ラブラブ 現在はスウェーデン在住。

王冠1私がロマンス小説を書くようになったきっかけは、ここから →

王冠1 Amazonの著者セントラル →

王冠1 秘蜜の本棚で作品発表中。(まずアプリをダウンロードしてください。)

王冠1 App Store より、私の国際恋愛指南・初エッセイ本 「ヨーロピアン Love & Sex」 好評発売中!!  まずはPC・携帯から立ち読みをどうぞ ↓

$咲蓉子の官能な日々


王冠1 Apple製品をお使いでない方は ・・・


スマホ含め携帯全機種対応なら → ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!


王冠1 ケータイ小説サイト 100シーンの恋 でも、私の書きおろしロマンス小説を好評配信中。会員登録要  ↓

$咲蓉子の官能な日々-100scene
100sceneQR


  • 23 Jun
  • 22 Jun
    • 夏至の日

      今日(21日)はSommarsolståndet こと、今年の昼が一番長い日でした。   我が家の二階から写した、午後11時の空。   白夜とは言えないけど、真っ暗とも言えないです。森の向こうがまだ燃えている! あと2時間もしたら、また白々と明るくなってくるんだなー。   この週末は、スウェーデンの二大イベントの一つ、Midsommar夏至祭があります。(もうひとつのイベントはクリスマス)我が家は今年は客を呼んで大きなパーティをしたりせず、家族だけで静かに過ごすことにしています。

      18
      2
      テーマ:
  • 21 Jun
    • インターネットが変えた世界

      さる方のブログを読んでいたら、   「今、日本でも趣味やお稽古をする人は減ったみたいで、多くのカルチャーセンターが閉鎖になっている」   みたいなことを書かれていた。 それが本当なら、考えられる理由は:   まず、人口減少のせい。少子化のため、スポーツや楽器などを楽しむ人口が若い人を中心に減った。   次に、日本人に金銭的な余裕がなくなった。つまり、趣味にお金を使うことが出来にくくなった。そのブログを書いている方も、これを理由として上げていた。確かに、カルチャーセンターに通う人が若い独身女性や中年主婦がほとんどだとしたら、「女性の貧困」なんて叫ばれている昨今、月謝が高い趣味をやってみようという人は少なくなったとしても不思議はない。   その昔、私が青春していた80年代頃は日本もバブル景気で沸いていた。「ケイコとマナブ」なんて雑誌もあって、レジャーだけでなく教養というか女磨きにもどんどんお金を使おうという風潮があった。でも、もうそんな時代ではないのね。   いや、でもな。 移民をどんどん受けているせいか、それとも育児休暇が長いせいか、スウェーデンの人口は増えている。ここでは、税金を引くと人々の可処分所得は物価に比べてかなり低いが、日本に比べて教育や保険にあまりお金がいらないので、働いている人はそんなに金銭的余裕がないわけではないはず。 それでもやはり、こちらのカルチャーセンターにあたるstudieförbundetも、受講者減少に悩んでいるという。   私は、第三の理由として   今やたいていのことは、インターネットで独習できるから   を挙げたい。団体でやるスポーツはとても独習できないが、語学でもスカイプで安価に習うことができる今日この頃。手芸とかなら自分にやる気さえあれば、かなり深いところまで突っ込むことができる。   ただし、そのやる気、モチベーションを持続させるのが、勉強っぽくなると一人じゃとても難しいんだけどね。           社会保障を充実させるために必要な、莫大な人件費をなるべく減らして雲煙すべく、スウェーデンの学校では積極的にコンピューター教材の導入を行っている。そのうち、すべての知的財産は誰でも無料で手が届くようになるのだろうと思う。   音楽だって、いつでもどこでも無料で聴くことができるなんて、ほんの20年前には考えられないことだったが、今では普通になっている。   フリー[ペーパーバック版] 〈無料〉からお金を生みだす新戦略   Amazon   上記の本はだいぶ前に読んでみたことがあるが、「ミュージシャンは曲を無料で提供して皆に聞いてもらい、コンサートで稼ぐというのはわかったけど、じゃ、作家はどうしたらいいの? 作品をフリーで皆に読んでもらうのはいいけど、どうやって食い扶持を稼ぐの?」という点について、はっきりとした答えをくれなかったので今イチ。   私は今でもだけど、若いときは特に、   人に何かを教えてもらわなくては、始めてはいけない   みたいに思っていた。何かを学ぶことに受身だったと思う。これは日本の教育方式のせいなのか(何をするにせよ、まずは先生の話を聞くことから始まる)どうかわからないが、最近はよい本もどんどん出ているし、YouTubeにもたくさんチュートリアルが出ているから、お金を払って何か習う前に、それらで自習して自分が本当にこれにお金と時間をつぎ込むことができるか試してみてもいいかもね。せっかく習っても、それを自分でやってみなければ意味ないし!           ここ数年で急成長した、何でも「シェア」するビジネス。こちらは、環境のためにもよいことが多い。 シェア[ペーパーバック版] 〈共有〉からビジネスを生みだす新戦略   Amazon  

