? 

 
 
 


 



<6月15日の作り置き ちりめん山椒>





そして、調子に乗って台所仕事!


やっとです・・・ちりめん山椒ビックリマーク


作り方手順、お知らせしますね。

あくまでも私流、

作るたびに微妙に違っている気もしますが・・・あせる


今年はこんな風に作りました。


 

 
 

 


 


今回、雑魚、60gです。

生協から冷凍で届いたものです。


 

●冷凍のまま小鍋に入れ大さじ1ほどのお酒を振って炒りつけました。

   (冷凍臭や生臭さが抜ける?気がします)
 

 
 
 


調味料を準備。


あらかじめ混ぜて準備する方が

調味料が綺麗に混ぜ込めると思います。


●酒、味醂、薄口醤油(我が家は白醤油にかけ醤油数滴)

 それぞれ大さじ2。

 

お砂糖を使うレシピもあるようです。

お醤油も濃い口だったり、薄口だったり・・・


お好みで♪

 
 

 




●お酒が殆ど飛んでカラカラになった雑魚に

 合わせ調味料を入れます。

 
 



 


●弱火の中火?で調味料が半分くらいになるまで炒りつけ、

下ごしらえ済みの山椒を投入(今回大さじ2ほど)。

さらに炒りつけます。


*山椒の実、下ごしらえ済みの物が冷凍保存の物なら

 さっと湯通しして使うと良いようです。

今回は下ごしらえしたばかりの物を使いました。


 

 
 
 


 


 


●調味料が殆どなくなり、

  鍋がチリチリと、下画像の様に焦げつく寸前まで炒りつけます。


 
 
 


●バットなどに取り冷まします。

 
 
 



●風が当たる場所に置くと良いかもしれません。

  私は混ぜながらうちわであおぎました。


 
 
 


 


これで完成ですが、しっとり加減はお好みで。


もっとカラカラがお好みならば

120℃くらいのオーブンでから焼きされるのも良いと思います。


その際はくれぐれも焦げないようにお気をつけて・・・


 
 

 


山椒の実の下ごしらえ済みの物があれば

ジャコを準備して、後の調味料はご家庭にあるものばかり、

あっと言う間に出来ますよ。


我が家の冷凍庫にも下ごしらえ済みの山椒が沢山あります。

しばらく楽しめます♪


山椒の実の下ごしらえ手順、

良ければこちらから・・・

 

http://ameblo.jp/kyonnkyonnusagi/entry-12278169693.html




ランキングに参加しています。

応援、ポチッとお願いします。 



 


AD

コメント(2)