ラブラブ 現在はスウェーデン在住。

王冠1私がロマンス小説を書くようになったきっかけは、ここから →

王冠1 Amazonの著者セントラル →

王冠1 秘蜜の本棚で作品発表中。(まずアプリをダウンロードしてください。)

王冠1 App Store より、私の国際恋愛指南・初エッセイ本 「ヨーロピアン Love & Sex」 好評発売中!!  まずはPC・携帯から立ち読みをどうぞ ↓

$咲蓉子の官能な日々


王冠1 Apple製品をお使いでない方は ・・・


スマホ含め携帯全機種対応なら → ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!


王冠1 ケータイ小説サイト 100シーンの恋 でも、私の書きおろしロマンス小説を好評配信中。会員登録要  ↓

$咲蓉子の官能な日々-100scene
100sceneQR



  • 15 Dec
    • 男の、ああ勘違い

      フェイスブックで交流のある高校時代の同級生(男)はバツイチなのだが、「35歳以下の女性と再婚したい」とほざいていたので笑ってしまった。あのねえ、私たちもうアラフィフというのもおこがましいほどの年齢なのよ〜35歳以下じゃ、ほとんど親子ほどの歳の差になるの!でも、生物学的には理にかなった考え方かもな。だって男は50代でも生殖能力はあるのだから、子供が作れそうな女と付き合いたいのは自然の摂理かと。それじゃ、もう私なんか女性としてはお役御免なのね・・・ と寂しいけどちと気楽な思いを抱いていたが、はてさて。50代の女は、同年代以下の年齢の男には相手にされないけれど、60代、70代が相手ならまだまだ若いと思われているらしい。   近所の公民館で催されたある趣味の会にて。そこで出会った60代半ばぐらいの男性から、「私の作った俳句を読んでほしい」と頼まれた。俳句なら短いし、いいですよ、と言ったら、なんと100首も作っていたのである。ちなみにスウェーデン語でも俳句は書けるので、けっこう愛好者はいるらしい。五・七・五をどうやって? と思われるかもしれないけど、だいたいスウェーデン語では、2ー3単語・3ー5単語・2ー3単語の長さになるみたいです。季語は使わない。「私の作品の中で、どれが良くできていて、どれが失敗作が教えてほしい」というのだけれど、俳句って短くても文学作品ですよね? そういうことは、スウェーデン語が母国語で文学に詳しい人に聞いたほうがいいんじゃないの。まあ、正直面倒だったので、メールで、「スウェーデン語が母国語じゃない私にはよくわからないので、そういうことを語るには適任じゃないと思います」と送信すると、何時間もしないうちに返信メールが来て、「君の主張はよくわかるが、それでも、ぜひ読んでもらいたい。どれか心に残る句があったら、今度の趣味会で教えてほしい」と食い下がる。ああ、面倒くさ・・・ この人は本当に自分の俳句を読んでもらいたいのかもしれないが、ひょっとして他に意図があるのかもしれない。その会は彼の主催で、最初は人が集まらずに苦労していたのを、私が毎回出席して少々手助けをしてあげていたのである。謝礼などない会だったから、私は小さな「ゲイシャチョコレート」(スウェーデンにお住みの皆さんは知ってますね。ピンクの包み紙にゲイシャの絵が描いてあるチョコレートです)の箱をクリスマスプレゼントとしてあげた。それらのことから、彼は何か誤解したのかもしれない。まさか私が彼に特別な好意を抱いているとか?私は決意した。メールに俳句の感想を書いた返信もしないし、次回からあの趣味会には絶対いかんとこ・・・。あらなに、あんた自分を買い被ってんの(笑) と思われるかもしれないが、あながち私のお目出度い勘違いとも言えないと思う。以前住んでいたところで親切にしてくれていた近所の70代の男性が、「今日は妻が旅行に行っているので、家に食事に来ないか」と電話してきたことがある。(前にも書いたが、スウェーデンでは住所・電話番号などの個人情報は全てネットで検索できる)「まあ、ありがとうございます。さっそく(内縁の)夫と一緒にお邪魔しますわ」と答えると、彼はあわてて、「いや、あの、そうじゃなくて・・・ 旦那さんがいたとは知らなかったもんで」と言って電話を切った。おっさん、何が目的だったんや? (スウェーデンに住む人物が、既・未婚か、同じ住所に誰が住んでいるか、までネットで検索できるので、おっさんは私の名前を知って素性を洗ったようだ。内縁の夫と私は住所が違うので、彼は私を独身だと思ったらしい)いやっ、気持ち悪! おっさん自身は奥さんがいるのにね(笑)それでも私が一人でのこのこ食事に来るとでも思ったか?近所の人だからと義理を感じて私が来たら、「やっぱり彼女も俺に気があるんだ!」とか思うんだろうな。いい加減にしろよ!ああ、嫌だ嫌だ。日本では全く流行らない「ハッシュタグ metoo」だが、こちらではまだ猛威を振るっていて、昨日も槍玉に挙げられた左派の若手政治活動家が、傷病休暇を使って行方をくらましたばかりだ。私思うに、「ハッシュタグ metoo」の始まりは、「男の勘違い」なのではないかと。彼女は自分を好きに違いない、嫌だ嫌だも好きのうち、・・・ なんて独りよがりで好き勝手やってるうちに、「ハッシュタグ metoo」の標的になって、大恥をかきながら名誉も地位も仕事も失ってしまうのよね。そうなったら大変、大変。男性はもっと謙虚になったほうがいいですよ。  とはいえ私は、60代男性でも、この人なら話は別。全日本プロレスの渕正信さん 独身だしね 

