• 30 Jun
    • 海外で起業

      今週のお題にトラバします。「さらばニッポン! 海外で起業」ということですが・・・ 海外で起業するには、何よりもまず定住・就労のためのビザを持たないといけないですよね。でも私が不勉強にして知らないだけで、空港に到着するなり起業できてしまうような国もどこかにあるのかもしれません。 私が知っているスウェーデンの話をすると: 政治上左派の権力が強く、被雇用者の権利は非常に守られているのに、資本家には例え零細企業の経営者であろうとも大変厳しいお国柄です。 そこで敢えて起業するのは、やはり不況下に労働市場であぶれがちな外国系の人や女性が多いようです。 もちろん起業は楽なことばかりではありません。 もう何年も前の資料になりますが、起業している個人営業主のうち、純利益が当時の平均的スウェーデン人の月収に満たない人が半分以上いたと思います。 もちろん個人事業主になれば経費で交通費や通信費などいろいろな料金が落とせるので、被雇用者と一概に比較することはできませんが。 例えば寿司バーや漫画、ファンシーグッズなど、日本でヒットした文化がこちらにどんどん紹介されています。これは日本人が海外で起業する際のアイデアになると思います。 日本にあって人気だけど、なぜかこっちにないもの。 ちなみにうどん屋は数年前できたけどすぐにポシャりました。 日本にあって便利だけど、なぜかこっちにないもの。 私は一つ思いつきました。 それは ラブホテル 時間決めで部屋を借りられるホテルが市内にあると、なにかと便利だと思いますよう。 なんでないのかな? 日本でラブホが必要な状況と同様の状況が発生したとき、こちらの人はどうやって問題解決しているのかな? フフフッ。

      6
      テーマ:
  • 29 Jun
    • ミュージック☆バトン 続きです

      思い入れのある曲の続きです。 あと4曲紹介ですね。 アーティスト: サントラ, ヤーヌシュ・オレイニチャク タイトル: 戦場のピアニスト オリジナル・サウンドトラック よく聴く曲のところでも書きましたが、私はショパン大好きです。 この映画「戦場のピアニスト」には、主人公の十八番としてショパンのピアノ曲が重要な役割を持っています。 私はスウェーデンでこの映画のプレミアに行ったのですが、とにかく衝撃的な映画でした。 この映画も絶対のお薦めです。人生の悲惨な境遇の下に音楽が持つ意義を考えさせられました。 アーティスト: エニグマ タイトル: 2~ザ・クロス・オブ・チェンジ スウェーデンに来たばかりのときMTVばっかり見ていました。その時よくかかっていたのがエニグマ。心が安らぐ音楽だけでなく、「強さを誇るな、弱さを恐れるな」みたいな歌詞のメッセージも好きです。 アーティスト: Janis Joplin タイトル: Farewell Song これも子供時代からのお気に入りです。まー、今となっては麻薬で早死にする人はちょっと尊敬できませんが・・・。 アーティスト: 松田聖子 タイトル: The 9th Wave 結婚するちょっと前の聖子ちゃんです。このアルバムが一番好きです。 ジャニスの対極にあるようなしぶとい?アーティストです。 ところで高校時代(聖子のアイドル全盛時代)に英語の先生から、 「昼間テレビをつけてゴロゴロしながら、聖子ちゃんも年取ったな~なんてぼやくような主婦になったらいけませんよ」 と言われたことを覚えているのですが・・・ 日本にいたらそんな幸福な主婦になっていたかもしれませんけどね(笑)

