株式投資家の暮らしと夢

初めまして、kurasitoyumeと申します。
wiki等の情報を参考に、企業情報を確認して、その銘柄の投資判断くだす記事をメインに書いてます。
サブ記事でポケモンGOレポートと映画レポートを書いています。

NEW !
テーマ:
 

多くの人が子どもの頃に慣れ親しんだ、ブロック遊び。そのブランドの一つ、「レゴブロック」をモチーフにしたテーマパーク「レゴランド」が4月、日本にオープンする。国内では「東京ディズニーリゾート」や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に並ぶ大型"黒船"テーマパークの登場となる。実はこの「レゴランド」、すでに海外の各地に展開している世界規模のブランドだ。2歳から12歳の子供とその家族がターゲットで、目指すは「春休み」。"見たことがない"アトラクションと世界観を作り上げようと、知る人ぞ知る"有名人"が奮闘していた...。一方で、少子高齢化が進んでいることなどから、国内のテーマパークでは業績の"明暗"がくっきりと分かれている。各施設が苦戦する中、異色の戦略で成功しているのが「ハウステンボス」だ。さらなる集客に向けた新アトラクション作りに密着、様々な施設が繰り広げる2017年のテーマパーク"春の陣"を描く。

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20170321.html 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋にテーマパークというのは、とても面白い立地ですね。

リニアが走れば、都内からも行ってみる人出てくると思います。

それまで続けばの話ですけどね。

一応、実は同様の施設が都内にもあります。

 

レゴランド・ディスカバリー・センター 東京

http://eplus.jp/sys/web/s/ldc-tokyo/attraction.html 

 

関東の人で興味がある人は、まずはこちらにいってみるのも良いかも知れませんね。

 

そして次のハウステンボスですが、こちらは見ているだけで楽しさが伝わりました。

https://www.huistenbosch.co.jp/ 

オランダにこだわらずに運営したのが正解でしたね。

 

 

 

 

 

そして、今週の一曲は「奇跡のリンゴ」です。

日本の作曲家、久石譲によるサウンドトラック「奇跡のリンゴ」に収録されています。

実は映画で同名のタイトルがありましたので、今回はこちらの予告と、実際の栽培者の特番をご紹介したいと思います。

不可能といわれた無農薬のりんごを生み出せたその秘訣も、紹介されていますよ。

 

奇跡のリンゴ 予告編 Movie Walker

 

映画「奇跡のリンゴ」 菅野美穂 阿部サダヲ主演の原作-木村秋則 不可能を可能にした壮絶な8年間

 

 

 

 

奇跡のリンゴ 奇跡のリンゴ
 
Amazon

 

 

 

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
 

前回は9/25に5,780円で見送りの投資判断をしているサイバーエージェントですが、

http://ameblo.jp/kurasitoyume/entry-12203275956.html 

まず株式が2分割されてまして、現在の株価にすると2890円だったわけですが、現在株価は完全にその上を行きました。

珍しく外してしまいました。

私はスマホゲームがポケモンGOの登場でピークアウトするのではないかと考えたのですが、新規に事業のアベマTVが好調のようですね、株価は高値更新を度々しているようです。

ネットTVで成功したら、その市場規模は大きいですからね。

更なる事業拡大も見えてくると思います。

 

AbemaTV AbemaTV
 
Amazon

 

 

 

2016年10月11日 火曜日 14:14 原宿

 

実は私、アベマTVをまだ見ていないのです。

ていうか、ワンセグすらもほとんど使ったことがないのです。

ワンセグですら、最近WBCで職場のTVがTBSが電波が悪くて映らないので、代わりにつけてみたらやっぱりワンセグも映らなかったので、ネットラジオのアプリを落として試合観戦した時に、初めてワンセグを使用したのです。