      20
      テーマ:
  • 14 Dec
    • バレエとクラシック・コンサートと。

      今日はボリショイバレエの「くるみ割り人形」を観て来た。といってもロシアまで行ったわけではなく、近所の公民館みたいな施設の劇場で、衛星中継がされているのだった。ボリショイ・バレエとニューヨーク・メトロポリタン劇場の衛星中継は、月一度程度の割合で、スウェーデン国内各地(及びおそらく他の国々でも)の劇場で観ることができる。もちろんバレエもオペラも、生で観るにこしたことはないのだが、それがなかなかできないなら、こんなサービスはとってもありがたい。「くるみ割り人形」はクリスマスの子供の夢が舞台なので、12月には欠かせない演し物だ。夜になると王子様に変身するくるみ割り人形を演じたDenis Rodkinが、いかにも王子様 してて夢の世界だった。衛星中継では、開幕前と幕間に、ロシア人のアナウンサーがフランス語と英語で解説してくれる。(この時、後方にダンサーたちが最後の練習をしている姿も見えて興味深い) やはり12月の「くるみ割り人形」公演はすごい人気で、本場のチケットを取るのはすごく難しいのだそうだ。それをこんな離れたところでゆったりと観ることができるのだから有難いことだ。それもそのはず、平日の午後なので、観客は年金退職者ばかり。それが、列に横入りはするし、上演中におしゃべりするし 彼らスウェーデンの老人は、「スウェーデンで行儀が悪いのは外国人と若者だけ」と固く信じているみたいだけど、どうして、どうして。彼らもとっても無礼で行儀が悪い。   ニューヨークでは、ヨーヨー・マなど世界的に有名なクラシック演奏家のコンサートのチケットを入手するのはとても困難だと聞いたが、ストックホルムではそんなアーティストのチケットも比較的簡単に手に入る。毎年ノーベル賞授与式の開かれるコンサート・フーセット(コンサート・ホール)では、年中クラシックの演奏会が開かれている。そこで私は6年ぐらい前、ヨーヨー・マも観た(聴いた?)ことがある。だいたい、ああいう超有名アーティストって、一、二曲しか弾かないもんなんです。(後はオーケストラの演奏のみ)ヨーヨー・マはいつもの笑顔で、欽ちゃん走りをしながら舞台に駆け込んで来たのが印象的だった。その夜は、ヨーヨー・マと写真が撮れるかもしれないと思って、楽屋口で1時間ぐらい待ったのだけど、結局彼には会えずじまいだった(その代わりそこでは、有名人のサインを集める「名人」に遭ってけっこう面白い裏話を聞くことができたのだが、それはまた後日)今年の初めにはコンサートフーセットで、ピアニストのユジャ・ワンが演奏し、私も観に行くことができた。彼女の生の演奏は素晴らしかった(腕何本あるの〜と思った)が、ロックコンサートと違い、演奏中は録画・写真とも禁じられている。なので、閉演後にユジャが自分のCDにサインをしているところの写真をどうぞ。とっても小柄で普通の女の子に見えるユジャ。ファンと愛想よく言葉を交わす姿。私も彼女のCDを買ってサインをしてもらいたかったけど、かなり長い列ができていたのと、その後急いでいる用事があったので、残念ながら遠目で写真を撮ることしかできませんでした。ああ、でもこういう時(遠くにいかなくても、一流の芸術に触れることが簡単にできる)、スウェーデンに住んでいてよかったと思います。寒くて暗いだけじゃなく、たまにはいいこともなくっちゃね。

