• 23 Jul
    • さ★藤沢★ 【蕎麦酒房 蔵】で 炭焼きものを頂きながらついつい飲みすぎた夜

      友人からの突然のお誘いで向かったのは 【蕎麦酒房 蔵】   《ビール》で乾杯🍺✨🍺   あまり沢山のビールが飲めない私は瓶にしてもらってグラス一杯だけ頂きます   お通しの《じゃこ天》   《つくね》 やっぱり美味しいよ~ と喜ぶ私達   《白ワイン》飲みましょう   《玉葱》  炭火で焼かれた玉葱はトロッとした仕上がりで甘いんです いつもはひとつだけ頼むのですが独り占めしたかったので2つオーダー   《豚ロース焼き》   火の通し方が絶妙で流石❗   《白ワイン》をもう一本❗   《鰯のナメロウ》 旬の鰯 鮮度も抜群です✨   揚げたての《鰯の骨》も出して下さったのですが これ最高   大好きな《明太子の炭火焼き》   《麦焼酎》をロックで    最後は《信田》をオーダー   桜エビの揚げ玉・焼いた薄揚げ入の温かい汁に冷たい蕎麦を浸けて頂きます   はぁ~ お腹一杯 来て良かったねって話ながらお店を後にしました        

      NEW!

      13
      テーマ:
  • 22 Jul
    • ★新横浜★ デザート・フルーツ・ドリンクブッフェ付のお得なランチを【ラ・セーヌ】で

      新横浜駅ニトリ近くにある結婚式場内レストラン【ラ・セーヌ】へ   車でないと不便な場所にあるのにお昼時いつも混んでいるのは 豊富なメニューと大変リーズナブルなランチが頂けるからでしょうか    《ポークカレーランチ》をオーダー   《サラダ》が出されます   ドレッシングはフレンチタイプのものが二種類     どちらも味わいましたよ   デザートとフルーツ ドリンクのブッフェコーナーがあり  《アイスティー》を取りに行きました   《ポークカレー》 良く煮込まれたルーはチョッピリスパイシーでもあり どなたでも美味しく頂けるのではないでしょうか   《フルーツ》   《グレープフルーツゼリー》 果実味豊か   《コーヒー》     あぁ お腹いっぱい❗   テイクアウト用のコーヒーも一杯無料で頂けちゃうのです❗    これで¥600 とは なんだか申し訳ないぐらいリーズナブルですよね  

      14
      テーマ:
  • 21 Jul
    • ★鵠沼海岸★ 【GLASS】で頂く美味しいお料理でスタミナアップ!

      この日は遠方からの友人と三人で久しぶりに鵠沼海岸駅に隣接した【GLASS】へ伺いました   ≪生ビール≫で乾杯~   お通しは≪蒟蒻炒め≫   ≪鯵みょうがタタキ≫ 三つ葉が乗せられて   さっぱりとした夏向けのおつまみです   ≪貝柱のワインガーリック≫   うわぁ~ 綺麗な色合い とうもろこしも甘くて美味しい~ 白ワインに合いますね   ≪GLASS特製 250gハンバーグ≫   これこれ ワンランク上の家庭のお味といった感じで凄く美味しいのです   しっとりジューシーな仕上がり   すっかり肉モードになり≪鶏のきじ焼き≫を追加で 昔から大好きなお味なのです   やっぱり美味しかった店主まりちゃんのお料理 友人達にも好評でした そして・・・この後は藤沢に戻り 梯子酒のスタートです

      19
      テーマ:
  • 20 Jul
    • ★横浜★ 激安食堂【KAIKYO】の¥350カレーを食す!