そんな私ですので、正直アベマTVの凄さを述べる力はありません。

ただ営業利益率が1割以上ありますから、時価総額が売上高の1.5倍くらいでは、割安感は強いなと思います。

私の投資判断は、今回は買いです。

株式2分割の売り圧力におびえる日々は脱したと思います。

徐々に売り残も増えてきているのも好材料です。

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

「・・・殿」

わしは夢を見ていた。

 

 

天文3年の正月の夢じゃ。

あの頃、われら最上は伊達家の傘下にあり、わしは年始の挨拶に米沢城に行った。

わしはまだ齢10の時じゃ。

当主・稙宗の顔が、優しげなのだが奇妙に恐ろしゅうて、伴の頼長にしがみついてしまった自分の姿が見えた。

 

「・・殿」

 

おお、これは天文11年の夢じゃ。

伊達家でお家騒動が起こり、わが最上家が独立を決意した日のことじゃ。

家臣の定直や頼長に酒を嫌というほど飲まされたの

 

「殿」

 

「うむ。」

わしはまた評定中に寝てしまったようじゃったが、周りは静かなものだし、わしも動じぬ。

議案は、われらが最上領の北羽前の統一に向けて、ついに兵を動かすというものだ。

わかっておる。

 

「北の小野寺家を攻めれば、今ならば間違いなく安東舜季は救援にくるでしょう。安東家に戦を仕掛ける大義名分は、この時をおいて他にはありませぬ。」

筆頭家老の氏家定直が、静かに微笑みかけたので、わしは意を決した。

「頼長、小野寺を攻めよ」

「おう!」

山形城内に、出羽随一の猛将の声が響き渡った。

 

最上家は、北羽前、今の山形県にある。

1551年4月の当主は、最上義守。

当主の最上義守は、2歳にして伊達稙宗に擁立された傀儡城主で、最上家は伊達家の傘下にあったが、天文の乱【天文11年から17年までの6年間(1542年~1548年)、伊達氏当主・伊達稙宗と嫡男・晴宗父子間の内紛に伴って発生した一連の争乱。】で、伊達家から独立した。

伊達家は今の山形県南部(南羽前)から宮城県に渡って勢力を保持する大名で、本城を2つ保有する強国だ。

最上家は天文の乱では、前半は稙宗陣営につき、この乱は最終的には晴宗の勝利に終わったために、その後は伊達家とは関係が悪化した。

1551年4月の時点では、最上家は本城の山形城と支城の天童城を治めていた。

本城があるので大名格だが、全国的に見ればかなり弱い大名だ。

2017年2月21日 火曜日 15:30

家臣団は少人数ながらも、粒ぞろいだ。

氏家親子は文官、天童親子は武官だ。

その中でも、天童頼長の戦闘力は、当時東北では一二を争うほどの強さだ。

目下の敵は、2つの支城を持つ豪族・小野寺家と、その北の羽後を領国とする大名・安東家だ。

 

 

 

 

 

ところで、私のブログの昨年の殿堂入り銘柄「2402 アマナ」( http://ameblo.jp/kurasitoyume/theme-10100314026.html )にアマナイメージズという子会社があって、ここがストックフォトを扱っていますので、そのサイトで今回は山形県を検索してみましたら、16,211 件の画像がヒットしましたよ。

http://amanaimages.com/keyword/result.aspx?Page=Search&KeyWord=%8eR%8c%60%8c%a7&ImageID= 

 

 

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

株式会社吉野家ホールディングスは、吉野家グループの持株会社です。

外食産業の競争激化に伴い、従来の牛丼中心から多角的に外食事業を行なうために、持株会社化したものです。

2007年(平成19年)10月1日に、会社分割により吉野家事業のみを行なう完全子会社・株式会社吉野家を設立して、従来の株式会社吉野家ディー・アンド・シーが株式会社吉野家ホールディングスに商号変更する形で、持株会社化しました。