      14
      4
      テーマ:
  • 12 Dec
    • スウェーデンのJulbord

      Julbordに行って来ました。Julbordとは、11月末からクリスマス直前まで、レストランで振舞われるクリスマス・ビュッフェのこと。たいてい似たようなメニューなので、近年は遠慮していたのだけれど、今年はLux dag för dagというレストランのクリスマス・ビュッフェに行きました。まずはGlögg(暖かい赤ワインみたいな飲み物)から。私はアルコールと糖分を控えているので今回はパス。このレストランはストックホルム中心街からかなり離れた、リッラ・エッシンゲという小さな島にあります。数年前はミシュランから星を貰ったというほどの隠れた?有名レストランだそうで。ただし、ミシュランから星を貰ってしまうと、光栄ではあるが面倒もあるそう。(例えば雇用するコックやウエイターの数など、何人以上雇用していること、などと規定がある)それでは経営状況に見合わないので、その星は返上したそうです。まず冷菜を。ハムとかニシン酢漬け各種とか。それから、暖かい料理を。グラタンとか、ミートボールなどが定番です。(これは写真撮ってなかったわ!)ビュッフェ方式でも一人1万円ぐらいする、けっこうなお値段のレストランなのだけれど、ほぼ満席でしたね 週末ということで、子供連れも多かったです。私にとってはけっこう財布に痛いレストランでしたが、こういう所には叫び声を上げて走り回るタイプの子供は来ないのでまあいいとしましょう。デザートも色々家族連れの他に、デートのカップルもちらほらいました。しかし、全てのカップルがラブラブ というわけではなさそう・・・ 私の隣に座った、20代後半とおぼしきスウェーデン人カップル、痩せた無精髭の男と、ちょっと太めで黒縁メガネの金髪女性。その男が、とにかく彼女に何の興味もなさそうで。豪華な料理を前に、ケータイをいじったり、彼女が話しているのを、うわの空で相槌を打ち、自分からは何も喋らなかったり。うっゎ・・・ きっついデートやわ・・・ と他人事ながら気の毒に思っておりました。彼らは私たちより先に席を立ったのですが、その時、お勘定は彼女が払っていました マジか・・・無精髭の男よ! その気になれない相手とデートするのに、こんなレストランに来るな! マクドナルドにしときなよ!その二人がどんな経緯でデートと相成ったのかは知らないけれど、自分の時間とお金はもっと大事にしようじゃないか。昔の自分を含め、若い女性に言いたい! 本当に自分を好きになってくれそうな人としか、デートはしちゃダメだよ。ちなみに今このレストランでは、私の娘が働いています。水辺に近いとても雰囲気あるレストランなので、ぜひ一度おいでください(予約要)

      19
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 栗原先輩の時事放談とRefugees Welcome