      住所は神奈川県横浜市中区海岸通1-1  大さん橋の手前にある食堂【KAIKYO】に入ったのは どこかでちゃんと食べるには時間がなくて焦っていたので・・・   何しろこの価格設定には驚かされました ご飯もの麺類など豊富な種類があり 全て激安   ≪カレーライス≫をオーダー 発砲スチロールの容器で供されたカレーですが、細かくカットされた牛肉・じゃがいも・人参・玉葱が沢山入ったルーがたっぷりかけられています お味はそれなりですがお値段的には大変満足出来るレベル   友人がオーダーした≪おかかおろしそば≫も美味しそうでしたよ   お陰さまでお腹も満たされ 予定の時間にも間に合ったのでした  

      20
      テーマ:
  • 19 Jul
    • ★藤沢★ 【fusion】へ ちょこちょこおつまみで麦焼酎など

      店主の優しい人柄に惹かれついつい二次会で立ち寄ってしまう【fusion】   そんな日は≪麦焼酎≫をロックで   ≪サザエの壺焼き≫が出されました   ≪焼き魚≫   ≪ソーセージ≫   ≪胡瓜≫ 添えられたのは自家製の味噌   ≪刺身≫ ついつい呑み過ぎちゃいますよね   またまたある日は 蕎麦屋でガッツリ頂いてからの二軒目 お通し   ≪小柱のサラダ≫   ≪大根とヒイカと蒟蒻煮≫   ≪豆腐≫   ≪チーズ≫   ちょこっとづつ出されるので お腹いっぱいでも食べれちゃいます もちろんボリュームあるメニューも多くあるのですよ

      16
      テーマ:
  • 18 Jul
    • ★七里ガ浜★ 【珊瑚礁】毎度欠かせないビーフサラダ&ドライカレー&ビフテキライス

      高校生の頃から時折伺っている 大好きな【珊瑚礁】 海沿いのお店ではなく 七里ガ浜の高台にある本店の方です   お店のお姉さんオススメの≪白ワイン≫で乾杯     毎回欠かさずオーダーしている≪ビーフサラダ≫   薄切り肉の味付けが濃厚でなんとも美味しいのです   野菜たっぷりシャキシャキ   ガーリックトースト付きなのも嬉しくて   ≪ドライカレー≫   レトルトになって販売もされていますが コクあるカレーはコチラで頂くと格別   具沢山のカレー焼き飯も美味しくて二度楽しめるメニューなのです   昔からの大好物≪本店 ビフテキライス≫ これこれ 喉が鳴ります   ビーフステーキをビフテキと言っていた昭和時代・・・ ソースが野菜とご飯に染み込んで食欲が増進されるのです   ≪胡瓜の浅漬け≫   土曜日のお昼時 かなり待ちましたが来て良かった~ お腹も気持ちも満たされたのでした

      16
      2
      テーマ:
  • 17 Jul
    • ★藤沢★ 【割烹 清風】での初ランチ 夜と同様大変満足出来るコースでした!

      久しぶりに【割烹 清風】へ ご無沙汰している友人からの突然のお誘いランチで急遽予約したのですが、テーブル席はいっぱいでカウンターならば可能との事 初めてのカウンターなんてむしろ嬉しかったです   ≪白ワイン≫で乾杯   ≪鱧と焼き茄子の冷製≫   今年初の焼き茄子ですがやっぱり美味しいですね  鱧に梅肉オクラのソースが絡んで  涼しげな器に盛られた夏の一品でした   ≪とうもろこしと玉葱のすりながし≫ 野菜の甘味が凝縮されていて あまりの美味しさにおかわり~ なんて言いたくなった程   ≪水蛸とイサキの造り≫   イサキの皮は炙られて  このひと手間がお刺身を一層美味しくしてくれます   こんな器が出されました   ≪アイナメと夏野菜のおろし煮≫   八寸 ≪白占地・もずく・魚の唐揚・ほおずき・厚揚げ≫   甘い甘いほおずきの下には≪コハダの押し鮨・葉大根のお浸し≫   麦焼酎≪情け嶋≫をロックで   食事は好みのボリュームで出して下さいます ≪海ぶどうとしらす モロヘイヤの丼≫ モロヘイヤを擦って味付けしたタレが美味しい ヘルシーな丼でした   ≪香の物≫   デザートの≪スイカ・白玉・アイスクリーム・鶯粉 など≫   お昼のコースは二種類あり、こちらは一番リーズナブルなもの もう一種類は前日までの予約が必要との事ですが 十分満足出来ました 藤沢でのちょっぴり贅沢な和食ランチでオススメしたい一軒です

