昆虫フィールド情報

テーマ:

▲上がF1オオクワガタ、下がWF1オオコクワガタ オオコクワ

の腹側からの写真は珍しいと思います。

 

全国の昆虫フィールドファンにお知らせがあります。

 

ワクワクする昆虫に関する記事(クワガタが中心)がたくさんの

 

「昆虫フィールド」(くぬぎ出版)ですが、

 

昨年2016年の春号からは発行されていません。

 

私自身、2001年から4コマ漫画や採集記、昆虫館紹介等を

書かせてもらっている

 

だけに新しい号の発行がとても気になっています。

 

また、クワ友の昆虫フィールドファンや定期購読者からも

 

「ふじさん、昆虫フィールドどうなってんの?」と時々聞かれます。

 

先日のことです。

 

私は今年の確定申告のために原稿料の源泉徴収票の件で

 

くぬぎ出版代表とメールで軽くやりとりをしました。

 

すると、その文末に

 

「今年も1、2冊は発行を考えていますので、

よろしくお願いします」

 

と書いてありました。

 

まっ、すぐにというワケにもいかないと思いますが、

 

玉本を心待ちにしたいと想っています。

 

ちなみに自分は「オオコクワ物語」記事と四コマを

すでに提出済みです。

 

とくにオオコクワに関する記事は書きたくても

モノがいないと書けないものなので、何とかして

世に出てくれればと祈念しています。

 

また、発行の際にはお知らせいたします。

 

にほんブログ村 ↑ランキングに参加しています。

よろしかったらポチッとお願いします

AD
投稿写真

先日、南房総市北部の旧道最高地点にある「木ノ根峠」を歩いて来ました。ほぼ山道でしたが、最後に絶景と早咲きの桜に癒されました(*^^*)

#最高地点 #南房総市 #旧道


AD

シチュエーション (内房ヒラタ材割り採集)

テーマ:

▲ヨッシーはんの行いがいいのか午前中は天候に恵まれた。


2017年2月5日


予てから計画していたヨッシーはんと内房ヒラタ材割り採集に挑んだ。

千葉県で内房と言えば東京湾沿いの地域。

ヒラタクワガタは千葉県ではレッドBに指定されている

希少種のクワガタである。

ただ、いるところにはいるもので、ポイントさえ押さえてしまえば、

毎年少なからず成果が得られるそんなクワガタだ。

さて、そんなヒラタクワガタを冬の材割で捕まえようとするなら

やはり生息数の多いポイントでやるしかない。

私はヒラタ大好きで材割り初心者のヨッシーはんが
それなりに楽しめる

場所、内房の特Aポイントを選んだ。
出来れば新成虫でも拝ませてあげたいものだ。

ちなみに私は

T市、K市、別のK市などでヒラタを材割で出しているが、
そのどれもが偶然に見つけた朽木から出したもの。
狙って出したことは無いのである。

**************************************************
 
▲ヨッシーカー。
 
 

