愚痴は言っても仕方ないことをなげくこと。

悪口は他人を悪く言うこと。その言葉であったりします。

愚痴を聞くのは辛いものですが、相談業務はそれを「はいはい」とさえぎってしまうと
その中に隠されているニーズを見逃しますので、私は極力短時間なら聞いてます。
愚痴を言ってる人の中には、自分で愚痴を言ってることさえ気づかない事もあったりします。

それが悪口に繋がる時は要注意ですね。

悪口はもう誰しもが判断できることなので言いませんが
この愚痴と悪口をいっしょくたに語ることは出来ません。



AD
昨日は、デイサービスにてアロマタッチのボラをしてきました。

久しぶりの感覚です。
最初は何されるんだろ?ってきっと、みなさん思っていたでしょうね。
見知らぬ私が、不思議なアロマを持って、手に触れるんですから。
スッタフのお一人のデモで、アロマの匂いがするとみなさんざわざわ。

ご利用者様のお一人が何度も「あ~、気持ちいい」と言ってくださいました。
私もハッピーです。

最初頑固に拒否されていた方も興味深深。

スタッフの方も、和んでいただけて嬉しかったです。

施術のあとの、みさんと一緒にお話しながら飲むお茶とおやつ
美味しかったです。

素敵な素敵なデイサービスです。

ご利用者のみなさ様、スタッフの皆様受け入れてくださってありがとうございます。
これからも、よろしくお願い致します。
AD
最近、円安、株価上昇で何となくざわついている世間ですが
ちなみに、景気がよくなり、雇用がうまれるの事に関して反対しているのではありませんよということを前提に・・・・
あのバブルの時はみ~んな(一部の人は除いて)、何となく流され、踊っていましたよね。
反面、チェルノブイリの事故であまった、イタメシブームに乗せられてパスタとワイン楽しんでいます種。

バブルを経験した人は
誰も「二度とあんな時代は嫌だ」という人には、いまだお会いしていません。
それどころか、「また、あんな時代来て欲しいな~」
「楽しかった」「若い人にも味合わせてあげたい。」という人が多いのです。
別にみんなが、投資をやっていた訳でもないのですが・・・・・
会社事態も、福利厚生にお金をかけていましたね。

私は、ずっと福祉業界なので(措置時代でした)、世の中の景気はあんまりわかりませんでした。今でも、あんまりわかってないかもしれません。

どうして、あの時代はよかったのか聞いてみると
「ススキので毎晩飲んで、おね~ちゃんと遊んだ」は論外ですが
(ただ、この方たちも高齢の方が多くきっと昔のようには遊べない方多いでしょうね。)
(でも、どうしてお金を手にすると、繁華街やブランドものに走るんだろ?)

一生懸命、働いて(一部の不労所得者は別として)、
一生懸命遊んだことが楽しかったようです。
一生懸命働いて、一生懸命遊んだ若い頃が楽しかったのかもしれません。

何が幸せかは、その人なり。
幸せについて、もう一度考えませんか?流されてしまわにように!
AD