      15
      テーマ:
  • 15 Jul
    • ★藤沢★ New Open!  【鉄板Dining 湖月】のリーズナブルなコース

      今年5月5日にOpenした 【鉄板Dining 湖月】に4人で行ってみました 場所は藤沢駅南口に古くからある六光会館ビル4階です   〈湖コース〉牛・豚・鳥・ラム等4種のお肉をピンチョスで楽しめる 2H飲み放題付 8品 5,000円を予約   カウンターダイニングゆえ カウンターに通されるかと思いきや テーブル席に案内されました   先ずはお通しから   ≪クラッカーのはちみつクリームチーズ乗せ≫   ≪オリーヴ≫   ≪生ハム≫   ≪白ワイン≫で乾杯   ≪グリーンサラダ≫ アボカド入りのコブサラダドレッシング   ≪鮪・平目・帆立 刺身≫   ≪牛すじ大根≫   ≪ピンチョススタイルお肉の盛り合わせ≫   ≪鶏肉≫   ≪ラム≫   ≪豚肉≫   ≪牛肉≫   ≪薬味≫と共に   鉄板ではお米料理を仕上げている様子   ≪ガーリックライス≫ やっぱり〆に食べたいご飯もの   デザートは≪メロン≫でした   大変お得なコース料理といった印象   ちょっぴり残念だったのは この日結構混んでいてとても賑やかすぎた事 ワイワイガヤガヤだとみんな更に声が大きくなるようで・・・落ち着いて呑めるといった雰囲気がありませんでした たまたまかもしれませんが・・・ 週末ではなく もう少し静かな雰囲気の時に再訪してみようかな とも思っています

      21
      テーマ:
  • 14 Jul
    • ★箱根★ お得なフリーパスで巡る箱根のメジャースポット!

      カレーランチでお腹を満たした後は箱根観光へ 何度も行っているエリアですが凄く久しぶりなのと晴天に恵まれたのとで気分も上々   青空に映える綺麗な実   箱根を回るのにお得なフリーパスを¥4,000で購入しました   登山鉄道からケーブルカー そしてロープウェー   視界良好です     大涌谷   そうそう かつては無かった事ですが・・・ロープウェーに乗る時、火山ガス対策のおしぼりが配られました   私と友人以外はほぼ外国人という乗り物の中では景色に歓声が上がっています     そして一番シャッターが響くシーンはコチラ   外国人の興奮度もMAX   さてさて桃源台に到着   遊覧船に乗ってみました   芦ノ湖より       久しぶりの箱根は若かったあの頃をいろいろ思い出させてくれましたね しかしながら一番驚いたのは何処に行っても外国人ばかりだった事・・・ これは地方の観光地にも言える事ですが 都心から比較的近い箱根は驚くほどの割合でして平日のこの日 私が行ったエリアは圧倒的に日本人の方が少なかったですよ   久しぶりの箱根は晴天に恵まれ気分もリフレッシュ出来ました

      16
      テーマ:
  • 12 Jul
    • ★箱根★ 久しぶりに箱根へ 箱根湯本駅の【箱根かれー 心】で熱々旨旨カレーを食す!

      箱根という場所へは日帰りでもプチ旅行でも行きやすい場所に住んでいる為 幼い頃より何度も訪れているのですが ここ数年行った記憶がありませんでした この日は平日に休暇を取得 同じ県内に住む友人が電車で箱根に行った事が無いとの事で急遽計画無しの日帰り観光に行って参りました   藤沢駅より東海道線&小田急線に乗り継ぎ箱根湯本駅に着いたのはお昼前 電車の中で相談しカレーを食べようという事になりました   雲ひとつ無い晴天 川にかかる橋を渡り   紫陽花など見ながら     到着したのは【箱根かれー 心】 なんでも行列が出来るお店とかですが 平日のオープン前だったので私たちだけ   店内には色紙が多く貼られていました   さてさて お品書きを見つつ迷います   なんでもカレーはご飯と別盛りでスッゴク熱々で出されるのだとか   お店オススメの≪心スペシャル≫をオーダー   こだわりの≪紫黒米≫の上に揚げたてのカツがドーンと乗せられてご飯が隠れるぐらい   鉄板鍋で出されたカレーにはトロットロに煮込まれた豚の角煮と野菜 さらに本物の温泉卵が入れられていて スパイシーというよりは欧風カレー   この≪卵≫ 箱根の温泉で作ってます   ≪豚角煮≫ しっかりとお味がついていて これだけでご飯が進みます 別盛りにして頂くとさらに嬉しかったのですが・・・   トンカツはこんなに衣が薄いのですよ~     ≪スパイシーチキンカレー≫ 門外不出のスパイスを使用なのだとか 確かにこちらの方がスパイシー 辛旨です   ≪紫黒米≫   因みに 選べる辛さはさらにコチラをかけてカスタマイズ 私はかなりのスパイシー好きなので嬉しいサービスでした    【箱根かれー 心】 はレトルトカレーなども販売してらしてやはり普段かなりの盛況ぶりなのでしょうね カレーはそこそこボリュームもあり 特にスペシャルの具材も話題になってそう~ 美味しかったです  ご馳走さまでした~  