      今日は百円玉の日!百円玉貯金したことある?したことないなあ(笑)裏面が一面水平線になった1クローナ玉を使わずによけておいたけれど、昨年からスウェーデンの紙幣・硬貨が刷新されてしまったからなあ。ちなみに、貯金箱は目につくところに置いてはいけない、とは亡くなった祖母の教え。なんでも昔、彼女の同僚が竹の筒に百円玉貯金をしていて、遊びに来た友人に「こんなにたくさん貯まったのよ」とうれしそうに見せたところ、友人たちが帰った後にその竹筒はなくなっていたそうな。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう今日は久々に栗原先輩から電話がかかってきた。彼の親しい女友達(またキャバクラのおネエちゃんか?)が、ひょんなことから、親戚から多額の遺産を相続することになったのだそうだ。彼女自身、そんな親戚がいたことを今まで知らなかったという。そんなドラマみたいなこともあるんだな〜 と先輩も私もびっくりしたが、上記の竹筒の話同様、お金が貯まったとか財産もらったとか、そんな話は他人にしないに越したことはない。先輩はそのオネエちゃんによっぽど信頼されていたのかな?それとも彼女がおバカなだけ?それはさておき、現在の日本の社会情勢について、栗原先輩が独自の視点で解説してくれた。彼によると、来年初めあたりに、北朝鮮とアメリカは本当に開戦するのではないかということだ。そう思う理由についても細かく説明してくれたが、弾道ミサイルがアメリカ本土に着地する前に攻撃するよう、トランプ大将はもう心を決めていると思われる。よって、2月に行われる平昌の冬季オリンピックには、ほとんど参加する国はないだろうと予想している、とのこと。そうなのかな・・・ ちなみにスウェーデンでは、このオリンピックがほとんど話題に上がらないの。もう2ヶ月を切ったというのに? ひょっとして、このままフェードアウトするつもりなのかも?いつも日本には夏しか帰国できなかった私なので、たまには冬に帰国してみたいと思っていたけれど、でも、先輩の見立てによると、平昌オリンピックが無事終わるまでは、帰国しない方が賢明だということ。これはあくまで栗原先輩の意見なので、日本の他の方はどう思っているかな。しかし、本当に開戦となれば、北朝鮮から日本への難民は少なくとも10万人は来ると言われているね。2015年にシリアやアフガニスタンから大量の難民が押し寄せたスウェーデンだけど、Refugees Welcome! (難民よ、ようこそ!)のスローガンで、多くの国民が救済活動に協力したね。難民は無料で列車に乗れるようにしたり、駅では無料の食料や水を配布したり、テレビでは日本の「愛は地球を救う」みたいな番組を大々的にやって募金を募り、有名歌手が難民の一家を自宅に泊めたりもしていた。日本でもそうなるかな? 震災や水害の被害を蒙った地域を、多くのボランティアが助けたように、北朝鮮から来た難民をボランティアが助けようと思うかな?ちょっと無理かな。スウェーデンはイスラム国やタリバンに直接脅威を受けているわけではないからできたのかも。日本と北朝鮮の関係はそうではないものね・・・ 自宅を北朝鮮難民のために解放する人っているかな・・・ 某活動している皆さんは、きっとするだろうね・・・ ね?   花屋さんで見つけた、クリーム色のバラの花束。黄色いバラはよくあるけど、絶妙なクリーム色というのは珍しい。

