ココロと友達

心屋流xアドラー心理学の、いまだ悩み多き心理カウンセラーが、日々思うことを綴り、さらしながら、ココロと仲直りしていく過程。


テーマ:



あなたもココロとお友達。
心理カウンセラーでライターの
かとちゃんです。


この土日はアドラー心理学の
『早期回想』って講座に出てました。


『早期回想』ってのは


クライアントさんの
小さい頃の鮮明な思い出のことで

そこからその人の性格傾向
(アドラーではライフスタイルと言います)
などを読み取ります。


ポチ↓いつも応援ありがとう↓ポチ

↑皆様のクリック応援よろしくお願いしますヽ( ´¬`)ノ


普通、人は

記憶を「絶対!」

だと思っていたりしてますが

実はかなりテキトーです。


心屋でも

『記憶は700%』ウソ

と言いますが
まさにそれのこと。


特に子どもの頃は
ところどころ憶えている
断片的な記憶を

テキトーにつなぎあわせて
自分の都合のいいように、役に立つように
ストーリー化してたりします。



今、現在アナタが

・自分はつまらない人間だ
・世間は冷たいところだ
・男ってのは横暴だ
・母親ってのは優しくあるべきだ
・自分はおとなしい人だ

みたいな思い込みを持っていると

それに合わせた
幼いころの記憶や、
ストーリーが思い出されます。

たとえしっかりした記憶が
あった出来事でも

その思い込みを正当化するため
一部を思い出さなかったり
改変したりしている可能性が
あったりもします。


例えば、
「自分は不幸だ」と思っている人は

過去にスゴくツラい出来事がありながら
実は最後はハッピーエンドで幸せに
終わった出来事でも

最後だけ思い出さず
ツラいことだけを握りしめていたりします。

さらに「自分は不幸」という
信念を強固にするため

思い出すたび、人に話すたび
不幸さ加減を少しずつ盛っていきますw


そんなことを経て

記憶はその記憶を使う人が
都合のいいように解釈、改変されてたりします。

だからそこから
今現在の性格傾向が分かる、というコトなんです。




そんな例として

今回の講座での
ボクの『早期回想』をひとつ
載っけときます。


--早期回想--

たぶん幼稚園の頃。
ある日の15時ぐらいの
ハナシだったと思います。

近所の2才上のお兄ちゃんと遊んでいて

お兄ちゃんが
「ここで待ってろ」
と言って近くの駄菓子屋へ
走っていきます。

お兄ちゃんは
店の外にあるアイスのケースから
コーヒーの棒アイスを
2つ盗んできました。

ボクは
「いいのかな?」
と思いながらも

そのアイスを「おいしい」と
思って食べました。

そのあと夜になり母に

「あんた、なんかしたでしょ!」

って怒られて
母に店に一緒に謝りに
連れて行かされました。

実は店のオバちゃんにはバレていたんです。


「ボクのせいじゃないのに」
と思いながらも
「ゴメンナサイ、ゴメンナサイ(ToT)」と
泣きながら頭を下げさせられていました。。

----


ボクはこれまでも
よくこのハナシを
思い出していたんですが

想い出すたびに

「ツラかった」
「ボクは被害者だ」
「ボクは罪人だ」

というように
自分を責めたり
罪悪感を感じていました。



ところが、
今回同じハナシを
思い出しはしたんですが

いつのまにやら
ボクの中で

「ドキドキ、スリルがあって楽しかった!」
「子どもだから、しゃーねーよね」
「かわいいもんだ」

みたいな意識に変わっていたんです!


ツラい話が楽しい話になっちゃってました(・ω<)テヘペロ


現在の自分から見た
この記憶への
意味付けが全く変化したんです。

しかも
当時の感情までもが
ありありと塗り替わって。



今の自分のココロが変わったから
過去も変わってしまったんです。

「自分なんてダメだ」
「苦しい人生だ」
「社会は甘くない」

みたいに自己否定、他者否定に
生きていた自分が

「オレ、結構イケてる」
「人生は楽しい!」
「みんな優しい!」

と自己受容、他者信頼できた今、

こんなコトが起こりました。



まあ記憶なんて
そんなもんです、ってコト。


さらに

「アトピーでキモいと言われた記憶」
「カギっ子で寂しかった記憶」
「先生に叱られた記憶」

こんなことばかり
思い出していたボクは今

「ザリガニを夢中で採った記憶」
「父親にスキーに連れて行ってもらった記憶」
「母親の手料理が美味しかった記憶」

そんな幸せだった記憶ばかり
思い出す人になっています。

自分が幸せだったと許可が出せたから
自分が幸せであった証拠が集まってくるんです。



『早期回想』中の男子ふたりが春爛漫な色合い(^^)


だからアタナが握りしめている

その
「不幸の記憶」
「ツラかった記憶」
「父母に愛されなかった記憶」

あんま信じなくていい。

信じてもいいけど
こだわらなくていい。

たぶん盛ってるから(笑)

それにその記憶が
アナタの世界のすべてじゃない。

世界は優しい。


いまなぜ
自分がその記憶を握っているのか
一度考えてみるといいかも。



過去にとらわれず

これからどう生きるかに
フォーカスできるといいやね。

そしたら人生
あっちゅう間に変わるよ。

ボクが保証する。




ま、気楽に生きましょ

昔も今もテキトーでええ(^^)


****

『3月の個人カウンセリング予定』 更新しました。
お申し込み → コチラ
お客様の感想は → コチラ



【心屋塾オープンカウンセリングに登板します!】

【日時】
 2016年 3月21日(月祝)
 12:30~14:30

【場所】
 市川市八幡市民談話室 5F 集会室4
 ●本八幡駅:東京駅から総武線で24分

お申し込み → コチラ
「千葉会場 3/21(月)12:30~14:30 かとちゃん」から




【かとちゃんイベント情報】

◆アトピーと仕事フォーラム

【日時】2016年3月13日(日)
    13:00~16:00

【場所】西早稲田パークタワー2階集会室
    早稲田駅徒歩8分

「アトピーの人がラクになる職場でのココロの持ち方」
というオハナシをしまっす。

詳細は → コチラ

【楽しく笑って(^ ^)人生のカンチガイに気づく】

◆かとちゃんカウンセリング受付中!

アナタの本当のココロの声を「ことば」にしてお伝えします(^ ^)。一回でも大きな効果があると評判です。何度でも読み返せる詳細なレポートつき。

詳細は → コチラ
お客様の感想は → コチラ


【あなたのスキルでカウセリング!】

◆スキル交換カウンセリング受付中!

アナタの持ってる様々なスキル、なんでもかんでもカウンセリングのお支払いにご利用ください!

詳細は → コチラ






★このブログの記事や画像のリンク・転載はご自由にドウゾ。
(ご報告や許可は不要です)
その際はこのブログにリンクしていただけると嬉しいです(´∀`)
いいね!(64)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)