      26
      テーマ:
  • 10 Jul
    • ★藤沢★ 鉄板懐石料理のお店【えん】の素晴らしい演出とおもてなし

      なかなか予約が取れなかった鉄板焼きのお店へ エントランスには季節を演出する紫陽花と琵琶     二階が鉄板焼きのあるカウンターとなっています   ≪白穂乃香≫で乾杯 ≪旬菜≫が今宵のスタートです   豆乳と本葛を合わせたものに牛肉から出るお出汁を使ったジュレと礼文の雲丹などを合わせたお料理は夏を感じさせる一品です   ≪タルタル≫ 必ず出される絶品タルタル   ≪塩・醤油・山葵≫と共に   フランス産≪ミュスカデ・シュール・リー≫をオーダー   素敵な朱色の椀が出されました   ≪淡路鱧の椀 じゅんさい≫ 片栗粉を纏った鱧はつるりとした食感が楽しめます   ≪和牛イチボの湯引き≫ こちらも目の前でお出汁にさっとくぐらせて仕上げて下さいます   ≪大根の鬼おろし≫   しっとりとした仕上がりの和牛はイチボの旨味が最大限に引き出されて   ≪白ギスの霰焼き≫     もち米をポン菓子風にして鱚につけて焼いています こんなお料理は初めて 青海苔餡をつけて頂いたり   ≪もずくと長芋の特製ソース≫ 叩いたオクラと青森産のもずくと長芋のソースはそのまま頂いても美味しいのですが 白鱚を浸してどうぞ との事 凄い発想です   鉄板の上では長萩和牛の準備が始まりました 素晴らしい食材は美しいのです   ≪水茄子≫を頂きながら焼上がりを待ちます       ≪長萩和牛の鉄板焼き≫   この仕上がり 最高ですね   先ずは≪トリュフ塩≫と共に トリュフのテイストと和牛は私の好みにピッタリです   ≪シャンパンマスタード≫   ≪山山葵≫も用意されていました   最後の鉄板料理は胡麻の渦巻きから始まります   ご飯   炒め合わせてしらすと山椒を乗せ   なんとハート形に成形 これには女性全員が大喜び 私もテンション上がっちゃいました   さらに水分を飛ばして   ≪しらすと有馬山椒の焼きご飯≫ ご飯はボリュームが選べるのですが こちらは大盛りです   ≪牛のスープ≫   いつも出されるスープは優しい味わいでおかわりをお願いしちゃいました   ≪香の物≫ デザートは≪いちぢくのコンポートとマンゴー シャーベット≫   紫陽花に見立てています なんて美しい色合いなんでしょう シナモン・レモン・バニラ・ミントなどが入った爽やかシャーベットの冷たさも美味しくて   いちぢくのコンポートも嬉しかったなぁ   食後のドリンクは初めての≪アイスコーヒー≫   この日も最初から最後までシェフの素晴らしい演出と絶品お料理に魅せられて忘れられない夜となりました なかなか予約出来ないお店ではありますが 次に伺う日を今から楽しみにしているのです

      21
      2
      テーマ:
  • 09 Jul
    • ★鎌倉★ みんな大好き 旬の菜と旨い酒の店【おおはま】はオススメしたいけど内緒にもしたい店^^