      15
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 結婚ってどうやって決意するの

      今日は少し天候もマイルドだったストックホルム地方。いつものように鳥に食べ物を用意したけど、お米は人気ないことを確認。パンとかクッキーならあっというまになくなるのにね。やはり西洋の鳥なんだわ!    話は全然変わるけど、ネットで有名人の結婚の話とか読んでてふと思ったことがある。私は戸籍上独身なんで、既婚の人に尋ねてみたい。皆さん、結婚した相手は自分が一番好きな人でしたか。結婚しても浮気や不倫をする人はたくさんいるけれど、それでもやっぱり自分で決心して結婚までした相手っていうのは、特別なんじゃないかと。そういえば私は、日本人から結婚しようとか言われたことないんだな。いや、あったかな。でも学生時代のことだから、そんなに真剣に捉えていなかったし、相手もそうだっただろう。だから私には、日本人同士ってどうやって結婚するのか(結婚を決意するのか)よくわからないのよ。お見合いだったら想像つくけと、恋愛だったら?ちゃんとしたプロポーズなんかされたことない私は、そういうの、日本語でどう言うのかしら? って哲学者みたいに考えこんじゃう。へえ、婚約指輪ってけっこう安いもんなのね。↓ バブルの時代に二十代を過ごした私は、月給の3ヶ月分なんて聞いていたんだけれど。(月給が900円って、売れないお笑い芸人なの?)・・・ って思ってたら、なんと今セールで1099円やて! 婚約はする予定ないけど、この指輪はちょっと欲しいかも・・・。 [ベラ バリー] Bella Barry レディース 婚約指輪 k18 ホワイトゴールド メッ... 2,720円 Amazon はは、でも一度でいいから日本人のイケメンにプロポーズされてみたかった。相手の外見を自由に選んでいいなら、今はこの人がいいわ。全日本プロレスの青木篤志選手 ↓日本の皆さんがプロポーズされたときの言葉を教えてくださーい。 恋人たちのプロポーズ Amazon 生涯にたった一人、心から愛する人に出会う、って人はたくさんいるかな? けっこう少ないんじゃないの。また、その人と結婚する人もそれに輪をかけて少ないだろうと思うのだけど、どうでしょう?そんなことを考えていたら、私の頭の中にはクィーンの名曲「Love of my life」の調べが流れてくる。昔、老人ホームで働いていた時、90歳のおばあさんが若い頃出会った男性の話をして、「・・・ 彼が私のLove of my lifeなのよ」と言っていた。このおばあさん、旦那さんが亡くなるまで50年以上連れ添ったのだけど、Loveof my lifeはその旦那さんじゃなかったんですね・・・。(翻訳は勇気凛々さんのブログから)Love of my life you've hurt me 運命の恋人、君が僕を傷つける You've broken my heart and now you leave me 君は僕の心をずたずたにして、今僕から去って行く Love of my life can't you see 運命の恋人、判らないの? Bring it back bring it back 戻して、愛を戻して Don't take it away from me それを僕から取り上げないで Because you don't know だって君は知らない What it means to me それが僕にとって何を意味するのかいつ聴いても美しい曲ですね! 先日のストックホルムのコンサートでは、ブライアン・メイがギターの弾き語りで歌ってくれました。

      19
      2
      テーマ:
  • 08 Dec
    • やっぱりクリスマス準備

      ここのところブログの更新が滞っているが、これはやはり師走だから。クリスマスはスウェーデンの年間一大行事だからね〜 昨年は体調不良で何もできなかったが、今年こそは! 我が家では私が中心になってクリスマス行事をやるのだ!と思って部屋の飾りつけとかやっていると、すぐに一日が過ぎてしまう。午後3時を過ぎると暗くなるので、一日が短く感じるだけなのかもしれない。先週末は、近所で行われたJulmarknad(クリスマス・マーケット)に行ってみた。広場に出店が立っていて、奥にはステージも用意されジャズの生演奏あり。生憎の小雨の中、多くの人が集まった。手作りの「ジンジャー・クッキーの素」を売る親子。その作り方はお母さんのひいお祖母さん(サンタ姿の女の子にとってはしゃしゃら祖母さん?)の残したレシピブックから採用したという。他にも色々なお店があって、見ているだけで楽しい。これはクリスマスリース。(写真が横になってしまった)元姑はクリスマス料理を作って約60年、私は手伝うこともせず、よくご馳走になっていた(ダメな嫁でした)しかし彼女も80代も半ばになり、そろそろ大人数の料理を作るのが面倒になってきたみたい。なので、今年から私が! 一族のクリスマスイブを引き受けようじゃないか! ってことにしたので、余計に忙しくなりそう。そんな中で、今私が実行しているのは、「まずは冷蔵庫・冷凍庫・食品置き場の中にスペースを作ろう」ってこと。たくさんの食品を買い込まないといけないけれど、それを入れる場所がないとね。まあ、今ぐらいの寒さだと、瓶モノ以外は庭に出しておいても冷蔵庫の役割を果たすけど、昼間なら腹を空かせた鳥に注意!そうそう、残飯は庭に置いておくと、鳥が食べに来てくれるし、パンは近くの湖に住む水鳥にやってもいい。私が住んでいる所よりもうちょっと田舎で、広い庭を持っている人は、庭に鶏小屋を作って、鶏を数羽飼っている。残飯を食べさせて、卵を産んでもらうのだそうだ。すごいリサイクル(?!) 鶏肉より高価な鴨肉が大好きな私、でも私が湖の鴨を捕まえて食べたら問題になるでしょうねえ・・・。