持株会社制に移行したことで、牛丼事業を主軸としつつ、M&Aにより他の飲食店事業を積極的に傘下におさめ、グループとして幅広い事業に進出しています。

そのため、牛丼事業はグループの中心事業ではあるが、グループの一事業との位置づけです。

今後、少子高齢化による市場の縮小も見込まれ、日本国内の牛丼事業は大きな伸びが期待出来ない事や、牛丼事業に頼り過ぎない収益を目指す事や原材料共同調達等の相乗効果を狙う等の理由から、同社は「総合的な外食産業になりたい」「企業買収を積極的に進める」(安部修仁社長(当時))という方針を出しています。

これに伴い、吉野家ホールディングスは多角化経営戦略を強く打ち出しM&Aと海外展開を積極的に進めています。

しかし、牛丼以外の中核事業と位置付けている子会社が低迷しており、その影響で2008年2月期連結決算は最終利益が前期比91.1%減の大幅減益になったこともあって、今後不採算店舗の閉鎖や運営の効率化、不採算事業の撤退も含めて方針を見直すことも検討しています。

2010年(平成22年)、本社機能を新宿区から北区赤羽南にある旧カルビー本社ビル(現・PALTAC東京支社)に移転し、その後2015年(平成27年)、本社機能を中央区にあるリバーゲートに移転しました。

 

ちなみに吉野屋は誤記です。

 

 

 

 

 

2016年10月11日 火曜日 14:14 竹下通り

 

前回は6/27に1,364円で買い判断していますので、成功ですね。

http://ameblo.jp/kurasitoyume/entry-12174735868.html 

 

投資判断ですが、時価総額は売上高の6割程度ですが、営業利益率は低く、株価的には妥当な水準だと思います。

ただチャートが右肩上がりで、空売りが入りやすいのか、個人的には株価が下がるイメージがありません。

事業の方も、ちょい飲みは優待消化に便利です。

私の投資判断は引き続き買いです。

 

 

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

2017年3月22日(水)よる8:00~10:09 

最終回2時間スペシャル 第18話「悪魔の証明」

 

ひた隠しにしていた美彌子の秘密を亘がリーク!?

暴露記事をきっかけに直接対峙する右京と美彌子

警視庁を揺るがす究極の頭脳戦が始まる!

 

サイバーセキュリティ対策本部の特別捜査官である青木(浅利陽介)が、自身のスキルを悪用し、広報課長・社美彌子(仲間由紀恵)の私物のパソコンに進入。美彌子の娘と思しき少女が映った写真や動画を密かにのぞき見た。異変を察した美彌子が、青木とは別の捜査官に調査を依頼した結果、侵入の痕跡が発見され、首席監察官の大河内(神保悟志)が調査に乗り出す事態となる。その後、真っ先に疑いを掛けられたのは、亘(反町隆史)だった。どうやら美彌子が、ハッキングを許した理由を、亘から届いた怪しげなメールにしか心当たりがないと申告したらしい。亘は、そんなメールなど送っていないというが、亘のパソコンから美彌子にメールした痕跡ばかりか、パソコンに侵入した痕跡まで発見されてしまう。

 

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story/0018/ 

 

 

相棒Season15 最終回スペシャル『悪魔の証明』予告編 冠城亘のメールで社美彌子の秘密が流出!?

 

 

相棒は好きなのですが、あまり見れていなくて、たまたま録画する時に見つけましたので、見てみました。

内容は予告編の動画に99%収まってしまっていますね。

最終回スペシャルとやるのですから、もう少し後残りのない終わり方をしてほしかったです。

点数にして65点。

一応面白かったです。

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

株式会社三井住友フィナンシャルグループは、三井住友銀行(SMBC、都市銀行)、三井住友カード(クレジットカード会社)、三井住友ファイナンス&リース、日本総合研究所、SMBCフレンド証券を傘下に置く金融持株会社です。

東証、名証、ニューヨークに上場していて、略称はSMFGです。

上場銘柄としての略称は、単に「三井住友」としています。

傘下に三井住友銀、SMBC日興証券、プロミスなどがあります。

3大金融グループの一角で、効率性はトップです。

 