      15
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 露出狂に思う

      一昨日は、何にだか知らないけど私が書いた記事がランクインした、とアメブロにあった。なんで? 皆さん、陸上界の貴公子に興味があったのかな。それとも幼児性愛者に?     昨夜は娘のところに、あるインスタグラムの写真が回ってきた。 それは電車の中で写された、一物を取り出して何やらしている若い男(推定年齢20代後半)の写真。それをスマホで写したのは彼と面識のない、電車に偶然乗り合わせた15歳女子。 この女の子の父親により、 「この変態男は誰か」 ってことでこの写真がソーシャルメディアでどんどん拡散されているらしいけれど、もう既にこの男は特定されているみたいで、男の父親が住んでいる場所までわかっている。   しかし、何でこんなことするかね? 今の世の中、公共の場でちっとでも変わったことをすると誰に証拠を取られるかわからない。それはいいことでもあるけれど(不届き者をすぐに捕まえることができる)、悪いことでもある(彼はまだ警察の取り調べを受けている最中なのに、ネット上の活動家によって、もう既に全ての個人情報を晒されている)。 その男、スウェーデンじゃどうか知らないが、日本に来ればモテそうな外見であったのに、残念なことだ。犯人特定できたので、もう写真はインスタグラムから消えているらしいが、モザイクが入っていているものがニュース上にあった。でも、モザイク入りでもここには載せるのがためらわれる(12年続いたアカウントを消されたらたまんないのでね)ので載せません。キャッ     もう30年も前になるか、私は日本で風呂のない下宿に住んでいた。家から30メートルしか離れていないところにお風呂屋さんがあった。夜中、そこから帰る途中に電柱が一本あって、その陰から一物をしごきながら若者が現れる・・・ なんてこともあったなあ。ただし、その若者は近所の養護学校の生徒だということが知られていたので、皆んな見て見ぬふりをしていた。   今回のこの男も、何の罪にもならないだろう。ここじゃ殺人や婦女暴行だってたいした罪にはならないんだから。ただ、ちょっとザマが悪いよね。 この男のバックグラウンドを知って、私は個人的に思うことがあった。でもそれはちょっとおおっぴらに書くのをためらわれることなので、いずれアメンバー限定の記事に書くね。(ちなみに、アメンバーは交流のある人しか承認しません。フェイクのアカウントを急遽作って申請してもダメよ〜)     もうすぐ夏至祭、昼がすごーく長くなった! これは、ソーデルマルム地区にある雑貨屋さんのカラフルなショーウィンドウ。

      12
      4
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 陸上界の貴公子 VS 幼児性愛者