      15
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 親しみを作り出すには

      ここ数日はちょっと暖かめなストックホルム地方。といっても0℃前後だけれど。街を歩くと、既にクリスマスのデコレーションで埋まっています。これは店内で見たテーブルデコレーションの一例。こういうのを見ると、クリスマスが待ち遠しくなりますね!さて、先日あるサイトで見た興味深い実験について書きたいと思います。そのサイトのURLが見つからないので、私の記憶を頼りに書きます。人間は何歳から人種差別を始めるのか? というテーマの実験が、アメリカでなされたそうです。手法: 幼児を集めて、ぬいぐるみを使った指人形劇を見せる。(実験1)劇中で指人形はそれぞれ、良い役と悪い役を演じる。劇の後どちらの人形が好きかと聞くと、幼児たちは皆、良い指人形の方が好きだと言った。(実験2)二種類のお菓子を用意し、幼児たちにどちらか一つを選ばせる。指人形にも、それぞれお菓子を選ばせる。すると、幼児たちは、自分と同じお菓子を選んだ指人形を好きになる。注目すべきは、自分と同じお菓子を選んだ指人形が、悪い指人形だとしても、やっぱりその人形を好きなことに変わりないということ。この実験結果から研究者は、人間の「行動の是非に拘らず、自分と同じ要素を持つ対象を支持する」感情は、かなり早い時期から芽生えるのではないかと結論づけている。ふうむ・・・なんかわかるような気がする。スウェーデン生まれのアフリカ系やアジア系の子供達も、なぜか同じ人種や民族で固まりやすい。彼らは完璧なスウェーデン語を話し、スウェーデンの伝統文化にも慣れているので、スウェーデン人と親しい友達になっても何ら不思議はないのだが、なぜか同じようなバックグラウンドを持つ子とつるむようになる。(外国系の生徒がほとんどいない学校など、もちろん例外もある。)人種差別どうこうという前に、人は「自分と共通点がある人に共感しやすい」のではないかと思う。つまり、逆に言えば 人と親しみを作り出すには、その人と自分との共通点を見出してそこにフォーカスを当てるようにすればいいのではないか。同じ人種でも、どうしてもいけ好かない奴とかいるので、必ずしも成功するわけではないが、自分が好きになった人について考えてみると、どこかに共感する自分との共通点があるような気がする。女性に好きな女性タレントは誰かたずねると、たいていその人に似たタレントを答えるのもそのせいだろう。初対面でなんか退屈そうな人に出会った時、彼女の出身地が私が数年前旅行したことがある田舎町だと知ったら、とたんに話題ができて話が弾んだ、なんてこともあった。新しく出会った人と親しみを作り出すには、まずは二人の共通点を探し出すことだな!

      29
      テーマ:
  • 30 Nov
    • なるほど! ”男は女を顔で選ぶのか?”

      そうかー、そうだったのね。私は自分がモテるのは、てっきり可愛いからかと思っていたけれど、そうじゃなかったんだ。私がモテたとしたら、それは、相手の話に飽きもせず相槌を打ってあげるから、ただそれだけのことだったのだ。この方法は、特に日本の男性に使えるかもね。西洋では、相手に拘らず適当にスモールトーク(ちょっとした世間話)をするのが礼儀になっているようだが、日本ではスモールトークが上手な人はあまり多くないような気がするから。まあ、男でも女でも何人でも、上手にスモールトークができる人はやっぱりモテるよね。芸者さんやホステスさんは、この手の達人なんだろう。逆を言えば、今モテないで悩んでいる女性も、女磨きと称してエステに行ったりお料理教室に行く前に、もっと簡単に自分を変えるだめにできることがあるということだ。外見的には全然いけてないと思われる女性にも、ボーイフレンドや夫がいたりする。その秘密は、ここにあったのかもしれない。(今日の日常写真)今週末はFörsta advent(クリスマスの三週間前の週末)だ。この日からクリスマスの飾りつけが始まり、本格的にクリスマス気分が高まるのだけれど、巷ではもう既に11月半ばからクリスマスが始まっているみたい。ストックホルム市内のローラ・アシュレイの店にて

