1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-06-29 12:54:53

下駄箱の中の綺麗な靴

テーマ:靴って何だろう?

こんにちは、友樹です。


よくお客さんが言うんです。  先日の方も・・・。


「 下駄箱にはけない靴がたくさんあるのよね~・・・って。 」


靴は履けて、なんぼのもんです。

履けない靴かっても・・・。


ある方は、

「 よく考えたら、15年か、20年前の靴よね。

          まだ、綺麗だけど、  履かないで20年持っててもね・・・。 」


先日もお話しましたが、 消費期限。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-27 09:40:36

パンプスを長年履いてのクセ

テーマ:外反母趾

こんにちは、友樹です。

土日に子どものサッカーの試合で疲れました。


以前に、ボン・ステップの靴を買ってくれたお客さんが、


「 この靴は履きやすくてよかったよ。

 今日は、これくらい履きやすくて、もうちょっとヒールのあるパンプスがある? 」


困りました。

ボン・ステップの靴と、パンプスでは違いすぎます。


話をもう少しお聞きしていると、

パンプスを長年はいてきたようです。

お年は、60代の方です。


僕の店は、土間とかではなく靴を脱いであがってもらいますので、

靴を脱いで、歩き方を見せていただきました。


足をつく際に、かかとからつくのではなく、つま先から降りています。

その分だけ歩幅も狭いのです。

どうも長年パンプスを好んで履いていて、このようなクセになったようです。

かかとから降りて歩くことを体が忘れてしまっているようです。

外反母趾もあります。


結局、無理な靴を買っても足が痛い様ですので、

僕としては、足を守りたいのならお手伝いします。もう一度お考えください。

と言って、お帰り頂きました。


皆様、どのように考えますか。

僕としては、足を痛めることにつながる靴を売ることを避けることが、靴屋だと考えます。

世間の靴屋さんがどうであれ、僕はそう考えます。

そしてそのことを靴屋さんは当たり前にしないと。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-24 09:38:53

靴の消費期限は・・・・

テーマ:外反母趾

こんにちは、友樹です。


日頃、お客さんによく言うことです。

靴屋として感じていることで、お客さんの気づかないことと思いよく言うことなのですが。


靴の消費期限は、普通は、何でもものの方に消費期限があるのですが、靴に関しては、履く人のほうに消費期限があると思います。


ちょっと考えてみてください。


ある程度年を重ねた方のほうが理解しやすいと思いますが、

若い頃に履けた靴やデザイン、げた箱の中に眠っている数年前、数十年か前の靴が今履いてみて、

買った当時ほどの時間、履くことが出きますか。

足が痛み無く絶えることが出来ますか。


特に女性の方には言いにくいのですが、若さの衰えとともに、このように感じる方は少なくないと思います。

年齢的に細胞が衰えてきたり、体力の低下、長年にわたり足を酷使してきた事や傷み具合の現れだと思います。

そのようなことから、腰やひざ、足首などを痛めることにも。


靴の消費期限は?    

僕の立場からは、履く方のに消費期限があり、変わってくるのだと感じています。


若々しく、元気に、さっそうとして歩いていただきたいと思います。

いまさらながらですが、足を大切にしてください。

あなたの数キロの全体重、重さを支えています。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-23 10:30:11

靴に体重

テーマ:靴って何だろう?

こんにちは、友樹です。


足が変形、外反母趾、内反小趾などいろいろな傷みをお持ちの方が潜在的には多く、我慢をされて、靴を履いている方本当に多いと感じています。


さまざまな悩みをお持ちの方を見ていて感じることは、

体重の増減や、年月を経ての、生活、仕事などにより、変形などに至る方もいることに気づきます。


体重の増減により足も、やせたり、太ったりもします。

生活環境や仕事で、無理な不可がかかりやすいこともあります。


たとえば、看護婦さんなどはナースシューズに無理があります。決められた物や、最近ではデザインを選べるようですが、足に合わせたものではありませんし、病院内にすべり止めのワックスが塗ってあり、靴は滑りませんが、合わないナースシューズの中の足が全体重を足先に掛けての仕事環境ですので、足への無理負担が大きく、変形や外反母趾などの方が多いように感じます。


僕自身は、靴を全体重を預ける 「 道具 」 として見ています。

靴の選び方、履き方を誤ると、障害となることがたくさん出てきます。

長い時間、長い距離を楽にあなたを運ぶために、 「 道具 」  としての扱いをお願いします。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-22 09:10:43

革漉きの調整

テーマ:靴職人の作業場

こんにちは、友樹です。


                      革漉き機のすき方の調整の違いです。

                                        二枚の写真の違いがわかりますか?