      パトリック・ショーベリという元陸上選手がいる。80年代後半から90年代にかけて活躍した走高跳び選手で、陸上界の貴公子と呼ばれた。   彼の2メートル42センチという記録は、30年経った今も世界歴代第二位で破られていない。   そのショーベリさんは後に自伝を出版し、十代のとき彼のコーチだった男性(当時既に故人)に性的虐待を受けていたことを明かした。   そして2日前、このショーベリさんが、ある男性の顔写真と実名をインスタグラムで公表、非難して話題になった。その男性とは、某学校の教師でハンドボールのコーチ。中学生の教え子(女子)に数年に渡って性的虐待をしていたとして、起訴されたものの裁判には現れず、行方をくらましている。そしてあと数日で時効になるのだ。   ショーベリさんとこのエロコーチは、知り合いでは全然ない。しかし、何らかの形で事件の経過を知り、いてもたってもいられず行動を起こした。スウェーデンでは、有罪判決が出ていない犯人の顔写真や実名は報道しないことになっている。この男の場合は裁判になってないのだから、判決も出ていない。そんな他人の個人情報を、ソーシャルメディアで垂れ流していいのか、という点については大きな議論を呼んだ。 その辺り、色々と考えることもあるのだが・・・ 例えば、これが全くのガゼネタだったとしたら (調書で男は自分のやったことを認めてはいるらしいのだが)・・・ 本名と住んでいる街も明かされているので、男の妻と子供達の名前や住所・生年月日、たぶん電話番号もバレバレ(日本では信じられないことだが、全国民の基本情報がネット上にあるのだ)今頃嫌がらせの電話がガンガンかかっているのかな・・・ おお、怖い! (追記:今日の新聞によると、やっぱり家の外壁に「性犯罪者」「死ね」とか落書きされているみたい)   ショーベリさんは自分の過去の苦しい体験を踏まえ、例えどんな非難を受けようとも、この男を許すことはできないという覚悟を持ってやっているようだ。うまくやれば法の目をかいくぐることも簡単なスウェーデンの制度にも怒っている。   さて、中学生の教え子を脅しとプレゼントで手なずけて数年に渡りエロ行為に及んだ男って、どんな顔をしているのでしょう? 写真は ココ にあるけど、消されるかもしれないのでお早めにご覧ください。 昨日までは顔写真も苗字もはっきり出ていたのに、今は若干モザイクがかかって苗字は黒字になってますね。           一昨日夜、上記の投稿が私のフェイスブックに回って来たとき、私は、ショーベリさんちょっとやりすぎじゃ・・・ と思ったものだけど、この写真を見たら、言うたらなんやけど   あ、この人やってるわ   と思った。 私が研究する?人相学では、これは manipulative (嘘によって他人を操る)の目だよ。 こういう人間は反省もしないし、これからも人を騙して生き延び続けるだろう。時効を間近にして、ショーベリさんのような有名人が突然立ち上がったのは晴天の霹靂だっただろうけれど、今頃彼は隠れ家(って、自分の家にいるんじゃね?)で涙を流して周囲の同情をかおうとしているだろう。 くわばら、くわばら。

