気付き 学び 成長する 毎日 沖縄

テーマ:
お久しぶりです 

前回の記事からまた1ヶ月近く経っていますね


ブログは何の気無しに書くと言うより ペンを持つ手に力が入るまで かけない

そういう感覚でキーボードのまえで書こうと思ってもかけないそんな感覚に成るんですよね。

又、ぽっと キーボードの上を自分の心の言葉に指が連動してタイプ出来る日が来ました


沖縄という私達にとって異国の地で 迎えた起業

オープンして1ヶ月半が経とうとしています


今日はお店の事ではなく

沖縄へ移住して来て、起業を通して 感じて来た物を大切に綴りたくて ペンをとっています(タイプ)


お店がオープンして 毎日が本当に出会いで

沖縄。 優しい人が密集していると言いたい

沖縄出身に限らず、沖縄に根付いている県外の方々も本当に 優しい


メルボルンでは料理と向き合う日々 料理を通して繋がる喜びと言うのも沢山味わって来ました。
 

職場の仲間とワイワイと言う人間関係とまた違い


沖縄では そこに住む人と人との出会いやかかわり合い と言うものに触れる機会が色濃い。
それは店を構えた事がもたらした 財産だと感じています。

お店にご来店いただくお客様 は年齢や性別が様々で

若い子からお年寄りまで カップルから、グループ、家族、お一人様と様々なカタチでご来店いただいております。


そして、皆さんとお話をするたびに


人って色んな事ができる。

色んな事に情熱をかけている

色んな事に興味を持って頑張っている

色んな事を楽しんでいる


そして皆さん 本当に優しい。

魅力的な方々が沢山で。 その方々のお話を聞けば聞く程 あぁ~ 移住してきてよかったなぁ~。。

って じゃ無いと出会えなかった方々だから

お話を聞くだけでなく、 良かったらこんな事しているので 来て下さい。 や きっと Cookieちゃんやクリスさんが好きだと思うから あそこ行ってみてぇ~とか そんな情報が集まってくる事やかかわり合いの毎日が本当に心を温かくしてくれます。