概要を見てみると、その名のとおり、三井グループと住友グループの両方に属します。

他のグループ企業と経営統合をしたのでもないのに、既存の子会社との間で持株会社を設立した背景には、三井住友銀行の財務状況の改善があります(わかしお銀行との逆さ合併前)。

2005年から、FG社長(SMBC会長)はさくら(三井)出身の北山禎介、SMBC頭取(FG会長)は西川善文の後継者(SMBC・SMFGともに)とかねてから目されていた奥正之がそれぞれ就任し、旧行同士で役割を分担しました。

2011年4月1日付で、奥FG会長・宮田孝一FG社長および北山SMBC会長・國部毅SMBC頭取の体制に移行しました。

宮田FG社長は三井銀行出身、國部SMBC頭取は住友銀行出身で、同時に、従来会長に付与されている代表権を返上しました。

2007年は中期経営計画LEAD the VALUEの初年度にあたるが、規模では同グループを凌駕する三菱UFJフィナンシャル・グループに通期純利益で肉薄する勢いであり、サブプライム問題で後退を余儀なくされたみずほフィナンシャルグループを大きく上回る結果を残しました。

2009年5月には金融危機で経営難に陥ったシティグループから日興コーディアル証券、日興シティグループ証券の事業を取得すると発表しました。

2011年4月現在、都市銀行・(老舗系)信託銀行を傘下に持つ金融持株会社としては、りそなホールディングスとともに、全国銀行協会の持株会社会員とはなっていません。

いわゆるメガバンク系列では唯一の非加盟持株会社です。

 

 

 

 

 

 

住友銀行秘史 住友銀行秘史
 
Amazon

 

 

 

 

2016年10月11日 火曜日 13:52 都内

今回は、「やっぱり プロミス!」の看板から三井住友フィナンシャルグループ を選んだわけですが、今までに一度も取り上げたことがないので、自分でも驚きました。

 

投資判断ですけれども、時価総額は売上高を少し上回りますが、営業利益率が2割くらいあるので、割安感しかありません。

チャートはボックス相場の高値圏ですので空売りが入り始めてます。

私の投資判断は買い、おすすめ銘柄で、下げたら躊躇なくナンピンしたい銘柄です。

 

 

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

殿堂入り銘柄に認定しているので、午前中に株主総会に行ってきました。
議案は役員の改選で、新任が二人と後は再任でした。
始めに社長による決算報告書と、簡単な事業紹介が行われて、質疑応答に入りました。

Q ストックフォトの建物の撮影権利は取れているのか?
A 取れているものを販売している。利用頻度の高い場所に関してはアマナからも再確認している。

Q 特損が多すぎる。営業利益でなく、当期利益、株主資本の増加を重視して欲しい。
A ビジネスモデルの変革があり、特損がたくさん出た。もう大丈夫。期待して欲しい。

Q 電通の労働問題。アマナは大丈夫か。
A 労働集約型の業務部分はどうしても徹夜等の過剰労働が発生する。その部分は出来るだけ外注化し、企画部分をアマナがやる様に変えてきている。
大丈夫だ。

Q 制作コンテンツの部分は今後は増やすのか減らすのか?
A スクラップアンドビルドでニーズに合うものを保有する。

等の内容だったと思います。
メモ等は取らなかったので、正確性にはかけますが、大体こんな感じでした。
参加者は100名はいたと思いますが、熱意のない、つまらない株主総会だったと思います。
見るべきものは何もなく、私達も歓迎されている感じはありませんでした。

株主総会はいくつも行ってきましたが、株価上がらないと、大体どこもこんな感じですね。
また社長が爺さんだったことも、胡散臭くて覇気がなくて駄目ですね。
引退してくれないかな。
応援したくなる、覇気のある人を社長にしてください。

 