      1
      テーマ:
    • ミュージック☆バトン 

      りくまうさんから回ってきたミュージック☆バトンにお答えします。 が、私の場合、最近とーんと音楽から御無沙汰なので、とってもつまらない答えになると思いますです。 質問①コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量 コンピュータに音楽は入れないことにしているので、なし。 質問②今聞いている曲 アーティスト: フジ子・ヘミング, リスト, ショパン, グリーグ, ラヴェル タイトル: 雨だれ 別にピアニストは誰でもいいのですが、ショパンが大好きでよくバックミュージックに聞いています。 質問③最後に買った CD 一番最近自分でお金を出して買ったCDはこれです。 自分の作品に出したいタイプの男性ナンバーワンがフリオです。 アーティスト: Julio Iglesias タイトル: My Life: The Greatest Hits 質問④よく聞く、または特別な思い入れのある5 曲 アーティスト: Queen タイトル: A Day At The Races [+2 Remixed] 中学生のときからクィーン好き。 一番好きな曲を敢えて選ぶなら、「愛にすべてを」 (続きます)

      2
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 素敵なマーゴ・フォンテーン

      マーゴ・フォンテーン(1919-1991)は20世紀で最も有名なプリマバレリーナの一人だ。 先日たまたま図書館で彼女のドキュメンタリーフィルムのDVDを借りた。 バレエのこともマーゴのこともあまり知らない私なのだが、このフィルムを見てすっかりマーゴファンになってしまった。 その踊りのすばらしさに加え、BBCのインタビューに答えている彼女の気取らない優しい雰囲気にすっかり魅了されてしまったのだ。 このフィルムが作成されたのは彼女の亡くなる数年前なのだが、60代の彼女の美しいスタイルはさすがはバレリーナ! どことなく雰囲気がオードリー・ヘップバーンに似てる。 マーゴは30代で若い頃一時期ボーイフレンドだったパナマ人外交官に再会し、長い交際を経て結婚している。外交官は妻と子供を残しての再婚だった。 その後その彼は暗殺未遂?を受け、一命を取りとめたものの車椅子の生活になってしまう。 マーゴのバレリーナとしての華やかな活躍を次々と紹介した後、フィルムの最後で半ば植物人間になった夫に食事をさせる彼女の姿が映る。 仕事と恋、両方に情熱を貫いたマーゴ。しかしその姿はあくまで淡々としていて暖かく、オードリー同様、妖精のような人だと思った。

      2
      テーマ:
  • 27 Jun
    • ブレーキとなる言葉

      知り合いにタチアナ(仮名)という女性がいる。10年ほど前ボスニアから戦火を逃れて一人スウェーデンにやって来た。 この人は老人ホームで介護の仕事をしているのだが、とにかくその老人ホームに住んでいるのでは? と思われるくらい、一日中働いているのである。このホームには痴呆の患者さんがたくさん入居しており、24時間スタッフが常駐している。彼女は朝も午後も夜中も働いているのである。 老人ホームのスタッフの給料は安いが、夜や週末働けば手当ては約1.5倍になる。そのため彼女の給料は大手企業のマネジャー並である。 こんな彼女に批判の声もある。そんなに働いていては体を壊す、といって。 しかし本人がいいと言っている限り、そして彼女のほかにそのホームで働きたい人がいない限り、いいのではないかと私は思う。それでもし彼女が体を壊したとしても自己責任である。 彼女に対する批判の声には、多分の嫉妬も含まれていると思う。 働く時間が長いだけあって、収入も多い彼女だから。スウェーデン人にとっては外国人が職を奪おうとしているという恐れもあるだろう。 話変わって 私はタチアナのように一箇所で働いていないから他人にはわかりにくいのだけれど、子供の面倒を見なくてはいけない時間を入れると働いている時間はけっこう長いかもしれない。 それを知っている人から批判されることがある。 そんなに働いていてはいつかは燃え尽き症候群に陥るぞ、と。 私自身は、計画的かつ好きなことしかやっていないつもりなので、燃え尽きる予定はない。またフリランスの良さとして、燃え尽きる前に自主的に休みをとることができる。 それにしても仕事をしていれば時には嫌なこともしなくてはいけないし、とても忙しい時期もままある。 それを愚痴るといちいち「やめろ」と言われるのに反発を感じる。だったら愚痴らなければいいんだけれど。 他人の言葉はブレーキになる。それがいいこともあればそうでないこともある。 ごめん、これも愚痴でした。