メルボルンでなかなか味わえなかったモノがここにある

{25AE6B1F-48DA-4456-8038-EA4886C0E061:01}


メルボルンであれだけ頑張ったからこそたどり着けた この物件と、お店とお客様達。


おすすめいただいたお店に行ったりすると又 死ぬ程興味深い話ができる。

分野が違えど 情熱をもって何かに取り組みカタチにして居る人達と関わらせて頂く事で得る刺激や 嬉しい共感。

そして、情熱を持ってカタチにして来た物を優しく受け止めてくれる そのお客様の優しさにも


全てに救われる思いに成る


これほどまでに温かい気持ちに成った事は ありません。

ご近所のおじいさんが 近所の小学生と木の上にある鳥の巣を見上げているそんな日常や お父さんが頑張って子供のために虫あみで虫を捕ろうと奮闘して居る風景も。

ドラマの様に美しい毎日の夕日

通りすがりの野球服を来た中学生がすれ違い様に帽子をとって 『こんっちぁぁっ』というそれが当たり前な日常

{641C975E-2F70-4F71-A60C-D24283237845:01}


それは。

 美しいです


大阪でもメルボルンでも 無く 沖縄にありました

求めていた物が


 お店どうしのおつきあい

ご挨拶に伺う事もあれば先輩が私達より先にお店に遊びに来て下さったり

皆さんどこかで聞いて、誰かのファイスブックにアップされていた 食堂黒猫を見て

ご来店いただいてと理由は様々。

席に着く前からニコニコなのが 本当に嬉しい

大切な友人から勧められて来た それは 無条件にお店を受け入れてくれて温かく私達をむしろお客様が迎えてくれる。


沖縄に住む方々は 本当にがっちり皆さん繋がっている


そんな優しい皆様から 学ぶ事は多く 自分の小ささを感じたりして それなら もっと優しく成りたい 皆さんの様にと

心がまた成長して行くのを感じます。

 日々感謝しない日は無く。

ただただ, この地で 自身の心の成長とバランスを取る事

そして

この地で 全く同じメルボルン食材が無くとも  

そうそれなら、 この土地でするメルボルンの技を沢山駆使したメルボルン料理をする

{97014215-E37C-4541-A69A-FA864D4113EF:01}


それが私の今の料理で


色んな国の色んな物やテクニックや思考をこらせて作り上げるオリジナルの一皿は

沖縄でもできる事 


 どこにいてもできる。 

扱える食材が変って、そして同じ食材と思っても微妙に違う食材達と関わる事で又 今まで以上に料理って物を深く見つめ関わる様に成りました

メルボルンでの当たり前が通用しない事があるから 毎回が手探りで、そして扱った事の無い物で作る新しい一品のレシピ構成など。

以前よりも仕込む際に取るメモも増え 仕込んでる際のその食材の調理具合や仕上がり具合も 細かな物に
気を配る事が非常に増えました。

そして、食材を以前よりも更に大切にする様に成った。

言うなれば。

可能な限り何一つ無駄にしない。

今直ぐ使えなくでも 保存を効かせていつでも使える様にしたり

剥いたフルーツの皮も乾燥させて使ったり

一つの食材から何通りの調理法を可能にできただろうかといつも考えます。

その一つの野菜や果物をどこまで魅力的な使い方ができただろうと

有名店でも無くスポンサーも無く 沖縄での農家様へのコネなどもないのでまだまだ扱える食材は狭いですが。季節が変わるにつれてその時旬の物を魅力的に丁寧に使わせてもらう

ご近所様から頂くお裾分け 裏の山で取れた物

そういった物を使わせて頂く事はありがたく 価値を感じます。

皆さんが愛情込めて手がけたんだなぁ~ このお店の事を思ってくれて 摘んで来てくださったんだと

思うと

又大切に使わせて頂かなくては
{F458A235-A844-416E-B2C7-DEE503E039E2:01}


と 込める思いが増えるのです

後は料理と生活と心のバランスを取る

オープンしたての時 本当に倒れてもおかしく無いと思っていましたが

今はピンピンして そして前よりももっとバランスが取れて来ている

いつもいつも 簡単にバランスよくは難しいですが

その努力と心がけがやはり状況をスムースにしてくれたり いつしか打開策が生まれたり


日々成長

本当にこの言葉がぴったり

もっと繋がって もっとみんなを知ってそこから感じた自分の思いを自分の成長に繋げたい

海外でグローバルなスケールで出会うそれと違えど

沖縄で重ねる出会いの重みや魅力 これは グローバルにも負けない物がある

 
 本当にここに来て良かった
{A9F0CF5A-6743-4B9E-9F36-020040FA8A7F:01}



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑沖縄で魂を込めて作る珈琲と料理が伝わる様。応援クリックお願いしますハーイ、

AD

1ヶ月が経って

テーマ:


{0FFAFCE4-6482-4DE1-9AAF-53A4288293FD:01}



皆様 お久しぶりです!!


覚えておられますか!!?Cookieです!!(笑)


ご無沙汰しております


お店がオープンしてから1ヶ月が経とうとしています

移住して来たのが5月で、そのまま休む事無く店作りの2ヶ月ちょっと

プレオープンをし、それを通してどうすればメルボルンを確かに保ち沖縄でそれを新しいモノとしてきっちりお伝えして行けるかと言う事を1週間考え ぶれないこのお店のスタイルをクリスと二人で鮮明にして

迎えたオープン

その日を境に 毎日が出会いの繰り返し

1週目でお客様の入りの流れをしり

仕込みのスケジュールが少し見えてきて

翌週は1週目のお客様が又お店へ戻って来てくれる。そんな嬉しい再会とそのお客様のご紹介で来たと言う口コミで繋がったお客様のご来店。 再来店のお客様がお友達と一緒にご来店と言うケースも重なり

本当に皆様が繋げて下さるからこそ ここでものつくりをさせて頂いている。

ありがたい。。。

一皿一皿が貴重だと本当に思います。

3週目も出会いを重ねひょんなところでお客様との共通点がぽんぽん見つかったり

お店のブログやFBで見つけて下さり お電話を下さってのご来店だったり

県外からご丁寧に来店を考えて頂いているとのお電話をいただいたり。
(ありがとうございます!アメブロのお陰ですね!優しいお言葉をお電話でありがとうございます)