      18
      2
      テーマ:
  • 28 Nov
    • Black Fridayと危険な体験

      先週からこの週末にかけて、Black Fridayで大賑わいのスウェーデンでした。Black Fridayって、日本でもやっているのかな? アマゾンではなんか広告が出てましたね。これはアメリカの慣習が流入したもので、11月最後の週末は、ネットショップを中心に大安売りセールをするというものです。スウェーデンでは、このBlack Fridayが言われ始めたのはほんの3年ほど前からで、それから年追うごとに大きな行事になり、今年はネットショップのみならず、ウチの近所の小さなショッピングセンターですらBlack Fridayの目玉商品を広告していましたね。ちなみに、Black Fridayの明けた月曜日はCyber Mondayと言って、もう一日バーゲンが続くんです。そんなBlack Fridayの先週金曜日、近所のショッピングセンターに安売りのコーヒーを買いに行ったら、そこで偶然、元姑(元夫の母)と彼女の姉に会いました。いつもクリスマスなどの行事の時にはお世話になっている彼女らなので、せっかくだから一緒にランチを食べようと、近くの中華レストランに誘いました。   そこの中華レストランは、ランチの時間はビュッフェをやっていて、大人一人約千百円と、こちらでは破格のお値段。中華だけではなく、スシもスウェーデン料理もあって、これはお得です。彼女らも喜んでついて来ました(私がご馳走したんですよ)元姑とその姉は、二人とも御年80代も半ば、でもすごく元気で、誰が相手でもお喋りが止まりません。私たちの一番の話題は、今スウェーデン中を騒然とさせている、例のハッシュタグmetoo。「あんな話、恐ろしくて読んだだけで気分が悪くなるわ」と元姑が言うと、彼女の姉も、「あの文化人ども(前回の投稿に書いた、写真家や音楽大学教授のこと)、金があるとロクなことをしないって本当ね。虫けらのケダモノだ」子供時代は貧乏で苦労をしたというこの二人、筋金入りの社会民主党贔屓で、金持ちが大嫌いなんです。いや、お金がない人でもセクハラはすると思いますけどね・・・。特に社会民主党の議員は口先だけの腐った輩が多いと思うんですが・・・(すみませんね、私はあの党が嫌いなので)と私が言っても、耳の遠い彼女らには届かない。それから彼女らは、もう半世紀以上前の、自分たちが受けたセクハラについて語り始めた。元姑「グローナルンド(ストックホルムの遊園地)で、ある男性と知り合った。人気のない教会の方へと歩いていたら、突然押し倒されたので、大きな叫び声を上げて逃げた」元姑の姉「20歳のとき、団体旅行でイタリアに行ったこと覚えている? 一緒に行ったノルランド地方の男が、突然私のホテルの部屋に入って来たので、びっくりして大声で助けを呼んだの。あの男は、他の部屋でもそんなことをしていたのよ」私「そりゃ大変だったね。ぜひハッシュタグmetooを付けてネットに書き込むべきだね」二人「まあ、そいつらももう生きてはいないだろうけどね」私「女性の方が長生きするのって、いいことだよね。ほんと自然の摂理にかなってるわ」お婆様たちとランチしながらのお喋りはなかなか面白かった。でも、スウェーデンのハッシュタグmetooは、最近ちょっと行き過ぎの感がなきにしもあらず。このムーブメントを利用して、気に入らない男(または女)を誰でも攻撃することができるようになったと言っても過言ではない。なんかちょっと中国の文化革命の時に似てきたと思うのは私だけ?スウェーデンは自由の国、と世界中から思われているけれど、ディープに内情を知ればなかなか怖いところがある国だと思うのでした。