      旬の菜と旨い酒の店【おおはま】へ   ≪生ビールグラス≫で乾杯   お通しは≪春雨サラダ≫   いつものように≪野菜小鉢≫を多種類の中より迷い迷ってセレクト これを出されたおおはまさん「なんだか色どりがいいわぁ~」との事  偶然ですが確かに   ≪新玉葱のポン酢がけ鰹節乗せ≫ 身体に良さそうでチョイスしてみました   ≪ゴーヤチャンプル≫   ≪キャベツ入り豚キムチ≫   ≪新じゃがと新玉葱の肉じゃが≫ オーソドックスな家庭料理もおおはまさんが作られるとワンランクアップしたかのように感じます   ≪かぼちゃとチーズとナッツのサラダ≫   ≪ふきと油揚げの含め煮≫   広島 山田錦 純米吟醸 生攻め ≪天寶一≫ 高知 特別純米 しぼりたて生原酒 ≪美丈夫≫   ≪金目鯛 皮炙り・真鯵・平目の昆布〆≫ 一枚づつ切って出して下さるのです   福井 純米吟醸 ≪早瀬浦≫ 奈良 にごり ≪生もとのどぶ≫   ≪素干し桜海老入りニラのちぢみ≫   ≪胡麻入りたれ≫につけて頂きます こちらでちぢみは初めて頂きましたが もっちりとした食感と美味しい味わいに箸が止まりませんでしたよ   滋賀 純米吟醸 ≪松の司≫   ≪蛸とわけぎと若芽のぬた≫   愛知 夢錦 純米 無濾過 生 ≪長珍≫   ≪自家製蒸したてしゅうまい≫ オーダーを受けてから包んで蒸して下さいます   福島 純米 ≪寫樂≫   島根 生原酒 ≪王禄≫   私にとって思い入れのあるお酒なのです   ≪煮込みハンバーグチーズ焼き≫   玉葱の入ったデミグラスソースがたっぷり   宮崎 大麦焼酎 ≪中々≫   ≪鮭にぎり≫ 中にもほぐした焼き鮭がたっぷり   ≪しじみの赤出汁≫   今宵も全てが美味しくてついつい食べ過ぎ 日本酒って美味しいなぁ~ なんて今更ながら思いつつ  やっぱり満足度が高かったおおはまでした

      18
      テーマ:
  • 08 Jul
    • ★新横浜★ チェーン店居酒屋【庄や】で飲み会! おつまみのレベルは予想以上でした~

      ちょっと前の事 普段ご一緒する事が無いメンバーよりのお誘いを受け【庄や】へ行きました 【生ビール】で乾杯   ≪鯛と蛍烏賊刺身≫ 失礼ながら予想以上の美味しさで驚きました   ≪鯵フライ≫ サックリ熱々   ≪焼空豆≫   ≪白魚と春菊の卵とじ≫ うっ・・・旨い   ≪海苔塩蓮根チップ≫   ≪ゴーヤチャンプル≫   ≪牡蠣フライ≫   蛍烏賊が美味しかったね~ って事で再び ≪蛍烏賊≫   ≪軟骨の唐揚≫   ≪サクサクチーズ春巻き≫   ≪おぼろ豆腐≫   今回四名での飲み会でしたが超常連の方が居たので何が美味しいのか良く御存じだった事もあり どのお料理も想像以上の美味しさで(またまた失礼)あまり行く事が無い大手居酒屋をちょっぴり見直した日でしたよ

      19
      テーマ:
  • 07 Jul
    • ★藤沢★ 【fusion】でお刺身・タンドリーチキン・チーズ・オムレツ・野菜カレー!!

      久しぶりに一軒目から【fusion】へ   ≪アロマサワーと生ビール≫で乾杯 お通しが出されました 豆腐の上に盛られたのは自家製コチュジャン 辛さの中にも甘味があって美味しかったですよ   ≪刺身盛合せ≫   ≪鮪≫   ≪鰹≫   ≪白ワイン≫   ≪タンドリーチキン≫ サッパリとした薄味の仕上がり    ≪チーズの盛合せ≫     ≪コンビーフとキャベツのオムレツ≫ 大好きコンビーフ バター香るオムレツはボリュームもかなりありましたよ    ≪特製野菜カレー≫     多種類の野菜を細かく刻み水を加えず仕上げたもの スパイシーなのでつまみとしてもいけちゃいます   最後は日本酒が呑みたくなり ≪風の森≫   ≪三つ葉と油揚げのお浸し≫を出して下さいました   はぁ~~ お腹一杯  御馳走様でした