                                                                      

他にもいろいろな調整具合がありますが、よく使う例です。


上の写真は、革を決められた幅で、同じ厚みに漉く調整具合です。

  へり返す所によく使う漉き方です。


    下の写真は、鋭角に漉け増す。

       革の重なる所の段差を感じさせないようにするためのやり方です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-21 10:15:34

靴に足を合わせていませんか。足に靴を合わせる

テーマ:Q&A

先日の外反母趾などの記事への質問いただきました。


実際、甲が高い低い、足幅が広い狭い、足が小さい大きいというのは、靴を選ぶのにとても困るのですが・・・。

全ての靴が、もしですよ。足にあわせてくれていたら、甲が高い低い、足幅が広い狭いというのは気にしなくてもすむということですよね。

ところで、僕なんか24cmしかなくて、だんびろ甲高でつくってて大変じゃないですかと思っちゃいますが・・・

靴選びに、実際のところサイズだけで選ぶことも、履く足にサイズが近しいだけで合ってはいません。

あと、「 E 」のカズで選ぶことなどとても難しいことです。

親指の付け根から小指の付け根の長さにより基準が出来ているようですが、

僕がお客さんたちの足を見ているとサイズ ( 足のたけ )は、同じ長さだとしても親指や、小指の付け根の位置には個人差がありサイズと 「 E 」を合わせれば、足に合うと思うことには疑問を感じますし、そのことをしっかりと見てくれる靴屋さんもありませんん。

お客さんが勝手に自己責任の上に靴選びをしているのが現状です。

ちなみに僕のところでは、靴に足を合わせるのではな、あくまでも足に靴を合わせることを考えています。

全ての靴が、もしですよ。足にあわせてくれていたら・・・・。

そのとおりだと思いますし、外反母趾などの害もかなり減ります。

靴選びも楽になることと思います。

ところで、僕なんか24cmしかなくて・・・。

ただいま製作中です。こんがり堂 番頭さんの靴。

木型の修正・調整には結構、実は、苦労しています。

でも、木型を足に合うようにして靴を作り履いていただいた時、また後に、良い結果としての声をいただいた時が僕の答えですので、がんばります。

楽しみに待っていてください。

僕も楽しみにしています。

質問、ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-18 09:41:11

甲革のへり返し作業

テーマ:靴職人の作業場


靴のへりを返す作業です。


修行時代、初めてこの作業を見たときはびっくりしました。


こんなこと出来ないよー。

俺にも出来る?


靴の職人は、

片方の指でへりを途中までかえしたところを、ハンマーでリズムよく叩いて進めていきます。

ト・トン ト・トン ト・トン ・・・・・・・ てなリズムで。


言葉にすれば簡単そうですが、慣れるまでには時間のかかる作業です。


凹になった曲がった所などは、あらかじめ刻みを入れておいて作業します。

( 写真でわかりますか? )


写真では、凸と凹の両方のヘリ返しがあります。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-06-17 10:00:54

子どもの足を守る道具選び

テーマ:靴って何だろう?