      2
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 今の自分の姿は3年前の自分が作っている

      今の自分の姿は3年前の自分が想像した通りの姿である。 みたいなことをどこかで読んだことがある。5年前の自分が想像した・・・だったかもしれない。 いずれにしても、かなり当たっていると思う。 自転車は自分が向いている方向へ走っていくという。自分が想像した通りの自分になるというのもそういう理屈かもしれない。 だから3年後、5年後に自分がどうありたいかと考えてそれに向かって努力するというのは、かなり理にかなっている。 もし目の前に二人の男性がいて、そのどちらからもプロポーズされているとする。 どちらの男性にもそれぞれの長所と短所があったとする。どちらの男性にも決めかねている、しかし二股をかけるにも限度がある・・・といった場合。何を基準に一人を選択すればいいのか。 それは3年後、5年後、10年後に自分がありたい姿にマッチする方を選べばいいのではないか。 もちろんこれは男性選びだけではなく、就職先選び等にも応用できると思う。

      2
      テーマ:
  • 24 Jun
    • ツイてる!

      日本の長者番付に記録的な数字を残し続けている斉藤一人さんのページ http://www.hitorisangayatteru.com/ この方によると、自分はツイてる、楽しい、うれしい、ありがとう、などとポジティブな言葉を唱え続けていると、本当にツキと幸せがやってくるのだそうだ。 あと、顔のつやを良くし、おしゃれをし、特に明るい色やキラキラ系のものを身につけるのも幸運を呼び寄せると言われている。 信じやすい私はさっそく試してみようと思った。 でも言われなくても私、確かにショッキングブルーやピンクが好き。最近意味なくパヴェ風のアクセサリーも好きだ。それは決して悪いことではなかったのだと納得する。(ちなみにどなたかがブログに書いておられたのだけれど、その方がパーティーで見かけた斉藤一人さんはピンクのスーツを着ていたそうだ。漫才師でもあるまいに!) 周囲を見渡してみても、その言葉は納得だ。 悲しそうな顔をしている人には、人は寄って行きにくい。 愛想のない人、口を開けば愚痴の人も論外である。 また、地味で目立たない人、風采の上がらない人ともわざわざ話をしたいと思わないだろう。 前向きな言葉を唱えながら、明るいオーラを発する。 すると運やツキも磁石に引き寄せられるように集まってくるものかもしれない。

      8
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 玉の輿に乗る方法

      玉の輿に乗る最短の第一歩を一言で述べよ、と言われると今ならすぐ答えることができる。 なんで花の独身だった15年前にそれがわからなかったのか、自分で不思議である。 くれぐれも断っておくが、あなたのソウルメイトを探す方法とか、ライトマンを探す方法とは言っていない。 ただ金持ちとお知り合いになりたい、というのなら金持ちがいるところに行けばいい。 それだけのことである。もちろん行きさえすれば向こうに気に入られ、ひいては結婚まで持ち込めるという保障はない。しかし知り合わなくては何も始まらないのだから、まずは金持ちがたむろしているところに行ってみる! これが玉の輿イロハのイである。 こちらにも低俗なタブロイド紙はあって、その中でも比較的上品と言われる王族ネタを主体とした週刊誌を怖い物見たさでついつい読んでしまう。それによると: 少し前、スウェーデン国王の近い友人である大金持ちオヤジ推定年齢60歳が、25歳くらいの女性と結婚した。彼らが知り合ったのはストックホルムの有名高級ディスコ。芸能人やセレブが常時たむろす場所である。 また最近同じく王様の友達で50代後半の伯爵が43歳の韓国人女性と結婚した。 この女性は市内高級デパートの紳士服売り場で働いていて伯爵と知り合ったそうだ。 もちろん彼らの結婚は3度目か4度目かであり、この結婚もいつまで続くかわかったものではないけれど、別れるにせよまさか彼女らも手ぶらで追い出されることはなかろう。やはり玉の輿はうらやましい(笑) しかし金持ちと出会いさえすれば、誰でも結婚できるわけではないから、次の段階ではまた一歩進んだ作戦が必要なのだろうと思う。 こうして書いてみると、意に沿う結婚の過程って、やっぱりビジネスに似てる。