だたただ。

感謝の日々で。


伝えるチャンスを頂かない事にはこの仕事は生きないので チャンスを頂ける事、そして再来店や口コミをしてくさる皆様に

やっぱり感謝の日々

4週目 

週6日の営業

過去7年メルボルンで必死に料理をして来て 沖縄移住準備で最後の1年は本当に激動で休めた日はほとんどないまま

沖縄入り。

不安を抱えながらも必死に店作り

そしてオープン

やっぱり

出ますね、蓄積された物が疲れとして。


倒れてしまうかも。。危ないなぁ。。と思っていた日々もやっぱりあって。(普通に喋っていて鼻血が出かけたり。。)

疲れがピークの時にものすごいアレルギー(外食した時に食事に入っていた食品添加物の何かに反応した様です)が全身にでて。。

緊急で病院に行ったり って事もあり (汗)

沖縄では自分自身を生きたいと願っている

料理と珈琲との共存

それを模索し叶える事

料理やそれに関わるものをおばあちゃんになっても追いかけて行く事


約1ヶ月店を営業してみて


決断したのは 週休2日

週1の休みも買い出しと焙煎で埋まり それ以外に生きて行く上でしないといけない事&バランスを取る為の大切な自身の時間が持てないでいる事で

溜まる疲れがミスや物忘れに繋がったりそこから 自身にもどかしさを感じたりと言う悪循環は決して健康ではない。 自分を生きる その為にたくさんの物を手放し、長期に渡り準備をして来た。

ここに来てそれを叶える為の努力は週休2日にする事から始まると確信できるものがあって

直に取り入れました。

やはり、違う。
{985699DB-5027-4F2B-B28E-3DE50BC6ABA7:01}




創作へのエネルギーのわき方が変った事。

それをする時間が持てる事

他の素敵なお店へ行く時間が今後持って行ける予感と確信

店と自分たちがもっとぴったり共存できる

そのお陰で、今後店を通して行いたいイベントへのエネルギーにも繋がっていると言う実感が


やっぱり、どんな事も 柔軟に取り入れ進んで行くことで良い物作りへ繋げて行くと感じます。


そう、4週目は変化の週&又出会いの日々

昨日 珈琲屋さんが遊びに来て下さって

 一緒にすっと交われる珈琲トークに 同じ物へエキサイトできるそれが嬉しくって

そして、 お店の口コミを早速して下さる やっぱり沖縄の優しさ。。

又感謝の日々

 本当に口コミのパワーが強い沖縄

皆さんがしっかりとつながっているのをそのスピードで感じます。

昨日ご来店いただいた方のお友達が今日来たとか。

あの方が既に2、3人口コミでお店へ繋げて下さったと言うのは珍しい事ではないのです。

皆様の陰です

そして首里赤平のこの隠れ家でこの絶景のお陰です。


お客様へ感謝しない日々は無いのですが。

忘れてはいけない感謝の相手

{016179BC-3BED-4BB8-B2F6-DBB66E58888B:01}



クリスちゃん

オープンして以来 著しく感じるのは

珈琲を本当に楽しんでいる。 興味が強く成ってそれが情熱に成って行っているのを私は知っています。

こればかりは

そう成れと言って 誰もか成れるわけではないので。

きっと運命だったんだなぁ~と感じています


 珈琲を日本語でクリスが説明し 彼のキャラクターのお陰でお客様がカウンターに来てお豆の香りを確認したりお話をしてその日飲みたい珈琲を一緒に見つける

それ以外にも色んなお話をして

そういう環境はより珈琲を楽しい物にそして美味しく貴重な物にしてくれる


 それを自然に当たり前の様にできるクリスに私は感謝しない日々はありません

素敵なバリスタが生まれましたよ

{3844F72C-D905-4C10-842C-AF54C2A614EB:01}



人の可能性や才能に触れて元気を貰い自分も自分らしく進んで行こうと思います。


まだ始まったばかりの食堂黒猫

全てとまっすぐ向き合って、確かな物にして行ける様 精進して進んで行きます。

人生を模索し信じて進んで来てここに居る様に、お店もより素敵で繋がれる空間に成れる様模索し進んで行きます。

お店のブログやFB 写真を頻繁にアップしているので良かったらチェックしてみて下さいね

なかなか、アメブロの時間が持てずに居てもどかしかったのですが

マイペースにこのブログ大切にして行きます
{5B0188BB-38A0-48E9-8793-4BA0F7B30BD2:01}


Shop blog
http://shokudoukuroneko.ti-da.net


Face book
https://www.facebook.com/ShokudouKuroNeko



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑沖縄で魂を込めて作る珈琲と料理が伝わる様。応援クリックお願いしますハーイ、