      15
      テーマ:
  • 15 Jun
  • 14 Jun
    • Bless

      ああ〜寒い、やっぱり寒いわ・・・ もう6月だよ。もうすぐ夏至なんだよ? それなのに、この夏らしからぬ寒さ、それに雨。週末はちゃんと晴天になるそうだけど、全然夏が来たって気がしなくて、嫌だなあ。   ネットの某ページに書評が載っていて、読みたくなった本。   今あなたに知ってもらいたいこと   Amazon   ジョン・レノンを撃った犯人は、その直後オノ・ヨーコへ向けても発砲したが、彼女には当たらなかった。彼女が生き残ったのはまったく不幸中の幸いだが、事件の後、色々な人から様々な中傷を受けたのだそうだ。   ヨーコはそのことでとても苦しんだが、まだ未成年の子供もいるのに夫を失って、自分だけでも強く生きていかなくてはならない。そこで、夜寝る前に、自分を中傷し苦しめた人をBless(祝福)してみることにしたのだそうだ。すると、それらの人々の、彼女を苦しめる行為は自然に収まってきたのだという。   私にも、自分を中傷し苦しめた人たちがいる。 もう何年も経って、今その人たちとは何の関係もないし、もう亡くなっている人もいると思う。 でも、その人たちを祝福するなんてことは、とてもできない。残念ながらそこまで人間ができていない私である。私はその人たちに今でも苦しめられている。自分の思い出の中で。       ヨーコによると、(この辺の表現はうろ覚えなのだが)彼らの中傷により苦しめられて、自分の中身がぐちゃぐちゃになった。それを正していかないと、自分の精神の不調は治らないと思った・・・ みたいなこと。   きっと、いじめでもそうなのだと思う。 それが例え、先生とかがいじめっ子に「いじめは止めろ」とか言って嫌がらせはやんだとしても、いじめを受けた自分の中身のぐちゃぐちゃはそれでは治らない。 それを治すのは、自分しかできないということ。   最近暇なので、昔のことを考えて、嫌なことを思い出すとつい ぐっと手に力が入ることがある。そういう時に限って、皿を床に落としてみたり、包丁で爪を切ってみたり、ロクなことがない。   小人の私が、自分を苦しめた人をBlessできるのか?   私の知り合いの男性は20代の時、電車の中で突然見知らぬ男に襲われ暴行された。 襲った男は何の罪にも問われていないし、謝罪もない。(これって、スウェーデンらしいんだけどね。ちょっとやそっとじゃ犯罪にならないし、弱虫が多いので謝罪なんてとてもできない) 彼はそのことを今も深く根にもっている。その彼も今はもう40代で、精神を病んで生活保護を受けている。彼がどうして精神を病むことになったのか? その理由は20代に受けた暴行のせいではないかもしれない。でも、事件のことをいつまでも根に持つのは精神衛生上よいことではないはずだ。   なかなか難しいことではあるけれど、私もBlessの練習をしてみようかしら。誰のためでもなく、自分のために。         実家の母宅にやって来た、三代目の猫だそうです。知り合いの方のお宅に生まれた雑種。今度の子も可愛いね!

      16
      2
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 恋の蛍

      このブログでは、私が読んだ本をどんどん紹介するつもり。   読んでとても興味深い ・・・ でもとても悲しいお話。少し前にここでも書いたけれど、作家・太宰治と心中した山崎富栄さんに焦点を当てたこの本。   恋の蛍―山崎富栄と太宰治 (光文社文庫)   Amazon   はい、私も思っていました。太宰が心中した相手は芸者か酌婦だったのだと。それは彼がバーの女給さんと海岸で心中し、相手だけ死なせた過去があったので混同していたのかもしれない。でもよほどの太宰ファンでない限り、多くの人が私と同じように誤解しているのではなかろうか。   山崎富栄は、美容師だった。父親は日本初の美容学校を創立した人。そしてその娘である彼女は、将来父親の後を継ぐべく期待されていた一人娘だった。 本来なら山野愛子らと肩を並べる、日本の美容界のレジェンドとなるはずだったのである。   それが、戦争に翻弄され・・・ (といっても、当時の日本人は誰もそうだっただろうが)太宰治行きつけの料理屋の向かいに下宿していたのが運命だったのか。 富栄は仕事より恋を選んでしまう。当時彼女は美容師として昼夜働き、今の金額で千数百万円に相当する貯金を持っていた。それも、戦災で焼失した父親の学校を再建するためだった。なのに、太宰に会って恋してしまってから、それらを全て貢いでしまった。戦後の物のない当時、ビール一本でも今の1万円ぐらいしたのだそうだが、それを太宰を訪ねる編集者を歓待するために惜しげもなくふるまうなどして、彼のために思い切り散財したのだとか。   それだけしながら、作家は彼女に何を返したのだろうか。・・・ 肺の病気でもう長くない自分と、一緒に死ぬ栄誉。 私なら、いらんわ、そんなん! と思うけど、富栄はそれを喜んで受け入れた。 「御一緒につれていっていただく」 なんて遺書に書いているんだもの。   そこで思いとどまって、美容学校再建にフォーカスを戻したら、のちにNHKの朝の連続テレビ小説のモデルになれたのではないかと思うのだが。かわいそうなのはご両親だ。あれだけ親に大事に育てられ、英才教育を受けた彼女が、その全てを捨ててでも付いて行きたい男性が現れた・・・ というとかっこいいけど、その行き先が心中なら、ちょっとは親のことも考えて欲しかった。でもその時は、彼女は自分に酔っていたのだと思う。そうさせるだけの魔力が作家にあったのか。というか、二人の凸凹がぴったり合ってしまったのではないか。いや、いやらしい意味じゃなくて、二人の性質が合体すると破滅的な方向へ動きだす、そんな組み合わせだったのではないかと。   ところで、最近「心中」ってあまり聞かなくなったよね。戦前まではけっこうあったみたいだけど。この作家みたいに、一人で死ねない人はどうするんだろ?   この本とは離れるが、太宰治は児童文学者の石井桃子を好きになったことがあるのだそうだ。しかし彼女は太宰に好感は持っていたものの、タイミングが悪かったのか、誘いには乗らなかったらしい。彼の死後、彼女は「私なら太宰さん殺しませんよ」と言ったそうだが、やはりその女性の性格によるのかなあ。 ちなみに、石井桃子の若いころの写真を見ると、メガネをかけていて、知的で颯爽とした美しさが、山崎富栄にそっくりだと思った。太宰はこういうタイプの女性が好みだったのかな。          知り合いのご両親が入っている老人ホームを訪ねた時の写真です。共同のスペースに置かれたソファセットの色に、北欧らしさを感じるのは私だけ?!