コンビニで簡単な食料を買い込み午前11時くらいに現地到着。


天気予報は午後から雨なので

早く勝負をつけたいものだ。気温は7、8℃だろうか。

枯れて低くなった藪を掻き分けながら、

「ヨッシーはん、ここです。ちょっと考えられないような環境でしょ」
と声をかける。

「この小さな水路の両脇にある柳からヒラタが採れたんですよ」

「一日で7頭くらいは採れたかなぁ」

興味深げに柳の洞を観察するヨッシーはん。

「いや~っ、初めてなもので勉強になります」と。

この地は2年ほど入っていないが、なんだか柳がバタバタと

倒れている。おそらく台風でやられたんだろう・・・酷い状態だ。
 
 
「ヨッシーはん、この奥の水路沿いにたしか倒木があったと

思いますよ」

「ねっ、いい感じでしょ」

と言って、2本の倒木を手分けして割る。
▲とても多いカミキリ幼虫

「この食痕は四角いからカミキリだね」

次々に出てくるカミキリ幼虫。
 
 
▲先端の穴にカニ
 
▲スズメバチも越冬
 
「ふじたいらさん、カニです」

割りと海に近いためか朽木でカニが越冬しているようだ。

「ふじたいらさん、今度はスズメバチです」

「こんなにいろんなのが入っているんですね」

この辺りは生き物が多いのか朽木が集合住宅になっている。

ただ、これ以上割ってもクワガタは出てきそうにないので、

ここからは自分が想う方向に別れ、
何かあったら電話しあう事にした。

ヨッシーさんは柳林へ。

私は水路の奥に足を運んだ。

すると

私の目の前に

雰囲気バッチリ、これ以上ない

上玉で珠玉の立ち枯れ朽木が
出現した。

その朽木は「ここにいるよ」とサインを送ってくれて

いるように見えた。

立ち枯れは水路際から斜めに立ち、高さは約1メートル。

下の水路にはその立ち枯れから折れて落ちたであろう

朽木が半水没で横たわっていた。

こちらも約1メートル。

まずは水没朽木を軽く割るとコクワ幼虫と
コクワ成虫♀がポロリ。

私は慌ててヨッシーはんを呼びに行く。

別れてまだ10分も経っていない。

ヨッシーはんに幼虫と成虫を見せると俄然やる気が

出たようだ。

取り敢えずはヨッシーはんに水没朽木を任せる。
 
▲手前が立ち枯れ朽木、ヨッシーはんの前にはここから
折れたと推測出来る水没朽木が。

コクワ幼虫とカミキリ幼虫が顔を出す。

それより多いのがカニさんたちだ。

こんなにもカニが朽木に入っている事に驚く。
 
▲この子たちが出たのでヨッシーはんを呼びに行きました。
 
私の方は立ち枯れ朽木へ。

ザクザクザクッ

カニかにカニ

ザクザクザクッ

かにかにカニ

ほんとにカニが多い。

でも、こんなに美味しそうな朽木はそうそう無い。

必ず何か入っているはずだ。


ザクッ


「おおおおおおおおっ」


いきなり頭が出た。

クワガタだ。
 
▲最高のシチュエーションだ

前胸板と頭部が見える。

今さっき見たコクワ♀より大きい気がする。

でも、私は34ミリのお化けコクワ♀も採った事があるので

ただの大きいコクワ♀のような気もする。
でも、これって


最高のシチュエーションだ。

これ以上ない形でヨッシーはんに材の中の成虫を見てもらう事が

出来る。

「ヨッシーはん、ちょっとちょっと来て~~~!!!!!!」

「ヒラタかもーーーーーっ」

慌てて飛んでくるヨッシーはん。

「あっ、、、」

「ヨッシーはん、まだ頭だけじや分からんけど大きいでしょ。ヒラタかも」

「ここからはヨッシーはんがやって」

「はい、分かりました」

「あっ、下に穴が開いてるから落とさないようにね」

すぐさま持っていた小さなシャベルで穴を塞ぐヨッシー。

ナイスだ。。。
 
あまりにも穴塞ぎにピッタリのサイズなので驚く。

「あとは慎重に体を出してやって、確認しましょう」

丁寧に周りの木屑を取り除くヨッシー。
 
▲感動の瞬間
 
 
▲これぞ最高のシチュエーション。そして、黒い輝き


「ふじたいらさーん、
ヒラタであります(。>0<。)」

「感動です(〃∇〃)」

「あとはヨッシーはんに任せましたよ」

「まだ午前中なのにヒラタ成虫がとれちゃったよ」

「こりゃ、たくさん採れるかもよ」

「やったね」


が、世の中はそんなに甘くはなく。

この後はコクワ幼虫や不明幼虫がチョロチョロと出る程度。

小雨も降ってきたので予定通り午後3時ごろ採集は
終わりにしました。
 
********************************************

帰りの車中でヨッシーはんは

「今までの採集でこんな感じで採れるだろうという
予想はことごとくハズレてます」

「今日だって、材割りだから採れるのは

幼虫とばかり思っていたのですが、まさか成虫が出るなんて・・・」

「今までの採集で思い通りだったのはスジクワの時くらいです」

それを聞いた私は

確かにと自分の経験を思い出していた。

外灯採集でも採集前に思い浮かべる

シチュエーションはほぼハズレる。

福島でオオクワガタを電柱から竿で引っ剥がした時。

空中に飛んだ♂が自分の肩に掴まっていた。まさかである。

北総で樹液採集したオオ♀がまさかオオコクワを産むなんて、

想像もしなかった。

自然との対峙は人間の想像をはるかに超えるのである。

だから面白いし、飽きないのである。

今年も想像が及ばない自然界との出会いにワクワクしたい。
 
 
▲ヨッシーケースに入った内房産ヒラタクワガタ♀30ミリ
ちなみに余分に掘り出した幼虫は朽木のくぼみに放して来ました。

後からヨッシーはんが材で蓋をしてくれたので、
自然にもぐっていくと思います。

材割には賛否両論ありますが、今回の水没朽木の方は
我々が見つけなければ

やがては完全に水没し中の生き物はすべて溺死していた
と考えられます。

まっ、いいこともあるかなって事です。

マナーを心がけ、やり過ぎなければさほどの
問題は無いと考えます。

あくまでも私個人の意見です。
 

にほんブログ村 ↑ランキングに参加しています。

よろしかったらポチッとお願いします

AD

ヨッシーはんとヒラタ材割採集(予告)

テーマ:
2017年、初っ端の採集は
 
ヨッシーはんと行くヒラタクワガタの材割です。
 
2月5日、曇りのち雨予報の中、
 
房総半島の内房地域(東京湾側)で千葉県レッドBの
 
ヒラタクワガタ探しです。
 
採集記は1週間以内にはと思っています。
 
暫しのお待ちを(〃∇〃)
 