こんにちは、友樹です。


昨夜のコンフェデ、勝てそうな雰囲気もあったのに・・・。

サッカー小僧の小6の長男と見てました。


マーク、プレスの一歩の遅さで打たれて、点になってるような・・・・。 サッカー小僧

つぎも応援します。U―20日本代表も。


僕にはもう一人、小3のサッカー小僧がいます。

ふたりにサッカースパイクを作ってあげられればと思いますがなかなか・・・。

(  アップシューズは作ってあげました。 )

サッカースパイクは市販のものを買いに行きます。


スパイク選びで一番重要なことは、やはり木型を見ます。

靴職人の僕からふたりの足を見ると、

長男は妻に、次男は僕の骨格に似ています。

長男は、アディダスのパティ―クの如来。

次男は、ナイキのエアーズームを愛用しています。

ふたりに完璧な靴とはいえませんが、木型が、他よりも今のところ合いやすかったからです。

合っていない箇所は、手直しを入れて履かせています。( ふたりの意見を聞きながら。 )


第二に、ハードに動きますから、靴の底の屈曲も必要なので、底材、本底が指付け根あたりでよく曲がる物を選ばせます。

第三あたりには難しく、もうちょっとでここが良くなり、直すことの出来る点を見たうえで、利点と欠点がいつも見えてしまいます。

ふたりとも気に入って愛用していますが、次もスパイク選びには苦労しそうです。

足を痛めたり、害も出る可能性もある道具ですので、選び方にはあくまでも、道具としてということを重視すべきだと思います。

子どもの足を守る道具として。

元気よく、楽しんで、フィールドを走り回ってもらいたいから。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-16 08:22:04

足の適材敵足?

テーマ:靴って何だろう?

こんにちは、友樹です。


靴を作る仕事をしていて、足の具合の悪い方 ( 外反母趾等を含め )、年とともに靴が持つ重要性、

靴 (既成靴) が人の足に合いにくく、靴屋さんで売られている際に自分の足に合わせて、最適の靴を選ぶことの難しさを感じています。


そんな思いをされている方もいることと思います。


作り手から見て、オーダーで作る者としては、最適な靴を選ぶこと。

( 漠然と難しいです。)

自分の足の型と、ピタッ!靴の木型が合うこと。

素材・材料が自分の足に無理なく合うこと。

などなどいろいろあります。


履く方によって、足によって適材適所ならぬ、適材敵足が違うのも現実です。


漠然と難しいのですが、

買った靴を履いて、長い距離、長い時間、楽に、快適に、靴のこと、足のことを気にせずに、一日を過ごせる靴。

そんな靴選びをしたいものです。 


靴を作るものとしては、そのことに添える靴作りをしてもらいたい者です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-15 10:15:51

外反母趾,内反小趾等のなり方 ( 甲の高さと誤解 )

テーマ:外反母趾

こんにちは、友樹です。


外反母趾、内反小趾などのなり方にはさまざまな要因があると思います。

その方の骨格によっても外反母趾、内反小趾、ハンマートゥー等、なる症状が違い、度合いや曲がる角度、他への影響も違います。


まず、足を拝見させていただき共通して感じることは、

足の甲の低い方に外反母趾、内反小趾、ハンマートゥーの方が多いことです。


単に甲が低い高いと、二通りには分かれません。

すごく低い方からすごく高い方までさまざまです。


みなさんは、ご自身の足をどのように思われますか?


他人の足と自身の足を比べて見ることなどありませんので、

甲が高いと思い込んでいた方も多く、

甲の高さ、足幅等、誤解している方も多いようです。


足の痛くなる部分だけを考えて、

「 私は足幅が広い 」

「 甲だかなんだ 」

とか


実は、痛くなる部分に原因があるばかりではありません。


たとえば、

靴を履いていて、履き始め、出かけるときは痛さを感じていなくても、

時間の経過の中で痛みの出てくる方がほとんどです。

それは、

靴が足にあっていないために起こることです。

甲の低い方は特に、履いている時間の中で、足が靴の中で自身の体重を掛けて前に前に突っ込むこと、突っ込みやすい ( 甲の低い方 ) ことで足の傷みが、足指や、足指付け根、足の甲に傷みを生じて起こり、誤解を感じているようです。


意外と問題の傷みのある箇所が問題でないことが多いのです。


ちょっとわかりにくい方もいると思います。

要因や、誤解、いろいろと書くこともありますが、僕の頭の中でまとめて書くのが難しいので少しずつ書かせていただきます。


質問などしていただけると書きやすいかも。

よろしくお願いします。


まだまだ、外反母趾、内反小趾は難しく、出来るだけ理解してもらえるよう、害の出ないことを願い、がんばって書き、靴を作りたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。