      21
      テーマ:
  • 25 Nov
    • ああ、metooよ

      今日はOLの日!仕事で「制服」着たことある?はい、日本では制服を着てOLしてましたよ! 仕事は退屈だったけど、色んな社会経験をさせてもらったので、よかったと思います。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようさてさて、スウェーデンでは今、ハッシュタグmetoo が大波乱を起こしている。ハッシュタグmetoo とは、性的暴行・嫌がらせを受けた女性(多分男性でもOK)が、自分の体験を告白し、そこにmetooのハッシュタグを付けるものである。この運動が始まってから、芸能界を中心として、複数の女性に性的嫌がらせをしたり、無理やり関係を迫った有名人が次々と槍玉に挙げられている。今話題の渦中にあるのは、イニシャルJCAという写真家である。この男は、SvenskaAkademien(スウェーデン・アカデミー、ノーベル文学賞の受賞者とか決めるとこ)の役員をしている妻の権力を衣に着て、若い女性ジャーナリストを、少なくとも18人歯牙にかけた(もしくは、かけようとした)という。それにまた一人! 音楽大学の教授を務める有名バリトン歌手のHHも、セクハラ常習犯としてネットでつるしあげられている。新聞には彼らの本名は出されていないけれど、今はネットがあるから、検索するとすぐにわかってしまう。これらの男性、二人とも王様からメダルを授与されたことがあるほどの文化人で、今はどちらも70歳過ぎているんですけれど。恐ろしや、恐ろしや。彼らのセクハラ行為がいつ始まったのか知らないけれど、あまり若い頃からではなかろう。その世界で絶対権力を持った、40代後半から50代以降ではないかと推察する。この鬼畜らはどちらも同年代の女性文化人と結婚している。私の推測だけど、その時期に彼らの夫人は更年期に入り、同衾を拒否するようになったのではなかろうか。しかし、彼らは男として枯れてはいない。そしてその鬱憤が、自分たちの弟子や部下に向くようになったのでは。私の周囲でも時々聞くわ。奥さんに夜相手にされなくなった50代前後の男性が、若い女性に鞍替えしたり、ちょっかい出したりするって。でも、相手の女性が納得しているならいいけれど、自分の地位を乱用してのセクハラはやっぱりいけないよね。  また、彼らのような女性に飢えたジジイの標的になりやすいのは、「育ちのよい女子」ではないかと思う。育ちのよい女子は、(心で何を思っていようと)常に感じよく、特に年上の男性には尊敬と笑顔をもって接するように躾られている。それを、ただの社交辞令とは受け取れないジジイが、「彼女は俺に気があるのかな・・・ 押せばなんとかなるのかも・・・グヒヒ」とか思って近づくのではなかろうか。ああ、嫌だ、嫌だ。小さい頃から男女平等で育てられた、強いスウェーデン女性でもこんな目に遭うのだから、「女性は若く可愛く」をモットーとされている日本女性に、知らず知らずのうちにゲス不倫とかに陥ってしまう人が多いのはわかるわ。女性を不倫仕様に育てる土壌を作っているくせに、いざ芸能人や政治家が不倫をしたら、徹底的に叩く。特に女性ばっかり! なんですか、これは。女性本人が不倫をしたくてするのなら話は別だけど、その気もないのに誘われてしまうのを回避するには、コネ入社をするとか(親とか知り合いの目があるから。一人で何の後ろ盾もない女性は狙われやすくなると思う)交際相手がいることを大っぴらにして、職場にもよく連れてくるとか(30年近く前の日本の職場なのに、これをよくやってました、私・・・ だから危険な目に遭わなかったのかも、と今にして思う。)日本にいる時は、「誰にも頼らず、一人で自立している私ってカッコいい」と思っていたけれど、今にして思えば大きな勘違いでしたね。スウェーデンには「Ensam är stark(一人だと強い)」という諺があるけど、ここに長く住めば住むほど、その反対だと痛感する。仲間を作って団体戦で臨んだ方が、何かと思うようにいきやすい。スウェーデンに住んでいるロマ人や中近東系の人々なんか、まさしくこれだ。今では私の(内縁の)夫が私のマネジャーで、私が彼のマネジャーだ。お互いに得意なことや苦手なことが違うので、うまく補完し合い、たいていのことが思ったように進む。何でも相談して決めるので、心強いといったらない。外国人が一人で暮らしていると思うと、足元を見てかかる輩がいるものだ。もしスウェーデンで孤軍奮闘しているという方がいたら、私がマネジャーになってあげますよ。  (今日の日常写真)今日は比較的天気がよくて、雪も溶けてしまった。森の散歩道で空を見上げる。

      19
      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。