      20
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 怪我とホ・オポノポノ

      怪我してしまいました。・・・ といっても二週間ぐらい前の話だけれど。 バスに乗って一番奥の席に座ろうとしたら、バスが急発進し、私は席に投げ出された。そこにシートベルトを差し込むための物(正式な名前は何というのかわからない)があって、それは普通の乗用車ならプラスチックの比較的目立たないものなのに、そのバスのはなぜか金属でとってもでかかった。 私はその金属の上に落ち、尾てい骨をしこたま打ってしまった。   その時はすごく痛かったけど、そのうちすぐ治るだろうと思っていた。ところが日を追うごとに痛くなるばかり。骨折しているのかもしれないけれど、それでも痛くなくなるまで安静にする以外、どうすることもできないらしい。 すぐ治ると思って歩き回ったり、トレーニングに行ったりしたのがまずかったのか! なのでしばらくトレーニングは休み、家で大人しく読書をすることに。   6月というのに曇天で雨がちらつく生憎の天気。おかげで家に閉じ込められてもあまり辛くない。不幸中の幸い   私は毎朝体重と体脂肪を計っているので、トレーニングをしなかったら、体重は1キロ、体脂肪も1パーセントは違うものだということがわかった。 たったそれだけの違いなのに、体で「ちょっと太ったな〜」「あれ、腹の肉多くなってる?!」 と感じることができる。恐ろしや・・・。   それでもここで無理して腰を直せなかったら、後々困ったことになるのは間違いないので、大人しくしているしかない           一度読んだけど、ふとまた手にとってみたこの本。   ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のため...   Amazon   この本はネットで書評を読んで購入。自分が読むよりもまず母に読ませたものだった。 「執着を手放す」、つまり気に病むのをやめる。するとなぜか、全て上手くまわり始める。いつも弟のことでグチグチ言う母。「いつまでも独身の、あの子のことが心配で、死んでも死にきれない」とまで言う。そんなことをいつまでも言われて、弟の方が大変だろうなといつも思っていた。   母は私には言わなかったが、弟によると、母は何年か前、結婚詐欺に騙されたこともあるそうだ。いや、結婚相談所詐欺というべきか。   地方新聞で結婚相談所の新聞広告を見つけ、そこに連絡してみたら、とても感じのいい初老の男性が訪ねて来たそうだ。 母が自分の息子に結婚相手を探している、と言うと、 「ああ、このすぐ近くにも一人、相手を探している三十代の女性がいますよ」 と言って家から2キロほど離れたところの地名を言い、ケータイで誰かと連絡を取った。 その姿がとても信頼できるように見えたので、母は約二十万円の入会金を支払った。   そしてその後 ・・・ 相談所からは何の連絡もなかった。電話しても番号は不通になっていた。・・・ ということ。   ああやっぱり、詐欺師は人の一番の弱みというか悩みにつけ込むようになってるんだなあと今更ながら納得した。騙されたのが弟自身ならまだしも、母というのがなんとも哀しいのだが、いくら考えて悩んでも、自分のことでもどうもならない事はたくさんあるのに、ましてや親子でも他人のことなんて、だ。   私にできるのは、母にホ・オポノポノの教えを伝えることぐらいしかなかった。 執着を手放せ。すると全てが上手くいく。   それから母は、なるべく弟の結婚問題について考えないようにしたそうだ。その結果 ・・・  はい、弟はまだ独身です。 でも、二人が考えても仕方ないことで刺激し合いイライラすることなく、それぞれ楽しく暮らせていればいいと思うのです。   この本、私も読んだけど、やはりよい本でした。 「神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方」だそうです。         庭にできたミントの葉を使って、娘がノンアルコールのモジートを作ってくれました。