カニか~~い(。>0<。)
 

にほんブログ村 ↑ランキングに参加しています。

よろしかったらポチッとお願いします

久しぶりにエサ替え

テーマ:
今日は早めに原稿が終わったので、オオクワ幼虫のエサ替えを行いました。

と言っても山形産と福島産の十数頭だけ。

でも、自己採集血統なので大事に育てたいと思います。

寒いのでチビ幼虫たちの動きが鈍いですねぇ(^^;


にほんブログ村 ↑ランキングに参加しています。

よろしかったらポチッとお願いします


 
投稿写真

私のブログにお立ち寄りの皆さま、またブログ仲間の皆さま、新年明けましておめでとうございます。

本年もいろいろと楽しい記事を提供出来たらと考えています。どうぞ、よろしくお願い致しますm(__)m

写真は千葉市中央区から見た初日の出です。ご多幸あれ🎵

#ブログ仲間 #皆さま #ご多幸


2016年クワガタ備忘録(後編)

テーマ:
皆さん、年の瀬のあわただしい中、ご苦労様です。

 

今年2016年のクワガタ採集備忘録の続きです。

 

お気楽にご覧下さい。

 

******************************************************

 

7月

 

7月12日 今夏初のミヤマクワガタ♀を灯下で拾いました。

 

 

↓7月15日 内房ポイントにてヒラタクワガタ♂40.5ミリを樹液採集

 

 

 

7月19日

内房のヒラタクワガタ採集王である桃さんと久々の再会。

ほんの2ヶ所ほどのポイントを一緒にサラッと回っただけでしたが、

とても嬉しく思いがけない一夜でした。↓

 

 

7月29日

 

過去千葉県産ヒラタを100以上採っている九十九里の地。

そんな馴染んだポイントなのに今まで気が付かなかった

楡の木がありました。

その木からは小さな33ミリ♂ヒラタが採れました。

 

他にはカブトムシが非常に多い夜でした。↓

 

 

****************************************************

 

8月

 

 

8月3日~4日

 

福島県南会津へ遠征採集

 

 

 

 

 

中1年空けた南会津外灯回り。

 

2年前と比べると明らかにLED外灯が多くなりました。

 

でも、そんな中で幸運にも2頭のオオクワガタを

採集する事が出来ました。

 

1頭は8月3日午後10時05分に採ったメス37.5ミリ

 

もう1頭は日付の変わった4日午前0時55分に

拾った36ミリ

 

37.5ミリは踏まれたのか落ちどころが悪かったのか、

怪我をしていたため、2日後に☆に・・・

 

36ミリは足に3ヶ所の損傷が見られましたが、持ち腹で

11頭の子供を産んでくれました(感謝)。

 

この日はミヤマの♂も多く拾えました。

 

▲民宿マー君で数年ぶりに再会した神奈川のOさん。

  ライトトラッパーの楽しい人です。

 

 

南会津よ、また来るぜ~

 

二日間の走行距離は約770キロでした。

 

*****************************************************

 

 

 

8月10日

 

九十九里平野のポイントにてヒラタクワガタを採集。

46.5ミリと40ミリくらいの♂をいっぺんにつかみ取り。

樹木はマテバシイでした。

 

 

↓8月11日

 

房総半島南部の山間で灯下ミヤマを2頭拾いました。

♂55ミリと♂48ミリです。

 

 

****************************************************

 

8月28日~31日

 

4回目の岩手採集へ。

台風が迫る岩手で外灯回り。雨との戦いでした。

またまた岩手のオオクワガタには出会えませんでしたが、

わくわく感やドキドキ感を

味わうことが出来ました。

採れなかったけど、それなりに満足しています。

 

▲こんな濡れた路面を探索。

普通種は台風前日にしては拾えました。

 

▲車中泊の道の駅で出会った自転車日本一周の青年。

沖縄から出発した上原くん。2泊とも同じ道の駅で一緒でした。

 

温泉施設の外灯に来た岩手産アカアシクワガタ

 

▲橋の外灯に飛来した岩手県のミヤマクワガタ

 

千葉→岩手→山形→福島→千葉の採集旅の

走行距離は1690キロに達しました。

 

来年も行きますよ。岩手。採れるまで行きます(笑)

 

今年は天候不順が続き、9月は採集に出ませんでした。

こんな年は初めてです。

 

**************************************************

成果

 

初ミヤマ・・・8月12日

ヒラタクワガタ総計(5月~8月)・・・14♂♂ 1♀(ヨッシーさん採集)

房総ミヤマ・・・・2♂♂1♀

福島県産オオクワガタ・・・2♀

 

岩手県・・・アカアシ、コクワ、ミヤマ、ノコギリ

 

来年も頑張りますので、皆さんよろしくお願いしますね。

 

にほんブログ村 ↑ランキングに参加しています。

よろしかったらポチッとお願いします