また私が社長の話の中で気になったのは、先行投資の部分です。

IT投資に9億円、ファシリティ投資(設備投資)に9億円を、3年間かけてやるという話です。

売上高200億円の企業には、若干過大な先行投資のように思えました。

アマナは株主総会でも指摘されたように、減損が多く、先行投資の精度が低いことが問題の一つです。

そのために株主資本も欠損しているわけですから、先行投資の18億円のうち6億円を、株主資本の欠損分に当てた方が良いと思いますね。

予定より若干少なめの投資資金で、より熟慮の上の先行投資をされた方が良いです。

アマナの現状を見ますと、同業他社と比べても、IT技術でも設備面でもかなり先行しています。

株主資本の補てんに1/3の資金を使っても、競争力で劣勢になるとは到底思えません。

それよりも株主資本の補てんをして、16000人の株主と和解をし、企業側の味方につけた方が、はるかに企業運営にとっても効果的だと思うのですけどね。

社長の話の中で、ブログメディアの増収効果は10億円規模にまで増えているという話がありました。

私たち投資家がアマナをネットで取り上げていることで、アマナの知名度が上がっていることも、少なからず、その増収効果に影響を与えていると思います。

従業員数の10倍以上いる株主は、利益共同体であり、味方につければアマナにとっても大きな援軍になると思いますよ。


でこの日の帰りには、渋谷から代々木公園に寄って、ポケモンGOしました。
ピカチュウの巣になってましたよ。
モンスターボールも200近く溜まりまして、つまらない総会でしたが、一応意味のある外出になりました。
またこの後は飲み会がありますので、結構充実した休日になりそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

株式会社サンリオは、主にソーシャルコミュニケーションギフト商品(プレゼント用品)の企画・販売、グリーティングカードの企画・販売を事業とする株式会社です。

1960年(昭和35年)8月10日、山梨県産の絹製品を販売する同県の外郭団体「山梨シルクセンター」を独立させ、株式会社山梨シルクセンターとして資本金100万円で設立しました。

1973年(昭和48年)、商号を株式会社サンリオに変更し、社長は、創業時から2012年現在まで辻信太郎です。

「ハローキティ」などキャラクター商品の企画・販売し、海外ライセンスで利益の大半を稼ぎます。

 

前回は6/21に1,957円で、恐る恐るの打診買いの投資判断を下していますので、若干ですが、株価は上がっていますね。

http://ameblo.jp/kurasitoyume/entry-12172768419.html 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月11日 火曜日 13:48

 

さて、業績の方ですが、あんまり良くはないみたいですね。

売上高の割に時価総額が高いのですが(約3倍)、利益率が高いので問題ないと思っていましたが、利益率が低くなってしまいますと、ちょっと怖さを感じますね。

私の投資判断は今回は見送ります。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 

私は何の縁もないのですけど、信長の野望では最上家が好きでして、直江兼続を撃退した有名な戦国大名・義光はもとより、その父親の能力の低い・義守や、最上家改易後も義光の子の義忠は水戸藩家老として生きたなど、総じて生命力の高さを感じるところが、私はあやかりたいなと思いまして、良くプレイ大名として使います。

東北地方という立地が、あまり多くの大名と接しないというプレイのしやすさもあるのかも知れませんけどね。

今回はそのプレイレポートを書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年2月21日 火曜日 15:24

 

 

そして私はこのゲームはかなりやりこんでいるので、いくつかの縛りプレイをしました。

1、本拠を変更する時は、大名が代替わりする時のみ。

自由に本拠を変更しないことで、大名の勢力拡大の限界をつくり、より史実に近いようにしました。

2、他国に侵攻する時は、交戦状態の国のみ。つまり基本的には自分からは攻め込まない。

戦争を自由にしてしまうと、このゲームはすっごく簡単になってしまうので、大義名分が必要なようにしました。

ただ、本城を有している時は、その国内への侵攻は自由。

また委任城主が戦を勝手に仕掛けた時は、仕方がないので開戦を認めることにしました。

3、遠交近攻策はやらない。

収入がゲームバランスを崩すのはもちろん、外交政策も全国の大名をコントロールできるようになってしまい、これもゲームバランスを壊すので禁止しました。

4、軍団委任は一度行った国は、元の直轄地には戻さない。軍団から直轄地への武将の移動は行わない。交戦しない他国への侵攻指示は行わない。初期軍団新設は1か国内の城のみで、他の国の城を加えるときはその軍団が自力で攻略した場合のみ。また交戦時の攻略指示は一族大名のみ可。そうでない軍団長へは委任での指示のみ。