      5
      テーマ:
  • 22 Jun
    • サバる考

      今日は「恋愛」カテゴリーの「サバる人々」にTBする。ところで「サバる」って何のことか最初ピンとこなかったわ。日本語って刻々と変化してるのねん。 サバるとは、「サバを読む」つまりこの場合においては出会いの機会において年齢や体重などの数字をごまかすことであるらしい。 私の勝手な感想であるのだが、日本人は正直な人が多い。 年齢でも年収でもサバる人はあまりいないのではなかろうか。一方、(あくまで私の体験において、だが)外国人はサバることにあまり罪悪感を持っていない。特に途上国から来た人はそうなので、日本人のサバ感覚で彼らの口から飛び出す数字を判断することはほとんど無意味である。彼らは自分の都合に合わせ、年齢も毎日変われば、スウェーデン滞在年数も、学歴も、年収も変わる。それが彼らにとって常識なのだから。 私も最初は彼らのサバ~な感覚にいちいち腹を立てていた。 しかし結局のところ、彼らはちょっと違う生き物なのだとでもと思って対処するしかないと考えるようになった。 それはある仕事でブラジル人のプレイボーイと一緒になり、たまたま車の中で二人で話す機会を得たときである。その当時私が持っていた人間関係の悩みを聞いて、彼はこう言ったのである。 「君はもう少し相手をからかうことを覚えなくてはいけないと思う。いつも真面目に話を受け取ってばかりいたら疲れるよ」 仕事を真面目にやるというのは素晴らしいことだが、普段の人間関係ではもっと遊び感覚が必要だ、ということが言いたかったのだろう。 この言葉、私にとってはすごく含蓄があった。 それ以来、プライベートではもっと「曖昧さ」というか「遊び」を大事にしようと思っている。 それにしても、日本から来た女の子が彼のような「遊び」だらけのプレイボーイに恋したら、振り回されて無茶苦茶に悩みそうだ。 このときばかりは私、彼の守備範囲に入ってなくてよかったと思ったよ。

      テーマ:
  • 21 Jun
    • 人生山あり谷あり

      昨日は衝撃の一日だった。 とにかくショックなことが短時間に3件続いたのである。 最初の2件は仕事がらみ、最後の一件は家庭がらみで、私は漫画的に表現すればマシンガンで撃たれたような打撃を受けて、体のあちらこちらが痛くなった。 胃がぐぐぐっと苦しくなり、体がわなわなと震えてくる感じ、おわかりいただけるだろうか。 それぞれに解決策というか妥協策は見出せるので、このショックは長く引きずるだけ無駄だと思う。 まあ仕事上の2件はなんとかなるとしても、家庭がらみの1件はこれからの生活にいろいろと新しい問題を引き起こしそう。 うちは離婚して子供は共同養育という形にしているのだけれど、これが長所もあるが短所も大きいのである。長所は独身生活と子供といられる生活両方を楽しめること。短所は離婚しても前のパートナーのライフスタイルから完全に自由にならないことである。 例えば元のパートナーが突然田舎暮らしを思いつき離れた町に引越しし、同時に子供の養育も手放さないと主張するなると、週末ごとに子供を遠くに送っていかなくてはいけないとか。 離婚したペアのうち、たいてい片方がかなり我がままに自己主張をするので、もう片方がそれに引きづられてしまう、というか子供の幸せのためにOKせざるを得ない。そういうパターンが多いようだ。 すると離婚した相手に合わせるために、こちらもライフスタイルを変えなくてはならない。 大きな、そして大変気の進まない負担である。

      4
      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
142304 位
総合月間
132563 位
小説
682 位
ヨーロッパ
314 位

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。