AD
{C484D91A-DE40-44D5-86FA-D4006125892C:01}


ご無沙汰しております皆様


 食堂黒猫 オープンを迎える前の自分

1週間経って、初めての休み。

2週間目の今

もの凄い勢いで自身変化し進化しています

本当に本当に色んな事が繋がって引き寄せ合い 出会いが新たな出会いを引き寄せ 新しい事が生まれようとしている 

毎日が出会いで 出会って そしてまたご来店いただける喜びを体験し

出会いが新たな出会いを引き寄せその流れを強烈に感じています


試験的なランを先月の13日にして そこから得た課題を徹底的に分析して メルボルンカフェを実現する為にクリスと本当に考えに考え抜いき メニューを更に進化させて迎えたオープン


オープンの前日の晩 仕込みのツメのツメで精魂尽きかけていた夜中の2時 長年このブログを読んで頂いていつも温かいコメントを下さるブロガーさんがくれたたコメントを見て。

キッチンに缶詰になり狂った様に仕込み 細かいところまで作り込み もう倒れてしまうかもしれないと思って。心がぽきりと折れそうだった状態の時に見たコメント

伝わっている、この情熱が。 それを信じてくれたりそこから彼女に何かのきっかけ作りに成ったのだと。
こんな自分でも誰かに何かを届けれるのだと そう感じた瞬間。 又気持ちがもり返しもう一息の仕込みを達成し感謝の気もちで就寝しました。

ゴミ箱ちゃん ありがとう。 頑張らせてくれて。


支えにしていた。  私も頑張ると Cookieさんに会いたかったと言われると  がむしゃらだけで料理で叫び続けて来ただけの自分にそんな言葉をかけて下さることが、もったいない気持ちになり でも、誰かに何かができたなら。本当に頑張ってきて良かったなぁって。 無駄じゃなかったなぁって。どこかで届いているんだなって

でも、ここまで来れたのは そんな頑張ってと応援してくれる方々が居て その言葉に何度も私は救われてだからここまでこれた。 そうとしか言いようが無い。 一人で成し遂げられたはずが無く。 関わってくださった方々が居て応援があったから。

食堂黒猫はここまでこれたと思っています。
{48AF537F-E3E1-4DC6-82A2-99FDFC681342:01}


今後メディアにも登場できそうで、色んな事が今水面下で起ころうとしています。
{991D33F8-7BD2-44BF-A3FD-AE48A4E60AA3:01}


メデイアに限らず、農家の方との熱い出会いがあり。そこから現地の方々との面白い事が起こりそうな予感

メルボルンで最後にひしひしと感じたのは 作るだけなら誰でもできる。 でもその先に行かなければここまで来たならその先に行かなければ 作り手としての勤めを果たせない。

伝えて行く事。 新しい事を仕掛けて行く事。そして沖縄に移住させて頂いたからには 沖縄に喜んで頂ける活動を自分の分野でして行く事。

それを沖縄の方々と関わり一緒に面白い事して行きたい。

料理は私にそうしろと言っている様にしか思えないので。うちは感じるままに進みます。


食堂黒猫

オープンしてそれで終わりではありません。

ほぼ毎日 短い文章とその日の写真でショップのブログ更新しています。 

Shop blog
http://shokudoukuroneko.ti-da.net


FBも同じくお店の日常を 伝えています
Face book
https://www.facebook.com/ShokudouKuroNeko


そして、嬉しい事に

 メルボルンが繋げた出会い

同じ様な時期に引っ越して来たメルボル出身のカップルとお友達に成り

その新しい友人はプロのカメラマンで私達のお店を 彼のブログで素敵なお写真と一緒に取り上げて下さいました。
{01F0E5B2-A57F-4D42-AD50-305124C06E99:01}

http://shutterstreet.co/fancy-delicious-slice-melbourne-specialty-coffee-black-cat-cafe-gives-okinawa-japan/

是非チェックして見て下さい。

県を越えて、国を越えて どこまで繋がって行けるのか 私はみたいんです。

広がって、繋がっていってます。




にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑沖縄で魂を込めて作る珈琲と料理が伝わる様。応援クリックお願いしますハーイ、


AD