といったところですね。

ポケモンGOプレイレポートと違い、かなり想像を加えた話になりますので、作文力を問われることになりますが、頑張って完成させたいと思います。

また今回はアメブロの写真はかなり見にくい部分もあろうかと思います。

信長の野望のプレイレポートに限っては、下記のサイトでご覧いただけたら、見やすいかと思います。

https://kurasi-yume.amebaownd.com/ 

では次回より、始まり始まり~。

 

 

 

2017年2月21日 火曜日 15:28

 

2017年2月21日 火曜日 15:28

 

2017年2月21日 火曜日 15:28

 

ところで、私のブログの昨年の殿堂入り銘柄「2402 アマナ」( http://ameblo.jp/kurasitoyume/theme-10100314026.html  )にアマナイメージズという子会社があって、ここがストックフォトを扱っていますので、そのサイトで今回は織田信長を検索してみましたら、230 件の画像がヒットしましたよ。

http://amanaimages.com/keyword/result.aspx?Page=Search&KeyWord=%90D%93c%90M%92%b7&ImageID= 

 

 

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

前回は10/13に119円で、おすすめ銘柄の買い判断をしていますね。

http://ameblo.jp/kurasitoyume/entry-12209113805.html 

東京テアトルに関しては、絶対勝利を疑うことはありませんでしたが、その通りの結果になりました。

 

さて、今回は、東京テアトルの沿革を見ていきましょう。

 

 

1946年 - 東京興行株式会社設立、テアトル銀座開館。

1949年 - 東京証券取引所に上場。

1955年 - 東京テアトル株式会社に社名変更、テアトル東京開館。

1957年 - テアトル新宿開館。

1973年 - 新宿区歌舞伎町にキャバレー「クラブハイツ」開館。

1981年 - テアトル東京閉鎖。

1984年 - キネカ大森開館。

1987年 - 銀座セゾン劇場(後のル テアトル銀座 by PARCO)、銀座テアトル西友(後の銀座テアトルシネマ)開館。

1988年 - テアトル新宿のミニシアターへのリニューアルと同時に、“バビット”レーベルをスタートさせて洋画買付・配給業務を開始。

1990年 - テアトル梅田開館。

1993年 2月 - 西友より映画館8館13スクリーン、西武百貨店より映画館3館4スクリーンの運営を受託[5]。

9月 - パルコより映画館3館6スクリーンの運営を受託。

2007年 - アドホック債権回収株式会社の全株式を購入し、テアトル債権回収株式会社とする。

2009年 2月 - 歌舞伎町クラブハイツを閉店。

4月 - 日活より映画館5館19スクリーンの運営を受託。

12月 - シネカノン(翌年倒産)より映画館2館5スクリーンの運営を受託。

2011年 - テアトルダイヤ、パルコ調布キネマ閉鎖。

6月 - 池袋ホテルテアトルを閉館。

2013年 2月 - 札幌クラブハイツを閉館。

5月 - ホテル西洋銀座を閉館。

6月 - 銀座テアトルビルを売却。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月11日 火曜日 13:24 渋谷

投資判断ですが、時価総額は売上高より依然として低く、財務は強固で株主優待は魅力的です。

私の投資判断は、引き続き買いです。

信用買いが多いので、今回はおすすめ銘柄にはしませんが、売り崩されたらナンピンしたい銘柄です。

 

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。