      21
      テーマ:
  • 06 Jul
    • ★鎌倉★ スペイン バスク地方を中心としたお料理が楽しめる【Arashida】の素晴らしさ

      鎌倉 由比ヶ浜の住宅地に佇むスペイン料理の店【Arashida】へ この日は食通の友人のお誕生日を祝うべく いろいろと調べてやっと予約したのです 伺ってから随分と経ってしまったのですが、私にとって未だ印象に残る素晴らしいお店なので書かせて頂きました   店内は照明を落としてあり落ち着いた雰囲気   お誕生日祝いは≪モンテスキユウ ブリェットゼルバ≫で乾杯   アラカルトの他 ショートコースとフルコースがあるのですが、相談したところ少なめが良いとの事でしたのでショートコースを予約しておきました   アミューズ ≪蕪と牡蠣≫   牡蠣の旨味が凝縮されたスープに擦り下ろした蕪の甘味が広がります   最初の一品で期待感がアップしましたよ   ≪バケット≫   発酵バターと共に このバター 香りお味共に素晴らしく バケッドをお料理に合わせて頂きたいところがついつい進んでしまいました   冷前菜 ≪蒸し鶏と焼き茄子のトリュフビネガーソース≫ トリュフオイルは馴染みがありますがビネガーは初めて スッキリした味わいの中にトリュフ香るソースが焼き茄子と合わさりスパークリングワインを進ませてくれました   ≪白ワイン≫   温野菜 ≪白子を浮かべた渡り蟹のスープ≫   濃厚な渡り蟹の味わいと 表面をカリッと焼いた白子のハーモニーが絶妙   米料理 ≪茸と海老のアルスメロッソ≫ アルスメロッソに出会ったのは二回目 スペイン料理店でもなかなか頂く事が出来ないお料理は 魚介のスープを吸った米料理なのです   雑炊とは違っていて米の歯ごたえを感じる素晴らしい仕上がり   ガーリックテイストのマヨネーズが添えてあり味の変化も楽しめました   メイン ≪大山鶏のビトゥー風≫ アストゥーリア地方の伝統料理なのだとか 濃厚な煮込み玉葱ソースが絡んで絶品   ≪イベリコ豚頬肉の赤ワイン煮込み≫   トリュフ入りジャガイモのピュレも素晴らしい味わいに役立っています     じっくりと煮込まれた豚頬肉  美味しいという言葉以外が出てきませんでした   さてさてデザートです 今回はお誕生日祝いだったのでパースデープレートをオーダーしておきましたよ   お米のデザートの≪アロスコンレーチェ≫ お米の甘いミルク煮でして  崩したプリンの様なお味で ちょこっと乗せられたシナモンが良いアクセント スィーツ好きの方、まぁまぁの方でもどこか懐かしさを憶えるお味かと思いますよ   ≪コーヒー≫   噂の【Arashida】 さんは フレンチの【ete】ニ階にあり 以前から気になっていたのですが 予想以上に素晴らしいお料理を食べさせて頂き全てお皿に感激を頂きました   暫くご無沙汰していたら予約困難なお店になってしまい・・・ 納得です 近々再訪したいとたのしみにしています  

      18
      テーマ:
  • 05 Jul
    • ★藤沢★ 居心地の良い【来酒】で〆の日本酒と軽いおつまみを

      どこかで呑んで藤沢に到着したら 〆でなんとなく立ち寄ってしまうお店のひとつ【来酒】へ   ≪嘉美心 ひやおろし≫   ≪カマスのフレンチ風南蛮漬け≫ これ スッゴク好みです 揚げたてのフリットも添えてあり 二種類のお味が堪能出来嬉しかったなぁ~   〆の一杯が≪七田≫だった日   ≪九郎左衛門 裏・雅山流≫   ≪サーモンのマリネ≫   ≪紀土≫   ≪キッシュ≫   ≪春ノ雪≫   いつもいつも混雑しているのに気遣いして話しかけて下さるオーナーや従業員に感謝し・・・ ついつい呑んでしまうのでした

      16
      テーマ:
  • 04 Jul
    • ★藤沢★ 【LA BALENA】へ 新樽で熟成された白ワインが進むランチコースを楽しむ!