      26
      4
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 気分が鬱っとしたとき

      今日(6日)はスウェーデンのナショナルデー、そして素晴らしい快晴! この佳き日に、私の気分はあまり優れなかった。どうしてだか、理由はわからない。ただ、なんとなく気分がうかない。そんなこともある。   そんな時には、腰を上げて何かをする。できれば外出する。近所に空いているスーパーがあれば、ちょっとした買い物をわざわざしに行く。それだけで気分が変わったりする。   庭仕事や、手芸が鬱に効くという話を聞いたこともある。きっとそうだろうと思う。重い鬱ならわからないが、日常にふと感じる程度の軽い鬱なら「何かをする」ことで好転するような気がする。   うつは手仕事で治る!   Amazon   しかし、そういう時になぜか、「食べる」ことによって気分解消しようとするんだな。特に危険な食べ物 ・・・ 甘い物・・・  コーヒー  あ〜、やばい、私!  自分の経験から言うと、そういう時に「危険な食べ物」を食べたからと言って気分は好転しない。罪悪感が増すだけで。その代わりに、気分も食べ物のことも忘れるぐらい他のことをすればいいのだ。 さっそく、「この夏、自分がやりたいこと」リストを作ってみた。 あー、うつうつっ と感じた時は、このリストのどれか(優先順位が高い順、だけどその時の気分による)に取り掛かることにする。考えるよりまず実行だ!            この間、娘に連れられて行ったハンバーガー屋。   Phil's Burgerという、人気のレストランの一つだそうだ。マクドナルドと一体どこが違うの〜 って感じだが、けっこう若い人で賑わっていた。   そんな中に、一人ちょっと場違いっぽい外国系の中年男性。作業着みたいな汚れたジャケットを着て、表情は固くいかにも急いでます風。彼は店の人に言葉を交わすと、紙袋を受け取ってすぐに出て行った。 む? 何だろ、あの人・・・ とウインドウを覗いてわかった。ははあ、あれが噂の Uber Mat(Food)か。彼は、日本風に言うと「出前持ち」。Uberのアプリで「ここのレストランのこのメニュー」と注文しておくと、彼のようなUberの出前持ち氏が自転車またはスクーターで該当レストランまで取りに行き、自宅または職場に届けてくれる。今はストックホルム中心地のみのサービスということだが、それなら自分でレストランまで取りにいけばいいのに、人はどこまで怠け者になるのだろう。   このUber Matはけっこう繁盛しているみたいで、レストランを出て駅まで歩いているうちに、Uber Matの緑色の岡持ちを乗せた自転車やスクーターを何度も見かけた。これは新しいビジネスだわ。競合会社もいるみたいで、名前は忘れたがこちらはピンクの岡持ち。   注目すべきは、この出前持ちの彼らは、ほとんどが色の浅黒い外国系の男性であるということだ。そんなに若者の失業率が高いというのなら、どうしてスウェーデン人でやろうという人がいないのかって話だけど、その理由は言わずもがな、か。 でもがんばれ、Uber Mat! 私は田舎に住んでいるので、自分でレストランまで行きまーす。

      23
      2
      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。