高木悠鼓さんに 続いて 私が お世話になっている方 中野真作さん

中野さんを 初めて知ったのは 
自分にとっては 大きな転機となった 目の病気をした時でした。

フォーカスは まだまだ 昨日の記事に出てきた 人間意識にあった時です。
神意識の 教えは もう既に かなり前から 色々と 手元に来るようになっていましたが
まだ 人間意識の教えに 魅力があり 
その実が 熟れている時に やってきた 大きな ガツングーが 目の病気。
死と それに対する恐怖が 真正面からやってきました。 

グーグル神だのみにひひで 死と再生 で 検索をかけた時に
有難くも 中野さんのサイト (←リンク) が 出てきました。

初め その包み込むような優しい感じから てっきり 女性だと 思っていました。
送ったメールにも ちゃんとお返事をくれて 有難かった事。

それに サイトを拝見すると 中野さんお勧めの本が 私の好みとかぶる事かぶる事。
これも読んだ これも知ってる そして 良いと思っているものばかり。
更に ユングや 夢のワークも含め
同じ方向を向いている 仲間を見つけた~音譜
と 勝手に 思い 親しみを感じていました。(正確には 大先輩ですが)
それに その後も 推薦してくださる本が 丁度良い感じで…。 

中野さんご自身は まだお若い時に 目覚めの体験をされ 
その後 ブレスワークや 心理学的セラピー アロマ などを 通し
また カウンセリングや アロマやブレスワーク 他のセラピーを 他の方に対して行うことを通じても
更に ご自身をじっくりと見つめ 体験を 深め 定着させて 行かれています。

そのプロセスでつかまれた 洞察に溢れるブログ は 自然で静かで優しい語り口で 
つい 毎日のように 更新されていないかと 訪ねてしまいます。 
Twitterでの 言葉も 素晴らしい。

何らかの理由で 旅が始まって
真我に 気づけば 旅は終わりではなく
そこから 統合へむけての 動きが起こり 
生きていく事は 相変わらず 起こってきます。

苦しいと感じるとき
真我に 目覚める方向へ 進むとき
真我を 見つけて 統合するとき
真我 個我 というものも 消えていくとき
色々なステージで 先輩である中野さんは 優しい手を差し伸べてくださる事でしょう。

中野さんも ただ 皆と いらっしゃるだけで 本当の自分と私が呼ぶものを 伝達できる
あるいは 真我が共鳴しあう場を設ける事ができる方だと 思います。
これからの ご活躍が 更に 楽しみです。

この記事を書いている現在(27日)の最新記事も素晴らしいです。
是非 ご一読ください。
夢から醒めるという夢 (←リンク)
これ激しく同意します。いや~本当にそうですよ。しょぼん大泣き + にひひ大笑いです。


また やはり 私が良いな~と 思っている
やまがみてるおさん  や 三森真人さん  と 
中野さんの つながりも出来ていて 嬉しく かつ 納得しました。





 
AD

コメント(4)