      休日のお昼 ゆったりとランチを楽しむべく向かった【LA BALENA】      ≪ベルガモットコース≫をオーダーしました   ≪前菜盛合せ≫   これにはやっぱり白ワイン ロックスオフさんで選んで頂いた  フランス産銘醸ワイン≪ペイ ドック シャルドネ≫ フランス産オークの新樽で数ヶ月間熟成されたもの 豊かな香りと余韻の長さに驚かされます   ≪自家製ハム・インゲントマト煮・茹で卵アンチョビ・人参のクミン風味≫   ≪南瓜の甘酢漬け・タコとセロリのガーリックマリネ・イカとアーティチョークのマリネ・菊イモ・ズッキーニ・イタリアンサラミ≫   こちらは一人前なのですよ 少しづつおとりわけしてもこのボリューム ワインを楽しむには十分すぎる程   ≪自家製パン≫ 小麦粉の旨味が味わえるバレーナ自慢のパン   美味しいパンには美味しいオリーヴオイル 惜しげもなくボトルごとサービスされます   前菜が美味しくて早くもワインを飲み切り   ≪アンデルーナ 1300 シャルドネ≫ こちらもフランス産のオークで熟成したワイン しっかりした樽香ですが スッキリとした味わいがランチというシーンにもピッタリに思えましたよ   ≪トマトソースとモッツァレラチーズのスパゲティ≫   チーズたっぷり 熱いうちに良く和えて頂きます   ≪ちがさき牛のイタリアン煮込み≫   ステーキ以外が出されたのは初めてですが 美味しい和牛にマッチしたお野菜たっぷりの煮込みソースが最高でした   ≪ストロベリーのズッパ≫   ピスタチオが散りばめられて   ≪エスプレッソ≫ あぁ 美味しい締めくくり   地下にあるお店では ワインが進むと共に夜であるかのような錯覚に陥る事があるのです この日も地上に出ると妙に太陽が眩しくて・・・ くつろぎのランチをご一緒してくれた友人に感謝

      18
      テーマ:
  • 03 Jul
    • ★藤沢★ 【鮨割烹 しみづ】で大好き鮪と九州の海を泳ぐ魚を美味しく頂きました

      【鮨割烹 しみづ】へ 藤沢にある大好きなお鮨屋さんです   今宵は最初から≪白ワイン≫で乾杯   ≪炙り太刀魚≫ 玄界灘の太刀魚は軽く炙られて かんずりが添えてあります   ≪鰯煮≫   ≪おこぜ≫ 胃袋・皮なども盛り込まれ オコゼの旨味を堪能致しました   ≪甘鯛≫   長崎産≪のどぐろ≫ 鮪とのどぐろが最も大好きな魚 大事に頂きましたよ   ここからは握り鮨  ≪鮪赤身漬け≫   ≪鮪 大トロ≫ 鮪は壱岐で水揚げされたもの この脂の乗った鮪 お口の中でとろけました   ≪のどぐろ≫ 嬉しい叫び   ≪赤烏賊≫ 芸術的です     ≪鮪≫を再び   ≪こはだ≫   ≪クエ≫   ≪雲丹≫   ≪甘エビの昆布〆≫   ≪玉子焼き≫   ≪鮪すなずり≫   ≪かんぴょう≫   ≪椀≫   ≪ほうじ茶のアイスクリーム≫   全てのお鮨が美味しくて・・・ついつい魚の名前を忘れてしまったほど味わいに集中してしまいました 最近のお鮨屋さんは 握り鮨と肴料理の配分がお店によって違いますが しみづさんのお店は握り鮨をしっかりと出して下さるところが魅力 今宵も美味しく楽しいひとときを過ごさせて頂きました 次の機会・・・予約済みです

      14
      2
      テーマ:
  • 02 Jul
    • ★藤沢★ 大好き蕎麦屋呑み! 蕎麦【ひら井】で旬の食材を使った粋なおつまみと素晴らしいもりそば

      蕎麦屋で呑みたい夜  大変人気のお店ですが たまたま予約が取れて伺ったのは【蕎麦 ひら井】   ≪ビール≫で乾杯   必ずオーダーする≪酒のつまみ三種≫   ≪こはだ≫   ≪胡麻豆腐≫ かんずりが添えられていたのは初めて 意外と合うんですね   ≪穴子≫   この三種類 どれも素晴らしい味わいで お値段は¥500なんですよ~   早速≪王禄≫をお願いしました   追加でオーダーした≪酒のつまみ三種≫   ≪蛍烏賊≫   ≪胡麻豆腐≫ ひら井さんの胡麻豆腐は私にとって一番大好きなお味なので再び頂けて嬉しかったです   ≪炙り烏賊≫   ≪刺身盛合せ≫   ≪鰹≫   ≪鯵≫   ≪鮪≫   ≪澤姫≫   ≪空豆≫ 勿論茹でたて   ≪鶏ももと筍の照り焼き≫   シャキシャキの筍にもしっかりと味が絡んでいて美味しい~   ≪焼き味噌≫ 香ばしい~   ≪卵焼き≫ オーダーすると一人前づつ分けて出して下さる卵焼きはふんわりとした仕上がりで味加減も好みのもの   本日頂いた≪日本酒≫です(プラス王禄)   ≪麦焼酎≫   ≪白海老と野菜の天ぷら≫ 軽い食感が楽しめる白海老は 旬の1品   ≪もりそば≫ 香り 茹で加減共に素晴らしいとしか言えない蕎麦は蕎麦屋呑みの締めくくり   伺ってからかなり経ってからのアップとなってしまったのですが旬の食材を美味しく食べさせてくれ お酒も進み大満足 蕎麦屋呑みをするのであれば絶対オススメしたい名店であります あぁ また予約しなくちゃ

      17
      テーマ:
  • 01 Jul
    • ★横浜★ 【カップヌードルミュージアム】へGO! 偉大な安藤百福氏を知った日

      横浜市中区にある【カップヌードルミュージアム】 日清食品カップルードルのミュージアムでして 好みの具材を入れてオリジナルのカップラーメンを作って持ち帰り出来るのが大人気・・・というイメージでした   エントランス付近には大きなカップラーメンのオブジェが飾られています   インスタントラーメンヒストリーキューブ 百福シアター 百福の研究小屋 クリエイティブシンキングボックス 安藤百福ヒストリー チキンラーメンファクトリー カップヌードルパーク NOODLES BAZZAR ミュージアムショップ など 洗練された空間に各々素晴らしい展示物を見る事が出来ます   さて 安藤百福氏は インスタントラーメンの父であり 「人生全てを新しい食の創造に捧げた」人物なのです 96年の生涯を通じて持ち続けたのは「クリエイティブな発想」と「最後まで諦めない執念」 施設全体の設計にはこの思いが至る所に溢れているように感じました 正直言って安藤氏の名前すら知らなかった私 こうして美味しいドライフーズやインスタントラーメンが食べれたのも氏の「最後まで諦めない執念」のお陰だったのに 大変恥ずかしく思いました   安藤百福氏のコーナーには物凄く引き込まれるものがあり 撮影する事すら忘れてしまいました   【インスタントラーメンヒストリーキューブ】   「チキンラーメン」から始まったインスタントラーメンのラインナップを展示   約半世紀前にたったひとつの商品から始まったインスタントラーメンが世界的な食文化に発展していく様子を、3,000点を超える圧倒的な数のパッケージで表現しています   過去に発売された商品だけでなく現在発売中の商品も展示 日本だけでなく、世界各国のメーカーが発売しているバラエティ豊かな商品のパッケージも見る事が出来ました   オリジナルのカップラーメンは作らなかったけれど ミュージアムショップでついつい自分用にお土産を購入   世界の人気カップヌードルシリーズなのです   御一緒した友人は安藤百福氏について書かれた本を購入していましたよ   それにしても行って良かった【カップヌードルミュージアム】 発想術の勉強にもなりました  

      13
      テーマ:

プロフィール

naonao

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
美味しいものを頂いている時に幸せ(*´∀`*)を感じる日々です。リストランテから懐石料理まで…コンビ...

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

カレンダー

旧ランキング

食べ歩き
92 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。